Android 8 (Oreo) カスタムテーマ使用中に解像度を変更すると、ナビバーが左へ寄ってしまう場合の対処法

Android Oreo (Android8.0)が登場してしばらく経ちますが、まだまだリリースバージョンということもあり、若干の不安定さは否めません・・・。

今回は、Android端末でカスタムテーマを使用中に、解像度を変更したらナビゲーションバーの見た目がおかしくなってしまう場合の対処方法を紹介します。

対処方法概要

今回の対処方法は暫定的です。

色々調べてはみましたが、テーマがAndroid 8に完全に対応していないためか良い方法がなかなか見つからず結果、「設定」→「画面設定」の項目にある、「表示サイズ」「フォントサイズ」を調整しました。

広く解像度を設定しているかたは、表示サイズ・フォントサイズ共に「小」にすることで、なんとか納得のいく解像度へ設定することができます。

修正前のホーム画面

修正後のホーム画面

ちなみに、カスタム解像度の変更方法は下記URLで紹介していますので、ご参考にどうぞ!

Android 7.0以上では画面の解像度(広さ)を確実に変えることができます!
Android端末で表示画面の広さ(解像度)を変える場合、ADBツールを用いてコマンドで解像度を変えるか、Root化して解像度変更アプリを導入して解像...

続いて、詳細です。

発生条件

下記を設定している方はおそらく同様にナビバーが左に寄る事象がおきていると思います。

確認端末は当ブログではおなじみの「Xperia XZ」です。

・Android 8.0.0

・解像度を開発者オプションで広く(または狭く)している

・カスタムテーマを使用している(デフォルトテーマは除く)

上記の状態だと、ナビバーが左へ寄ってしまいます。

現状では修正は不可

色々試しましたが、お気に入りのテーマがAndroid 8に対応していればもしかすると今回のようにナビバーがずれることはないかもしれませんが、なかなかドンピシャでお気に入りのテーマは見つかりません。

ということもあり、現状はカスタム解像度ではなく、システム設定を用いた最大解像度に設定すると良いでしょう。

設定方法

簡単です。

概要でも述べましたが、「設定」→「画面設定」へ行き、フォントサイズと表示サイズを「小」にするだけで、それなりに広くなります。

下図は「フォントサイズ」「表示サイズ」の項目を「小」にしたときのプレビューです。

表示サイズ

フォントサイズ

わたしはもともと、システムが設定した最小の設定に近いカスタム解像度の設定だったため、それほど、違和感は感じませんでした。

カスタム解像度でdpを470以上にしていた方だと、若干大きく(狭く)感じるかもしれません・・・。

すでに広い画面から戻れない方はカスタムテーマの使用を諦めるか、左にずれたままナビバーを使うかの2択になってしまいます。

おわりに

Android 8がこれからシェアを広げてくると思います。

リリースバージョンは大体どこかで不具合がつき物です・・・。

Android 8.1の登場をまちたいところですね^^

参考になれば幸いです。

P.S.

adbコマンドなどで修正可能かどうかご存知に方、いらっしゃいましたらご連絡頂けると幸いです。

千葉県在住のはやと申します。
職業がら執筆業務を主としており、文章の作成には興味がありました。私は色々なかたから、技術的なことを教わり今に至ります。そういった感謝の意味もこめて本ブログでは「痒いところに手が届く」をモットーに、何か皆さまの手助けになればと思い、日々精進しております。

記事は参考になりましたか。
クリック頂けると幸いです。

スポンサーリンク
トップへ戻る