ブログ

サーチコンソールの始め方を知りたい【簡単】

サーチコンソールを使い始めよう!(無料でブログの分析ができる万能ツール)

 

相談者
Google サーチコンソールを始め方を知りたい。

 

こんな疑問を解決します。

 

アフィリエイトで稼ぐのであれば、サーチコンソールを使った調査・分析は必須。
  • どんなキーワードで検索されたか
  • どのページからどのページへ移動しているか
  • どの時間帯が多くアクセスされているか
  • 検索順位はどうか
  • リライトした記事をインデックス

 

などなど。

 

この記事では、WordPressでブログを開設する際の重要な設定のひとつ「Google Search Console(サーチコンソール)」の初期設定の方法を紹介します。

 

サーチコンソールの始め方:アカウントを作成

サーチコンソールの始め方:アカウントを作成

Googleアカウント(Gmail)を取得していない人は作成します。

 

もしAndroidのスマホを使っている人はAndroid利用時に作成したアカウントでもOKです。

管理をわけたい!という人はあらためて取得してもOK

 

step
1
Googleアカウント作成のページへアクセス

Googleアカウント作成のページからアカウントを作成します。

Googleアカウント作成

 

step
2
確認用の電話番号を登録

本人確認をするための電話番号を登録します。

セキュリティ保護のための電話番号を登録

 

step
3
数字を入力する

Googleからあなたの電話番号へ送られてきた6桁の数字を入力します。

Googleから送られてきた6桁の数字を入力

 

step
4
生年月日など入力

再設定用のメールアドレス(省略できます)や、生年月日、性別を入力します。

メールアドレス、生年月日、性別を入力

 

step
5
電話番号の追加

ブログ用に使うだけであれば、省略してもかまいません。

ブログ用であれば電話番号は省略してもかまいません。

 

step
6
プライバシーポリシーに同意

内容を下へスクロールすることで「同意」のボタンが現れます。

プライバシーポリシーに同意

 

step
7
Googleアカウントの作成完了

下図の画面が表示されればGoogleアカウントの作成は完了です。

Googleアカウント、パスワードは忘れないよう十分注意しましょう。

Googleアカウント作成完了

 

Googleサーチコンソールへログイン

Googleサーチコンソールへログイン

Googleサーチコンソールであなたが作成したブログのドメインを登録して、調査・分析するためのタグを取得します。

 

step
1
Google Search Consoleのページへアクセス

Search Consoleへアクセス

 

step
2
作成したGoogleアカウントでログイン

Googleアカウントでログイン

 

step
3
URLプレフィックスへサイト登録

あなたが作成したブログのドメインをhttps://を省いた形式(example.comなど)で記載します。

http://を省いたドメインを入力します。

 

step
4
所有権の確認

ステップ3で続行をクリックすると、サイトの確認作業が始まります。

図のようにコピーをクリックしてください。

 

コピー後、「確認」ボタンはまだクリックしません。

所有権の確認

 

step
5
DNSレコードを入力

エックスサーバーの場合、ログイン後、サーバーの管理をクリックします。

サーバー管理をクリック

 

step
6
DNSレコード設定をクリック

DNSレコードをクリック

 

step
7
ドメインを選択

ドメインを選択

 

step
8
DNSレコード追加をクリック

DNSレコード追加をクリック

 

step
9
図を参考に設定

  • ホスト:そのままでOK
  • 種別 :TXTに変更
  • 内容 :ステップ4でコピーした文字列を貼り付け

 

step
10
追加をクリック

追加をクリック

 

step
11
DNSレコードの追加が完了

 

step
12
サーチコンソールに戻り、確認をクリック

所有権の確認で確認をクリック

 

step
13
ドメインの所有権の確認が完了

お疲れさまでした。これでサーチコンソールの使用準備が整いました。

ドメインの所有権の確認完了

 

下記はサーチコンソールの画面です。

サーチコンソールトップ画面

すぐに調査が出来るわけではなく、ある程度Googleでデータが揃ってから表示されますので、数日は待つ必要があります。

表示された際、データも安定していないため、滞在率や直帰率といったデータが不安定だったりしますが、1ヶ月もすればだいぶデータもとれ安定してきますので、気長に待ちましょう。

 

サーチコンソールの所有権が確認できない場合

サーチコンソールの所有権が確認できない場合

下記の3点を確認。
  • 新たにドメインを取得したばかりの場合、1日ほど待ってみてください。
  • すでにドメインを取得済みであれば1時間~半日ほど待ってみてください。
  • プレフィックス登録でも問題ないので、そちらを試す

 

ドメイン登録はサブドメインを含めすべてのURLの所有権を確認することができるのに対し、URLプレフィクスはひとつのドメインごとに所有権を確認することができます。

所有権の確認作業にはどちらでも全く問題ありません。

 

プレフィックスでの所有権確認の場合、例えばhttps://example.comとhttps://www.example.comでは違うドメインとみなされるので注意が必要です。

この場合は、https://example.comとhttps://www.example.comそれぞれの所有権を確認する必要がある。

 

URLプレフィックスを利用した登録方法

URLプレフィックスを利用した登録方法

URLプレフィックスを利用した場合の登録方法を紹介します。

 

step
1
URLプレフィックスへサイト登録

あなたが作成したブログのURLをhttps://から記載します。

URLプレフィックスを登録します

 

step
2
確認方法を選択

ステップ1で続行をクリックすると、サイトがあるか確認します。

当然この段階ではHTMLタグがWordPressブログには登録されていませんので、所有権の確認が完了しません。

 

図のようにHTMLタグをクリックしてください。

HTMLタグをクリック

 

HTMLタグの画面が出ますので、赤の下線部分をコピーします。

赤の下線部分をコピー

 

step
3
WordPressテーマに設定画面へ移動

なお、AFFINGER5の管理画面を使用していますが、有料テーマでも同等の設定箇所はあります。

WING AFFINGER 5の場合は、「AFFINGER管理」の「Google連携・広告」の項目に図の示す設定項目があります。

HTMLタグの貼り付け

 

登録が完了しました。

HTMLタグの登録完了

 

step
4
サーチコンソールの画面へ戻ります

HTMLタグをWordPressブログの管理画面で登録しましたら、確認ボタンをクリックして所有権を確認します。

所有権の管理を確認

 

下図のウィンドウが表示されれば、あなたのWordPressブログの所有権とブログの調査・分析の準備が整ったことを示しています。

所有権の完了

 

下記はサーチコンソールの画面です。

サーチコンソールトップ画面

 

サーチコンソールを使い始めよう!(無料でブログの分析ができる万能ツール)

サーチコンソールを使い始めよう!(無料でブログの分析ができる万能ツール)

Googleサーチコンソールは無料で、検索キーワードや、滞在時間、直帰率、ページの移動先などかなり細かく分析ができます。

 

できることも多いためはじめは戸惑うかもしれませんが、しっかり身につけていきましょう。

 

  • ブログの開設方法はこちら

【最新版】ブログの開設方法をご紹介!ゼロから始める手順はコチラ【初心者向け】

 

  • Adsenseに合格できない…!

【最新版】Google Adsenseの審査に落ちた!チェックするべき項目を紹介【必須事項】

 

  • ブログの知識のカテゴリー記事をもっと見る

ブログの知識はコチラ

 

関連コンテンツ

\ 簡単登録 /

公式サイトを見る

※10日間無料体験有り

-ブログ
-

© 2020 HAYAMIZ BLOG