HAYAMIZ BLOG

スマホや格安SIM、パソコンなどの設定方法をわかりやすく

コラム

男の憧れ!超ウルトラ重機「バケットホイールエクスカベーター」と「F60」が凄すぎる!

更新日:

ウルトラ重機という番組はご存知ですか?

BSプレミアムで2015年11月28日(土)に放送された番組が再放送されました。

たまたまチャンネルを回したらやっていたのですが、あまりのスケールに感動したのでまとめました。

 

ウルトラ重機の概要

NHKのドキュメンタリー番組で日本ではおそらくみかけないほどの巨大な重機をテーマにした番組で今回は下記の2つの重機を紹介していました。

 

ポイント

バケットホイールエクスカベーター

F60

 

番組内で紹介されていたこの二つの重機はいずれもドイツで稼働しているもので、褐炭(かったん)という「火力発電のためのエネルギーとなる鉱石」を掘り出すために使われていました。

ハヤミ
上記の写真の重機のやや下に小さな乗り物と比べるとこの重機がいかにデカイかがうかがえますね!
はや、こういうの好きだよね~。
アキちゃん
ハヤミ
えー!かっこいいじゃない。

 

なお、褐炭が存在する採掘場の近くには発電所があり、効率よくエネルギーを運用していました。

 

2つの巨大重機

番組で扱っていた二つの重機の紹介です。

バケットホイールエクスカベーター

サイズ

全長 :225メートル

全高 :96メートル

総重量:14200トン

 

英語・ドイツ語名称

ドイツ語: Schaufelradbagger

英語  : Bucket-Wheel Excavator

ハヤミ
わたしは前からこの重機の存在は知っていましたが、今回の番組でどのようなことをしているのか知ることができました。

 

ハヤミ
といっても、「概要」で紹介したそのままなのですが(笑)

 

毎分10メートルで進むことができるようで24時間稼動しているようです。

また一人では操縦できないため、4~5人がつねに交代で操縦しているのだとか…。

なので、この重機には居住スペースもあるとのこと。

ココがすごい

この重機は自走できる露天採掘用超大型重機として「ギネスブックにも登録されている」そうです。

 

あまりの大きさにピンとしませんが、人がキャタピラーやホイールと同時に映るシーンで、その巨大さを感じることができるのではと思います。

とにかく大きくて「どうやって人が造ったんだ!?」と言わざるを得ません。

 

下の画像ではバケットホイールのアップの画像です。画像左下にプレハブのような建物が見えるのがわかりますでしょうか。

これだけでもホイールの巨大さがよくわかるのではないかと思います。

gahag-0028803975

 

さらにすごいのが「繊細さ」です。

 

番組を見ていて感じたのが、ホイールでどんどん土砂を削っていく場面です。

とてもゆっくり掘り進んでいるので、掘っているの?と感じますが早送りのシーンで、とても綺麗に横へ横へ掘り進んでいくのがわかります。

ココが残念

ちなみに私はなによりこの大きな重機がどんな「音」を出しているのかとても気になったのですが、残念ながらほぼ聞くことができませんでした。

警告音とかもきっとあるのだと思うのですが、そういった「音」にもクローズアップしてくれたらなあと。

 

F60

 

バケットホイールエクスカベーターは全長225メートルほどの超巨大な重機ということですが、これを単純に3倍上回る重機がこの「F60]という重機です。

こちらもバケットホイールエクスカベーターと並ぶ魅力的な重機なのですが、バケットホイールエクスカベーターが有名すぎて、よい画像がなかなか見つからりませんでした。

 

ハヤミ
ちなみに第一印象は機械の形をした神様ですね(笑)

サイズ

全長 :620メートル

全幅 :350メートル

重量 :31200トン

 

こちらもドイツで稼働しているバケットホイールエクスカベーター同様に「褐炭を掘り出す重機」なのですが、なんと線路の上を毎秒8メートルの速さで移動します。

とてつもなく大きなエンジンで動くのかと思いきや、なんと移動は電動だそうです。

ココが残念

こちらも動いているときの「音」を聞きたかったのですが聞けず。何か理由でもあるんでしょうか。

きっと聞いたことがないような轟音とエンジン音なのだろうなぁと妄想は膨らむばかり。

 

この巨大さはもう重機というよりかは橋ですね。

スカイツリーが高さ634メートルなので、F60を立てるとなんとスカイツリーほどに・・!

 

デカイ、デカすぎます!

この重機もバケットホイールエクスカベーター同様に土砂を削り土砂の下にある褐炭を掘るのですが、バケットホイールエクスカベーターとは違い線路の上を左右に移動することしかできず、前(土砂側)に進むことができません。

 

どうするのか・・。

考え方がここでもでかいです!

なんと、線路ごと前へ移動します(笑)

 

ハヤミ
これがまた圧巻です。

 

線路がグニャグニャ曲がりながら前へ移動します。では線路はどのように移動するのか。

これは線路を移動させる電車?があり線路を前に移動させていました。

 

ハヤミ
一番の驚きはこれだったかもしれません。まるで蛇が這うかのように線路が移動するんです。
これはスゴイ。
アキちゃん
ハヤミ
すごいよね。

 

話が少しずれましたが、F60は掘った際にでた土砂を反対側(掘り終わった側)へ排出します。そうすることで掘り終った褐炭の上の地形を元に戻しているんですね。

目からうろこです。

 

ハヤミ
日本のように山削って「はい、終わり」ではなく地形にも配慮している?点が素晴らしいです。

 

Googleマップで確認可能

今回番組内で紹介していた二つの重機はGoogleマップでも確認することができます。巨大ですからね。

バケットホイールエクスカベーター

 

  F60 

 

まとめ

 

ハヤミ
巨大!とにかく巨大。土地が違えば発想も違う。
ハヤミ
人間の想像力のすごさに改めて驚きました。
すごいね!
アキちゃん

 

アイテム紹介

ちなみにバケットホイールエクスカベーターがトランスフォームする動画がありました。

「映画トランスフォーマー・リベンジ」でも後半巨大重機が超巨大ロボットにトランスフォームしてましたが、これもこれで面白いです。

 

重機マニアなかたへ

 

圧倒的な映像美にホレボレしました。

 

さらに、バケットホイールエクスカベーターのブロックを見つけました。

憧れのウルトラ重機を見事に再現しています。

これは、完成したときのデカさが遊び心を揺さぶりますね・・!

 

ハヤミ
レゴのブロックは精巧で男心をくすぐりますね。いや~、重機は男のロマンですね。

 

参考になれば幸いです。

Amazonチャージ!

Amazonマーケットプレイズで掘り出し物が見つかったけど、支払いはクレジットカード払いのみだったりしますよね・・・。

しかし「Amazonチャージ」を利用すればもうあきらめる必要がなくなります!

しかも、チャージするほどポイントが貯まり、お得にお買い物できちゃいます。

\くわしい内容はコチラ/

Amazonチャージの入金方法

関連記事一覧

オススメの記事

1

格安SIMは値段が安いけど、今のメールが使えません・・・。とか。 格安スマホは安いけど、通信速度が遅い・・・。とか。 & ...

2

唐突ではありますが、WiMAX 2+は便利です。 モバイル通信(LTE通信)機能をもたないWiFi専用機も、WiMAX ...

3

タブレットはとても便利ですが、私ふくめなかなかうまく使いこなせていない人が多いようですね。   そこで今回は、 ...

4

「ポケットWiFiって便利なの?」 「外出先からでもパソコンで動画は見れるかな?」 「通信制限って使いづらい?」 &nb ...

5

WordPress(ワードプレス)でブログをはじめたい・・・けど、何がどう必要なのかわからない。 ワードプレスは夢があり ...

6

各社からいろいろな格安SIMが提供されているのはご存知かと思います。   しかし・・ 正直「どこかいいのか」迷 ...

7

タグ管理マネージャー2とは、WING AFFINGER5専用の「プラグイン」です。   ハヤミ私のなかでは「最 ...

8

DVDのコピーはなかなか簡単ではありません。 ソフトウェアはいくつかインターネットに転がってはいますが、英語だったり、怪 ...

-コラム

Copyright© HAYAMIZ BLOG , 2019 All Rights Reserved.