インターネット/通信

WiMAXの乗り換えはBroad WiMAXで【違約金負担額:最大19,000円!】

 

Broad WiMAXは乗り換えを考えているあなたにピッタリのWiMAXプロバイダーです。Broad WiMAXは最大で19,000円の違約金を負担してくれる知らないと永遠に損をするキャンペーンを実施しています。

 

とは言っても、Broad WiMAXが本当に乗り換え先として良いのか不安でもありますよね。

 

あなたがもし今のプロバイダーで月額料金の高さで不満をお持ちであればBroad WiMAXは乗り換え先候補としておくことをおすすめします。

 

この記事では、Broad WiMAXのサービス面について解説していますので、ぜひ最後まで読んでみて下さい。

 

【あなた向け】業界最安値のBroad WiMAXを詳しく見る

※すぐにBroad WiMAXに乗り換えてコストをもっと抑えたい【違約金負担OK】

 

Broad WiMAXは安い?

通信速度やインターネットの快適性も気になりますが、正直金額が一番気になりませんか?

 

月額料金は税込み2,999円~となり、3,000円を切ってきます。ほとんどのWiMAXプロバイダーが3,000円台ですので、かなりの低価格です。

 

初期費用として税込み20,743円が必要になりますが、「クレジットカード払い、オプション加入、こちらの申し込みリンクからの申し込みに限り」無料になります。

 

結局オプション商法か?!と思われますが、画像にもあるとおり、契約後に外してしまえば問題ないので、必要ないなら契約時にサクッと解除しておきましょう。

 

プランごとの月額料金

 

Broad WiMAXのプランは2つ。

  • ギガ放題プラン
  • ライトプラン

 

各プランで異なる部分は2か所。

  • 月ごとの通信容量
  • 3か月目以降の月額料金

 

25か月目までにかかる料金を「ギガ放題プラン」「ライトプラン」で比較してみました。

 

ギガ放題プラン

92,997円(税込み)

ライトプラン

75,635円(税込み)

 

差額は17,362円(税込み)でライトプランが安いですが、まだ選ぶのは早いですよ。

 

ライトプランでは月額料金が安い代わりに1か月の通信容量が7GBと非常に少ないです。

 

ギガ放題プランは基本通信容量無制限

ギガ放題は3日で10GBを使うと翌日の18時から2時の間だけ440Mbpsから1Gbpsへの速度制限が起こりますが、動画をばりばり見るとかしない限り3日で10GBはいきません。

 

5G向けの新プラン「5Gギガ放題プラスプラン」の料金はやや高め

WiMAXの5G対応プランも考えている人に月額料金を掲載します。

 

最新技術であるため、月額料金はギガ放題プランよりも1,300円ほど高いのは仕方がないでしょう。

 

料金は高いけど、5Gで快適に使いたい!という人にはぴったりですね。

 

私も最新技術には目がないので、5Gプランを契約しますね。

 

WiMAX 5Gギガ放題プラスプラン詳細はこちら

 

【あなた向け】業界最安値のBroad WiMAXを詳しく見る

※すぐにBroad WiMAXに乗り換えてコストをもっと抑えたい【違約金負担OK】

 

Broad WiMAXの気になる速度

 

Broad WiMAXが取り扱うWiMAXルーターは「WX06」という最新機種を扱っています。

 

ワンポイント

HOME02というものもありますが、こちらは屋内設置を想定している機器になります。もちろん自宅から持ち出して、実家や外出先で使うこともできます。

 

WX06の通信速度は下りで最大440Mbpsです。簡単な仕様を抜粋しました。

WiMAX モバイルルーターとしては、初めて 2.4GHz と 5GHz の Wi-Fi 同時通信をサポートします。また、定期的に周囲の電波環境を判断して端末ごとに自動で最適な接続先を選択するバンドステアリング機能(※)を搭載することで、高速で安定した通信を可能にします。

※ 出荷時の設定はOFFになっています。初期設定ウィザードで機能を利用するか選択できます。Wi-Fi接続機器は、2.4GHz/5GHz 対応かつ802.11vの対応が必要です。

「Broad WiMAX」より引用

 

「え?802.11vってなんだ?今持ってるものじゃWiMAXとつなげないの?!」と思われますが、バンドステアリングという機能を利用するための規格です。ネットにつながらないということは絶対にありません。

 

802.11vという規格はiPhone5以上であればもちろん対応していますしここ3~4年のスマホ、タブレットであれば対応していますので気にする必要はありません。

 

出荷時(手元に届いた時)ではバンドステアリングの設定はOFFになっているので、マニュアルに沿ってぜひONにしておきましょう。快適な通信ができますよ。

 

次世代高速通信の5Gも登場

Broad WiMAXのすごいところは次世代高速通信規格である「5G」に対応したWiMAXも扱っている点です。

 

先ほど紹介したWX06では最大速度は440Mbpsでしたが、5Gでは通信速度がズバ抜けています。最大速度はなんと2.2Gbps!

 

画像を張りますね。

 

WX06の単位に合わせると「2,200Mbps」です。WX06のおよそ5倍の通信速度を楽しむことができます。ちなみにNURO光では最大2Gbpsですのでそれを超えてきたかたちですね。

無線通信で光ファイバー通信を超える速度が出る…。すごい時代になりました。

 

5Gの端末情報を載せておきます。

 

5Gは控え目に言って速すぎるので月額料金も安いBroad WiMAXで試してみたいですね。

 

Broad WiMAXの速度制限ってどれぐらい

WiMAXではプランに合わせた速度制限があります。制限を受けると速度は440Mbps(5Gギガ放題プラスプランは2.2Gbps)から1Mbpsに制限されます。

 

3つのプランの速度制限は下記のとおり

プラン速度制限
ギガ放題プラン3日で10GBの通信容量を超えた場合に限り翌日の18時から翌々日深夜2時まで制限
ライトプラン
5Gギガ放題プラスプラン3日で15GBの通信容量を超えた場合に限り翌日の18時から翌々日深夜2時まで制限

 

ライトプランの速度制限はややこしいので補足しますと、ライトプランは月額7GBまでの通信プランとなります。

 

事実上、ライトプランは3日で7GBの通信を行うとその月はずっと1Mbpsの通信となりますので、ご注意ください。

 

自宅や外出先での利用を考えるとハッキリいってライトプランは使いものにならないプランと断言できます。

 

注意点

WiMAXではauのLTE通信を使うことでさらなる通信の高速化を図ることができます。

 

LTE通信とWiMAXを同時に使う(ハイスピードプラスエリアモード)ことで最大1.2Gbpsの通信速度を得ることができますが、ギガ放題プランと言えど7GBの通信を行うと速度制限が発生します。

 

速度制限はなんと128Kbps(0.128Mbps)となり、3日で10GBの速度制限とは異なり超えた月はずっと128Kbpsのままです。

 

128Kbpsという通信はどれぐらいの速度制限かというと、Yahoo!などの閲覧すら快適に見れない速度です。動画閲覧は絶望的です。

 

超高速通信を手にすることができますが、使いすぎると役に立たなくなるので、超高速通信を使いたい場合は5G ギガ放題プラスプランを申し込むという選択肢も考えておくと良いですね。

 

WiMAXの乗り換えはBroad WiMAXで【違約金負担額:最大19,000円!】

 

Broad WiMAXが人気である理由に乗り換えキャンペーンの存在があります。

 

こんなことありませんか?

  • そろそろ月額料金も高くなる頃になってきた
  • ほかで契約したけど、Broad WiMAXのほうが圧倒的に料金が安いことに気が付いた

 

こういう場合、乗り換えのチャンスです。

 

どのプロバイダーも2年縛り、3年縛りがあり一度契約した場合、契約更新月以外での契約解除には高額な解除料が発生します。

 

でも月額料金は少しでも安くしたいですよね?

 

Broad WiMAXではそうした声をキャンペーンとして実施しています。

 

最大19,000円までの違約金をBroad WiMAXがキャッシュバックとして支払ってくれるうれしいサービスです。

 

Broad WiMAXに乗り換える方法はこちらで分かりやすく説明されています。

 

Broad WiMAXのいつでも解約サポートが秀逸

 

Broad WiMAXで契約したけどうちでは電波が悪いみたいでほとんど使い物にならなかった…。

 

外から飛んでくるWMAXの電波を拾うため、建物の立地条件やエリアによってはWiMAXルーターの受信感度が悪い場合もあります。

 

WiMAXで手軽にインターネットを引きたかったけどやっぱり光回線を引きたいなあと思ったとき、Broad WiMAXが提携しているほかプロバイダーへの乗り換えに限り契約の期間を問わず解約違約金0円で解約ができます。

 

ほかプロバイダーでは8日以内に契約解除を申しでることで解約違約金は免除されますが、これを過ぎてしまうと解約違約金が発生します。

他社で契約してしまうと「使えないものを使い続けるか」「高額の違約金を払う羽目」になってしまいます‥‥。

 

Broad WiMAXでは乗り換え先までサポートしてくれますので、電波が不安だなあと感じたらBroad WiMAXで契約することが一番の安全策となります。

 

【あなた向け】業界最安値のBroad WiMAXを詳しく見る

※すぐにBroad WiMAXに乗り換えてコストをもっと抑えたい【違約金負担OK】

 

Broad WiMAXはWiMAX 2+初心者も安心して申し込みができる

 

WiMAX 2+は初心者の人にとっては難しく感じてしまう機器でもあります。

 

あなたもWiMAXを使ってみたいけどこんな悩みがあって申し込みできずにいませんか?

  • 自分が持ってる機器でもWiMAXって使えるの?
  • 料金って毎月どれぐらいかかるの?
  • 速度は本当に速いの?
  • どこでも使えってホントなの?
  • WiMAXルーターの設定って簡単?
  • 解約するときどうすれば良いの?

 

私が実際にBroad WiMAXを申し込む前に持った疑問を並べました。

 

こういった悩みはすべてBroad WiMAXのサイトで解決することができます。

 

一番気になるのは、速度や料金ですよね。

 

速度については使う場所にどうしても左右されてしまいますが、速度が納得いかない場合、解約についてもしっかりサポートしてくれますし、料金についても詳しくしっかり教えてくれます。

 

ちなみに、料金はどれだけ通信しても金額が増えるよう名ことは100%ありません。

 

初心者をここまで手厚くサポートするプロバイダーはありません。

 

WiMAX 2+の性能はどこのプロバイダーで契約しても差はないので、サポートが手厚いBroad WiMAXを申し込んでおけば後々後悔することはありません。

 

【あなた向け】業界最安値のBroad WiMAXを詳しく見る

※すぐにBroad WiMAXに乗り換えてコストをもっと抑えたい【違約金負担OK】

 

Broad WiMAXの申し込み方法と契約解除料

ここでは「ギガ放題プランの申し込み方法」と「5Gギガ放題プラスプランの申し込み方法」について特に迷いそうな部分をお話しします。各プランの契約解除料についてもお話します。

 

申し込みの参考にしてみて下さい。

 

Broad WiMAXの申し込みページはこちら

 

ギガ放題プランの申し込み方法

 

step
1
申し込み台数を決めましょう!通常1台で十分です。

 

step
2
希望のWiMAX本体を選びましょう。現在WX06かHOME02の2機種のみです。

 

step
3
好みの色と、充電器の購入要否を選びましょう。

色は「ライムグリーン」と「クラウドホワイト」の2色です。充電器はご自身でUSB Type-Cケーブルと充電器を持っていればここで買う必要はありません。

 

step
4
料金プランの選択では「ギガ放題プラン」を選びましょう

auケータイをお持ちであればギガ放題auスマホ割プランを選ぶとお得です。

 

step
5
支払方法を選択します。

 

step
6
オプションの選択をしましょう。

基本そのままでOKです。

 

注意!

安心サポートプラスとMy Broadサポートを外すと初期費用として20,743円を請求されますので、ご注意ください。契約後に解除することができますのでご安心下さい。

 

以上で機器の選択とプランの選択は完了です。

 

あとは個人情報の入力と支払方法の入力、入力情報を確認してお申込みは完了です。

 

お客様情報支払情報の入力フォームはこんな感じ

 

5Gギガ放題プラスプランの申し込み方法

5Gギガ放題プラスプランの申し込み画面は非常にシンプルです。

 

少々紛らわしいのですが、ギガ放題プランではオプションの加入をしない場合初期費用が20,743円かかりますが、5Gギガ放題プラスプランでは初期費用はオプションを選択しなくても0円です。

 

契約解除料について

ギガ放題プランと5Gギガ放題プラスプランの契約解除料を掲載します。

 

ギガ放題プラン

期間契約解除料(税込)
12カ月以内20,900円
13~24カ月以内15,400円
25カ月目以降10,450円

 

更新月は37カ月目でこの月は0円で契約解除できます。

 

5Gギガ放題プラスプラン

期間契約解除料(税込)
12カ月以内28,050円
13~24カ月以内21,450円
25カ月目以降13,000円

 

更新月は37カ月目でこの月は0円で契約解除できます。更新月以降の契約解除料は10,450円です。

 

【あなた向け】業界最安値のBroad WiMAXを詳しく見る

※すぐにBroad WiMAXに乗り換えてコストをもっと抑えたい【違約金負担OK】

 

Broad WiMAXのサポート体制は?

Broad WiMAXは申し込み時ではチャットによる質問ができます。

 

基本的にAIが質問に答えていく形になりますが、すべてがAIで解決できるわけではないので、ちょっと込み入った質問をしたい場合はBroad WiMAXのオペレーターとチャットすることができます。

 

Broad WiMAXの申し込みで気になったことはバンバン聞いて疑問をどんどん解決することが可能です。

 

よくわからないまま契約するって嫌ですよね。

 

オペレーターとのチャットはいつでもできるので申し込みの際とても安心です。

 

Broad WiMAXのチャットを確認してみる

 

Brorad WiMAXはサポートに特化した専用のサイトがある

 

他社にはなかなかサービスのひとつとしてお客様サポートが別サイトとして用意してある点。

 

非常に細かく、わかりやすく構成されているサイトで「申し込み」から「WiMAXルーターの機器の設定方法」まで詳しく書いてある点に驚きです。

 

Broad WiMAXお客様サポートはこちらでみることができます。

 

Broad WiMAXの評判と口コミ

Broad WiMAXの評判と口コミをまとめましたので、契約するかどうかの判断材料にしてみて下さい。

 

評判

Broad WiMAXは、UQモバイルが提供しているWiMAXを取り扱うプロバイダーと呼ばれる業者です。

 

Broad WiMAXでは、WiMAX業界では破格の月額料金を誇っており、3,000円を切る税込み2,999円で利用できます。

 

WiMAXの業界で有名な企業であるGMOとくとくBB WiMAX 2+とよく比較されますが、決定的な違いはキャッシュバックの有無と月額料金の価格差です。

 

GMOとくとくBB WIMAX 2+では、キャッシュバックが30,000円ほどもらえかなり高額に見えますが、月額料金はBroad WiMAXよりも1,000円近く高くなります。

もらえるタイミングも契約から1年後となりかなり待つ

 

キャッシュバックのために毎月1,000円高いGMOとくとくBB WiMAX 2+を選ぶのか、月額最安値のBroad WiMAXを選ぶのか…。

 

私でしたら、支払い負担が少しでも少ないBroad WiMAXを選びます。

 

Broad WiMAXでは申し込み当日受取もできる唯一のプロバイダーでもあり、急遽必要になったという理由でBroad WiMAXが選ばれることも多々あります。

 

Broad WiMAXでの受け取り場所は以下のとおり

  • 渋谷センター
  • 秋葉原センター
  • 大宮センター
  • 名古屋センター
  • 梅田センター

 

Broad WiMAXの公式ページに受け取り場所の詳細な場所も写真付きでとても分かりやすく明記してあります。

 

口コミ

主にツイッターから拾ってきた口コミを掲載します。

 

悪い口コミ

 

良い口コミ

 

ツイッター上では使えない!という人と快適!という人にわかれました。

 

理由としては個人の用途だと推測します。バリバリのオンラインゲーマー、昼間はオンライン会議やテレワークで仕事、家族もWiMAXを利用し動画も見る‥。

 

こういった人はBroad WiMAXというかWiMAX自体が合いません。

 

通信制限はないと言っても、3日で10GB制限を毎日超えるような通信をしている場合は自宅では光回線を引き、WiMAXはサブとして利用することが賢い使い方となります。

 

動画もネットもそんなに見ない、ツイッターやLINE、メールチェックぐらいという人であれば非常に快適にWiMAXを利用することができます。

映画一本分ぐらいの通信であれば、毎日でも制限にかかることはありませんよ。

 

【あなた向け】業界最安値のBroad WiMAXを詳しく見る

※すぐにBroad WiMAXに乗り換えてコストをもっと抑えたい【違約金負担OK】

 

Broad WiMAXの唯一のデメリットは謎の初期費用

私自身結果として毎月安く利用できているのでさほど気にはならないのですが、ひとつだけ気になることがあります。

 

それが初期費用というもの。

 

GMOとくとくBB WiMAX 2+やBiglobe WiMAX 2+では初期費用という項目はありません。もちろん公式のUQ WiMAXもありません。

 

Broad WiMAXだけはある条件を満たさない限り20,000円近くの初期費用がかかります。

 

初期費用を無料にする条件は以下

  • 専用Webフォームからのお申込み
  • 料金プランを月額最安プラン(ギガ放題プランかライトプラン)でお申込み
  • 支払い方法をクレジットカード払いでお申込み
  • 安心サポートプラス・MyBroadサポートの2つのオプションに加入 ※商品到着後に解約可能

 

専用のWebフォームはこちらから入ることができるのでこの条件はクリアできます。プランも問題ないでしょう。

 

クレジットカード払いは少しハードルが高く持っていない人はここで断念せざるを得ません…。

 

指定のオプションについても選ぶだけなので契約する段階では気になりません。

 

ですが、オプションは有料なので解約しない限り月額料金とプラスして支払う必要があります。

 

ただしこのオプションは機器が到着しだい解約が可能です。

 

では、機器到着後にすぐ解約を申し出た際、料金が発生するの?しないの?ということについて、明確に記載されていないのでBroad WiMAXに確認しました。

 

サポートからの回答は下記のとおり

  • 初期費用を無料にするには専門のWebフォームオプションの加入は必須
  • 商品到着後、電話にて2つのオプション解約の意思を伝える
  • 安心サポートプラスの605円(税込み)は一か月分かかる

 

料金は605円は確実にプラスされるということです。

 

初月(申し込み月ではない)は2,999円と607円の3,606円が1カ月目にかかる真の値段となります。

 

スタートダッシュとなる1~2カ月の月額料金を安く見せるカラクリといってしまうと聞こえは悪いですが、安心サポートプラスは機器が壊れた際の保険となるサポートです。

 

壊れた際は修理費用や交換費用がかかりますが、安心サポートに加入しておくと「水濡れ・正常な使用状態での自然故障が無料で行えるオプションサービス」です。

 

Broad WiMAXの公式発表によると9割の人が加入していますので、結果として「初期費用は無料」になり、「万が一の保険も受けられる」と良いことだらけでした。

 

【あなた向け】業界最安値のBroad WiMAXを詳しく見る

※すぐにBroad WiMAXに乗り換えてコストをもっと抑えたい【違約金負担OK】

 

Broad WiMAXをおすすめする人・おすすめしない人

Broad WiMAXをおすすめする人とお勧めしない人をお伝えしておきます。

 

Broad WiMAXを契約する際の決め手にしてみて下さいね。

 

Broad WiMAXをおすすめしない人

Broad WiMAXをおすすめしない人はこういう使い方を考えている場合です。

 

  • 動画やオンライン〇〇を多用する人
  • 通信速度をとことん追求する人

 

動画やオンライン〇〇を多用する人は3日で10GBの制限にひっかかりやすいです。

オンライン〇〇とは「オンラインゲーム」「オンライン飲み会」などを指します。

 

毎日3GB以上の通信を行うと毎日1Mbpsの通信制限にかかってしまうので、Broad WiMAXを活用することは不可能となります。

 

Broad WiMAXは光回線と比較すると遅いです。光回線と同じ速度を求めている場合、Broad WiMAXではあなたが理想とする通信速度はでません。

 

Broad WiMAXをおすすめする人

Broad WiMAXをおすすめする人は下記の使い方を考えている人です。

 

  • タブレットやNintendo Switchなど、それ単体ではインターネット接続できない機器を屋外などでも使いたい
  • 自宅にはインターネット環境がなく、テレワークなどで自社のPCやZOOMの会議などでどうしてもネット環境が必要
  • 引越しが多いのでできれば工事が不要なインターネット回線を使いたい
  • ネットはスマホで十分だけど、パソコンはネットにつなぎたい

 

Broad WiMAXは携帯性に優れているので、引越しが多い人やどこでも仕事ができるように(テレワーク)とBroad WiMAXを持つ人が増えてきています。

 

【あなた向け】業界最安値のBroad WiMAXを詳しく見る

※すぐにBroad WiMAXに乗り換えてコストをもっと抑えたい【違約金負担OK】

 

Broad WiMAXのよくある質問(Q&A集)

Broad WiMAXに関してよくある(気になる)質問をまとめました。

 

WiMAXとBroad WiMAXって何が違うの?

Broad WiMAXとはWiMAXを扱うプロバイダーの名称です。

 

Broad WiMAXは携帯(スマホ)、タブレット、Nintendo Switchなど接続はできますか?

Broad WiMAXが取り扱っているルーターはWi-Fiの電波を飛ばしています。

 

Wi-Fiが受信できる機器であればどんなものでもつなぐことができます。

 

iPhone/iPad、Androidスマホ/タブレット、Play Station 4、Play Station 5、Nintendo Switch、WiFiに対応したテレビ、WiFiに対応しているTVレコーダー、Mac、Windowsなど問題なくつながります。

 

Broad WiMAXはいつ届く?

平日の13時までに申し込みをすればその日にWiMAXルーターを発送してくれます。

 

到着の目安は地域で異なります。

地域お届日数
【関東エリア】1日後1日後
【東北・北陸・東海・関西・四国・中国エリア】2日後2日後
【北海道・九州・沖縄エリア】3日後3日後

 

土曜日に即日発送を希望する場合は電話で確認をしましょう。(日曜・祝日は配送を行っておりません。)

 

Broad WiMAXはいつ課金開始になるの?

月額基本料金は端末発送日より課金が開始されます。

 

申し込んだ日(平日13時まで)に発送されればその日から課金が始まります。

 

申し込み月は2,999円(税込)の日割り計算になります。

 

Broad WiMAXは使い過ぎによる追加料金は発生するの?

Broad WiMAXはプランごとに利用金額が決まっています。100GB使おうが一日使っていようが月額料金を追加で請求されることはありません。

 

Broad WiMAXのWiMAXルーターはどんな機器でもつながるの?

基本的にWiFi接続ができる機器であればメーカー問わず接続ができます。

 

Broad WiMAXのハイスピードエリアとハイスピードモードプラスエリアの違いはなに?

大きく3つの違いがあります。

 

月の通信容量が違う

  • ハイスピードプラスエリアモードは7GB制限
  • ハイスピードモードは無制限

 

通信制限方法が異なる

  • ハイスピードプラスエリアモードは7GB制限を超えるとプランに関係なく翌月まで128Kbpsの速度に制限
  • ハイスピードモードは3日で10GBを超えると翌日の18時から翌々日の2時まで1Mbpsの速度に制限

 

使う回線が異なる

  • ハイスピードプラスエリア → WiMAX 回線+au回線を利用
  • ハイスピードエリア → WiMAX回線のみ

 

Broad WiMAXの通信速度440Mbpsって本当なの?

これは理論値という名の通信速度です。

 

WiMAX 2+の理論上の出ると言われている速度が440Mbpsなだけであり、実際に440Mbpsがでることはありません。

 

実際の通信速度は20Mbpsから50Mbpsほどとなります。

 

実際に速度を計測した記事も用意していますので、契約の際の参考にしてみて下さい。

 

WiMAXって遅いの?W06を使って実際の通信速度を測定

続きを見る

 

【あなた向け】業界最安値のBroad WiMAXを詳しく見る

※すぐにBroad WiMAXに乗り換えてコストをもっと抑えたい【違約金負担OK】

 

Broad WiMAXは乗り換えにピッタリ:まとめ

 

Broad WiMAXについてお話してきました。

 

Broad WiMAXが人気の理由はこの2つ!

  • 月額料金が安くお財布にやさしいので家計の負担になりにくい。
  • 今のプロバイダーから今すぐBroad WiMAXに乗り換えたい!

 

2つの嬉しいがギッシリ詰まったBroad WiMAXはいかがでしょうか。

 

どこでもインターネットが使えるってちょっとした贅沢かもしれませんが、今の時代だからこそいつでもどこでもネットにつなげられるようにしておいた方が安心です。

 

ちなみに災害時にWiMAXは非常に重宝するってご存じでしたか?

 

Broad WiMAXの公式サイトはこちら

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

【あなた向け】業界最安値のBroad WiMAXを詳しく見る

※すぐにBroad WiMAXに乗り換えてコストをもっと抑えたい【違約金負担OK】

 

Broad WiMAX運営会社情報

会社名株式会社リンクライフ(Link Life)/ https://linklife.co.jp/
代位表取締役清水 啓太
設立日平成20年 2月14日
本社住所〒141-0022 東京都品川区東五反田1-2-33-7F
TEL050-3144-9935
この番号からのお申込みは受け付けていません。
E-Mailshop@wimax-broad.jp
事業内容インターネット接続サービス
インターネット会員サービス
その他インターネット関連事業
事業者区分届出電気通信事業者 A-23-11788
Broad WiMAX公式サイトhttps://wimax-broad.jp/

 

【あなた向け】業界最安値のBroad WiMAXを詳しく見る

※すぐにBroad WiMAXに乗り換えてコストをもっと抑えたい【違約金負担OK】

 

ほかのWiMAXも検討しているロいう人はこちらの記事も参考にして下さい。

⇒ 【2021年版】テレワークにも使えてトータルコストが低いポケットWiFiプロバイダー【徹底比較】

【厳選】家のWiFiでおすすめのプロバイダー3選【工事無しですぐ使える】

続きを見る

 

  • この記事を書いた人

はや

「ブログ開設の専門家」。2020年に多数のブログ開設に貢献し、多くのブロガーを輩出。おもにブログ初心者のかたを対象に「ブログの作り方」から「ブログノウハウ」をご案内。副業としてIT系エンジニアにも取り組み得られたノウハウをブログに公開。

-インターネット/通信
-