WordPress

ブログにサーバーって必要なの?【理由と選び方を紹介】

 

ご覧いただきありがとうございます。

 

現在、サーバーエンジニア・ネットワークエンジニアとして働き、副業としてWordPressサーバーに関連する記事を執筆している「はや」と申します。

 

副業としてブログを始めたいけどどんなサーバーが必要なのかわかりずらいと思います。

 

この記事では下記のことについてお話します。

  • レンタルサーバーがもつ役割
  • ブログにレンタルサーバーが必要な理由
  • ブログを収益化するならおすすめのサーバー

 

ブログで3万円でも5万円でも少しでも稼げたら良いなとお考えであればこの記事はあなたの役に立ちますので、ぜひ最後まで読んでいってくださいね。
はや

 

⇒ ブログに必要なエックスサーバーを申し込む

※4/1 18:00までドメイン永久無料&初期費用0円キャンペーン実施中

 

記事の信頼性

 

ブログにサーバーって必要なの?

 

ブログを始めるためにはサーバーを使う必要があります。

 

サーバーとは、あなたが作ったブログの情報を保存しておく場所であり、読者があなたが作ったブログへアクセスするための場所でもあります。

 

相談者
じゃあ、サーバーはどんなものを用意すれば良いの?

 

サーバーを用意する方法はふたつあります。

  • 無料サーバー
  • 有料サーバー

 

無料サーバーと有料サーバーについてお話しますね。

 

無料サーバー

無料でブログを作れるなら無料のサーバーが良いなあと思いますよね。

 

これには大きな落とし穴がまっています。

 

無料のサーバーは手軽にブログを作ることができますが、「収益化」を前提としているのであれば絶対に手を出してはダメです。

 

ブログで稼ぐ・・・収益化をするには「広告を張る」という行為が必要です。

 

無料ブログでは企業が無料でサーバーを提供する代わりにあなたのブログに広告を掲載してきます。

 

何が問題かわかりますか?

 

ここで問題になるのが、企業の広告とあなたの広告が記事の掲載されることになります。

 

弊害としては以下の3つ

  • 広告だらけのブログになる
  • 読者はうっとおしく感じ別のブログへ飛ぶ
  • 広告がクリックされても企業側の広告になり得る

 

読者からしてみれば読みにくい記事となりますしクリックされてもあなたの広告ではなく企業の広告がクリックされる場合もあります。

 

収益化をせずに好きなことを書きたい!という場合はもちろん無料ブログで全く問題ありません。
はや

 

無料サーバーのメリットデメリットは下記の通り

  • メリット:無料でブログを作って発信することができる
  • デメリット:収益化を考えた場合使い物にならない

 

有料サーバー

有料サーバーは文字通り「お金を払う必要がある」サーバーを言います。

 

え・・?収益化したいのにお金払うの??

 

と思うのは当然のことですよね。

 

有料サーバーのメリットとデメリットは下記のとおり

  • 収益化に最適
  • お金がかかる

 

収益化したいのにお金がかかるのはなんだかなあ・・・と思うのは当然のことです。

 

ですが有料サーバーは無料サーバーにはない魅力が沢山あります。

 

魅力は下記のとおり

  • 思い通りのブログが作れる
  • 収益は100%あなたのもの

 

かなり有料サーバーの良さがわかってきたかと思います。

 

無料ブログは企業が用意したデザインを使ってブログを作るので簡単ですが、オリジナリティはありませんし、収益化は難しいのが現状。

実は、無料ブログでは広告掲載が禁止されているところが多いです。

 

有料サーバーはお金がかかりますが「それだけ」です。

 

ルールを守るだけであとはあなたの思い通りのブログを運営することができる、それが有料サーバーの魅力です。
はや

 

⇒ ブログに必要なエックスサーバーを申し込む

※4/1 18:00までドメイン永久無料&初期費用0円キャンペーン実施中

 

有料レンタルサーバーはどうやって選べば良いの?

 

サーバーは通常自分で用意することが不可能なので「レンタル」をすることになります。

 

ですので通常「レンタルサーバー」と呼ばれることが多いです。

 

有料レンタルサーバーを選ぶ上で一番重要なのが「稼働率」と呼ばれるものです。

 

ブログに関する記事を見ているとたいてい「速さ」を売りにしていますが、「今の時代サーバーが速いのはごく普通のこと」なんです。

 

しかし稼働率は企業によって変わってきます。

 

稼働率とは「レンタルサーバー」がどれだけ安定して動作しているかということを示すものです。

 

ブロガーでもありサーバーエンジニアでもある私が注目しているサーバーは「エックスサーバー」です。

 

理由は下記の通り

  • 契約数190万でありながら障害情報がここ数年見ない
  • メンテナンスによる通信断時間が数分

 

エックスサーバーの公式サイトにもありますが「190万契約」で「稼働率99.99%」は良い意味でとても恐ろしい数値です。

 

某大企業が運営しているレンタルサーバーは格安で契約数が24万(2020年12月現在)とやや伸びては来ていますが、2020年12月末ぐらいにサーバー障害でサーバーが1時間ほどダウンしています。

 

サーバーがダウンするということはあなたのブログも見れなくなっていることになります。

 

1時間のダウンは致命的です。

 

その間収益があったかもしれないことを考えるとサーバーが速いことなんてどうでもよく「稼働率」がすべてであることは言うまでもありません。

 

まとめると有料レンタルサーバーの賢い選び方は下記の通り

  • 今やサーバーの速度が速いのは当たり前
  • 速度よりも稼働率で選ぶことが重要

 

ですので、有料レンタルサーバーを選ぶなら私も使っている「エックスサーバー」が一番良いと断言せざるを得ません。

 

⇒ ブログに必要なエックスサーバーを申し込む

※4/1 18:00までドメイン永久無料&初期費用0円キャンペーン実施中

 

ブログで副業するならサーバーは必要(まとめ)

 

ブログを運営するためにはレンタルサーバーは必要不可欠です。

 

無料サーバーと有料サーバーがありますが、収益化を考えるのであれば有料サーバー一択となります。

 

収益化を考えていない場合はもちろん無料のサーバーでOKです。
はや

 

収益化を考えている場合はサーバー選びも重要になります。

 

今の時代、遅いサーバーは存在しません。

 

ブログ界隈の記事では「このサーバーは格安で国内最速!」という記事が非常に多いです。

 

サーバーの動作が速いことは今の時代当たり前、それよりも「稼働率」で選ぶことが非常に重要です。

 

格安であることはどこかしらの経費を削らなければならず、下手をすると安物買いの銭失いになる可能性もあります。

 

190万契約とずば抜けているエックスサーバーの稼働率は99.99%でありここ数年障害に関する情報はありません。

 

それに対しエックスサーバーは初期費用が3,000円かかることと月額費用も他社と比べると100円ほど高いです。

 

エックスサーバーが高い理由を下記の記事で説明していますのでご興味があればご覧ください。

 

関連記事 【必読】なぜ料金の高いエックスサーバーをみんながおすすめするのか

 

某企業の運営するサーバーは24万契約でありながら2020年の12月末に1時間ほどダウンしています。

 

サーバーのダウンはあなたのブログも見れない状態を言います。

 

繰り返しになりますが「サーバーが速いのは当たり前」。

 

稼働率は企業努力による部分が9割を占めますので、190万契約、稼働率99.99%という恐るべき数字を出している「エックスサーバー」を選ぶことが大変重要になってきます。

 

この情報は実はあまり知られていないので、内緒ですよ。
はや

 

⇒ ブログに必要なエックスサーバーを申し込む

※4/1 18:00までドメイン永久無料&初期費用0円キャンペーン実施中

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

-WordPress
-, ,