WordPress

グーグルアドセンス(Google Adense)の広告の貼り方【初心者向けの手順】

2019年9月19日

ブログを開設し収益を得たい場合、アフィリエイト広告やアドセンス広告を掲載ことはとても重要です。

この記事では、Googleアドセンスを例にあなたのブログへアドセンス広告の掲載する手順をご紹介します。

 

なお、Googleアドセンスをブログに掲載するためには申し込みが必要です。

申し込み方法について紹介する記事をご用意しておりますので、こちらもお役立てください。

申し込み方法
Google Adsenseをブログに貼って収益を得る準備をする方法

さて、ブログ開設の方法の記事にて、ブログ開設はできましたでしょうか。 検索からこられたあなたはブログ開設は完了したかと思 ...

続きを見る

 

アドセンス広告の掲載方法の概要

まずは流れをザッと紹介します。

  1. ブログのどこへ記事を掲載するかを決める
  2. Google Adsenseへログイン
  3. 広告サイズを選ぶ
  4. HTMLタグを取得
  5. ウィジェットにHTMLタグを貼り付け
  6. 表示確認

 

項目3で広告サイズを選びますが、2019年9月現在ではそれほど気にする必要はありません。

Googleアドセンスでは、レスポンシブという機能があり、ブログ内の場所に適したサイズを自動で計算し、表示してくれます。

 

もちろんサイズを選んでもOKですが、パソコンやスマホでは画面サイズが違います。

そのため、わたしはレスポンシブをおススメします。

 

アドセンス広告掲載の手順

それでは広告をブログに掲載する手順を見ていきましょう。

WordPressテーマは「WING AFFINGER 5」を使用していますので、若干ウィジェットの配置が異なる場合があります。

 

広告を掲載する場所を決める

ブログに記事を掲載する場合、闇雲にはれば良いというわけではありません。

「効果的な場所」というものがあります。

 

はや
定番になっていますので、これを機に覚えてしまいましょう。

 

大きく4箇所です。

  • 記事上
  • 記事中
  • 記事下
  • サイドバー

 

記事上とは、WordPressテーマごとで細かい配置は異なりますが、おおよそ記事本文が始まる文章の上を指します。

記事上広告

 

記事中とは、記事本文の中に掲載します。おおよそ、サブタイトルの上に表示します。

サブタイトル上に表示する記事中広告

 

記事下とは、記事の終わりの下に表示をさしています。

さらに記事下はダブルレクタングルが主流で、アドセンス広告が横並びに2つ並べるのが一般的です。

記事下はダブルレクタングルが一般的

 

サイドバーは、一番上に掲載することが一般的ですが、これはブログのジャンルによって効果が出たり出なかったりします。

サイドバー広告掲載

 

サイドバー掲載時の注意点

サイドバー内は自由に掲載できますが、記事を読んでいく中で追尾できる機能を持ったサイドバーもありますが、アドセンス広告では許可されたブログ以外ではポリシー違反となりますので、ご注意ください。

 

今回は、記事上にアドセンス広告を掲載する想定で進めていきます。

 

Google Adsenseへログインする

Adsense申し込み済みのあなたであればもうわかりますよね。

Google Adsenseのサイトへ行きログインをしてください。

ログインするには、Adsenseサイトの右上にログインボタンがあります。

 

広告サイズを選ぶ

記事上はスマホでも表示される部分ですので、レスポンシブで作成していきます。

 

step
1
ディスプレイ広告を選択

ディスプレイ広告を選択

 

step
2
広告に名前を付ける

これは広告自体に名前をつけるというよりも、ブログのどの部分に広告を配置したかが分かるような名前を付けると良いでしょう。

 

今回は記事の上に付けるので分かりやすく記事上としています。

入力後、作成をクリックします。

広告に名前を付ける

 

HTMLタグを取得する

広告の作成が完了するとHTMLタグが表示されるので、HTMLタグをコピーしましょう。

HTMLタグをコピーする

 

ウィジェットへ貼り付ける

コピーしたタグをウィジェットへ貼り付けます。

 

step
1
WordPressのダッシュボードからウィジェット画面へアクセス

カスタムHTMLから「投稿記事の上に一括表示」を選び、「ウィジェットを追加をクリック」します。

ウィジェット画面にアクセスし、登校記事の上に一括表示にウィジェットを追加する

 

step
2
HTMLタグを貼り付ける

ウィジェットへHTMLタグを貼り付けます。

このとき、ウィジェット名に「どんなタグを貼り付けたか」を分かりやすくするため「タイトル」をつけましょう。

その際、「タイトルを出力しない」にチェックを入れておきます。

ウィジェットにどんなタグを貼り付けたか分かりやすくしましょう

 

最後に「保存」をクリックして、アドセンス広告の掲載は完了です。

 

同じように、記事下や記事中、サイドバーにも貼り付けてみましょう。

 

WING AFFINGER 5で記事中に広告を掲載する場合

WING AFFINGER 5には一括で記事中(見出し(サブタイトル)の上)に広告を掲載する設定部分があります。

当ブログではEX版を使用しているため、画面を紹介することはできませんが、見出しごとで広告を切り替えることが出来たりします。

 

WING AFFINGER 5を利用している場合、さらに効率よく広告を掲載でき収益アップすることができます。

もちろんこの記事をみてWING AFFINGER 5にの利用を検討しているあなたでも遅くはありません。

WING AFFINGER 5を詳しくみる

 

 

こちらの記事は、ブログ開設や運用についてまとめていますのでお役立てください。

ブログ開設まとめ
【まとめ】WordPressブログ開設の方法。随時更新中

WordPressブログを開設したいけど、いまいちどこから手を付けていいかわからない・・・。 そんな初心者のあなたでもで ...

続きを見る

動画をいつでもどこでも楽しめる画期的な方法ってあるの?!

 

タブレットやノートパソコンはインターネットに接続することができるってご存知ですか?

カフェなどで使えることは知っていても、場所を気にせず外でもインターネットを使うことができることまでは意外と知られていません。

 

WiMAXを利用すれば、家でも外でインターネットが使えますし、動画は通信制限を一切に気にせず見放題にできます。

 

  • 仕事で自宅に帰れない。でもみたい動画があってなかなか見れずストレスが…。
  • スポーツを生観戦したいけど、通信制限が気になる…。
  • 車の渋滞中・移動中に動画を家族に見せたいけど、通信制限で車内がたいくつ…。

 

動画を外で見るには通信制限の壁ってかなり高いんです。

その点、WiMAXでは通信制限がありません。

 

今の時代、テレビよりも面白い番組は動画配信サービスであることがほとんど。

 

スマホの月のギガ数が気になってなかなかみれない動画もWiMAXを利用すれば、あなたの希望がサクっと叶っちゃいます。

 

はや
ストレスためながら動画見ることはとっても損です。

 

\ 当ブログ人気の比較記事 /

WiMAXの記事を詳しく見る

※賢い人ほど契約

-WordPress

Copyright© HAYAMIZ BLOG , 2019 All Rights Reserved.