モバイル

必読!シニア向けスマホ「au BASIO 3(KYV43)」に機種変更する際に気を付けること

2019年3月11日

必読!シニア向けスマホ「au BASIO 3(KYV43)」に機種変更する際に気を付けること

CDMA 1X WINがいよいよ終了になりますね。

 

2022年3月末をもちまして、auの3G携帯電話向けサービス「CDMA 1X WIN」を終了します。これに伴い、本ページに記載の3Gのケータイ/スマートフォン/データ通信端末など向けの料金プランにご加入中のお客さまは、本サービス終了まではお持ちの機種をそのままご利用いただけますが、終了後、継続してご利用いただくには、4G LTE対応機種への機種変更が必要となります。

au公式引用(https://www.au.com/mobile/charge/smartphone/plan/

 

上記のとおり、auから機種変更を促され今なら得なサービスも受けられる!(ケータイ→auスマホ割)ということで、義父が使用していたガラケーからBASIO 3(KYV43)に機種変更をしてきました。

 

今回、機種変更をする上で気が付いた点を今後同じようなかたちで機種変更を考えているあなたと情報を共有できればと思います。

 

ガラケーからBASIO 3(KYV43)へ機種変更

なんて読むの?バスイチマルサン??
あき
はや
ベイシオスリーだね。

 

BASIO 3は、画面の文字が大きくタップもしやすいといった感じでお年寄りのかた向けのスマートフォンです。

色はゴールド、ブルー、レッドの3色で特にゴールドはとても重量感・高級感があります。

 

なお、BASIO 3はAmazonなどからケースや画面保護フィルムなども売られています。

 

保護フィルム

 

専用ケース

 

おすすめはauショップ(au+1 Collection)で扱っているものが高級感があり、格別です。

 

はや
ただ純正品は高いです。

 

充電器は別売り

参考程度ですが、BASIO 3には、充電器が付属されていません。別途購入する必要があるのですが、充電用のUSB Type-Cケーブルと充電器を持っていれば改めて購入する必要はありません。

 

はや
こちらは店員さんが教えてくれますので、安心です。

 

携帯電話からBASIO 3へのプラン変更では月額料金は上がる

義父は今までインターネット通信を利用していませんでしたが、農家を営むため非常に天気に敏感です。

雨の日は収穫ができませんから、雨が降っている日も無駄にしないために収穫タイミングはとても重要なのです。

  • 天気を携帯でみたい!
  • スマホもつかってみたい!

 

これらの理由で携帯からBASIO 3へ機種変更です。

携帯からスマホへの変更になるので、契約プランの見直しが必要になります。

 

タイトルにもあるとおり、携帯通話のみだったのが、スマホでLTEを使ったインターネットも契約するため、月額料金は増える点に注意してください。

 

通話プラン

3つあります。

https://www.au.com/mobile/charge/smartphone/plan/pitatto/より引用

 

  • スーパーカケホは1回5分以内の通話であれば、無料となるプランです。

家族がauの携帯(スマホ)であれば家族間通話は無料です。

 

  • カケホはだれとでも国内通話が24時間カケ放題です。

海外通話は対象外になります。

 

  • シンプルは、通話した分だけ支払うシンプルなプランです。

スーパーカケホ同様「auの携帯(スマホ)」を持っている家族間であれば通話は無料です。

 

義父の場合、60歳以上となるため割引が発生しました。そのため、スーパーカケホではなく、カケホを契約しました。

理由は割引が発生したことでスーパーカケホと同等の値段でカケホが契約できたためです。

 

はや
この割引は永年です。

 

LTEプラン

このプランはインターネットライフに大きく影響するプランです。

安い!からといって飛びつくと痛い目にあうので注意点を説明します。

 

ピタッとプランはピタッと止まらない!

ピタッとプランは下表のようにいくつかのプランに区切られています。(価格は最安プラン)

1GB未満まで980円
1~2GB未満まで1980円
2~3GB未満まで2480円
3~5GB未満まで3480円
5~20GBまで4480円

公式ページでは1GBが980円で利用可能!とあり、お得に感じますがこれは注意が必要です。

公式ページには書いてはありますが、「データ利用量に応じて自動的に5段階で定額料が変動します。」といった記載があります。

 

もうすこし詳しく説明すると、「月の通信容量が○GBであれば○○円」です、ということです。

ですので、1GBで契約したつもりでも「1GB使用したらその月は使えなくなる」というわけではなく、最大20GBまでは使えてしまうことになります。

 

一般の方はもとより、お年寄りの方が通信量を気にすることができるのでしょうか…。

考え方によっては柔軟な使い方ができますが、わからない方は気が付くと毎月高額な料金を請求される…といったことも。

 

これってちょっと不親切だね。
あき
はや
そう。親切ではないね。
はや
しかもお年寄りのかたがこれ理解できると思う?
はや
ほとんどのかたは何を言ってるかもわからないと思うんだよね。

 

店員さんに詳細説明されましたが、5GB以上つかうなら「auフラット20」がいいですよ。とのことでした。

まあ、狙いはココでしょう。

 

安く使え始められるけど、20GBまで自動で利用できてしまうので料金に不安を感じるなら「auフラット20」がオススメです。とのこと・・・。

ちなみ20GBを超えるとようやく通信制限が行われます。

 

ちなみに、対策方法はしっかりありますのでご安心ください。

 

スマホ側でLTE通信(モバイルネットワーク)の制限をかける

AndroidスマホにはLTE通信(モバイルネットワーク)の利用を制限させる機能があります。

これを利用することで、通信容量を制御することが可能です。

 

はや
ピタッとプランの最安(1GB)にとどめる方法を次に紹介します。

 

設定内容は・・・

  • 990MBでモバイル通信を止める(通信容量の制御)
  • 900MBで警告を出す(通信制御の事前通知)

 

設定方法

はや
現在手元にBASIO 3がないため、Android(9.0)の一般的な設定方法になってしまう点ご了承ください。

 

step
1
歯車(設定)アイコンをタップ

step
2
ネットワークとインターネットをタップ

 

step
3
データ使用をタップ

 

step
4
データの警告と制限をタップ

 

step
5
データ上限の設定をタップ

 

step
6
注意文が表示されるので「OK]」をタップ

 

step
7
データ警告をタップ

単位が「GB」と「MB」があるので注意。900MBを上限としたい場合はMBを選択。または、0.9GBと設定。

 

step
8
データ上限をタップ

 

step
9
データ使用の上限の設定

単位が「GB」と「MB」があるので注意。990MBを上限としたい場合はMBを選択。または、0.99GBと設定。

 

以上で、データ通信上限の設定と警告に関する設定は完了です。

上限に達した場合、通知メッセージで下図のようなメッセージが表示されます。

この状態であってもWi-Fi接続ができればWi-Fiを通じて通信の継続が可能です。

 

はや
こうしておくことで、不要なLTE通信を避けることができます。

 

Wi-Fi設定してあれば大丈夫でしょ?

と思う方もいるかもしれませんが、お年寄り、ましてやスマホになれていないかたが利用していれば誤ってWi-Fiをオフにしてしまう可能性があります。

 

ぜひ、この上限設定は活用したいところです。

 

なお、わたしたちも説明をきちんと受けるまでは1GBプラン(1GB利用で制限される)と思って契約していたので、それ以上は使えなくしておいたほうがお年寄りも納得がいきますし、意図していない通信にお金を払う必要もなくなります。

 

SDカードの営業

ショップで契約をするので、営業は受けます。

もちろん否定するところはありませんが、タイトルにあるように、SDカードの利用を勧められました。

 

わたしの場合、大切なデータはクラウド上に保存しているためまったく不要なのですが、そこまでできるという人多くはありませんし、好みの問題もあります。

ただ、4K対応していないスマホ(BASIO 3)に4K対応かつ大容量のSDカード(128GB)を勧めてきますので、金額と相談してください。

 

はや
もちろん購入は必須ではありません。

 

32GBはどれぐらいの保存能力があるか(目安)

写真は最高画質(BASIO 3の場合)のもので約4MBです。1GBはおよそ1000MBなので、250枚保存できます。

32GBはおよそ32000MBなので、単純計算で8000枚の写真が保存できます。

 

BASIO 3は本体に32GBの容量があります。

はじめからインストールされているアプリなどもあるためすべて写真の保存に利用することはできませんが、それでも半分の4000枚は保存できるぐらいの空き容量はあります。

 

SDカードの営業については、言葉を選ばずに言うと、無知に付け込まれる場合がありますので、4K動画を別途テレビで再生するような場合がなければBASIO 3で4K対応のSDカードは不要ということを覚えて置いてください。

 

SDカードの詳細は下記の記事が参考になります。

 

はや
ちなみに、SDカードはSunDisk製でauの保障も付いています。安心安全であることは確かです。

 

おわりに

3Gの終焉が近づき、スマホに機種変しませんか?といった営業の封筒がお年寄りの元へ届いている場合も多いでしょう。

ぜひ機種変更する際は、少しでも詳しい人と行くことをオススメします。

もしくは同行してあげてください。

 

注意点として・・・

  • プランは適正か?
  • 通信制限の設定方法は?
  • 本当に(SDカードは)必要か?

 

 

参考になれば幸いです。

動画をいつでもどこでも楽しめる画期的な方法ってあるの?!

 

タブレットやノートパソコンはインターネットに接続することができるってご存知ですか?

カフェなどで使えることは知っていても、場所を気にせず外でもインターネットを使うことができることまでは意外と知られていません。

 

WiMAXを利用すれば、家でも外でインターネットが使えますし、動画は通信制限を一切に気にせず見放題にできます。

 

  • 仕事で自宅に帰れない。でもみたい動画があってなかなか見れずストレスが…。
  • スポーツを生観戦したいけど、通信制限が気になる…。
  • 車の渋滞中・移動中に動画を家族に見せたいけど、通信制限で車内がたいくつ…。

 

動画を外で見るには通信制限の壁ってかなり高いんです。

その点、WiMAXでは通信制限がありません。

 

今の時代、テレビよりも面白い番組は動画配信サービスであることがほとんど。

 

スマホの月のギガ数が気になってなかなかみれない動画もWiMAXを利用すれば、あなたの希望がサクっと叶っちゃいます。

 

はや
ストレスためながら動画見ることはとっても損です。

 

\ 当ブログ人気の比較記事 /

WiMAXの記事を詳しく見る

※賢い人ほど契約

関連コンテンツ

-モバイル
-,

Copyright© HAYAMIZ BLOG , 2019 All Rights Reserved.