IT/Technique Mobile Devices

CCleanerのスマホ(Android)版は、簡単にメモリをクリーンできます。使い方と注意点

更新日:

パソコン…特にWindowsパソコンをキャッシュからレジストリまで広範囲にキレイにしてくれる定番ソフトウェアである「CCleaner」ですが、スマホ(Android)版でもあります。

今回は、この超定番ソフトのスマホ(Android)版のこれだけは押さえておきたい使い方を紹介します。

 

インストール方法

Googleの「Playストア」から「CCleaner」と検索すれば出てきますの、インストールして下さい。

作業はこれだけです。

 

起動方法

インストールした「CCleaner」をタップして起動してください。

下図のような画面が起動しますので、順に進めていきます。

 

ここでは「広告ありで続ける」をタップします。

 

ポイント

一瞬グレーアウトして、タップできないように見えますが問題なくタップできます。

 

 

続行すると、Android 8をお使いの方は下記のポップアップが表示されますので、「権限を付与」をタップします。「後で」でも構いません。

 

使用状況へのアクセス許可を「有効」にします。

 

CCleanerが起動しました。

 

「分析」をタップするとストレージ内の分析が始まります。

 

分析終了すると結果が表示されますので、クリーニングしたい場所にチェックを入れます。

下図では、「可視キャッシュ」と「空のフォルダ」にチェックが入っています。

 

ポイント

サムネイルも削除はできますが、すぐに作られるものなので、このままでも問題ありません。

 

 

使用可能領域に関するメッセージが表示されればクリーニング完了です。

 

はや
シンプルで初心者の方にも扱いやすいアプリですね。

 

 

便利機能

CCleanerはストレージやメモリをクリーンにしてくれるだけではありません。フリー版でも使える機能を紹介します。

 

ブースター

スマホは画面上では閉じて(終了して)も内部で動き続けるものがほとんどです。

ブースターはそういったアプリを休止状態にしてくれる機能で、メモリを解放してくれます。

不要なアプリは休止状態にしておくと端末動作も軽くなり、省電力などにつながります。

使い方は休止したいアプリを選んで「休止」をタップするだけです。

 

メモリも解放されることが確認できます。

 

ストレージアナライザー

これは、クリーニングするものではありませんが、ストレージの使用状況の詳細を確認することができる機能です。

 

システム情報

端末情報やネットワーク情報などを一括してみることができる機能です。

MACアドレスの確認やIPアドレスの確認などで使うと便利です。

 

設定および、プライバシーに関する注意点

CCleanerは初期設定のままだと、端末情報をCCleanerへ送信します。

よりよい、アプリを作るうえでこういった情報は必要なものですが、必須ではありません。

送りたくないという方は、オフにしましょう。

「設定」「パーソナルプライバシー設定」とタップします。

 

標準設定では、「分析のため、使用状況データを第三者と共有」という項目が有効になっているので、これを無効にします。

 

ちなみに、共有先の通信相手は「Amazonaws」「Facebook」「Avast」でした。

 

ここで、なぜAvast?と思いましたが、実はCCleanerの開発元であるイギリスPiriform社は2017年7月、Avastに買収されていました。

送信先であるAvastは「CCleanerの開発元」、「Facebookは広告配信の関係で情報を取得」しているのでしょうが、「Amazonawsは??」なんでしょう。

ちょっとわかりませんね…。

 

ココに注意

なお、プライバシー情報の送信はオフにしていてもAvastへの通信は定期的に行われていました。

 

こちらは、ポリシーに取得する旨の記述がありますので、了承できない方は使用を諦めるしかありません。

ダイナミックドメイン(例えば83h74hfiep3j4ngu84.netのような意味のないドメイン)に送信していたら私は即刻使用をやめるべきだと考えますが、今回は通信相手がハッキリ(Avast)しているので、良いでしょう。

 

通知

使用していないアプリの通知、空きストレージ減少の通知など全4項目を通知してくれます。

自分のタイミングで良いよというかたはすべてOFFで構いません。

 

有料版

CCleanerは買い切りではなく、年間または月単位で更新していくサブスクリプションタイプです。

毎月/毎年お金がかかりますが、年間で900円はとても安いです。

広告の解除はもちろんですが、おすすめはスケジューリングできる機能ですね。

これを使えば端末がいつでもクリーンな状況で使えるので、お金払っても良いかなという方はおススメです。

 

CCleanerを使って快適スマホライフ

色々ある端末解析系のアプリの中で私は安心して使えるソフトウェアだと思っています。

中国製のアプリも優秀なものもあるでしょうが、データを取得されるのであれば信頼ある企業に提供したいです。

CCleanerは、元はイギリスのベンダーが開発しており、その歴史は古く、信頼できる企業です。

 

CCleaner PC版のダウンロードについて

今回の記事とは内容がずれますが、以前CCleanerは悪意のある第三者にマルウェア(コンピュータウィルス)を仕込まれています。

仕込まれたのは、公式サイトのものではなく、ミラーサーバのようなサイトにあるCCleanerのようです。

CHECK
「CCleaner」にマルウェアが混入!Windows定番ソフトに起きた悲劇と回避策の紹介

Windowsのクリーナーとしては超定番として名高い「CCleaner」をご存知でしょうか。 Windowsの不要になっ ...

続きを見る

 

こういった解析系のツールはマルウェアも仕込まれていることもありますが、CCleanerは公式サイトからきちんとダウンロードしていれば心配はありません。

 

参考になれば幸いです。

関連記事一覧

人気上昇中の記事

1

タブレットはとても便利ですが、なかなかうまく使いこなせていない人が多いです。   そこで今回は、タブレットの使 ...

2

WordPress(ワードプレス)でブログをはじめたい・・・けど、何がどう必要なのかわからない。 ワードプレスは夢があり ...

3

タグ管理マネージャー2とは、WING AFFINGER5専用の「プラグイン」です。   はや私のなかでは「最高 ...

4

ブログを始める人の中には、「副業」目的の方も多いでしょう。   しかし、いざ始めてみたは良いものの・・。 &n ...

5

サイト運営しているとサイトのスピードなど・・気になりますよね。 サイト表示のスピードがあまりにも遅いと閲覧者はサイトを「 ...

6

WiMAXが終了するようですね。 WiMAXといえばポケットWiFiですが、これは商品名ではなく規格のひとつであることは ...

7

「ポケットWiFiってなんだろう…。」 「ポケットWiFiってどうやって使うの?」 「ポケットWiFIって便利なの?」 ...

-IT/Technique, Mobile Devices

Copyright© HAYAMIZ Blog , 2018 All Rights Reserved.