仕事/転職

【就職】入社2年目で異動ってアリなのか?異論が出る企業はむしろ辞めるべき

  1. HOME >

【就職】入社2年目で異動ってアリなのか?異論が出る企業はむしろ辞めるべき

働き方改革など、日本でもようやく働き方に動きがでてきています。

賛否両論ありますが、NECでは新入社員に年収1000万円を支給するような動きも出てきています。

 

日本の企業は大げさにいうと在籍しているだけで給料が上がっていきます。

海外企業でこんなことはありません。

 

会社は自分の生活を豊かにするため、国を豊かにするために必要なものです。

とはいえ、在籍しているだけでは国は豊かになりません。

 

これからの時代、有望な若手(新入社員)はどんどん優遇されるべきです。

そして、使えない「すわっているだけのおじさん」はどんどん淘汰されるべきです。

 

新卒が異動願いを出すって変?

さて、タイトルにもあるように新卒2年目の若手社員が異動したいと考えているとします。

コレを見てあなたはどう思いますか?

 

私は大いにアリだと思っています。

 

異動を希望する理由って大きく2つだと考えています。

  • 自分をもっと成長させたい
  • 今の仕事に失望した

 

 

自分を成長させたいってことはイコールお金を稼ぎたい、スキルを身につけたい、もっと挑戦したいといった成長が見えます。

企業はこういった人材はぜひ大事にしてほしいところです。

 

こういった若手を育てなければその企業での成長はありませんし、最後に見えるのは「倒産」の二文字です。

成長したいという願望を持っている若手を放っておくと、転職してしまいます。

 

若手はぜひそういった企業の「闇の部分」を見つけて成長できそうにないならどんどん転職すべきです。

また、企業側はもっと若手の希望や意見を大事にし、常に成長できる企業を目指すべきです。

 

家族経営の企業はどうか

こういった企業に入った場合、なかなか意見が通らないかもしれません。

起業し、従業員を募集した理由が「成長を感じる」ものであれば、まだ安心できますが、「人手が足りないから」募集するような起業は要注意です。

 

単純に人手を募集するだけであれば、その企業はあまり夢は持たないほうが良いです。

理由は簡単で、「あなたを使用人」ぐらいにしか思っていないから。

 

成長を感じるような家族経営の企業は若手を大事にします。

 

私はIT企業へ就職する前に家族経営の企業に入社したことがあります。

社長、役員は親族で構成され、店長、従業員は親族以外です。

 

正直ここで引いてしまう人もいるかもしれませんが、この企業は新卒を「幹部候補」として採用していました。

僕は当然幹部候補の一人として採用されたわけですが、ブラックさはありませんでした。

 

中小企業ではありましたが、「家族経営」という感じは一切なく、とても私たち(若手)を大事にしてくれました。

結局私は2年でこの会社をやめてしまいましたが、あれから18年。

今ではレストラン経営、水産事業、食肉事業などとても大きな企業に成長していました。

 

そして、当時幹部候補生だった人たちは「本当に」幹部として働いています。

 

はや
若手を大事にする企業は成長する、これは正しい考えですね。

 

入社何年目とかは関係ない

新卒2年目で異動願いは出しても良いのか。

こんな質問を耳にすることがあります。

 

自身の成長を目的とした異動を受理しない企業は即刻やめるべきです。

自分も成長できないし、企業の成長もありえないからです。

企業が成長しないって致命的です。

 

企業は「お金を稼ぐ」ための集団です。

自分たちの生活を豊かにする、国を豊かにする目的も持っているはずの企業が成長をやめてしまうとあっという間に衰退します。

 

特にワンマン企業なんてすぐに消えます。

企業は成長していくものですし、社長「以下社員のみ」では絶対に成長しません。

 

就職活動の段階で疑問を解消する

就職活動では疑問をぶつけることが大事

 

就職活動ではなぜか「新卒」が「企業に」「選別されている」感が強いですが、そういった企業はむしろ避けたほうが良いです。

今はむしろ新卒が企業をじっくり選ぶほうです。

 

新卒のかた達は臆することなくどんどん自分は成長できるのか?聞いてください。

企業は星の数ほどあります。

 

とはいえ、自分が希望する会社へ就職するのが一番ですが、就職してちょっと違うと感じる新入社員のかたたちも多いです。

 

それもそのとおりで、特に大企業では人事部が面接を行い、現場の人間はほとんど出てこないからです。

現場のナマの声が聞こえない、人事部はいいことばかりを言う、こう言った思惑のズレが新入社員を悩ませる要因にもなっているのかとも思います。

 

ですので、大事なのでもう一度言いますが、

就職活動中は企業へ自分が疑問に思うことはどんどん質問してください。

 

難色を示すような企業への就職はやめたほうが良いです。

就職活動は自分が食べていくために重要な場所です。

 

妥協してしまうと、思わぬ結果につながりかねません。

  • 残業がないと聞いていたのに
  • 聞いていた内容と違う
  • 異動が許されない

 

などなど、ストレスを抱え込んで生きていくことになってしまいます。

 

はや
真面目な人は最悪心の病気にすらなってしまう可能性も大いにあります。

 

異動願いがダメならスパッと次を探しましょう(まとめ)

若手だからといって異動を受け入れてもらえない企業は辞めるべきです。

 

使えないおじさん社員たちが自分の地位が危うくなるから受け入れないだけに過ぎません。

生活のために仕事をすることは当然ですが、あなたの人生を犠牲にする筋合いはありません。

 

自分に合う企業は必ずあります。

 

はや
就職活動中にどんどん質問して自分のやりたい仕事、やってみたいことを面接官にぶつけてください。

 

 

参考になれば幸いです。

amazonチャージ!

amazonマーケットプレイズで掘り出し物が見つかったけど、支払いはクレジットカード払いのみだったりしますよね・・・。

しかし「amazonチャージ」を利用すればもうあきらめる必要がなくなります!

クレジットカードをお持ちでないあなたもAmazonチャージならお買い物ができるんです。

しかも、チャージするほどポイントが貯まり、お得にお買い物できちゃいます。

スペース

\くわしい内容はコチラ/

amazonチャージの入金方法

-仕事/転職

Copyright© HAYAMIZ BLOG , 2019 All Rights Reserved.