ガジェット/アプリ

【厳選】アバスト(avast)の評判と使い方【ウイルスを使ってレビュー】

 

この記事ではアバストの評判と動作についてレビューしています。

 

最近のウィルスは非常に巧妙化しており、はじめはウイルスとして動作はせずパソコンに侵入してからウィルスとして動きだすものからあなたの個人情報(クレジットカード情報など)抜き出すサイトまであります。

 

ウィルスはアバストのようなウィルス対策ソフトでなんとか対策が可能ですが、悪意のあるサイト(フィッシングサイト)などはネットワークの知識を持っていないと防ぐことはとても困難です。

フィッシングサイトはエンジニアですら見抜けないことも…。

 

この記事では、疑似的なウイルスや悪意のあるサイトを実際に使ってアバストの性能に迫っていきます。

 

ちょっと人には言えないようなサイトへアクセスして「もしも」被害にあった場合、人に相談することって難しいですよね。

 

ウイルス対策ソフトは無料版だけでは怖いということもわかりますので、被害にあって困るという人はぜひ最後までお読みください。

 

アバスト公式サイト:https://www.avast.co.jp/

 

アバストとは

アバストとはコンピュータウイルスの駆除を初めとしたアンチウイルスソフトウェアで、2021年7月現在世界で4億3,500万人が使用しています。

 

パソコンに侵入してしまったウイルスの発見については無料で使うことができます。

 

有料版であるアバストプレミアムでは悪意のあるサイトであったり、フィッシングサイトなどへのアクセスなど一般ユーザーではほとんど見抜けないようなサイトへのアクセスを常に監視してくれる高度な機能があります。

 

ちなみに「日経PC21 2021年4月号 」では『読者が選んだNo.1フリーソフト』セキュリティ第1位を獲得しています。

 

アンチウイルスソフトウェアはパソコン上でつねに動作する必要があります。

 

某アンチウイルスではアンチウイルス自体がウイルスなんじゃないのかと言われるほどパソコン操作に支障をきたすものでした。

 

ですが、アバストは動作していることにほとんど気が付かないほど動作が軽いというアンチウイルス最大のメリットがあります。

 

アバスト公式サイト:https://www.avast.co.jp/

 

アバスト(avast)の評判

アバストの評判をまとめました。「良い評判」「悪い評判」一気にご紹介!

 

悪い評判

 

良い評判

 

アバストの評判:まとめ

悪い評判としては「広告がうざい」「誤検知」などが見られました。

 

どうしても無料版は有料版へシフトしてもらいたいという願いがあるためこれは致し方ありません。これほど高度な機能を完全無料で行っている企業はありません。

 

誤検知もどうしても起きてしまいます。これはアンチウイルス業界でのひとつの考え方なのですが、「ウイルス感染して損害が発生するぐらいならちょっと疑わしいものはブロックする!」という考えがあります。

 

誤検知で「よかったー(笑)」と思えるか、検知せずに「被害にあったー(涙)」では、どちらが良いか、おわかりになりますよね?

 

良い評判としては、「危ないところを助けてもらった!」といったイメージの評判が多く見られました。おそらく中にはプレミアム版を使用されている人もいます。

 

無料版がある以上どうしても無料版を使いたいのが人というものです。無料で済むなら無料で使いたいですしね。

 

ですが、被害にあってからではいくらお金をだしても後の祭り…。

 

特にクレジットカード情報を抜かれる被害は後を絶たず、一度情報が抜かれてしまうとクレジットカードの機能停止の措置を講じたり、被害届を出したり無駄な時間が増えてしまいます。

 

最悪は被害届を出さずに泣き寝入りなんてことも…。

 

アバストプレミアム版は今なら3,200円で1年間使うことができ、1ヵ月辺り約266円とかなりの低価格です。数万~数十万の損害を受ける前にプレミアム版を試してみてはいかがでしょうか。

 

30日の返金保証なので安心です。

 

アバスト公式サイト:https://www.avast.co.jp/

 

アバストを評価(使い方)

 

ここからは実際にアバストのインストールから実際にウイルスを検知したときどのような動きをするのか画像を使って説明していきます。

 

インストール方法

アバストはまず無料版をインストールします。もちろん有料版(プレミアム版)を購入しても問題ありませんが、まずは無料版を使ってみることをおすすめします。

 

下記から無料版アバストがダウンロードできます。

 

アバスト公式サイト:https://www.avast.co.jp/

 

公式サイトに入れましたでしょうか?

それでは、ステップごとに続きを見て行きましょう。

 

step
1
「今すぐ無料ダウンロード」をクリック

 

step
2
アプリがダウンロードされるのでクリック

 

step
3
インストールをクリック

アバストセキュアブラウザのインストールに関するチェックが入っていますが不要ならチェックを外して問題ありません。

 

  • インストールの下にある「カスタマイズ」をクリックするとインストール場所や機能が選べますが特別なことがない限りそのままをおすすめします。

 

インストールをクリックするとアバストがパソコンにインストールされます。

 

step
4
続行をクリック

 

step
5
まずは「無料版」でOK

 

step
6
パソコン内部のスキャンを実行

 

  • スキャン中…

 

  • 脅威が3件見つかりました…!

 

普通に使っていると図のような脅威はわりと表示されます。簡単に説明します。

 

機密項目

 

ファイル内に個人情報が書かれていると脅威として上がる場合があります。

 

脅威として検知される理由は悪意のあるユーザーがあなたのパソコンに侵入したとき、簡単に個人情報を盗むことができるからです。

 

これは特別な知識は特に必要なく割と簡単にできてしまうため不要であればパソコン内には置かず外部のクラウドサービスに置くかアバストプレミアム版に移行することで対策ができます。

 

基本的なファイアウォール機能しかない

 

企業ではインターネットと企業内部の境界に高性能なファイアウォールが配置されているため、外部からの直接の侵入は難しくなっています。

 

しかし、WiMAXや公共のWi-Fiを利用している場合は、直接インターネットに接続している状況に近く悪意のあるユーザーに目を付けられると簡単に突破されてしまいます。

 

アバストプレミアム版では高性能なファイアウォールをソフトウェア的に配置するので、外部からの侵入を防ぐ役割を果たすことがより強力になります。

 

偽サイトに脆弱

 

URLへアクセスする場合パソコンやスマホといったデバイスはまずURL(YahooやGoogle)がどこにあるかDNSというサーバーへ問い合わせを行います。

 

そしてDNSから教えてもらったIPアドレスを基にURLへアクセスを行いパソコンやスマホの画面にYahooやGoogleの画面が表示されます。

 

通常ならDNSサーバーはプロバイダーから支給されたところへ問い合わせを行います。

 

ですが、悪意のあるユーザーにDNSの問い合わせ先を書き換えられてしまうと正しいURLを表示するどころか個人情報を抜き出すための偽サイトへ誘導されることがあります。

 

これは非常に分かりにく気が付くこともとても困難です。アバストプレミアム版では偽サイトであるかどうかを判断する仕組みが備わっているので、安心してネットショッピングを行うこともできます。

 

以上でアバストのダウンロードとインストールは完了です!

 

ウィルスを実際にダウンロードしてみる

さて実際にアバストがウイルスを検知するか確認をしてみます。

 

あるサイトからコンピュータウイルスをダウンロードし実行します。

 

ウィルスファイルを実行すると、アバストではなくWindowsの警告画面が表示されました。

 

今度はウイルスのあるフォルダをアバストでスキャンしてみます。きっちりと発見できました。

 

Windows10では、ウィルスのチェックをする機能が備わっており、ウイルス入りのファイルを実行するとWindowsが反応します。

 

これは想定どおりでWindows10が反応できなかったウイルスはアバストで検知できる場合もあり、いわばウイルスを二重チェックしている状態です。

 

コンピュータウイルスは残念なことに100%防ぐことはできないので、こうした二重チェックがあなたのパソコンをより強固に守る最強の方法なのです。

 

悪意のあるサイトに実際にアクセスしてみる

ウイルスが侵入する経路は悪意のあるサイトにアクセスした場合にも起こります。

 

悪意あるサイトに入ると自動的にウイルスをダウンロードする仕組みもあり、あなたは気づかないうちにコンピュータウイルスを招き入れていることになります。

 

アバストでは悪意あるサイトかどうかを判別できる仕組みがあります。実際に悪意のあるサイトへ入ってみます。

 

  • 結果は図のとおり

 

悪意のあるサイトへアクセスをするとアバストにより接続がリセットされました。

 

これは期待通りの動作で、パソコンが知らぬうちに悪意のあるサイトへアクセスをするとアバストがアバストのデータベースに記録されているレピュテーション(評価値)を参照し、悪意のあるサイトとして認識し接続を中断させたという動きになります。

 

これは無料版にはない機能でかつWindows10の標準のセキュリティ機能にもないので、とても優秀な機能です。

 

フィッシングサイトへアクセスしてみる

次にフィッシングサイトへアクセスをしてみます。

 

意外なことにOpenDNSが反応しました。

 

OpenDNSにはDNS参照してきた際にそのURLが悪意のあるサイトかどうかをDNSを参照する段階でチェックできるサービスOpenDNSやCisco Umbrellaが有名です。

 

アバストに搭載されているDNS制御にはOpenDNSが内蔵されているため、フィッシングサイトへアクセスしたときは、OpenDNSの機能によって接続がDNS参照の段階でブロックされていることがわかりました。

 

アバストを使ってみた:まとめ

今回チェックした悪意のあるサイト(ウイルス感染したサイトなど)へのアクセスやフィッシングサイトへのアクセスをチェックするにはアバストのプレミアム版で防ぐことができます。

 

悪意のあるサイトやフィッシングサイトはとても巧妙に仕掛けられているためいつウイルスに感染する(悪意あるサイト)か、いつ個人情報が抜き取られるか(フィッシングサイト)がわかりません。

 

実はすでに感染しているというパソコンは8割以上ともいわれています。

 

特にクレジットカード情報を抜かれる被害は後を絶たず、一度情報が抜かれてしまうとクレジットカードの機能停止の措置を講じたり、被害届を出したり無駄な時間が増えてしまいます。

 

最悪は被害届を出さずに泣き寝入りなんてことも…。

 

アバストプレミアム版は今なら3,200円で1年間使うことができ、1ヵ月辺り約266円とかなりの低価格です。数万~数十万の損害を受ける前にプレミアム版を試してみてはいかがでしょうか。

 

30日の返金保証なので安心です。

 

アバスト公式サイト:https://www.avast.co.jp/

 

アバストのウイルス対策ソフトの内容(無料版とプレミアム版比較)

アバストの無料版とプレミアム版の機能比較です。

 

 

アバストの無料版の利用を考えている場合、ほとんどアバストの利用価値はありません。

これはほかの無料アプリでも言えます。

 

ウイルスやスパイウェアの脅威をリアルタイムでブロック、ランサムウェアを確保といった機能はWindows Defenderだけで足りるからです。

 

アンチウイルスを導入するメリットは「偽サイト」の回避であったり、高度なファイアウォールの機能にあります。

 

悪意のあるサイトは一般ユーザーではほぼ見分けがつきません。これは断言できます。エンジニアでも普通にひっかかります。

 

フィッシングサイトも同様でコンピュータウイルスなどでDNSの参照先が書き換えられていた場合もYahooやGoogleなどと言ったサイトは正規のサイトへ行き、ショッピングサイトへのアクセスはフィッシングサイトへ誘導するという事例も普通にあります。

 

特にクレジットカード情報を抜かれる被害は後を絶たず、一度情報が抜かれてしまうとクレジットカードの機能停止の措置を講じたり、被害届を出したり無駄な時間が増えてしまいます。

 

最悪は被害届を出さずに泣き寝入りなんてことも…。

 

アバストプレミアム版は今なら3,200円で1年間使うことができ、1ヵ月辺り約266円とかなりの低価格です。数万~数十万の損害を受ける前にプレミアム版を試してみてはいかがでしょうか。

 

30日の返金保証なので安心です。

 

アバスト公式サイト:https://www.avast.co.jp/

 

アバストプレミアムのメリット・デメリット

アバストプレミアムのメリットとデメリットをまとめました。

 

デメリット

 

  • デメリットは下記のとおり
  • アバストプレミアム版は有料
  • 無料版では有料版へのオファーがある

 

といったように機能よりかは金銭に関連したデメリットぐらいです。

 

メリット

 

  • メリットは下記のとおり
  • コンピュータウイルスの防御
  • 悪意のあるサイトへのアクセスの抑制
  • フィッシングサイトへのアクセスの抑制
  • ブラウザーに保存されたパスワードを窃盗から保護
  • ハッカーによる PC のリモート制御を阻止

 

プレミアム版に移行することで、一番嬉しい点は「コンピュータウイルスの防御」「悪意のあるサイトへのアクセスの抑制」「フィッシングサイトへのアクセスの抑制」の3点です。

 

特にクレジットカード情報を抜かれる被害は後を絶たず、一度情報が抜かれてしまうとクレジットカードの機能停止の措置を講じたり、被害届を出したり無駄な時間が増えてしまいます。

 

最悪は被害届を出さずに泣き寝入りなんてことも…。

 

アバストプレミアム版は今なら3,200円で1年間使うことができ、1ヵ月辺り約266円とかなりの低価格です。数万~数十万の損害を受ける前にプレミアム版を試してみてはいかがでしょうか。

 

30日の返金保証なので安心です。

 

アバスト公式サイト:https://www.avast.co.jp/

 

アバストプレミアムをおすすめする人

アバストプレミアムをおすすめする人はずばりパソコン操作に不慣れなあなたです。

 

何度も書いているように、悪意のあるサイトやフィッシングサイトはエンジニアでも騙されてしまう可能性があります。

 

それぐらい巧妙に仕掛けられているためパソコン操作に不慣れなあなたの場合、URLのスペルミスなどで誤ったサイトへ入ってしまいそこが運悪くフィッシングサイトだった…。なんてことも起こります。

 

未だに起きる事例のひとつでもあります。

 

パソコン操作に不慣れだったり、悪意のあるサイトを見分ける自信がない場合、アバストプレミアム版はあなたの人生を守る良いパートナーとなります。

 

アバストプレミアム版は今なら3,200円で1年間使うことができ、1ヵ月辺り約266円とかなりの低価格です。数万~数十万の損害を受ける前にプレミアム版を試してみてはいかがでしょうか。

 

30日の返金保証なので安心です。

 

アバスト公式サイト:https://www.avast.co.jp/

 

アバストプレミアムの購入方法

 

一番簡単なアバストプレミアム版の購入方法を説明します。

 

すでに無料版を使っている人もこの手順で簡単に購入できますので、ご安心ください。

 

step
1
アバスト公式サイトへ入る

 

アバスト公式サイト:https://www.avast.co.jp/

 

公式サイトに入ると、下図のような画面になっていますので希望する台数を選び「今すぐ購入」をクリックします。

 

step
2
注文内容が表示されるので、支払方法を選択(入力)し、「次へ」をクリック

 

  • 支払方法はクレジットカードをはじめ、「PayPal」「コンビニ決済」「ペイジー」があります。

 

  • メールアドレスは「アクティベートコードの受け取りや返金を受ける場合に重要」なので、確実に受け取れるよう確認します。

 

購入が完了しました。

もしアバストをインストールされていないという場合は、本ページの「インストール方法」をご参照ください。インストール完了後、ステップ3に続きます。

 

step
3
アバストを開き、「メニュー」をクリック

 

step
4
「アクティベーションコードを入力」をクリック

 

step
5
購入ページ、または、メールに記載されているアクティベーションコードを入力

 

アクティベート完了、アバストプレミアムになりました!

 

以上でアバストの購入とアクティベーションコードの入力は完了です。

 

アバスト公式サイト:https://www.avast.co.jp/

 

アバストよくある質問

アバスト・アバストプレミアム版を使う際によくある質問をまとめました。

 

返金方法を知りたい

アバストには30日の返金保証が付いています。30日以内であれば無条件で全額返金を受け付けてくれます。

 

返金を受ける場合は、下記のURLからお入りください。

https://support.avast.com/ja-jp/article/Refund-request/

 

返金を受ける際に必要な情報はアバスト購入時に送られてきたメールを参照してください。

 

  • 返金時に必要な情報をまとめると
  • Order ID(注文ID/注文番号)
  • 購入時に使ったメールアドレス
  • あなたの指名

 

使えるOSはどれ?

下記となります。

  • PC:Windows 10、8.1、8、7(SP2)(32または64ビット)、1 GB の RAM、2 GB のハードディスク空き容量。
  • Mac:macOS 10.10(Yosemite)以上、500 MB のハードディスク容量。
  • Android:Android 4.1(Jelly Bean)以上。

 

無料版からプレミアム版に移行したいけどアプリはインストールし直し?

インストールのし直しは不要です。

 

無料版からプレミアム版へ移行ができます。「アバストプレミアムの購入方法」で詳しくお話しています。

 

アバスト(avast)の評判と動作をレビュー:まとめ

 

この記事ではアバストの評判と動作についてレビューしています。

 

パソコンをウイルスから守るためにはアバストをはじめとしたウィルス対策ソフトがとても重要です。

 

最近のウィルスは非常に巧妙化しており、はじめはウイルスとして動作はせずパソコンに侵入してからウィルスとして動きだすものからあなたの個人情報(クレジットカード情報など)抜き出すサイトまであります。

 

こうしたものはパソコンに侵入する前に防ぐ必要がとても重要。

 

ウィルスはアバストのようなウィルス対策ソフトでなんとか対策が可能ですが、悪意のあるサイトなどはネットワークの知識を持っていないと防ぐことはとても困難です。

エンジニアですら見抜けないサイトもあります。

 

特にクレジットカード情報を抜かれる被害は後を絶たず、一度情報が抜かれてしまうとクレジットカードの機能停止の措置を講じたり、被害届を出したり無駄な時間が増えてしまいます。

 

最悪は被害届を出さずに泣き寝入りなんてことも…。

 

アバストプレミアム版は今なら3,200円で1年間使うことができ、1ヵ月辺り約266円とかなりの低価格です。数万~数十万の損害を受ける前にプレミアム版を試してみてはいかがでしょうか。

 

30日の返金保証なので安心です。

 

アバスト公式サイト:https://www.avast.co.jp/

 

  • この記事を書いた人

はや

「ブログ開設の専門家」。2020年に多数のブログ開設に貢献し、多くのブロガーを輩出。ブログの作り方をはじめ、プログラムにこだわらない方法のブログ高速化やデザイン方法に定評あり。副業としてIT系エンジニアにも取り組み得られたノウハウをブログに公開。

-ガジェット/アプリ