Android

Android 8 (Oreo) カスタムテーマ使用中に解像度を変更すると、ナビバーが左へ寄ってしまう場合の対処法

2018年3月7日

乗り換えて大成功でした!auから格安SIM(マイネオ)へ乗り換える(MNP)方法

Android Oreo (Android8.0)が登場してしばらく経ちますが、まだまだリリースバージョンということもあり、若干の不安定さは否めません・・・。

今回は、Android端末でカスタムテーマを使用中に、解像度を変更したらナビゲーションバーの見た目がおかしくなってしまう場合の対処方法を紹介します。

 

対処方法概要

今回の対処方法は暫定的です。

色々調べてはみましたが、テーマがAndroid 8に完全に対応していないためか良い方法がなかなか見つからず結果、「設定」→「画面設定」の項目にある、「表示サイズ」「フォントサイズ」を調整しました。

広く解像度を設定しているかたは、表示サイズ・フォントサイズ共に「小」にすることで、なんとか納得のいく解像度へ設定することができます。

 

修正前のホーム画面

 

修正後のホーム画面

 

ちなみに、カスタム解像度の変更方法は下記URLで紹介していますので、ご参考にどうぞ!

Nova LauncherとXperiaテーマを使って最高にかっこいいホーム画面を作る。
Android 7.0以上では画面の解像度(広さ)を確実に変えることができます!

続きを見る

 

続いて、詳細です。

 

発生条件

下記を設定している方はおそらく同様にナビバーが左に寄る事象がおきていると思います。

確認端末は当ブログではおなじみの「Xperia XZ」です。

・Android 8.0.0

・解像度を開発者オプションで広く(または狭く)している

・カスタムテーマを使用している(デフォルトテーマは除く)

上記の状態だと、ナビバーが左へ寄ってしまいます。

 

現状では修正は不可

色々試しましたが、お気に入りのテーマがAndroid 8に対応していればもしかすると今回のようにナビバーがずれることはないかもしれませんが、なかなかドンピシャでお気に入りのテーマは見つかりません。

ということもあり、現状はカスタム解像度ではなく、システム設定を用いた最大解像度に設定すると良いでしょう。

 

設定方法

簡単です。

概要でも述べましたが、「設定」→「画面設定」へ行き、フォントサイズと表示サイズを「小」にするだけで、それなりに広くなります。

下図は「フォントサイズ」「表示サイズ」の項目を「小」にしたときのプレビューです。

表示サイズ

 

フォントサイズ

 

わたしはもともと、システムが設定した最小の設定に近いカスタム解像度の設定だったため、それほど、違和感は感じませんでした。

カスタム解像度でdpを470以上にしていた方だと、若干大きく(狭く)感じるかもしれません・・・。

すでに広い画面から戻れない方はカスタムテーマの使用を諦めるか、左にずれたままナビバーを使うかの2択になってしまいます。

 

おわりに

Android 8がこれからシェアを広げてくると思います。

リリースバージョンは大体どこかで不具合がつき物です・・・。

Android 8.1の登場をまちたいところですね^^

 

参考になれば幸いです。

 

P.S.

adbコマンドなどで修正可能かどうかご存知に方、いらっしゃいましたらご連絡頂けると幸いです。

 

こんなに便利。3000万回線契約されているWiMAX!あなたはまさか損していませんよね?

タブレットやノートパソコンはインターネットに接続することができるってご存知ですか?

スタバなどのカフェで使えることは知っていても、場所を気にせずどこでもインターネットを使うことができるってことまではほとんど知られていません。

 

これって驚きですよね!

 

あなたはこんなことでモヤモヤとした気分になったことありませんか?

  • 仕事で自宅に帰れない。でもみたい動画があってなかなか見れずストレスが…。
  • スポーツを生観戦したいけど、スマホだと通信制限が気になって…。
  • 車の渋滞中・移動中の退屈しのぎに動画を家族に見せたいけど、通信制限が気になる…。

 

現代人はとても忙しいです。

動画はそんな忙しいあなたにとって手軽に情報を得ることができる近年重要視されているコンテンツです。

ですが、動画はデータが大きいのでスマホやタブレットはすぐに通信量がなくなってしまいますよね。

 

動画は便利で楽しいコンテンツである反面、スマホで思う存分動画を楽しむには敷居が高すぎます。

 

そこで注目されているのが、WiMAXを利用したモバイルルーターです。

モバイルルーターを利用すれば、家はもちろん、外でもインターネットが使えます。

最大の特長は、スマホのような厳しすぎる通信制限がありません。

 

想像してみてください。

 

あなたはモバイルルーターを契約したことで、、、

  • 好きな動画を仕事の合間に楽しむことができる
  • 大好きなスポーツ観戦がリアルタイムでどこでも観ることができる
  • 渋滞中の車内でも子供にアニメを見せることができる
  • 彼女と身を寄せ合ってひとつのスマホで動画を見る

 

楽しいことしか思い浮かびません。

 

「あ~あの動画見たいのに結局観れなかったなー・・。」といった何で自分だけこんな目に・・・といった悲しい気持ちになる必要もなくなります。

 

WiMAXのモバイルルーターは3000万回線が契約されています。

 

はや
わたしもWiMAX利用者のひとりです。

 

ちなみに契約した理由は、ストレスなく動画を見たかったから。

 

家族で外出することが多く移動中なので、どうしても子供が移動中飽きてしまうことが多いんですよね。

そこではじめはスマホで動画を見せていましたが、これが毎月サクッと通信制限に引っかかるんですよね。

 

もうストレスMAXでした。

 

ですが、WiMAXを契約してからは通信量を気にするストレスから開放されて、ここぞと言うとき躊躇せず動画を見せることができています。

 

はや
見せ過ぎにはもちろん注意しています。

 

動画コンテンツが増えてきた今、あなたは通信量を我慢するあまり有益な情報を見逃している可能性があります。

これってすごくもったいないことです。

 

でも、いきなり契約は・・・と、お考えかと思います。

わたしが6年間使用したWiMAXのモバイルルーターの使用感を記事にしましたので、まずはご覧になってみてください。

 

\ 上手なWiMAX選び /

GMO WiMAX公式はこちら

※ベスト・オブ・WiMAX

 

関連コンテンツ

\ あんなメモやこんなメモも!? /
にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ
にほんブログ村
 

\ 応援お願いします! /

-Android

Copyright© HAYAMIZ BLOG , 2020 All Rights Reserved.