ブログの知識

【実例】ワードプレスのブログで記事執筆を依頼する前に知っておきたい「3つの失敗談」と「注意事項」

 

相談者
ブログ記事執筆に時間がかかるので、外注して記事の作成を依頼したい。注意するべき点は?

 

こんな疑問にお答えします。

結論を言うと、初心者がむやみにやるべきではないと断言します。記事を依頼する際は、、、

  • ジャンル選定
  • キーワードの選定
  • 記事構成・内容

これらがあなたの考えていることと依頼者の間で完璧に意思疎通できていることが重要になります。また、記事数が多いほど意思疎通が難しくなるので、これも初心者にはおすすめでません。それでも依頼する場合はコミュニケーションを密に取っていくことが求められます。

 

ブログで記事を書き、公開する…。

 

控えめに言ってすごいことです。

それを毎日1記事~2記事書き続けているあなたはとてもすごいです。

 

ブログは100記事書いてからがスタート!なんて話はよく聞きます。

実際、そんな感じでわたしは闇に葬り去った記事を入れると300記事ほど書いています。

 

これは全然すごいことではなく、一線で活躍されているブロガーさんたちは1000記事・2000記事と努力を積み重ねています。

 

とは言え、なかなか記事が生産できない日々でわたしはあることに挑戦したことがあります。

 

それは、、、

ワードプレスのブログの記事を外注

 

結果、大失敗しました。

 

ワードプレスのブログで記事を執筆を依頼するなら知っておいてほしい失敗談

 

記事数を増やそう・カテゴリーを増やそうと、安易に記事執筆依頼をしました。

 

その数40本!

 

今思えば何やってんだか…。といったところです。

 

はや
今後同じ人がでないために失敗談と失敗を生かした教訓を書いていきます。

 

ジャンルの選定をきちんとやらなかった

ご存知のようにGoogleでは、ダイエットや健康といったジャンルはとくに厳しいです。

 

わたしは以前「痩せたい」という超ビッグワードで1位~2位をキープしていた記事がありました。

 

その記事だけで1日3000PVという数をたたき出しすっかり調子に乗っていました。

ちなみにHAYAMIZ BLOGはIT系が中心の雑記型ブログです。

 

なので、調子に乗っていた当時のわたしは記事の執筆依頼時に適当に健康関連のジャンルを狙っていました。

 

当然、順位が上がるわけではなく、2019年の6月のGoogleアップデートで「痩せたい」記事も8位ぐらいまで吹っ飛びました…。

 

はや
健康ジャンルの記事も適当に書いてもらっていたので、当然それらの記事が上位表示されるわけもなく、お金だけが吹っ飛んでいきました…。

 

キーワード選定を他人任せにした

ジャンル選定に失敗し、それでもあきらめ切れずに記事の執筆を依頼しました。

 

ジャンルはIT系です。

これも結果、大失敗…。

 

当然です。

 

あるレンタルサーバーのアフィリエイト記事の執筆依頼だったのですが、今見返すとひどい記事でした…。

 

どんなことを書いてほしいといった基本的なコミュニケーションすらとらずに依頼だけしていたので、公式サイトにある内容ほぼそのままの記事が出来上がりました。

 

さらに、キーワードの選定も他人任せでしたので、レッドオーシャンどっぷりの勝ち目ゼロの記事の量産でした。

 

はや
この時は10記事、10キーワード選定で4万円ほどを吹っ飛ばしました…。

 

記事の執筆内容を人任せにしてしまった

わたしは今でこそ目次を作りある程度の文章構成を考えてから記事の執筆を行うのですが、記事の依頼時には何も指示を出さずにただ記事が来るのを待っているだけでした。

 

記事の構成がうまい人もいましたが、やはり今読み返すとキーワード選定をしていないため、SEO的に見て「ごみ記事」となってしまいました。

 

ワードプレスのブログで記事の執筆を依頼するなら気を付けるべき点

 

わたしは記事の執筆を依頼して大きく3つの弱点を見つけました。

 

それが先に紹介した3つの失敗談です。

  • ジャンル選定
  • キーワード選定
  • 記事の構成・内容

 

ジャンルの選定

ジャンルの選定はブログで稼ぐのであれば非常に重要です。

先に述べた「健康系」などは、個人では勝つのが非常に難しいです。

 

この状態で記事の執筆依頼をしたところで、意思疎通をしっかりしたところでうまくいくことはないでしょう。

 

ですので、自分でしっかりと思い描いた内容とジャンルを見定め、そのジャンルが得意な人へ記事の執筆依頼をすることが大変重要です。

 

キーワードの選定

ジャンルに続いて重要なのが、キーワード選定です。

 

キーワードは100%、いや1000%人任せにしてはいけません!

どんな意図の記事を欲しているかはあなたにしかわかりません。

 

記事の執筆依頼をするのであれば、ジャンル選定を自分で行い、さらにキーワードの選定をしましょう。

 

そして、どうしてそのキーワードなのか、そのキーワードでどんな記事にしたいのかをしっかり認識を合わせる必要があります。

 

記事の構成・内容

ジャンル選定・キーワード選定しただけでは終わりではありません。

 

記事の構成・内容は最も重要な部分です。

  • 結論から書いてほしい
  • 起承転結にしてほしい
  • メリットとデメリットを書いてほしい

 

おそらく無限に出てくるのが記事の構成・内容です。

 

わたしの記事のメインの構成を簡単に紹介すると、、、

  1. 疑問
  2. 結論
  3. 起承転結

 

こんな構成です。

 

読者のほとんどは疑問から検索しあなたの記事へ訪れます。

ですので、この記事ではこういった疑問についてこういう方法で解決できます!と冒頭で言い切ってしまい、その後に起承転結といった本文を書いています。

 

これは自分も含めた体験談ですが、大体記事を流し見て解決法が見つからないと離脱し次のブログへ行く。

 

こんな流れだと思います。

 

ですので、わたしは疑問と解決を記事のトップで書くようにしています。

 

なっとくすると、詳しく見てみたくなるんですよね。

あわよくばアドセンスやMCボタンで購入(契約)してくれる。

 

はや
こういったことも記事執筆依頼時に相手と意識合わせをしておくことがとても重要になってきます!

 

ワードプレスのブログで記事の執筆を依頼するなら意識合わせは密にとるべし!(まとめ)

 

ワードプレスのブログで記事の執筆を依頼するなら、ジャンル・キーワード選定は自分で行い、記事の構成・内容は密に連携をとることが非常に重要になってきます。

 

密に連携を嫌がる人もいると思いますが、そのときはあきらめたほうが良いぐらい記事の執筆を頼むことは難しいです。

 

あなたが思っていることを明確に伝え、時々記事の内容をチェックすることが出来なければ記事の外注は得策ではありません。

 

はや
時間・お金の無駄になってしまいます。

 

それでも記事の執筆を依頼するなら、個人評価が見やすい「ココナラ」が人気です。

\ 個人評価有りで安心 /

ココナラを見てみる

※意識合わせはしっかりしよう

 

参考になれば幸いです。

関連コンテンツ

\ あんなメモやこんなメモも!? /
にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ
にほんブログ村
 

\ 応援お願いします! /

-ブログの知識
-

Copyright© HAYAMIZ BLOG , 2020 All Rights Reserved.