REVIEW

iPhone との相性バツグン!「Apple AirPods」をレビュー!

2017年9月7日

Appleからワイヤレス型イヤホンの「AirPods」が販売されて数年が経過しました。

当時はワイヤレスのイヤホンをAppleが販売する!ということもあり、盛り上がっていたことを思い出します。

 

ちなみに当時、アメリカではAirPodsのシェアがイヤホン全体の85%を占めていたのだとか!

なお、わたしが推測するシェア85%は、iPhoneの普及も影響しているのではと思います。

 

そもそもiPhone 7ではイヤホンジャックが廃止されているので、それに併せて買わざるを得なくなった!場合もあるのでは・・なんて考えてしまいますね。

とはいえ、画期的なワイヤレスイヤホン。

 

iPhoneファンならずともこのイヤホンは買いでしょう。

 

ワイヤレス型イヤホン Apple 「AirPods」とは

AirPodsとは、Bluetoothを利用した無線タイプのイヤホンです。

 

一般的には本体についているイヤホンジャックまたはライトニング端子にイヤホンを接続して音楽を聴きますが、このとき有線特有の「絡んだり」使い込みによる「断線」が基本的にありません。

 

これはらくちんだね!
相方
はや
そうだね。わずらわしいケーブルもないし、すっきりしていて使いやすいよね。

 

ただ、イヤホンが無線になったこともあり、紛失しやすい製品でもあります。

 

充電機能を兼ね備えた専用のケースもあるので、使用しないときはきちんとしまっておくことで紛失は防げます。

 

AirPodsのスペック

いまさら紹介するまでもないかもしれませんが、Apple AirPodsのスペックを紹介します。

 

AirPodsは一度の充電で5時間音楽をきくことができます。

無線ということで、電池の消耗も早く感じますが、Buletoothは電池消費量を大幅に抑えることができるため、この使用時間を実現できているのではないでしょうか。

 

たまたま充電が切れていても15分ほどの充電で3時間ぐらいは聴くことができるため、使い勝手は最高です。

 

豊富なアクセサリー

AirPodsは多様なアクセサリーが各会社から提供されています。

 

イヤホンケース

純正品のイヤホンケースでは、Appleのトレードマークと言っても過言ではない白で統一されたものがあります。

 

下記の製品では赤や青といった自分好みのケースを選ぶこともできますし、さらには衝撃吸収タイプなどもあり選ぶのが楽しいですね。

 

落下防止ストラップ

無線ということで、耳からポロッと落ちたり、紛失する確立が高い製品ですが、AirPods専用のネックストラップも販売されています。

 

首からさげる従来の有線イヤホン風のものから、耳にかけるストラップなど選ぶのが楽しくなるものばかりです。

 

イヤホンケース、ストラップどちらもかわいいものからスタイリッシュなものまで、豊富に揃っています。

 

使い方も非常に簡単なAirPods

Bluetoothワイヤレスイヤホンということでご存知の方もいるかと思いますが、Bluetoothの製品はBluetooth対応製品ごとで「ペアリング」という作業が必要になります。

ひとクセあり、初心者の方が使うには意外とハードルが高いBluetooth製品ですが、さすがはApple製品。

 

直感的な操作で簡単にペアリングができます。

文章でその操作をあらわせるほど簡単です(笑)

 

購入したAirPodsを利用したいiPhoneの近くで開封するだけ!

 

すると、iPhoneの画面上にAirPodsの絵が表示され「接続」をタッチするだけで使用準備はOKです。

これは素直にすごいです!

 

さらに詳しく

iPhoneでペアリングした際、利用者のApple IDが同一のiPadであればペアリングする必要もなくAirPodsが利用可能!

 

ひとつだけ残念な点

わたしはXperia持ちなので、イヤホンもソニー製を利用しているのですが、AirPodsにはノイズリダクション機能がない、ということ。

ノイズリダクションとは簡単にいうと、雑音の波形と逆の波形を出して音波を打ち消す機能のことで、イヤホンをすると雑音がぐっと減ります。

 

これになれてしまった人がAirPodsを使うと少々物足りなさは感じてしまうかもしれません。

 

参考になれば幸いです。

amazonチャージ!

amazonマーケットプレイズで掘り出し物が見つかったけど、支払いはクレジットカード払いのみだったりしますよね・・・。

しかし「amazonチャージ」を利用すればもうあきらめる必要がなくなります!

クレジットカードをお持ちでないあなたもAmazonチャージならお買い物ができるんです。

スペース

あなたはまだ掘り出し物をあきらめますか?

スペース

\くわしい内容はコチラ/

amazonチャージの入金方法

 

こんなに便利。3000万回線契約されているWiMAX!あなたはまさか損していませんよね?

タブレットやノートパソコンはインターネットに接続することができるってご存知ですか?

スタバなどのカフェで使えることは知っていても、場所を気にせずどこでもインターネットを使うことができるってことまではほとんど知られていません。

 

これって驚きですよね!

 

あなたはこんなことでモヤモヤとした気分になったことありませんか?

  • 仕事で自宅に帰れない。でもみたい動画があってなかなか見れずストレスが…。
  • スポーツを生観戦したいけど、スマホだと通信制限が気になって…。
  • 車の渋滞中・移動中の退屈しのぎに動画を家族に見せたいけど、通信制限が気になる…。

 

現代人はとても忙しいです。

動画はそんな忙しいあなたにとって手軽に情報を得ることができる近年重要視されているコンテンツです。

ですが、動画はデータが大きいのでスマホやタブレットはすぐに通信量がなくなってしまいますよね。

 

動画は便利で楽しいコンテンツである反面、スマホで思う存分動画を楽しむには敷居が高すぎます。

 

そこで注目されているのが、WiMAXを利用したモバイルルーターです。

モバイルルーターを利用すれば、家はもちろん、外でもインターネットが使えます。

最大の特長は、スマホのような厳しすぎる通信制限がありません。

 

想像してみてください。

 

あなたはモバイルルーターを契約したことで、、、

  • 好きな動画を仕事の合間に楽しむことができる
  • 大好きなスポーツ観戦がリアルタイムでどこでも観ることができる
  • 渋滞中の車内でも子供にアニメを見せることができる
  • 彼女と身を寄せ合ってひとつのスマホで動画を見る

 

楽しいことしか思い浮かびません。

 

「あ~あの動画見たいのに結局観れなかったなー・・。」といった何で自分だけこんな目に・・・といった悲しい気持ちになる必要もなくなります。

 

WiMAXのモバイルルーターは3000万回線が契約されています。

 

はや
わたしもWiMAX利用者のひとりです。

 

ちなみに契約した理由は、ストレスなく動画を見たかったから。

 

家族で外出することが多く移動中なので、どうしても子供が移動中飽きてしまうことが多いんですよね。

そこではじめはスマホで動画を見せていましたが、これが毎月サクッと通信制限に引っかかるんですよね。

 

もうストレスMAXでした。

 

ですが、WiMAXを契約してからは通信量を気にするストレスから開放されて、ここぞと言うとき躊躇せず動画を見せることができています。

 

はや
見せ過ぎにはもちろん注意しています。

 

動画コンテンツが増えてきた今、あなたは通信量を我慢するあまり有益な情報を見逃している可能性があります。

これってすごくもったいないことです。

 

でも、いきなり契約は・・・と、お考えかと思います。

わたしが6年間使用したWiMAXのモバイルルーターの使用感を記事にしましたので、まずはご覧になってみてください。

 

\ 上手なWiMAX選び /

GMO WiMAX公式はこちら

※ベスト・オブ・WiMAX

 

関連コンテンツ

\ あんなメモやこんなメモも!? /
にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ
にほんブログ村
 

\ 応援お願いします! /

-REVIEW
-,

Copyright© HAYAMIZ BLOG , 2020 All Rights Reserved.