VPN

【見れない?!】AbemaTVを海外から見るならVPNで解決できます

【見れない?!】AbemaTVを海外から見るならVPNで解決できます

 

海外からAbemaTVを見ようとしたけど見れない…。こんなときどうすれば良いの?

 

現在ワールドカップが開催されていますよね。AbemaTVでは無料でワールドカップが配信されているので、なんとしてでも見たいところ…。

 

AbemaTVを見ようとすると「お住まいの地域ではご視聴できません」と言ったメッセージと共に以下の画面が表示されていたりはしませんか?

AbemaTVを見ようとすると「お住まいの地域ではご視聴できません」と言ったメッセージが…

 

AbemaTVは原則、日本国内以外からの接続をブロックしています。これを解決するためにVPNサービスを利用します。

VPNとは各国に配置されているVPNサーバーとあなたのスマホ・パソコンをVPNアプリで接続することでその国にいることと同じにすることができるサービスです。

 

厳密には通信内容を暗号化することが目的ですが、こうした使い方ができるのもVPNならでは。

 

さっそくAbemaTVを海外から見る方法をご紹介します。

 

VPNを使ってAbemaTVを海外から見る方法

 

まずはざっくりと手順だけをご紹介します。

AbemaTVを海外から見る方法3ステップ

  1. VPNアプリを開く
  2. 日本(Japan)にあるVPNサーバーを選ぶ(場所は日本ならどこでもOK)
  3. AbemaTVのサイトへアクセス

 

今回は誰でも簡単に使えて通信速度も速いExpressVPNを例にご紹介します。

色々なVPNサービスがありますが、どれを選んで良いかわからないならExpressVPNを使えばすぐにAbemaTVを見ることができます。

 

ちなみにExpressVPNはパソコンをはじめ、スマホでも使うことができます。

 

ExpressVPNを申し込む

ExpressVPNの公式サイトへ入ります。申し込みページは下記のURLから入ることができます。

 

https://www.expressvpn.com/jp

 

公式サイトに入ると「ExpressVPNを購入する」というボタンがありますので、クリック(またはタッチ)します。

公式サイトに入ると「ExpressVPNを購入する」というボタンがありますので、クリック(またはタッチ)します。

 

プランを選択します。選べるプランは「1ヶ月」「6ヵ月」「12ヵ月」の三つです。契約期間が長いほど1ヶ月当たりの料金が安くなります。

お得情報

当記事の最後に3カ月無料+12か月 $6.67(1$=145円換算で約967円)で申し込む方法もありますので合わせてご参考にしてください。

プランを選択します。選べるプランは「1ヶ月」「6ヵ月」「12ヵ月」の三つです。契約期間が長いほど1ヶ月当たりの料金が安くなります。

 

メールアドレスを入力します。

メールアドレスを入力します。

 

支払い方法を選択します。おすすめは「クレジットカード」か「PayPal」です。

支払い方法を選択します。おすすめは「クレジットカード」か「PayPal」です。

 

クレジットカード情報を入力します。入力内容を確認後「すぐに購入する」をクリックします。

クレジットカード情報を入力します。

 

支払い手続きがはじまりますので、終わるまで待ちます。10秒ぐらいで完了します。

 

申し込み処理が完了するとパスワード設定が始まります。

「無作為で生成されたパスワード」を使っても構いませんし「パスワードの作成(青枠部分)」をクリックして自分なりのパスワードを設定しましょう。

「無作為で生成されたパスワード」を使っても構いませんし「パスワードの作成(青枠部分)」をクリックして自分なりのパスワードを設定しましょう。

 

パスワードを設定する場合

パスワードを設定する場合

 

これでExpressVPNの使用準備が整いました!

アクティベーションコードは念のためメモしておきましょう。

アクティベーションコードは念のためメモしておきましょう。

 

複雑な設定などもなくとてもシンプルでわかりやすい申し込み方法ですね。

 

ExpressVPNのダウンロードとインストール方法

ExpressVPNの申し込みが終わりましたら下記の画面が表示されているので、そのまま「ダウンロード」ボタンをクリックしましょう。以下はWindowsを選んだ場合です。

MacやiPhone/AndroidなどにExpressVPNをインストールしたい場合は各デバイスをクリックしてからダウンロードボタンをクリックします。

ExpressVPNの申し込みが終わりましたら下記の画面が表示されているので、そのまま「ダウンロード」ボタンをクリックしましょう。

 

ダウンロードしたファイルをクリックしExpressVPNのインストールを開始します。

 

Windowsで下記の画面が表示された場合は「実行」をクリックします。

 

サクッとインストールが完了しますので、「サインイン」をクリックします。

 

アクティベーションコードを入力します。

 

パソコンを起動したときにExpressVPNを自動で起動するかどうかを決めましょう。自動起動したい場合は「OK」をクリックします。

自動起動しない場合はデスクトップやスタートメニューからExpressVPNを選択して手動で起動します。

 

使用レポートをExpressVPNに送るかどうかを選びます。

 

VPN接続の準備が整いました。

 

ExpressVPNの接続方法

「パソコンの電源マーク」のようなアイコンをクリックするだけでVPN接続ができます。日本のサーバーに接続する場合はスマートロケーションから日本を選べばOKです。

 

VPN接続完了

 

VPN接続自体は電源マークをクリックするだけで完了します。

 

通常VPNはユーザ名・パスワードを入力し、VPN接続を行うため非常に手間なのですが、ExpressVPNはアクティベーションコードを利用することでユーザ認証を簡略化しています。

 

これはかなり簡単です。

 

AbemaTVにアクセスする

VPN接続を維持した状態でAbemaTVにアクセスします。

下記の画像のようにサイトが表示されていれば問題なく視聴ができます。

 

最後にもう一度AbemaTVを見る手順をまとめます。

 

AbemaTVを海外から見る方法3ステップ

  1. VPNアプリを開く
  2. 日本(Japan)にあるVPNサーバーを選ぶ(場所は日本ならどこでもOK)
  3. AbemaTVのサイトへアクセス

 

今回はExpressVPNを例にご紹介しましたが、手順についてはどのVPNでも同じです。

 

AbemaTVを海外から見ることができるVPNサービス4社

 

AbemaTVを海外から見ることができるVPNサービス4社を表にまとめました。

VPNサービス名 MillenVPN ExpressVPN NordVPN スイカVPN
料金 1か月 1,496円 $12.95
(約1,683円)
1,510円 950円
3か月 無し 無し 無し 855円/月
6か月 無し $9.99
(約1,298円)
無し 808円/月
12か月 594円 $6.67
(約933円)
620円/月 760円/月
24か月 396円 無し 390円/月 717円/月
VPNサーバー数 72か国1,300台以上 94か国160台以上 60か国5100台以上 45都市47台以上
スプリットトンネル 無し 有り 有り 有り
中国から接続するための機能 有り 無し 無し 有り
ノーログポリシー 有り 有り 有り 無し
返金保証 30日間無条件返金 30日間無条件返金 30日間無条件返金 2週間無料お試し
操作性 超簡単 超簡単 簡単 普通
日本語サポート 日本語 翻訳機能で対応 英語 日本語
運営企業のある国 日本 イギリス パナマ 日本
総合評価(オススメ度)
公式サイト MillenVPN ExpressVPN NordVPN スイカVPN

 

続いておすすめ順に各VPNを説明します。

 

国産VPNで抜群の安心感!1位:MillenVPN(ミレンVPN)

MillenVPNは、操作が簡単でつながりやすく、月額料金も安い。そしてサポートは日本語で安心とどれをとってもトップクラスのVPNです。

 

VPNといえばそのほとんどが外国製。サポートが英語対応であったり、解約や不具合が起きた時の不安はついて回ってきます…。

 

MillenVPNは国内企業が提供しているVPNサービスです。72か国、1,300台以上のサーバーが世界中に展開しているので、接続性は抜群です。

 

  • 日本国内でテレワークなど通信のプライバシーを守りたい
  • 海外コンテンツや海外から日本国内のコンテンツを楽しみたい

 

MillenVPNひとつでいろいろな楽しみ方ができます。

 

また「アプリをインストールしたくない」場合、MillenVPN Nativeという機能を使えばOS標準の機能を使ってVPNを使うことも可能!

 

MillenVPN Nativeを使えばさらに楽しむことができるコンテンツが増えます。MillenVPN NativeはMillenVPNを申し込むだけで使えます。

 

MillenVPNはノーログポリシーを持っていますので、あなたの通信履歴も残しません。プライバシーにがっつり配慮されたVPNサービスです。

 

MillenVPNの使い方についてはこちらの記事をご覧ください。

【評判】MillenVPN(ミレンVPN)は誰でも簡単に使える国産VPN

続きを見る

 

\ 日本企業運営の安心VPNサービス /
MillenVPNを使ってみる
30日以内無条件で返金可能

 

VPN接続が超簡単!とにかく簡単にAbemaTVを見るなら!2位:ExpressVPN(エクスプレスVPN)

ExpressVPNは、操作性抜群のVPNアプリですがMillenVPNより若干月額料金が高く2位としました。

 

とは言え、じつはExpressVPNは操作がかなり簡単でとにかく簡単にVPN使ってAbemaTVを見るならExpressVPNが間違いなし。

 

94か国以上にVPNサーバーがあり、ロケーションは160以上あります。各ロケーションには複数のVPNサーバーが設置されているので、住んでいる近くのVPNサーバーを選ぶことができます。

 

返金保証が30日ついていますので、実際に使ってみて不便と感じた場合、30日以内なら無条件で解約OK、100%の返金を受けられるのも人気の理由。

 

インストールも簡単でVPN接続をするための設定も自動。ログインする必要すらなく初心者なら選ばない手はありません。使いやすさは業界一と言っても過言ではありません。

 

\ 12ヵ月プランが49%OFF /
ExpressVPNを使ってみる
30日以内無条件で返金OK!

 

サーバー台数トップクラス!3位:Nord VPN(ノードVPN)

NordVPNはサーバー台数がトップクラスのVPN製品です。契約期間は1カ月、1年、2年と細かい間隔が選べないですが、月額料金は高すぎず、安すぎずといったところです。

 

ノーログにも対応しているVPNサービスですので、海外コンテンツ・国内コンテンツを楽しんでいた際のプライバシーも確保されます。

 

30日間の返金対応も快く応じてくれますが、英語での対応になるのでその点が不安要素ではあります。

Google翻訳で対応可能。

 

VPNサーバーは接続ユーザー数が多くなると通信速度が遅くなることもあります。VPNサーバーの台数が多ければ多いほどそうしたリスクは小さくなります。

 

とにかくVPN接続を快適にしたいならNordVPNはおすすめです。ただし、若干設定が難しめです。

 

NordVPN使い方から解約方法についてはこちらの記事で詳しく説明しています。

【知らなきゃ損】日本版HuluをVPNを使って海外から見る!

続きを見る

 

\ 30日の返金保証で安心 /
NordVPNを使ってみる

 

中国から接続したい4位:Suika VPN(スイカVPN)

最後にスイカVPNのご紹介です。残念ながらノーログには対応していません。

 

前提として…

まず中国から国外へアクセスするならスイカVPN一択となります。

 

スイカVPNShadowsocksという特殊な機能を持つVPNです。

 

Shadowsocksとは中国のグレートファイアウォールという特殊なファイアウォールを超えるための機能を持っており、Shadowsocksを持っているVPNサービスはあまりありません。

 

スイカVPNは中国からの通信を実現するためのもので、中国に行く機会がある場合は日本でスイカVPNを契約していくと良いでしょう。

中国国内と申込み自体できない可能性もあるため。

 

VPN設定は4社中一番むずかしいですが、スイカVPNに関する設定方法を詳しくまとめていますので、ご参考にしてください。

スイカVPNの評判・口コミと使い方【中国からVPN接続するならこれ】

続きを見る

 

\ 14日間無料体験あり /
スイカVPNを使ってみる

 

AbemaTVを海外から見るならVPNを使えばOK!

 

AbemaTVを海外から見るならVPNサービスを利用するだけで解決できます。

 

AbemaTVを海外から見る方法3ステップ

  1. VPNアプリを開く
  2. 日本(Japan)にあるVPNサーバーを選ぶ(場所は日本ならどこでもOK)
  3. AbemaTVのサイトへアクセス

 

AbemaTVはワールドカップを絶賛配信中。

 

見逃し配信もできますので、今すぐ観戦できなくても安心です。

 

海外でも中継されているかもしれませんが、実況や解説などは現地の言葉なので日本語で観戦したい場合AbemaTVはとても重宝します。

 

もし下記のような画面になってしまってもご安心を。

 

VPNサービスを使えば簡単に解決しますので、ぜひ試してみてください。

※本来映るはずの画面ですが、画面を撮影するときのみ画面が黒く表示されてしまいます。観戦には何の問題もないので安心して観戦を楽しんでください!

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

-VPN