収益化

【本質】ブログは何文字くらいを目安に書けばいいの?検索上位に表示されるブログの文字数とは

ブログ運営メール講座

成果の発生している記事を例にブログの作り方からブログで稼ぐノウハウを【無料】配信!今登録すると無料プレゼント付いてきます。

メルマガを登録する

 

ブログで検索上位に表示される記事の文字数はどれくらいなのでしょうか?

 

そこでこんな疑問を解決。

 

悩む男性
ブログを始めようと思っています。でも、記事を書くのが初めてでなかなか書くのも難しそう。ブログで稼ぐにはどれぐらいの文字数が必要になるのか気になっています…。

 

特に初心者ブロガーさんはブログの記事を何文字で書けばいいのかを悩んだことは一度はあるはず。

 

結論ですが、実は記事の文字数は思っているほど大切ではないのです。

 

それはなぜなのかをこの記事ではご紹介していきます。

 

現役ブロガーとして多くの記事で検索上位を獲得してきた私がこれまでの経験をもとにご紹介していきますので、特に初心者ブロガーさんは必見の内容となっています。
はや

 

ぜひ最後まで読んで実践してみてください!

 

この記事の信頼性

  • 月額収益100万円達成経験あり
  • 複数ブログ・通販サイトの運営
  • 多数の企業からのオファーあり

 

検索上位を狙いたいブログは何文字で書けばいいの?

 

「ブログは何文字書いた方がいいのか」という質問をよく耳にしますが、結論何文字で書いても検索上位に表示されます。

 

参考までですが、WP External Linksの設定方法。あるリンクだけアイコンを除外させたい設定例という記事は1,500文字ほどで検索ワードによっては強調スニペット表示されています。

 

特に初心者ブロガーさんの中には、文字数をを多くしなければ検索上位には表示されないと思っている方が多いですが、実そんなことはないのですよ!

 

ではまず、どんな記事が検索上位に表示されているのかをご紹介していきます。

 

文字数が少なくても検索上位表示されていることも多い!

ブログの記事では文字数が少なくても検索で上位表示されることは可能です。

 

例えば「ブログ タイピング 遅い」で検索してみると、一番上に表示されている記事の文字数は『1798文字』で、続いて2位に表示されている記事の文字数は『1830文字』となっています。

 

2000文字以下は記事のボリュームとしてはかなり少ないと言えますが、これでも検索上位に表示されているのです!

 

文字数が多すぎると逆効果になる場合も

検索上位表示を狙うには、文字数を増やして内容を細かく書くことが一般的ですが、中には文字数を増やすことによって検索上位表示がしにくくなる場合もあります。

 

その場合とは、検索ワードとかけ離れた内容だった場合です。

 

例えば、あなたが「カレー 作り方」と検索したときに、たまたま上位表示されていた記事の内容が「カレーに使うスパイスの種類」について延々と書いてあったらどうしますか?

 

おそらく、本当にカレーの作り方を紹介している別の記事を探すはずです。

 

このように、検索者が知りたいこととズレた内容を書いている記事は、GoogleのAIから価値のない記事と判断されて、検索順位が落ちる傾向にあります。

 

逆にどんないい記事を書いても検索上位に表示されないことも

記事の内容によっては、どんなにいい記事を書いてもほとんど検索上位には表示されないジャンルがあります。

 

それは、YMYLというジャンルの記事。

 

YMYLは「Your Money or Your Life」の頭文字を取った言葉で、金融・健康・法律など人々の人生に大きく関わる項目が該当します。

 

このYMYLで上位表示される記事は、専門家が書いた記事もしくは専門家が監修している記事になります。

 

ですので、専門家でない人がいくらいい記事を書いても検索上位表示される可能性は極めて低いのです。

 

結論、ブログの記事は何文字で書いてもいい!

ここまでは「記事を検索上位させるには何文字を目安に書けばいいのか?」についてお伝えしました。

 

結論、ブログは何文字で記事を書いても検索上位には表示される可能性はあります。

 

ただ、文字数を決めるときの目安は存在します。

 

その目安とは競合サイトの存在です。

 

続いては、競合サイトを調査する大切さについてご紹介していきます!
はや

 

競合サイトを参考にして記事の構成をしてみましょう!

 

「どれくらいの文字数にすればいいのか?」の答えは競合サイト次第と言えます。

 

しかし、初心者ブロガーさんは競合サイトの調査をせずに、自分の書きたいキーワードを書きたい内容で書いてしまうので、一生懸命記事を書いたのに検索上位に表示されず誰にもみられない記事を書いてしまうのです。

 

僕もそうでした…。
はや

 

なので、続いてはブログの記事を書くときに一番重要とも言える競合サイトの調査のポイントについて詳しくご紹介していきます!

 

競合サイトを調査する大切さ

先ほど、記事の文字数を決める目安として競合サイトを調査するとお伝えしました。

 

なぜ競合サイトの調査が大切なのかと言いますと、あなたがいくらいい記事を書いたつもりでも、検索上位に表示されている記事の方が内容のある記事だった場合、あなたが書いた記事は検索上位には表示されないからです。

 

では、競合サイトの調査ではどんなポイントに気をつければいいのかをご紹介していきます。

 

競合サイトの文字数を参考にする

まずチェックしたいのは「競合サイトの文字数」です。

 

記事の文字数と内容の濃さは比例する場合がほとんどですので、競合サイトより検索上位を目指すのであれば、文字数を上回る必要があります。

 

例えば、競合サイトが2000文字なのであればあなたは3000文字程度で記事を書くと検索上位に表示されやすくなります。

 

競合サイト内容を参考にする

次にチェックしたいのは「記事の内容」です。

 

先ほど記事の文字数と内容は基本的に比例すると言いましたが、中には検索ワードとは関係のない文章をたくさん書いて内容の薄い記事が検索上位表示されている場合もあります。

 

ですので、あなたが狙っているキーワードにあまり関係のない内容が長々と書かれている記事が検索上位表示されている場合は、文字数が少なくてもピンポイントな記事を書けば上位表示される可能性が高いのです。

 

また、明らかに「内容が薄いな」と感じる記事が検索上位表示されているのであれば、比較的に簡単に検索上位表示を狙うことができます。

 

文字数をチェックできる便利ツールのご紹介

競合サイトの文字数をチェックするときに目で数えていたらかなりの時間がかかってしまいます。

 

そこでブロガー必須ツールとも言える文字をカウントするツールについてご紹介していきます!

 

今までも文字数を数えていなかった方は絶対にチェックしましょう!
はや

 

Googleドキュメントの『文字カウント』を使用する

競合サイトの記事をコピペしてGoogleドキュメントに貼り付けます。

 

その後に右上の『ツール』という項目から『文字カウント』を選択する記事が何文字で書かれているのかを一目でわかります。

 

必要のない部分の文字を簡単に消すこともできますし、間違って消してしまった部分ももとに戻すことができるので非常にオススメです!

 

GoogleChromeの拡張機能『文字カウンター』を使用する

Google Chromeをお使いの方は、拡張機能の『文字カウンター』を導入することで、選択した文章の文字数を知ることができます。

 

しかし、サイトの構成によっては一括に選択ができない場合もあるので、少し不便に感じることもあります。

 

しかし、細かい部分の文字数であればすぐに分かるので、入れておいて孫のない拡張機能と言えます。

 

ブラウザで『文字数カウント』を使用する

Googleで「文字カウント」と検索したら一番上に出てくるサイトです。

 

使い方はシンプルでサイト内にコピペをしたら文字数が分かるという仕組みです。

 

一番シンプルで簡単に使えるのでこちらもかなりオススメです!ただ、必要のない部分を消すのが少し面倒なので気をつけましょう。

 

初心者ブロガーが検索上位に表示させる方法

 

ここでは初心者ブロガーが記事を上位表示させるための方法をご紹介していきます。

 

初めのうちは質より量を重視しましょう

ブログを初めてすぐに完璧な文章を作ろうとするのはやめましょう。

 

慣れていないうちはどんなに時間を使って記事を書いても絶対にいい記事はできません。初めのうちはとにかく質より量を意識して見ましょう!

 

そうすることで、上手くかけた文章や上手く書けなかった文章が浮き彫りになりますので、その部分を改善していき、徐々に文章を書くコツを掴むのが記事を書くのが上達する1番の近道になります。

 

慣れてきたらキーワードを狙いましょう

記事に書くのに慣れてきたら、次はキーワードを狙っていきましょう。

 

キーワードを狙うと言っても、「ブログ 書き方」のような競合サイトがたくさんいるキーワードを狙うのは高確率で検索上位表示されないのでやめましょう。

 

初めのうちに狙うべきキーワードは競合の少ないキーワードです。

 

例えば、先ほどご紹介した「ブログ タイピング 遅い」というキーワードで一番上に表示されている記事は2017年2月26日に公開された記事です。

 

文字数が1798文字ですので、あなたが3000文字程度で記事を制作すれば検索上位に表示される可能性はとても高いといえます。

 

このように、自分が書きたいキーワードを実際に検索してみて、検索上位表示されている記事よりも価値のある情報が書けると思ったキーワードを狙って記事を書いていきましょう!
はや

 

逆にこの記事には勝てないなと感じたらそのキーワードを狙うのは諦めるのも一つに手です。

 

ブログをやるからには稼ぎたいはず!

 

ネットではしばしばブログはオワコンと言われていますが、実際にはそんなことはありません。

 

下記の記事ではブログがオワコンではない理由についてお話しています。

【衝撃】ブログがオワコンと言われる理由とは?【現役ブロガーが解説】

続きを見る

 

そして、ブログを始める方の多くはブログを通じて収益を得たいはずです。

 

そのためにはまずは検索上位表示をさせて、たくさんの人にあなたの記事をみてもらう必要があります。

 

検索上位を狙うことに必要なことはこの記事でご紹介しましたので、ぜひブログを開設して実践していきましょう。

 

下記の記事でブログで稼ぐことを目的とした稼ぐ専用のレンタルサーバーを利用したブログの開設方法をご案内していますので、こちらも併せてどうぞ。

【最新手順】エックスサーバーでワードプレスを作る!【WordPressクイックスタート】

続きを見る

 

ブログ初心者でも検索上位は狙えます:まとめ

 

ブログ初心者の方は「文章が書くのが上手くいかない」と悩みがちですが、文章が多少おかしくても内容がしっかりとしていれば、読者は最後まで読んでくれます!

 

なので、文章を書くのが苦手な人でもしっかりと競合サイトの調査をして、キーワードを狙っていけば収益やPV数として結果がついてくることは間違いありません。

 

ただ、焦ってはいけません。

 

ブログはすぐに結果が出るものではありませんので、じっくりブログを運営していきましょう!
はや

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

初心者がブログ開設して月5万を稼ぐには

 

ブログで稼ぐにはどうすれば良いの?

 

「稼ぐぞー!!」と、熱量多めのあなたですが実はどうすれば稼げるんだろうとお悩みですよね?

 

そこで「月額101万円を稼いだ僕が教える無料メール講座」作りましたので、ご参考にどうぞ!あなたの不安を一緒に晴らしていければと思います。

【無料メールマガジン】月収100万を稼いだ僕がブログで稼ぐ手順を教えます【好評】

続きを見る

 

 

  • この記事を書いた人

はや

「ブログ開設の専門家」。2020年に多数のブログ開設に貢献し、多くのブロガーを輩出。おもにブログ初心者のかたを対象に「ブログの作り方」から「ブログノウハウ」をご案内。副業としてIT系エンジニアにも取り組み得られたノウハウをブログに公開。

-収益化