ネット・通信

【最新版】スマホの通信料金を節約したい人向け!格安SIMをランキング形式で比較!

 

相談者
コロナの影響で仕事が不安定…。スマホの月額料金(通信料)を抑えたいので格安SIMを探しているんだけどおすすめってどれ?

 

こんな疑問を解決します。

 

2020年2月に始まったコロナウィルスによる肺炎ですが、いまだ予断を許さない状況ですね…。

自粛で仕事もできないし、生活も不安…。なんとか節約も考えないと…。

 

そこであなたは色々検索し格安SIMで節約できないか調べていますよね。
  • どこが格安で使えるんだろう
  • 格安SIMでも今より使い勝手は下げたくないし…
  • 人気の格安SIMってどこなんだろう

 

はや
悩みはさまざまだと思います。

 

格安SIMは正直ピンからキリまであります。

中には安すぎて逆に不便な格安SIMもあります…。

 

どうして格安すぎるSIMは不便なのか。理由は簡単!
  • 安すぎるために人が集中し、回線を圧迫しているから
  • 激安を維持するためにコストを下げすぎているため、回線設備が弱いから

 

大きくこの2点です。

 

はや
ですので、格安SIMでも極端に安すぎる格安SIMは返って危険です。

 

そこで本格安SIMランキングでは「生活費の節約もでき、むしろ使い勝手が良くなる格安SIMランキング!」と題して、ネットワーク関係を熟知しているわたしが今ピッタリな格安SIMをランキングでご紹介していきます。

 

最新版格安SIMランキングの審査基準

最新版格安SIMランキング発表の前にランク付けした審査基準について説明します。

 

今回紹介する格安SIMは下記の3つ

 

では、なぜこの3社をランキング上位としてえらんだのか。

信頼性を担保するため、明確な判断基準を公開します。

 

格安SIMを快適かつ賢く使うために着目した点は下記の4つです。

 

  • 4つの判断基準
  1. 月額料金
  2. インターネットの通信容量
  3. 無料通話時間
  4. オプション

 

月額料金で比較

月額料金で比較

生活費を節約するために格安SIMを契約するので、月額料金は一番気にしなくてはなりません。

 

ここでは単純に月額料金の値段が平均して安い格安SIMを高評価とします。

 

インターネットの通信容量で比較

インターネットの通信容量で比較

通信容量(ギガ数)は月額料金についで気になる部分です。

 

通信容量が増えると月額料金は高くなっていきますが、ここでは通信容量のプランが豊富な格安SIMを高評価とします。

 

無料通話時間で比較

無料通話時間で比較

無料で通話できる時間も気になります。

 

テレワークなどで、個人電話を使用することを余儀なくされる場合もあります。

できれば、かけてくれると嬉しいですが、そうもいかなかったりしますよね…。

 

ここでは、無料通話時間について比較します。

 

オプションを比較

キャッシュバックの申請難易度

オプションに魅力的なものがあるか比較します。

 

オプションを比較するってピンときませんが、格安SIM業者が独自に行っているオプションサービスを比較します。

 

はや
オプションについては比較と言うか紹介に近いですね。

これらの判断基準を使って節約できて賢くお得に使える格安SIMを紹介します。

 

最新版格安SIMランキング一挙公開

 

それでは、今ご紹介した審査基準をもとに、決定したランキングを見ていきましょう。

高額キャッシュバックがもらえるWiMAXルーター(モバイルルーター)のプロバイダーランキングは下記のようになりました。

 

第1位:BIGLOBEモバイル

第1位:BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイル公式サイト

比較対象評価(5段階)
月額料金
通信容量(ギガ数)
無料通話時間
オプションエンタメフリーオプション
総合評価
BIGLOBEモバイルは圧倒的な設備強度とオプションが魅力的な格安SIMです。

 

BIGLOBEモバイルはインターネットが普及し始めたころからある超老舗のインターネットプロバイダーです。

回線設備は他の追随を許さないほど巨大で格安SIMとは思えない回線強度を誇っています。

 

その設備強度を活かした「ほぼ全員がおどろくオプション」があります。

 

それがエンタメフリーオプションであり、簡単に言うと該当するアプリからの通信容量が一切カウントされないということ。

ようするにギガ数消費がまったくない

 

YoutubeやU-NEXTはエンタメフリーオプションの対象であり、自宅はもちろん外での視聴も通信容量がカウントされません。

ですので、2000円前後で、事実上通信容量無制限と言っても過言ではない使い方ができます。

 

ひとつ残念なのは、無料通話時間は一切ありません。

 

とは言っても、LINE通話やZOOMなど、今ではインターネット通話(テレビ電話)が主流にです。

友人や知人でLINEを使ってる人は大体通話もLINEやチャットがメインなので、正直なところ無料通話時間は特になくても気にならない!というのが率直な感想。

 

はや
ネットは思う存分楽しみたい!でも、節約もしたい!というならBIGLOBEモバイルは絶対にチェックしておくべきです。

 

  • 公式サイト

https://join.biglobe.ne.jp/

 

ちなみに私はBIGLOBEモバイルのユーザーです。通信制限など一切気にせずどこでも動画や音楽をストレス一切なしで、ガンガン楽しんでいます。

【最強】BIGLOBEモバイルは動画見放題のオプションで化ける格安SIM【エンタメオプションが神過ぎる】

 

第2位:UQモバイル

第2位:UQモバイル

UQモバイル公式サイト

比較対象評価(5段階)
月額料金
通信容量(ギガ数)
無料通話時間
オプション通話オプション
総合評価
UQモバイルはわかりやすいプランで月額料金も平均的に安い格安SIMです。

 

UQモバイルはシンプルなプラン構成です。

 

また社名も有名であり、テレビCMでも良く見かけるため非常に人気の高い格安SIMです。

通話オプションではかけ放題と通話パックのふたつがあり、とにかく仕事で通話の多い人にUQモバイルは契約しやすい格安SIMです。

 

生活費を節約しつつテレワークなどの仕事にも使いたいという人にUQモバイルはドンピシャの格安SIMです。

 

はや
こちらもチェックしておかないと今後の節約生活に影響を与えてしまうでしょう。

 

  • 公式サイト

https://uqmobile-store.jp/

 

第3位:エキサイトモバイル

第3位:エキサイトモバイル

エキサイトモバイル公式サイト

比較対象評価(5段階)
月額料金
通信容量(ギガ数)
無料通話時間
オプション通話オプション
総合評価
エキサイトモバイルは目玉になるような価格や通信容量(ギガ数)はありませんが、電話をメインにしたい人向けの格安SIMです。

 

通話はほとんどの格安SIMでは従量課金であり20円/30秒がほとんどです。

そしてそれに通話オプションで無料通話時間を付けていたりしていますが、エキサイトモバイルでは10円/30秒と半額です。

 

さらにほぼ通話メインであれば従量課金プランにしておけばかなり月額料金を抑えることが出来ます。

繰り返しになりますが、とにかく通話をメインにされる人はチェックしておかないと節約生活に影響を与えることは確実です。

 

  • 公式サイト

https://bb.excite.co.jp/

 

もう一度ランキング1位から見てみる

 

最新版格安SIMランキング!通話メインかネットメインかで選ぼう!(まとめ)

最新版格安SIMランキング!通話メインかネットメインかで選ぼう!

本ランキング結果のおさらいです。

 

  • 格安SIMの選び方は下記を基準に考えると選びやすい!

 

この3つの格安SIMはどれも人気ですので、安心です。

 

はや
今後もコロナウィルスによる自粛がいつまで続くかわかりません。格安SIMは生活費の大幅削減に貢献することは間違いありません。

 

もう一度ランキング1位から見てみる

 

\ あなたの悩みは解決できましたか? /

-ネット・通信

© 2020 HAYAMIZ BLOG