収益化

どうやってブログを収益化すれば良いの?【コツと注意点】

 

本ブログをお読みいただきありがとうございます。

 

ブログで稼ぐというけど、どうやってブログを収益化すれば良いのか、いまいちわからないですよね。

 

この記事では、

  • ブログで稼ぐ(収益を出す)ためのコツ
  • 気を付けるべき注意点

 

この2点について深くお話していきます。

 

どうやってブログを収益化すれば良いのか

 

まずはブログで稼ぐための基本的なコツをお話します。

 

「自分が楽しい」と思うものを書く

ブログというのは訪れてきてくれた読者に対して贈るものなので、「読者に楽しい」「参考になった!」と思って貰わなければなりません。

 

とはいっても難しいことは考えず、とりあえず自分で読んで自分で楽しい、面白いと思う話題を取り上げて書いてみましょう。

 

貴方自身が面白いと思うものは、やはり読者も面白いと思うはずです。

 

確かにその当時に流行ったものなどで企画を立てた記事もアクセス数は良いかもしれません。

 

とはいえ、時の流れに流されずに安定してアクセス数をとることができるのは、そういった「流行り」ではなく「自分が面白いと思うもの」でしょう。

 

自分が面白いと感じる話題は気分もノッて書くことができるので、自然と読者を離さないような執筆ができることもあります。

 

そういったことが検索エンジンの評価につながると、結局はSEO対策という部分にもつながっていくでしょう。
はや

 

でもしっかりと読者の役に立つ情報を

先ほど、「自分が楽しいと思う話題で」とお話ししました。

 

確かにその通りなのですが、だからと言って自分が楽しいだけでは読者はお金を使ってくれないので、収益は発生しません。

 

ではどうするべきか。

 

それは、「この話題は誰に役立つのか」という部分を考えることです。

 

自分が書く記事でそのような人がどんな悩みを解消することができるのかという部分を考えれば、自然と読者想いの記事となるでしょう。
はや

 

友達に書くつもりで書いてみる

先ほどの「読者想い」の記事を書くためのには、自分の身近な人を想像して書いてみてください。

 

友達でも家族でも誰でもよいです。

 

そのように自分の身近な人を想像して書くことによって、より適した文章表現を思いつきやすく、そして「その悩みを本当に解決できているか」という部分が検討しやすくなります。

 

SEO対策をするときに、初心者はとにかく万人受けする記事を書きたいという願望が出るかもしれませんが、実を言うとSEO対策こそ「ターゲット層を絞ったもん勝ち」の世界なのです。

 

「どこに住んでいて性別はどっちでどのような悩みを持つ何歳の人なのか」という設定を付けて、あたかもこの世に存在するたった1人に説明するかのように記事を書いていきます。

 

一般的にはどんな仕事をして、どんな生活を送っているのか…とさらに細かくすると良い、なんとも言われますがそこまで細かくする必要はないです。
はや

 

ターゲットを絞ることで自然と質の高い記事を書くことができます。

 

明確な数字を使って記事を書いていく

記事を書く際に、必ずその話題について情報収集は必ず行うと思います。

 

そのような情報収集を行って書いた記事の方が明確で断定的な文章が書けますし、説得力も増します。

 

その説得力が読者の信頼へとつながり、遠回りのように見えますが、SEO対策に繋がっているのです。

 

そしてブログを書いていく上で必ず気を付けてほしい部分は、「数字の使い方」です。

 

まずブログタイトルに1つは必ず数字を盛り込みましょう。

 

例えばこの記事では、「気を付けるべき7つの注意点」という風に具体的な数字で表現しています。

 

そうすることで読者は記事に入る前から検索結果の時点で、「この記事には注意点が〇個書いてあるんだ」と認識できますし、その記事について明確な想像ができます。

 

明確な想像は信頼を連れてきますので、この時点で得た「読者側の明確な想像」というのは、とてつもない財産でもあるのです。
はや

 

「まずは100記事」ではなく、「質より量」

中には「初心者はまず100記事書け」などという意見を出しているブログ記事もあります。

 

考えようによれば間違ったことではないのですが、正しいとも言い難い情報です。

 

関連記事 【本当?】ブログで稼ぐのに記事数って関係ある?少ない記事数で稼げる人の特徴

 

というのも、検索エンジンにアピールする際にはある程度の記事数は必要です。

 

しかし訪問してくれる読者というのは、100記事あろうが10記事しかなかろうが、自分が訪問した1記事でそのブログの評価をします。

 

そのためその1記事で「この記事内容薄い」と思われれば、最後まで読まれずに離脱されてしまいます。

 

その離脱が滞在時間を短くする原因となるわけなので、結局はSEO対策にも悪影響。

 

必ず情報収集をしっかりと行うなどの心がけをして、じっくりゆっくり時間をかけて記事を書いていくことが大切です。
はや

 

ブログで収益を出すための注意点2つ

 

先ほどのようなコツと比べると少々些細に感じるような注意点を2つご紹介します。

 

誤字脱字チェックは必ず

もはやブログだけでなく資料など書類全てに言えることなのですが、やはり人に読ませる文章であるため、誤字脱字には細心の注意を払ってください。

 

今回の記事でなども出している「読者からの信頼」ですが、何度も出すくらい大切なことなのです。

 

だからこそ一度得た信頼を手放さないために、誤字脱字を無くすことが重要です。

 

自分がブログを見ていて誤字脱字が合ったら、「この人の記事雑だな」などというマイナスな印象を持ちませんか?

 

そのようなマイナスな感情を読者に持たせないために、しっかりと人の眼で確認していきましょう。

 

関連記事 ブログ記事や資料で誤字脱字をチェックするコツを大公開【大幅改善】

 

画像の挿入で見栄えをよく

たまにブログを見ていると、ただただ文章を並べただけで、書いている内容はとても良いのですがブログとして見づらさがある記事があります。

 

それはとてももったいないことで、記事の内容に関連する(想像する)無料の商用利用可能な画像を挿入するだけで、大幅に記事に対する印象が明るくなります。

 

そういった些細な工夫で、読者に負荷をかけずに読み進めてもらいましょう。
はや

 

どうやってブログを収益化すれば良いの?(まとめ)

 

ここまで、ブログで稼ぐためのコツを5つと注意点を2つほど紹介してきました。

 

序盤で説明した「人の役に立ち自分が楽しいと感じる話題」という部分はとても重要で、その「人の役に立つ」という部分と「自分が面白い」という部分を両立できた時には、コツをつかんでモノにしているといっても良いでしょう。

 

そしてタイトルにも数字を盛り込み、とにかく「読者の信頼を得る」ということに注目して書いてみることが大切です。

 

誤字脱字や見栄えも気にしながら、楽しくブログ活動していきましょう!
はや

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

関連する記事の一覧

-収益化
-