WiMAX 2+や格安SIM、Android端末からダイエット法まで幅広い情報を熱烈発信中。

HAYAMIZ BLOG

SIM/ISP

格安SIMは値段だけで選ぶと失敗します。正しい格安SIM(MVNO)の選び方とは

更新日:

格安SIMという言葉はもう聞いたことがありますよね。

格安SIMはキャリア「ドコモ」「au」「ソフトバンク」と比べて「月額料金」が非常に格安であるためこう呼ばれています。

 

しかし、格安SIMは独自のインターネット網を持っているわけではなく、ドコモやauから回線を間借りしています。

下記の記事でも少し触れていますが、格安SIMの業者(MVNO)は間借りした回線を契約者へ提供しています。

キャリアから格安SIMに乗り換える(MNP)ことは損?使い方次第で大変お得です!

格安SIMは値段が安いけど、今のメールが使えません・・・。とか。 格安スマホは安いけど、通信速度が遅い・・・。とか。 & ...

続きを見る

 

ですので、キャリアと格安SIMとの間で下記の差があります。それは・・・

キャリアは専用回線を契約者へ提供し、MVNOでは間借りした回線全体を契約者へ提供していること

 

もう少し、詳しく紹介します。

 

MVNO(仮想移動体通信事業者)とは

格安SIMの次によく聞く言葉かと思いますが、格安SIMを提供する事業者の略称で正式名称は「仮想移動体通信事業者」と呼ばれています。

ドコモやau、ソフトバンクと違い、ショップなどは基本的に持っていません。

 

そのため、店舗維持費や人件費を抑えることができ、格安料金で接続サービスを提供しています。

 

ハヤミ
ちなみにMVNOは「Mobile Virtual Network Operator」の略称です。
そうなんだ!
アキちゃん
ハヤミ
カタカナでいうと、「モバイル バーチャルネットワーク オペレーター」っていうよ。
長いから「MVNO」ってわけね。
アキちゃん

 

格安SIMは価格よりも質を選べ

私は今まで「au」を利用していました。

しかし月額平均1万円であり、「格安SIM」という言葉に惹かれ、機種変ならぬ「SIM変」しました。

 

SIM変?!
アキちゃん
ハヤミ
うん。SIM変!ダメ・・?!

 

格安SIMは主にMVNOが「NTT回線」か「au回線」の一部の帯域を買い、ユーザーへ提供しています。

確保している回線と、MVNOが保有している設備でどうしても通信速度・品質に差が出てきます。

 

なので、MVNOがNTTやauの回線を、どのくらい確保しているかが、MVNOの選択肢のひとつになるではと思います。

 

といっても、そんな情報ある?
アキちゃん
ハヤミ
なかなかないのが実情。機密情報だと思うし。

 

そこでひとつの指標になるのが、「MVNOが提示している月額料金」です。

 

例えば・・・

LTE通信量「月5GBで2000円」のところ、あるMVNOでは「1000円」だとしたら、一般的にユーザーは1000円のMVNOに集中するでしょう。

 

価格が安いということは、企業努力もあると思いますが、新規参入の企業であるか、設備が弱いといったことも考えられます。

そういう場所には、沢山のユーザーが契約しているので企業としてはうれしいですが、ユーザー側からしてみると速度が極端に遅かったり、途切れたり品質が悪い可能性も出てきます。

 

ポイント

安い=お得、で選ぶのではなく、「品質」で選ぶことが重要です。

 

とはいっても・・

単純にサイト閲覧やメール、LINEがメイン・・というユーザーが使う分にはどこのMVNOでも問題はないと私は考えます。

これは推測なのですが、各MVNOはどの通信をどれぐらい流すか、どの通信を優先させるかなどの「帯域制限」を行っているのではと思います。

 

ネットワーク用語でQoSなんて言い方をしますが、ネットワークを使い分けるとこれがよくわかります。

 

時間帯による帯域制限

私はBIGLOBEモバイルを使用しています。

参考 BIGLOBEモバイルとは。

 

実際のところ、ほかのMVNOがどのような制御を行っているかは定かではありませんが、BIGLOBEモバイルでは、混雑時は下記のようなことを行っているでは?と感じました。

 

  • お昼時や22時頃、通常の閲覧(サイト、メール、LINE)は、ほとんど重さを感じない。
  • ファイルのダウンロードや、動画再生は上記と同じ時間帯において、重さを感じる。

 

まとめ

MVNOは会社ごとで設備の品質が異なります。

月額料金設定がすでに格安なので、極端に安いMVNOでは回線品質が悪い可能性もあります。

 

ちなみにBIGLOBEモバイルは、インターネット黎明期(れいめいき)からある老舗で、設備については申し分ありません。

月の通信容量が一定度決められているモバイル通信ですが、動画や音楽の利用に限り通信容量が免除になるサービスも存在します。

キャリアから格安SIMに乗り換える(MNP)ことは損?使い方次第で大変お得です!

格安SIMは値段が安いけど、今のメールが使えません・・・。とか。 格安スマホは安いけど、通信速度が遅い・・・。とか。 & ...

続きを見る

通信容量を気にすること自体がもったいない。あなたはまだ我慢しますか?

格安SIMプロバイダーの中に、通信容量を気にせず動画や音楽を楽しめるサービスがあることをご存知でしょうか。 それは「BI ...

続きを見る

\通信容量気にするなんてもったいない/

気になる方はコチラ

 

参考になれば幸いです。

amazonチャージ!

amazonマーケットプレイズで掘り出し物が見つかったけど、支払いはクレジットカード払いのみだったりしますよね・・・。

しかし「amazonチャージ」を利用すればもうあきらめる必要がなくなります!

しかも、チャージするほどポイントが貯まり、お得にお買い物できちゃいます。

スペース

\くわしい内容はコチラ/

amazonチャージの入金方法

関連記事一覧

-SIM/ISP
-

Copyright© HAYAMIZ BLOG , 2019 All Rights Reserved.