Android

スマホの電波が入らなくなったときの対処方法【簡単です】

2019年10月1日

スマホはいまや必須のデバイスといえます。

そして、つぎに欠かせないのが・・

インターネット通信!

 

今回は、スマホ電波を受信してるんだけど、圏外になってしまう・・!ときの対処方法をまとめました。

つながらないときの理由も書いています。

 

スマホの電波が圏外になった場合

アンテナピクトが良好にもかかわらず、通信ができないもしくは遅い場合、これはうまく設備の切り替えができていない場合が考えられます。

 

このときは、一度「機内モード」をオンにして数秒待って再度「機内モード」をオフにするとよいでしょう。

 

これを実施することで、LTE電波は良好な設備への接続を試みることになり、通信が回復する可能性がグンと上がります。

アプリもいくつかありますが、結局は内部で同じことをしていると思いますので、手動でオンオフを行うか、アプリでオンオフを行うかご自身にあった使い方をするとよいでしょう。

 

通信が遅い

機内モードのオンオフで通信状態を回復したにもかかわらず通信が重い・・・。

これは残念ながら、利用者が多いためであり、諦めるしかないでしょう。

 

格安SIMにありがちですが、通信速度は使う人が多ければ多いほど遅くなります。

 

道路の渋滞を思い出してください。

便利な道路ほど、車が集まりやすく渋滞になりがちですよね。

 

片側1車線より、2車線、3車線と道路が広ければ広いほど、渋滞も起きにくいです。

 

格安SIMはどうしても大手キャリアからの帯域幅を間借りしているため、大手キャリアよりも帯域幅は狭めです。

 

どうしても我慢できない場合は、Wi-Fiスポットで通信をするか、キャリアへ乗り換えるかの2択になると思います。

 

電波をつなぐ仕組み

自宅はインターネット回線を引いて自宅でインターネットを楽しむことはできますが、外出すると、LTE(4G)電波を使って通信を行います。

その電波はキャリアが建設した「電波を飛ばす設備」から電波が飛んで、スマホはこの電波を受信してインターネット回線を確保します。

 

ただ、この設備も下記の制限があります。

  • 飛ばす範囲
  • 許容する台数

 

飛ばす範囲

電波は永遠に飛んでいくことはしません。減衰といって遠くへいくほど電波は弱くなります。自宅にWi-Fiを使っている人はご存知ですよね。

あれと同じです。

 

なので、電波を飛ばす設備は日本のあちこちに建設されています。

 

許容する台数

電波を送受信するにも台数に制限があります。これもWi-Fiを使っている人はご存知かたと思います。

受信する台数が多くなればなるほど、それを裁くのに設備に負担がかかり、結果通信速度が遅くなります。

 

これを防ぐために設備側でも制限をかけ、速度が落ちないように調整しています。

 

通信設備を切り替える

先ほど、設備には電波を飛ばす範囲、台数を調整する機能があると述べました。

電波はある程度まで行くと、減衰するので、スマホはどこかのタイミングで通信を行う設備を切り替えなくてはなりません。

 

移動しているときは、この設備を乗り換えて通信を行っています。

 

おわりに

通信網は日々進化しています。

 

格安SIMも昔は通信重いなあ!と体感することもありましたが、最近はすくなくなりました。

※とはいえ、ある通信は遅く、ある通信は快適なので、通信帯域の調整は実施していそうですが。

 

はや
重く感じたら「機内モード」オンオフ!

 

参考になれば幸いです。

 

こんなに便利。3000万回線契約されているWiMAX!あなたはまさか損していませんよね?

タブレットやノートパソコンはインターネットに接続することができるってご存知ですか?

スタバなどのカフェで使えることは知っていても、場所を気にせずどこでもインターネットを使うことができるってことまではほとんど知られていません。

 

これって驚きですよね!

 

あなたはこんなことでモヤモヤとした気分になったことありませんか?

  • 仕事で自宅に帰れない。でもみたい動画があってなかなか見れずストレスが…。
  • スポーツを生観戦したいけど、スマホだと通信制限が気になって…。
  • 車の渋滞中・移動中の退屈しのぎに動画を家族に見せたいけど、通信制限が気になる…。

 

現代人はとても忙しいです。

動画はそんな忙しいあなたにとって手軽に情報を得ることができる近年重要視されているコンテンツです。

ですが、動画はデータが大きいのでスマホやタブレットはすぐに通信量がなくなってしまいますよね。

 

動画は便利で楽しいコンテンツである反面、スマホで思う存分動画を楽しむには敷居が高すぎます。

 

そこで注目されているのが、WiMAXを利用したモバイルルーターです。

モバイルルーターを利用すれば、家はもちろん、外でもインターネットが使えます。

最大の特長は、スマホのような厳しすぎる通信制限がありません。

 

想像してみてください。

 

あなたはモバイルルーターを契約したことで、、、

  • 好きな動画を仕事の合間に楽しむことができる
  • 大好きなスポーツ観戦がリアルタイムでどこでも観ることができる
  • 渋滞中の車内でも子供にアニメを見せることができる
  • 彼女と身を寄せ合ってひとつのスマホで動画を見る

 

楽しいことしか思い浮かびません。

 

「あ~あの動画見たいのに結局観れなかったなー・・。」といった何で自分だけこんな目に・・・といった悲しい気持ちになる必要もなくなります。

 

WiMAXのモバイルルーターは3000万回線が契約されています。

 

はや
わたしもWiMAX利用者のひとりです。

 

ちなみに契約した理由は、ストレスなく動画を見たかったから。

 

家族で外出することが多く移動中なので、どうしても子供が移動中飽きてしまうことが多いんですよね。

そこではじめはスマホで動画を見せていましたが、これが毎月サクッと通信制限に引っかかるんですよね。

 

もうストレスMAXでした。

 

ですが、WiMAXを契約してからは通信量を気にするストレスから開放されて、ここぞと言うとき躊躇せず動画を見せることができています。

 

はや
見せ過ぎにはもちろん注意しています。

 

動画コンテンツが増えてきた今、あなたは通信量を我慢するあまり有益な情報を見逃している可能性があります。

これってすごくもったいないことです。

 

でも、いきなり契約は・・・と、お考えかと思います。

わたしが6年間使用したWiMAXのモバイルルーターの使用感を記事にしましたので、まずはご覧になってみてください。

 

\ 上手なWiMAX選び /

GMO WiMAX公式はこちら

※ベスト・オブ・WiMAX

 

関連コンテンツ

\ あんなメモやこんなメモも!? /
にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ
にほんブログ村
 

\ 応援お願いします! /

-Android

Copyright© HAYAMIZ BLOG , 2020 All Rights Reserved.