自動車保険の選び方は一括見積もりが超おすすめ!今より絶対安くなります。

車を運転するかたは非常に沢山いると思います。

わたしも免許を取得してかれこれ20年になります。

大きな事故もなく、日々安全運転を心がけていますが、やはり万一への備え、大事ですよね。

今日は万一への備えである「任意保険」について選び方のコツや注意点交えてお伝えしたいと思います。

はじめに

車の保険には強制的に加入する「自賠責保険」と「任意保険」の二種類があるのはご存知かと思います。

・・・えっ?!知らない?!

という人はいないと思いますが、ごく簡単に説明すると、自賠責保険は法律で加入が義務付けられている保険です。

任意保険は文字通り任意なのですが、加入しておかないと自賠責保険でまかなえなるほどの損害を与えてしまった場合、足りない分は自腹で保障することになり、最悪の事態も避けられません。

そのため、万一の際、加害者側、被害者側も悲惨な結果を招くことになるため、任意保険の加入も必須な保険といえます。

スポンサーリンク

選ぶときのポイント

任意保険ですが、インターネットで自分で契約する通販型と、店頭などの窓口(対面)で契約する方法があります。

通販型自動車保険で契約

インターネットで契約するいわゆる通販型自動車保険は、窓口(対面)での契約と違い、すべて自分で契約内容を理解し、契約していくものとなり、窓口(対面)での契約金額より安くすませることが可能です。

ただし、保険の知識がある程度ないとなかなかハードルが高く感じるのも否めません。

先にも述べたように、通販型自動車保険は基本すべて自分で選んで契約する方法であるため、ある程度保険の知識が必要になってきます。

ただ、きちんと言葉の説明もされているし、わからない用語や納得できない場合は電話やチャットで質問できるし回答してくれるため、パソコンを扱うことが得意な方であれば問題はありません。

窓口(対面)で契約

通販型自動車保険と違いこちらは窓口(または担当者が自宅へ訪問)で契約をします。

通販型と違い、担当の方が契約の際のポイントを説明してくれたり、万一の際は、書類を持参し、書類の書き方や示談への方法など手厚く対応してくれます。

ただし、通販型と違い契約金額は高くなります。

どちらがいいのか・・・

車を運転するということで、事故へのリスクを負っているということと、万一の際の対応、保険の知識を身につけることができる方であれば、通販型自動車保険で十分と思います。

最近ではロードサービスも付帯されるいるため、JAFに加入されていない方でも、バッテリー上がりやカギ閉じ込め、燃料切れ、故障の際のレッカー移動なども保険に含まれているのでお得です。

ただどうしても、万一の際は手厚くフォローしてほしいという方も多いかと思います。ご年配の方やパソコン操作が苦手な方は窓口(対面)での契約が安心かと思います。

通販型自動車保険の対応について

通販型自動車保険は対応が悪い!

こんな言葉を聞いたことがあります。通販型ということもあり、基本的に電話対応のみとなり、齟齬(意見の食い違いや契約内容の解釈の違い)があったりするのではと思います。

契約者としては、契約したのに、対応してくれない!というトラブルも少なくないようですね。

なので、もう一度言いますが、通販型自動車保険の場合は、すべて自分で契約内容を理解して契約する必要があります。

かく言うわたしも通販型自動車保険を契約していますが、大きなトラブルなどなく手厚く対応して頂いてもらい、とても満足しています。

わたしはJAFには加入していませんが、現在契約している保険会社のロードサービスを利用しています。

むかし車のバッテリーが上がってしまい、その際、懇切丁寧に対応してもらえました。

さらに、対応して頂いた下請け会社のかたも丁寧に対応していただき、今後の対応方法についても説明してもらえました。

最近はあまり雑な対応をする保険会社はないかと思います。

その秘密として「アンケート」という仕組みがあります。

アンケートは要は「評価する」ことであり、対応時は丁寧だったか、わかりやすい説明だったかなどを契約者が回答するアレです。

ここで悪い結果が出ればオペレーターであれば、担当から外されるでしょうし、下請け業者であれば契約破棄ともなるでしょう。

さらに今はSNSがあります。悪いうわさは一瞬で広がる世の中です。

通販型自動車保険を契約している身としては安心しておすすめできる保険だと確信しています。

一括見積もりで賢く選ぶ

なんども言っていますが、万一の際の手厚いフォローを希望している場合は窓口(対面)での契約、自分で対応できる場合は通販型自動車保険を選ぶと良いでしょう。

安いからといって対応が悪い!という時代ではありません。

安いひとつの理由として、人件費を割けるためであり、質が低いから安いわけではない、ということです。

通販型自動車保険は一括見積もりをすることで、さらに費用を安くすることが可能です。

わたしの場合は、月々1万円の保険料でしたが、通販型にしてからは「年間で!」3万円までに抑えることができました!一括見積もりは有料なの?と思われがちですが、ほとんどは無料で行えます。

企業側としては一件でも多く契約がほしいので、見積もりを有料にすることはありません。

一円でも安くしたい消費者としてはメリットしかないので、自動車保険の更新・通販型自動車保険を新規契約しようかな~。と、考えている方はすぐ一括見積もりの実施をおすすめします。

【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり

参考になれば幸いです。

千葉県在住のはやと申します。
職業がら執筆業務を主としており、文章の作成には興味がありました。私は色々なかたから、技術的なことを教わり今に至ります。そういった感謝の意味もこめて本ブログでは「痒いところに手が届く」をモットーに、何か皆さまの手助けになればと思い、日々精進しております。

記事は参考になりましたか。
クリック頂けると幸いです。

スポンサーリンク
トップへ戻る