エックスサーバー

エックスサーバーは万一契約期限が切れても問題なし。猶予期間中に支払いを!【安心】

 

エックスサーバーで万一契約期間を超えてしまった場合、すぐに凍結されてしまうの?

 

こんな疑問を解決します。

結論を言うと、エックスサーバーは契約期間が切れてしまったからとすぐに凍結は行いません。およそ10日間は猶予期間を設けてくれていますので、その間に支払いを済ませてください。

 

エックスサーバーを利用してブログを運営している方は非常に多いです。

速度も速いですし、サーバー選びははじめにできるSEO対策のひとつです。

 

有料ですので、契約期間を選んで利用料金を払うことは当たり前ですが、中にはクレジットカードではなく銀行振り込みをされている人も多いです。

 

そこで、失礼を承知で、エックスサーバーの契約更新を怠ると実際にいつ凍結されるのかを検証しました。

 

これからエックスサーバーを契約されるかた、契約更新をされるかた、参考にしてみてください。

 

エックスサーバーの契約期限が切れるとどうなるか

エックスサーバーの契約期限が切れるとどうなるか

 

契約期限は2018年9月30日ですが、すぐに凍結はされず猶予期間が設けられます。

猶予期間は10日間です。

 

  • 本記事執筆時は2018年10月2日

うっかり振り込みを忘れてしまっていた!という場合がほとんどだと思いますので、継続利用される場合は速やかに振り込みを行いましょう。

 

長期契約で気がつかずに契約期限切れ

長期契約で気がつかずに契約期限切れ

 

エックスサーバーはじめ、有料レンタルサーバーは契約期間が長いほど一ヶ月の契約金額は安くなります。

 

  • エックスサーバーの契約期間と月額料金(X10プランの場合)
契約期間初期費用月額料金合計
3ヶ月3000円1200円×3ヶ月6,600円(税込7,260円)
6ヶ月3000円1100円×6ヶ月9,600円(税込10,560円)
12ヶ月 (1年)3000円1000円×12ヶ月15,000円(税込16,500円)
24ヶ月 (2年)3000円950円×24ヶ月25,800円(税込28,380円)
36ヶ月 (3年)3000円900円×36ヶ月35,400円(税込38,940円)

 

長期契約であるが故、つい契約更新を忘れてしまった!ということ、ありますよね。

 

繰り返しになりますが、契約期限切れも10日間は凍結をまってくれるので、その間に支払いはすませましょう。

猶予期間後は「サーバーパネル」はおろかブログ自体へのアクセスもできなくなってしまい、アフィリエイトを運営していた場合、大打撃を受けることになります。

 

気がついたらすぐに更新を!

気がついたらすぐに更新を!

 

銀行振り込みは自動で振込みされませんので、契約更新を忘れないよう気をつけておくことが重要です。

 

契約更新を忘れてしまっていた場合も通常の支払い手順で更新が可能です。

 

  • 料金のお支払い画面で支払いを済ます

当然ながら、凍結の猶予期間中の期間も支払いをすることになります。

 

  • たとえば

9月30日期限切れで10月5日に契約を更新した場合、10月5日からの契約とはならず10月1日も含まれます。

 

契約更新が完了し、エックスサーバー側での振り込み確認が完了すると、使用可能となります。

 

エックスサーバーの支払い期限が切れてもあわてなくてOK(まとめ)

 

今回はエックスサーバーの契約更新を忘れてしまった場合、どうなってしまうか確認しました。

 

エックスサーバーでは「期限が切れた!はい、凍結!」とはならず猶予期間を設けてくれます。

銀行振り込みを利用している方は契約期間には十分注意して余裕を持った更新を行ってください。

 

正直メールで契約期限切れの連絡は来ますが、10日すぎて凍結されてしまうまで、期限切れに気づかない人も少ないと思います。

 

ブログ運営で収益を落とさないためにもレンタルサーバー用としてひとつクレジットカードの取得を検討してみても良いですね。

三井住友VISAカード公式サイト:https://www.smbc-card.com/

 

はや
凍結時のショックは結構大きいです…。

 

  • ブログ開設方法はコチラ

【最新版】ブログの開設方法をご紹介!ゼロから始める手順はコチラ【初心者向け】

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

  • WordPressブログの知識のをもっと知りたい

関連記事を見る

-エックスサーバー
-

© 2020 HAYAMIZ BLOG Powered by AFFINGER5