ネット

CLOUD AiR-WiFiの評判とレビュー【申し込みから解約まで完全ガイド】

CLOUD AiR-WiFiの評判とレビュー【申し込みから解約まで完全ガイド】

 

AiR-WiFi(エアワイファイと読む)は、モバイルWiFi業界ではめずらしい「違約金・解約金なしでいつでも解約できる」サービスです。またSIMカードを搭載しないクラウド型WiFiを提供しています。

 

この記事では、AiR WiFiの評判や実際にAiR WiFiを申し込んで感じたことをレビューしています。

 

悩む人
モバイルWiFiを少しの間使いたいんだけれど、どこも縛りがあったり・解約金があったりで…。
悩む人
自宅にインターネットを引きたいとは思うんだけど、そこまでネットは見ないし…。でも、必要になるときもあるのよね。

 

AiR-WiFiは30日間無料お試しができる「30日間お試しモニター」というサービスがあります。さらに13ヶ月目、26カ月、39か月目の解約も無料と、契約の際のハードルがとても低いプロバイダーです。

 

しかも月額330円でいつでも解約ができる「契約期間なしオプション」オプションが秀逸で、「契約期間なしオプション」を一緒に申し込んでおけば不要になったらすぐに解約できる点がとても嬉しいです。

 

この記事ではこの便利なモバイルWiFiサービスプロバイダAiR-WiFiについて4つのことがわかります。

  • AiR-WiFiの評判
  • AiR-WiFiのレビュー
  • 申し込む際の注意点
  • お試しモニターの注意点

 

AiR-WiFiは、ちょっとの期間だけモバイルWiFiを使いたいというニーズに柔軟に対応してくれるプロバイダーです。大きなこだわりがない限り、AiR-WiFiを選んでおけば間違いありません。

 

CLOUD AiR-WiFiとは

 

AiR-WiFiは、株式会社FREEDiVE (旧:株式会社Ocean Map)が提供する最大で100GBの通信量が使えるサービスです。プランでごとで使えるモバイルルーターが異なりますが、通信に関する性能はどれも同じです。

 

モバイルWiFiの通信速度は4G・LTEと同じ通信速度(150Mbps)です。

 

AiR WiFiが扱うモバイルルーターはSIMカードを搭載しないクラウド型のルーターで全国どこにいても通信品質の良い電波(3社のキャリア通信網を利用)を拾って通信を行うため、つねに快適なネットを行うことができます。

3キャリアとは「au、ドコモ、ソフトバンク」を指します。

 

クラウド型ルーターなので、国内はもちろん海外でも使うことができます。

 

AiR-WiFiの提供エリア

クラウド型WiFiと呼ばれるものは3キャリアの回線(au・ドコモ・ソフトバンク)を使用します。その地点で一番良い電波を使用するので常に高品質な電波を使ってインターネット接続を行うことができます。

 

WiMAXの場合はWiMAX独自のネットワークを使用します。高速通信ができますが、WiMAXエリアは完全にはカバーしきれていません。

 

AiR-WiFiは3キャリアの電波を使ってインターネット通信を行うため、高品質・高速通信が期待できます。

 

CLOUD AiR-WiFiの縛りなし【本当の意味】

結論から行くと「契約期間なしオプション」を申し込むことで縛りなし・解約金なしとなります。無条件で縛りなし・解約金なしというわけではありません。

 

契約期間なしオプションを申し込まずに申し込んだ場合は13カ月目、26カ月目、39か月目…と区切りのタイミングで解約金0円で解約ができます。それ以外の月で解約を申し出ると期間ごとに設けられた違約金(2,970円)を払う必要があります。

 

CLOUD AiR-WiFiの評判

 

まずはAiR-WiFiの評判を見ていきます。

 

AiR-Wi-Fi

 

ちなみにスマホなどは毎月7GBという通信容量に制限があります。AiR-WiFiでも通信容量の制限があります。と言っても、7GBではなく100GBです。通信容量は実質無制限みたいな感じですね。

  • 4K画質の映画を毎日ガンガン見る
  • オンラインゲームを一日12時間やる

 

これほどの極端な使い方をしない限り100GBという通信量は使い切りません。

 

これらを踏まえてAiR-WiFiの評判を見てみましょう。

 

それほど評判はありませんが、AiR-WiFiのフォロワー数が多い点、悪い評判がない点に注目する限り、月額料金や違約金・解約金といったサービスに不満を持つ人が少ない「優良プロバイダー」であることが読み取れます。

 

 

CLOUD AiR-WiFiの30日間お試しモニターを申し込むときの注意点

 

AiR-WiFiが人気の理由のひとつでもあるもう1つのサービスが「30日間お試しモニター」です。

 

これは文字通り「30日間お試しでモバイルWiFiをモニターすることができる」サービスです。30日以内に解約をすることで月額料金と事務手数料が返却されます。契約時には支払いが発生しますのでその点はご注意ください。

 

ちなみに、AiR-WiFiのお試しを考えている場合、申し込みをする際に選択できる契約期間無しオプションは選ばないようにして下さい。以下AiR-WiFi公式サイトからの引用です。

⑦契約期間なしオプションにご加入をいただきましたお客様は30日間お試しモニターの適用ができかねます。

 

なお、予めモニターを検討されている場合は下記の注意点があります。

  • 即日発送で申込んだ場合、解約申請をするのは契約した日を契約初日とし、契約初日より25日以内に解約する旨の連絡をAiR WiFiまでに実施
  • 次月配送予約でのお申し込みの場合は、端末到着日を契約日初日とし、契約初日より25日以内に解約する旨の連絡をAiR WiFiまでに実施
  • 箱・説明書・ケーブル欠品がある場合、過度の汚破損がある場合下記の料金が発生
  • 端末損害金22,000円(税込)
  • 化粧箱1,100円(税込)
  • 説明書550円(税込)
  • ケーブル880円(税込)
  • SIMピン330円(税込)
  • 返送時の送料負担につきましては、申込者の負担となる
  • 期間内(30日以内)に50GBを超える回線利用量が確認された場合、2,970円(税込)の通常解約費用が発生【要注意】
  • 契約期間なしのオプションに加入して契約した場合、30日間お試しモニターの適用外
  • 30日間お試しモニターの適用時には費用が別途発生。返金事務手数料1,100円(税込)+クリーニング・メンテナンス費用1,870円(税込)

 

お試しで使う場合は50GBまでに通信を抑える

お試しで使うことを前提としている場合、むやみやたらと通信をするのは控えましょう。

 

モバイルWiFiは利用環境で通信性能がだいぶかわります。その点をチェックするための期間であるためあまりに通信量が多いと使えるものと判断されてしまいます。そのための目安が50GBです。

 

この通信量を越えてしまうと2,970円(税込)の通常解約費用が発生するのでご注意ください。

 

30日間お試しモニターの適用時には費用が別途発生

お試しといえども費用が発生します。

 

AiR-WiFiのモバイルルーターはレンタル品なので、不要と判断し解約を申し出た場合にはモバイルWiFiの返却とクリーニング・メンテナンス代1,870円(税込)が発生します。

 

返却に関する事務手数料も1,100円(税込)がかかります。

 

合計で2,970円がお試しで使って解約する際の返却料金となりますので、お試し利用する際は覚えておきましょう。
はや

 

\ 申し込みのハードルが低い /
AiR WiFiを申し込む

 

CLOUD AiR-WiFiをレビュー

 

AiR-WiFiを実際に使ってみましたので「AiR WiFiを契約してここが良かった」「AiR WiFiを契約してここが良くなかった」という2つの視点と、「実機を使ってみたレビュー」をしていきます。

 

AiR WiFiを契約してここが良くなかった【デメリット3つ】

AiR-WiFiを契約してみてここが良くなかったと思えたことが3つありました。デメリットは好みによる部分も多いのでご参考程度にどうぞ。

 

デメリット

  • どうしても光回線と比べてしまう
  • プランによってはデータ通信量を確認するにはひと手間かかる
  • 持ち出し忘れると悲惨

 

どうしても光回線と比べてしまう

普段づかいに光回線を使っているとどうしても回線速度を気にしてしまいます。

  • なんかこの表示はいつもより遅い
  • 動画の表示まで時間がかかってる?

 

実際遅いなんてことはなく、通信速度は平均で30Mbps~50Mbpsとかなりの速度が出ていす。

 

30Mbps~の通信速度が出ていれば動画を見る、アプリのダウンロードなどストレスなく快適です。

 

光回線は早くて当たり前なので、あまり比べることに意味がないんですよね…。

 

回線は速ければ良いわけではない

4K動画を快適に見るには8Mbpsほどの速度があれば良いのでこれを下回らない限りインターネット通信は快適につかうことができます。

 

ただ、大容量ファイルを【短時間】でダウンロードしたい場合は光回線やWiMAXをオススメします。

 

AiR-WiFiかWiMAX・光回線と比較する上で「大容量ファイルを短時間でダウンロードする必要があるかどうか」がポイントになります。

 

プランによってはデータ通信量を確認するにはひと手間

WiMAXなどではモバイルルーター自体に液晶画面がありそこで通信量などがパッと見ることができますが、AiR-WiFiモバイルルーターはプランによってはルーターへアクセスして通信量をチェックする必要があります。

 

とは言え、アクセス方法はとても簡単です。スマホでAiR-WiFiのモバイルルーターに貼られているQRコードを読み取ればすくにページへアクセスできます。

 

一度QRコードを読み込んでおいてWebブラウザのお気に入りに入れておけばサクサク見れます。

 

もしどうしてもモバイルルーターだけで通信量を確認した場合は「まるっとプラン」を選べばOKです。液晶タッチパネル付きのモバイルルーターがレンタルできるので安心です。

 

 

持ち出し忘れると悲惨

これは本人が忘れてしまうことが一番悪いことですが、便利な反面外出時はいつも持ち歩く必要がありますので、持ち出し忘れをしないように注意しましょう。

 

スマホを持ち忘れることはめったにないと思いますので、あまりこういったことにはならないかもしれませんが持ち出し忘れるとAiR-WiFiを使った通信は一切できないのでご注意を。

 

\ 申し込みのハードルが低い /
AiR WiFiを申し込む

 

CLOUD AiR WiFiを契約してここが良かった【メリット5つ】

AiR-WiFiを契約して良かった!と思えることは大きく5つです。

 

メリット

  • 30日お試しモニターがある
  • いつでも解約オプションがある
  • 機器が買取ではない
  • 好きなスマホが使える
  • 料金プランがシンプル

 

30日お試しモニターがある

モバイルWiFiというものは、「通信が遅い」「使い物にならない」などネガティブな情報があふれています。

 

AiR-WiFiは30日お試しモニターというものがあり、通常通りに契約をする必要はありますが、30日以内であれば違約金が発生することなく解約ができます。

 

「通信が遅い」「使い物にならない」かどうかを実際に試せるのは申し込みのハードルがとても小さくしてくれるので安心です。

 

実際に使っていますが「通信が遅い」「使い物にならない」なという感じは一切ありません。

 

通信が遅いと感じる場合

これ結構あるあるなのですが、カバンの中に入れっぱなしや、自宅の部屋の真ん中にあるなど、通信状況が悪くなることがあります。モバイルルーターは電波を受信するものなので、カバンに入れているのであれば「外へ出す」、部屋使いの場合は「見通しの良い場所へ置く」だけでかなり改善されますよ。

 

いつでも解約オプションがある

AiR-WiFiは契約更新月以外では2,970円の解約違約金が発生します。これだと、短い期間だけ使いたい場合に損をしますよね。

 

そこで「いつでも解約オプション」を申し込むだけで解約の縛りがなくなります。330円のオプション料金は発生しますが、2ヵ月、3ヶ月ぐらいなど短期間の利用だけという場合に嬉しいオプションとなります。

 

必要になった期間だけ使えるので、出張や入院などの利用でAiR-WiFiは申し込みやすいサービスです。

 

機器が買取ではない

これはかなり大きいメリットだと個人的に思います。

 

WiMAXは光回線並みの速度が出て人気ではりますが、モバイルルーターは基本的に買い取りです。モバイルルーターの代金を36ヶ月分割して支払っていきます。

途中解約でも残額は支払うことになるので、お金がもったいないですよね。

 

2ヵ月3ヶ月など、短期間の出張・入院などなどでの利用はWiMAXは使いづらいものになります。

 

AiR-WiFiはレンタルなので、端末代金が発生しません。利用料のみの支払いなのでとっても安く使えることができます。申し込みのハードルがグンと下がりますね。

 

好きなスマホを自由に使える

好きなスマホがあるんだけど格安SIMとか契約するための仕組みがよくわからない…。

 

そういった人は多いと思います。結局キャリアでショップ店員に進められるがままに契約して高い料金を支払っているなんて人も多いです…。これはかなりもったいない。

 

基本的にすべてのスマホにはWiFi機能が付いています。

 

AiR-WiFiとスマホをWiFiで接続すれば電話番号以外で不便になることは一切ありません。

 

電話番号をどうしても使う必要がある場合はキャリアや格安SIMを申し込んで電話番号を入手する必要がありますが、電話番号が不要であればWiFi接続だけさせておけば好きなスマホを使うことができます。

 

LINE電話などで事足りるのであれば、自宅用・外出用としてモバイルWiFiは最強なんです。

 

料金プランがシンプル

 

AiR-WiFIのプランは3つあります。

  • らくらくプラン
  • まるっとプラン
  • サクッとプラン

 

基本情報をまとめました。

 

プラン 月額料金(税込) モバイルルーター 重量
らくらくプラン 3,377円~ 新型 125グラム
まるっとプラン 3,608円~ 液晶付きタッチパネル 188グラム
サクッとプラン 3,278円~ 旧型 149グラム

 

らくらくプランはAiR-WiFiで一番人気のモバイルルーターです。

 

重量が125グラムとかなり軽量です。125グラムはおよそマクドナルドのハンバーガー1個分と言えば想像つきやすいでしょうか。

 

とにかく軽いので、カバンに忍ばせておくにはほとんど負担にはなりません。月額料金もサクッとプランより100円高い程度で新型が使えるのでおススメです。

 

僕もらくらくプランを利用しています。

 

\ 申し込みのハードルが低い /
AiR WiFiを申し込む

 

CLOUD AiR-WiFiの実機レビュー

CLOUD AiR-WiFiの実機がどんなものかをレビューしていきます。

 

宅配便で送られてきましたらすぐに中身を確認しましょう。今回はAiR WiFiで人気のプラン「らくらくプラン」で申し込んだ場合のモバイルルーターをレビューしていきます。

 

内容物を確認します。ちなみにAiR-WiFiが提供するモバイルWiFiはCLOUD WiFiと呼ばれるもので「SIMカードと呼ばれる小さなカード(nanoSIMカード)」は、含まれていません。

 

本体全体はごらんのとおりつや消しブラックです。125グラムと軽量で見た目も悪くありません。

 

本体の裏側にはWiFi接続するための情報(SSIDとPWDと呼ばれるもの)とデータ通信量を確認するために必要な情報(QRコード)が書かれているシールが貼られています。レンタル品なので汚さないように注意しましょう。

 

CLOUD AiR-WiFiと書かれたロゴの上側に電源ボタンがあります。電源を入れる際は長押しをすれば電源が入ります。

 

充電をするときはCLOUD AiR-WiFiと書かれたロゴの右側にUSB Type-Cと呼ばれる端子がありますのでここにコードをつなぐことで充電ができます。

 

nanoSIMカードを入れる部分ですが、今回は不要です。

 

電源を入れると電波のアイコンが表示されます。電波のアイコンが表示(点灯)されれば準備オッケーです!電源を入れて2~3分は点滅しています。

 

電源が入っている状態で電源ボタンを一度押すと「電池残量」と「電波の受信状況」を確認することができます。

 

電池残量(4つのランプがついていれば充電容量は100%)ランプの数が少ないほど電池残量が少ないことを示しています。

 

電波の受信状況(4つのランプがついていればインターネット回線の電波受信状況は良いことを示しています。)ランプの数が少ないほど電波の受信状況が悪いことを示しています。

 

CLOUD AiR-WiFiと各機器をWiFiで接続する方法

基本的にAiR-WiFiとパソコンやスマホなど、WiFiを受信できる機器であればどんなものでもWiFi接続ができます。

 

ここでは、WindowsとAndroid、Nintendo Switchを例に接続方法をご説明します。

 

WindowsとWiFi接続する方法

AiR-WiFiのIDを見つけて「接続」をクリックします。

 

AiR-WiFiの本体裏側にあるPWDという項目に記載されている数字(パスワード)を入力し、「次へ」をクリックします。

 

「接続済み、セキュリティ保護あり」と出ていれば接続は完了です。インターネット接続が問題なくできていることを示しています。

 

AndroidとWiFi接続する方法

AiR-WiFiのIDを見つけてタッチします。

 

AiR-WiFiの本体裏側にあるPWDという項目に記載されている数字(パスワード)を入力し、「接続」をタッチすればWiFi接続は完了です。

 

Nintendo SwitchとWiFi接続する方法

見つけたネットワークにAiR-WiFiのIDがあればWiFi接続可能です。

 

WiFi接続中

 

Mac BookとWiFi接続する方法

画面上にあるWiFiボタンをクリックします。

 

AiR-WiFiの本体裏面に書かれているPWD(パスワード)を入力し、「接続」をクリックします。

 

AiR-WiFiと接続できました。

 

ネットもきちんと見れています。快適に通信ができていました。

 

iPhone/iPadをWiFi接続する方法

iPhone/iPadはAiR-WiFiとWiFi接続する方法が同じなのでひとまとめにしてご説明します。

 

画面から「設定」アイコンをタッチして設定画面を開き「Wi-Fi」をタッチします。

 

AiR-WiFiをタッチします。

 

AiR-WiFi本体裏面に書かれているPWD(パスワード)を入力します。

 

AiR-WiFiとのWiFi接続が完了しました。

 

そのほかにもPS4、PS5などなどWiFi対応の機器であればどんなものでもWiFi接続ができます。
はや

 

\ 申し込みのハードルが低い /
AiR WiFiを申し込む

 

CLOUD AiR-WiFiの申し込み方法

 

ここからはAiR-WiFiをお試しするときの注意点をご案内します。

 

AiR-WiFiは縛りなし・解約金なしをアピールしていますが、コツがいります。コツがいるってなんだよって話ですが(笑)

 

ここでの手順をしっかり押さえておけば「ああ、失敗した…」ということはなくなりますよ。
はや

 

AiR-WiFiの申し込み方法

ここではAiR-WiFIで人気のプラン「らくらくプラン」を「契約期間なしオプション」で契約する方法についてご説明します。

 

まずはAiR-WiFiの公式サイトにアクセスします。

 

らくらくプランを選択します。値段で選ぶも良し!最新端末を選ぶも良し!お好きなプランでOKです。

 

ここで「契約期間無しオプション」が登場します。短期間利用である場合契約期間なしオプションを付けておくと解約の際の違約金が免除されます。

 

配送タイミングを選ぶコツ

AiR-WiFiは申し込みをした月から1ヶ月分の料金が発生します。月末などで申込んだ場合、即日配送してしまうと数日しかない場合でも1ヶ月分の料金が発生しますので、申し込みのタイミング次第で次月配送予約をいれておくとお金を無駄にすることがありません。

 

後は個人情報の入力を行っていきます。コツなど難しいことはありません。

 

住所・電話番号を入力し・・・

 

クレジットカード情報を入力します。

 

入力内容を確認して申し込みをクリック(タッチ)します。

 

申し込みが完了しました。

 

申込むときは「契約期間無しオプション」を申し込むかどうかを決めておけばOKです。

 

「契約期間無しオプション」を選ぶかどうかの考え方は下記の2つをポイントに検討してみてください。

  • 短期間しか使わない
  • 1年ごとで契約を見直すことができれば良い

 

AiR-WiFiの30日間お試しモニターを申し込むときの注意点

AiR-WiFiが人気の理由のひとつでもあるもう1つのサービスが「30日間お試しモニター」です。

 

これは文字通り「30日間お試しでモバイルWiFiをモニターすることができる」サービスです。30日以内に解約をすることで月額料金と事務手数料が返却されます。契約時には支払いが発生しますのでその点はご注意ください。

 

なお、予めモニターを検討されている場合は下記の注意点があります。

  • 即日発送で申込んだ場合、解約申請をするのは契約した日を契約初日とし、契約初日より25日以内に解約する旨の連絡をAiR WiFiまでに実施
  • 次月配送予約でのお申し込みの場合は、端末到着日を契約日初日とし、契約初日より25日以内に解約する旨の連絡をAiR WiFiまでに実施
  • 箱・説明書・ケーブル欠品がある場合、過度の汚破損がある場合下記の料金が発生
  • 端末損害金22,000円(税込)
  • 化粧箱1,100円(税込)
  • 説明書550円(税込)
  • ケーブル880円(税込)
  • SIMピン330円(税込)
  • 返送時の送料負担につきましては、申込者の負担となる
  • 期間内(30日以内)に50GBを超える回線利用量が確認された場合、2,970円(税込)の通常解約費用が発生【要注意】
  • 契約期間なしのオプションに加入して契約した場合、30日間お試しモニターの適用外
  • 30日間お試しモニターの適用時には費用が別途発生。返金事務手数料1,100円(税込)+クリーニング・メンテナンス費用1,870円(税込)

 

お試しで使う場合は50GBまでに通信を抑える

お試しで使うことを前提としている場合、むやみやたらと通信をするのは控えましょう。

 

モバイルWiFiは利用環境で通信性能がだいぶかわります。その点をチェックするための期間であるためあまりに通信量が多いと使えるものと判断されてしまいます。そのための目安が50GBです。

 

この通信量を越えてしまうと2,970円(税込)の通常解約費用が発生するのでご注意ください。

 

30日間お試しモニターの適用時には費用が別途発生

お試しといえども費用が発生します。

 

AiR-WiFiのモバイルルーターはレンタル品なので、不要と判断し解約を申し出た場合にはモバイルWiFiの返却とクリーニング・メンテナンス代1,870円(税込)が発生します。

 

返却に関する事務手数料も1,100円(税込)がかかります。

 

合計で2,970円がお試しで使って解約する際の返却料金となりますので、お試し利用する際は覚えておきましょう。
はや

 

\ 申し込みのハードルが低い /
AiR WiFiを申し込む

 

CLOUD AiR-WiFiの解約方法

 

CLOUD AiR-WiFiを解約するパターンは2つあります。

メリット

  • 通常解約する場合
  • お試しモニターを解約する場合

 

解約する際は、PDFファイル(AiR-WiFi契約書)を手元に置いておくとスムーズです。

 

詳しく説明します。

 

通常解約する場合

メールにて送られてきたPDFファイルの契約書の「通常解約に関して」という項目の⑦に解約フォームのURLが記載されていますので、そちらから解約する旨連絡すればOKです。

 

20日までに解約を申請したとき

解約申請の締め切りは毎月20日です。

 

20日までに解約申請を行えば返却期限日をもって解約となります。

 

11/15に解約申請をした場合、11月末で解約となります。端末返却の期限日は11/25です。

 

21日以降に解約を申請したとき

解約申請の締め切りは毎月20日ですので、21日以降に解約を申請したときは「翌月末をもって解約」となります。

 

11/25に解約を申請した場合、12月末で解約となります。端末返却の期限日は12/25です。

 

お試しモニターを解約する場合

メールにて送られてきたPDFファイルの契約書の「30日お試しモニターに関して」という項目のに解約フォームのURLが記載されていますので、そちらから解約する旨連絡すればOKです。

 

契約日より30日以内に解約する場合にのみ適用されます。

 

⑫の項目に解約フォームがありますので、そちらから解約を申し出ればOKです。

 

 

AiR-WiFiは通話による解約ではなくフォームによる解約ですので、利用者の負担をかなり減らすことができ信頼感があります。

 

簡単に解約ができます。解約にも丁寧に対応していただける点がとても嬉しいですね。

 

\ 申し込みのハードルが低い /
AiR WiFiを申し込む

 

CLOUD AiR-WiFiの評判・レビュー:まとめと感想

 

AiR-WiFiの評判と申し込む際の注意点2つについてご案内しました。

  • 縛りなし・解約金なしはオプション330円(税込)を申し込むことが必要
  • お試し利用の場合は事務手数料とクリーニング・メンテナンス代が計3,300円かかる

 

「契約期間無しオプション」をつけなくても最低利用期間は1年間ですので、「1年ごとで継続か解約かを決めればいいや」という場合は「契約期間無しオプション」は特に不要です。

 

「モバイルWiFiは必要だけど、いつまで使うかわからないしいつでも解約できるようにしておきたい」という場合は「契約期間無しオプション」を申し込んでおけばOKです。

 

モバイルルーターもレンタルなのでWiMAXのように機器を買い取る必要がない点はかなり嬉しいです。

 

短期間利用にWiMAXを考えたとしても端末は買取りになるのでかなりハードルが上がりますが、AiR WiFIはレンタルなので解約と同時に返却するだけ。買取もないのでかなりコストを抑えることができます。

 

使ってみてとても好感が持てました特に丁寧に作られているチャット、解約がとてもわかりやすいプロバイダーでした。

 

申し込みはカンタン、解約はやりにくいプロバイダーが多い中、AiR-WiFiは、ちょっとの期間だけモバイルWiFiを使いたいというニーズに柔軟に対応してくれるプロバイダーです。

 

大きなこだわりがない限り、AiR-WiFiを選んでおけば間違いありません。

 

\ 申し込みのハードルが低い /
AiR WiFiを申し込む

 

CLOUD AiR-WiFiでよくある質問

 

AiR-WiFiで良くある質問をまとめました。

 

申し込み月の料金と発送タイミングは?

AiR-WiFiは申し込んだ月から料金が発生します。

 

11月1日に申し込んだ場合と11月30日に申し込んだ場合ではどちらも同じ料金が発生します。

 

そうならないためにAiR-WiFiでは端末(モバイルルーター)の発送タイミングが選べます。

 

11月1日であれば即日配送を選べばOK。11月30日であれば次月発送を選べばお金を無駄にすることなくAiR WiFiを使いはじめることができます。

 

ただし、事務手数料3,300円だけは申し込み月に支払います。

 

CLOUD AiR-WiFiが使える国はどこ?料金は?

AiR-WiFiが使える国は以下のとおりです。エリアが大きくふたつに分かれており、エリアごとで料金がかわります。なお、料金は1日単位の料金ですので、ご注意ください。端末の電源を入れたタイミングで料金が発生します。請求は利用月の翌月となります。

AREA01
アジア・オセアニア ベトナム・タイ・台湾・スリランカ・シンガポール・ネパール・フィリピン・モンゴル・ミャンマー・マカオ・ラオス・大韓民国・日本・インドネシア・インド・香港・中国・カンボジア・ブルネイ・バングラデシュ・北マリアナ諸島・ニュージーランド・グアム・フィジー・オーストラリア 1,200円/日
ヨーロッパ バチカン市国・イギリス・ウクライナ・トルコ・スイス・スウェーデン・スペイン・スロバニア・スロバキア・セルビア・サンマリノ・ロシア・ルーマニア・ポルトガル・ポーランド・ノルウェー・オランダ・モンテネグロ・モナコ・マルタ・マケドニア・ルクセンブルク・リトアニア・リヒテンシュタイン公国・ラトビア・ジャージー・イタリア・マン島・アイルランド・アイスランド・ハンガリー・ガーンジー島・クロアチア・ブルガリア・ボスニアヘルツェゴビナ・ベルギー・オーストリア・アルバニア・アランド島
北アメリカ アメリカ合衆国・タークスカイコス諸島・トリニードトバゴ・セントビンセントグレナディーン・サンマルタン・プエルトリコ・メキシコ・マルティニーク・ジャマイカ・ハイチ・グアドループ島・グレナダ・キュラソー島・ケイマンン諸島・カナダ・イギリス領ヴァージン諸島・アンティグアバーブーダ・アンギラ
AREA02
アフリカ アルジェリア・エジプト・ガーナ・ケニア・モロッコ・モーリシャス・ナイジェリア・チュニジア・タンザニア・南アフリカ共和国・ザンビア・アンゴラ・マダガスカル・西サハラ 1,600円/日
南アメリカ アルゼンチン・ブラジル・チリ・コロンビア・パナマ・ペルー・ウルグアイ・ベネズエラ・ボリビア・エクアドル・コスタリカ・ドミニカ共和国・グアテマラ・ニカラグア・エルサルバドル・ガイアナ・スリナム
中東 アラブ首長国連邦・バーレーン・イスラエル・ヨルダン・カザフスタン・パキスタン・カタール・サウジアラビア・クウェート・タジキスタン・オマーン

 

お試しモニターの方法は?

お試しモニターを申し込む方法は契約期間なしオプションを選ばずに申し込み30日以内に解約を申し出ればOKです。

 

返却する際は返却手数料(1,100円)とクリーニング代(2,200円)がかかります。

 

プランごとにモバイルルーターの性能は違う?

性能は変わりません。

 

各プランが提供しているモバイルルーターの通信速度は下り150Mbps、上り50Mbpsです。

AiR-WiFiの公式サイトでは上りと下りの速度表現が逆です。単位もbqsではなくbpsが正しいです…。

 

どのプランが良いの?

AiR-WiFiでプランを選ぶなららくらくプランです。端末重量も軽く、デザインもシンプルです。

 

筆者もらくらくプランで使っています。

 

オプションサービスは後から着脱可能?

長期利用を予定していたけれど、それほど長い期間使う必要がなくなりそう…。

 

こんなときオプションサービスの「契約期間無しオプション」をつけておけばよかったかな~となんだか損した気持ちにもなりませんか?

 

AiR-WiFiは問い合わせフォームからオプションの着脱を依頼することが可能です。手順を説明します。

 

AiR-WiFi公式サイトの一番下にある「AiR-WiFiについてお問い合わせする」ボタンをクリック(タッチ)します。

 

ご契約時のオプションに関してをクリックします。

 

契約途中でのオプション着脱は可能かをクリックします。

 

AiR-WiFiお問い合わせフォームが表示されますので、こちらからオプションの着脱の希望を申し出てください。

 

なお、問い合わせ画面にあるようにオプション着脱の反映は申請月の翌月1日からとなりますので、着脱する必要が分かり次第早めに申し出ておくと良いですね。
はや

 

オプションが着脱可能はモバイルWiFi業界を広く見ても稀なサービスです。

 

モバイルWiFiとWiMAXを選ぶならどっち?

明確に違う点は「速度」「端末の扱い方」になります。

 

速度の違い

  • WiMAXは5G環境で2.4Gbps、それ以外では440Mbps
  • AiR WiFiなどモバイルWiFiでは150Mbps

端末は買取かレンタルか

  • WiMAXは端末買取
  • AiR WiFiなどのモバイルWiFiはレンタル

 

WiMAXは大容量ファイルを短時間でダウンロードする必要があるかないかで選ぶと良いでしょう。おもにパソコンがメインであればWiMAXを選んだ方が良いです。

 

ただ出張など短期間利用なら端末買取がネックになります。

 

モバイルWiFiは大容量ファイルを短時間でダウンロードする必要がない場合で選ぶと良いでしょう。

パソコンなどもネットは快適に使うことができますが、大きなファイルを扱う傾向があるので、大きなデータをダウンロードするときは少し時間がかかります。

 

選び方の例として

  • 出張やテレワーク、Web閲覧や動画をストリーミングで見るぐらいならもAiR WiFiなどのモバイルWiFiがベスト
  • 自宅や外出先で大きなデータのやり取りを行う場合や長期間利用ならWiMAXがベスト

 

使う期間で選んでも良いですね。

 

AiR-WiFiを選ぶ理由は?

AiR-WiFiを選ぶ理由は下記のとおりです。

  • お試しができること
  • 解約が簡単なこと
  • 端末の利用タイミングが選べること
  • 解約に関する説明がとても丁寧に書かれていること

 

ほとんどのプロバイダーは解約に関してとてもネガティブです。リンクが明確になっていなかったり、そもそも電話対応のみであったり…。

 

AiR-WiFiはAIチャットがとてもわかりやすいです。これは驚きました。

 

解約に関してもしっかりと明記してくれたり積極的に対応をしてくれるので、申し込む側としても安心できます。

 

プランやお試しも気軽にできますので、モバイルWiFiがどのようなものか初めて使うという場合AiR WiFiを選んで間違いはありません。

 

30日お試しモニターの解約方法は?

契約日から30日以内であれば違約金を支払うことなく解約が可能です。

 

ただし、契約期間なしオプションを選んでいる場合は違約金を伴う解約となりますので、お試しモニターを考えている場合は契約期間なしオプションを選ばないようにしましょう。

 

オプションは翌月からでも追加できます。

 

お試しモニターを解約する場合はPDFファイルで送られてくる契約書の「30日お試しモニターに関して」の項目最後に解約専用のフォームが書かれていますので、そちらから申請すればOKです。

 

なお、解約時には返却事務手数料1,100円と端末クリーニング代金1,870円が掛かります。実質の解約違約金ですね…。

 

AiR-WiFiは、ちょっとの期間だけモバイルWiFiを使いたいというニーズに柔軟に対応してくれるプロバイダーです。大きなこだわりがない限り、AiR-WiFiを選んでおけば間違いありません。

 

\ 申し込みのハードルが低い /
AiR WiFiを申し込む

 

-ネット
-,