スマホの画面をテーマとランチャーを使ってカスタマイズ。友人と差をつける!

今回、問い合わせがあったので改めてXperia XZを使ってAndroidの画面をカスタマイズしてみようと思います。

一度カスタマイズを覚えると、今後、どんなAndroid端末を買っても方法に差はほとんどないので、覚えておくとよいですよ。

スポンサーリンク

目指す画面

今回、ホーム画面のカスタマイズでのゴールは、下記の画面です。

ナビゲーションバー(画面下の部分)の中央にXperiaの文字。Xperia持ちならこれはきっとかっこいい!はず。

用意するもの

下記の3つを用意しましょう。カスタマイズにはNova Launcherを使いますが、

Android端末(Xperia XZ)

端末はdocomo au Softbank などどんなものでもOKです。

Nova Lancherホーム

Google Playストアからインストールします。フリー版、有料版などどれでもOKです。

わたしは有料版購入かつ、ベータテスターにしています。

好きなテーマ

私と同じ設定を行う場合、「Xperia Logo Theme」を使用します。

各アプリをインストール

先ほど、紹介したアプリをGoogle Playストアで検索し、アプリをインストールしてください。

  • Nova Launcher
  • Xperia Logo Theme

テーマの設定

テーマはアプリのインストールが完了すると、テーマの設定をすぐに行うことができます。

とくに難しい点はないと思いますが、下記に参考画像を紹介します。

テーマの設定が完了すると、下図の部分が変わるかと思います。

これで、今回目指すカスタマイズの半分ほどが作業完了です。

ちなみに、上図ではすでにNova Launcherでの作業が完了しています。

通常ですと、アイコンやドッグが表示されていますが、あくまでナビゲーションバーが赤枠のようになれば問題はありません。

続いて、Nova Launcherの設定です。

Nova Launcherの設定

ホーム画面をまっさらにします。基本的にはホーム画面に表示されている「アイコン」や「検索バー」、「時計」をひたすら消していく作業だけです。

アイコンが消えるだけで、アプリ本体が消えるわけではないのでご安心ください。

アイコン削除

表示されているアイコンを長押しして、ひとつずつ削除していきます。アイコンを長押しすると、削除という項目がでるので、そのまま「削除」を選んでください。

削除が終わると「ドック」と呼ばれるもの以外消すことができたと思います。

なお、本手順の画面はナビゲーションバーが異なりますが、さきほど設定したテーマがきちんと適用されていれば気にせず進んでください。

ドックの削除

今回はこのドックも消して(非表示)しまいます。

ホーム画面の何もない所を長押しすると設定画面が開きますので、右下の「設定」をタップします。

すると設定メニューがズラーっとでてきます。上から三つ目の「ドック」をタップします。

一番上に「有効化」とあり、右側にスライドボタンがあるので、これをオフにします。そして、ホーム画面へ戻ります。

ホーム画面へ戻るとき、下図のように「ホームとしてXperia ホームを使用」と出てくる場合があります。

その時は、別のアプリを使用の項目にある、「Nova Launcher」を選択し、「常に使用」を選んでください。

ホーム画面に戻るので、ドックが消えたことを確認してください。

インジケーターの削除

ホームアイコンの上にポツっと点がありますね。これはインジケーターといって今どのホーム画面にいるかを表示してくれる機能です。

ホーム画面はひとつでいい!という方には不要ですので、これも非表示にします。

ホーム画面のなにもない所を長押しして、設定アイコンをタップします。そして、ホーム画面項目のページインジケーターを見つけて、「ページインジケーター」をタップします。

「なし」をタップしてホーム画面に戻ってください。

これで、下図のようになにもない画面になりました。

アプリをどうやって起動するか

ドックを削除したことで、アプリの起動方法がないよ?!となりますがご安心を。

「ジェスチャーと入力」機能があるので、これを利用します。

わたしは画面の下から上に指をスライドさせることでアプリ一覧「ドロワー」を表示させるように設定しています。

ホーム画面を長押しして、「設定」「ジェスチャーと入力」をタップします。

ジェスチャーの項目に「上へスワイプ」とあるので、これをタップします。

※すでにアプリドロワーと表示がありますが、デフォルト(初期設定)は、なしです。

「アプリドロワー」と項目があるので、タップします。

設定後、ホーム画面へ戻り、上へ指をスライド「スワイプ」してみてください。

アプリ一覧が表示されれば設定は成功です。

最後に壁紙を設定しましょう。

お気に入りのものを設定するもよし、今回紹介したようなXperia純正の壁紙を設定するもよし。

Nova Launcherで壁紙を設定するには、ホーム画面を長押しすることで可能です。

設定項目が3つでてきますので、左側の「壁紙」を選択すればOKです。

これで基本的設定はすべて終了です。

おわりに(関連記事紹介)

Androidは自由にカスタマイズできることが最大の魅力です。

ホーム画面カスタマイズ、壁紙の変更、ナビゲーションバーの変更、解像度変更など知れば知るほどAndroidが好きになること間違いなしです!

最後にカスタマイズに関する記事を紹介します。

Android 8.0 (Oreo)端末の自動バックアップ(クラウド同期)を有効化・無効化する方法
スマホには、データを自動でバックアップする機能が備わっています。 Android端末では、Googleドライブを利用した方法があります...

アプリインストール時、ホーム画面にアイコンが出て邪魔・・・。設定方法を紹介
Androidをお使いの方はほぼGoogleの「Playストア」からアプリをダウンロード、インストールして利用すると思います。 インストー...

Android 7.0以上では画面の解像度(広さ)を確実に変えることができます!
Android端末で表示画面の広さ(解像度)を変える場合、ADBツールを用いてコマンドで解像度を変えるか、Root化して解像度変更アプリを導...

参考になれば幸いです。

HAYAMIZ Blogを運営している「はや」と申します。

ネットワークエンジニアを主業務として執筆業務にも従事しております。文章の作成には以前から興味があり、私が今あるのも色々な先輩がたから、たくさんのことを教わったおかげです。
感謝の意味もこめて本ブログでは「痒いところに手が届く」をモットーに、何か皆さまの手助けになればと思い、日々精進しております。

記事は参考になりましたか。
クリック頂けると幸いです。

トップへ戻る