Craving Explorer 2はGoogle Chromeベースで動作と操作性が向上。動画取得も簡単!

Craving Explorer(クレイビングエクスプローラー)は、動画サイトからの動画をダウンロードすることができるフリーソフトウェアです。

本ブログでは、人気記事でもある「動画取得に失敗する際の対処方法」や「保存方法」などなど、使い方をいくつか紹介していますが、今回はCraving Explorer 2の使い方と使い勝手を紹介したいと思います。

Craving Explorerとは

動画サイトである、「Youtube」や「ニコニコ動画」「Dailymotion」はオンデマンドで動画をみることができますが、ストリーミング方式であるため、動画を見たい場合、インターネット接続が必須です。

Craving Explorerを使うことで、動画サイトから動画をダウンロードして、保存しておきたい動画を保存することができるようになります。

スポンサーリンク

オンデマンド

聞くけど、意外と知らないこの言葉。

簡単にいうと、いつでも見たい時に、見たい動画を見れる。

テレビ番組では、放送する時間が決まっていて、忙しい人は見たい番組を見逃した!となりがちですが、オンデマンドは、そういうことはありません。

ストリーミング

こちらも聞くけど、以外に知られていません。

簡単にいうと、動画サイトからデータを受信しながら、再生する方法を言います。

テレビは電波を受信し、映像を映していますよね。考え方はこれと同じです。

テレビの番組を録画するには、ビデオデッキで録画しますが、ストリーミングの場合は、ハードディスクに保存してあとで視聴することができます。

テレビと動画配信サイトの決定的な違い

  • テレビ

いつでも好きな番組を見られない。見逃してしまうと、録画をしていなかった場合、再放送がない限り見ることはできない。

  • 動画配信サイト

いつでも好きな番組が見れる。見逃すということがほぼない。ほぼないと書いたのは、動画配信サイト側での配信が終わってしまうと見れなくなってしまうからです。

Craving Explorer 2のインストール

これは、公式サイトからダウンロードすることが可能です。ただし、まだ開発段階(ベータ版)のようで正式なリリースではない点に注意してください。

以下、ダウンロードから、インストール、起動までの手順を紹介します。

公式サイトのURLは下記です。

YouTubeやニコニコ動画などの動画共有サイトから動画をダウンロードできるブラウザです。動画の好きな方に普段使いのブラウザとして利用していただけることを目指しています。

以下、ダウンロードからインストールまでの流れです。

Windows10では、個人の利用環境でインストールをブロックされることがあります。その際は、「詳細情報」をクリックし、ファイル名を確認して「実行」をクリックします。

引き続き、インストールを続行します。

完了後、Craving Explorer 2が起動します。Google Chromeがベースなので、見た目はChromeそのもの!

続いて使い方の紹介です。

Craving Explorer 2の使い方

ブラウザ起動後、右上に「Youtube」「ニコニコ動画」「Dailymotion」のタイトルが見れると思います。

それぞれ公式サイトへのリンクなので、いきたい動画サイトをクリックしてください。

ブラウザなので、検索バーからでもタイトルを検索して探すことも可能です。

次に、各サイトでの使い方です。

Youtube

公式サイトへ入ると、動画が閲覧できる状態です。

通常のブラウザと異なる部分は、「動画を保存」というボタンがあることです。

このままだと、初期設定の「C:\Users\利用者の名前\Downloads」なので変更することも可能です。変更方法は、「4.4 保存先を変える」で紹介します。

ニコニコ動画

公式サイトへ入ると、動画が閲覧できる状態です。

通常のブラウザと異なる部分は、「動画を保存」というボタンがあることです。

このままだと、初期設定の「C:\Users\利用者の名前\Downloads」なので変更することも可能です。変更方法は、「4.4 保存先を変える」で紹介します。

Dailymotion

公式サイトへ入ると、動画が閲覧できる状態です。

通常のブラウザと異なる部分は、「動画を保存」というボタンがあることです。

このままだと、初期設定の「C:\Users\利用者の名前\Downloads」なので変更することも可能です。変更方法は、「4.4 保存先を変える」で紹介します。

一歩進んだ使用方法

先ほどは、お手軽な動画の保存方法を紹介しました。

ここでは、動画の画質の設定方法と、動画の保存先を変える2つの手順を紹介します。

動画の画質を変更して保存

Youtube

一度、保存したい動画をクリックします。

すると、動画の再生が始まります。それと同時に、Craving Explorer 2の右上にアイコンがカラフルに表示されるので、それをクリックします。

すると、保存可能な画質が選択できるので、選んで保存します。

ニコニコ動画

一度、保存したい動画をクリックします。

すると、動画の再生が始まります。それと同時に、Craving Explorer 2の右上にアイコンがカラフルに表示されるので、それをクリックします。

すると、保存可能な画質が選択できるので、選んで保存します。

Dailymotion

一度、保存したい動画をクリックします。

すると、動画の再生が始まります。それと同時に、Craving Explorer 2の右上にアイコンがカラフルに表示されるので、それをクリックします。

すると、保存可能な画質が選択できるので、選んで保存します。

注意点

各配信サイトでは、共通して「保存できない画質」があります。その際は、下記のメッセージが表示されますが、ベータ版なので今後に期待です。

保存先を変える

Google Chrome同様の手順で保存先を変えることができます。

保存先の変更方法は下記のとおりです。

設定メニューが開くので、「詳細設定」をクリックし、「ダウンロード」をクリックします。

動画保存の度に問い合わせる設定も便利ですね。

Craving Explorer 2で動画の取得に失敗する

本サイトでも動画取得に失敗した際の対策方法を、公開しています。

Craving Explorerで動画の取得に失敗する・・。簡単な回避方法教えます
「Youtube」や「ニコニコ動画」、「Dailymotion」でお気に入りの動画があるんだけど、手元に保存したい。 そういったときに...

基本的に対処方法は同じです。

一番に考えられるのは、配信サイト側での配信方法の変更(配信サーバーのソフトウェアバージョンアップ)です。

Craving Explorer 2は、こういった配信方法の変更について対応してくれるため、Craving Explorer 2のバージョンアップで簡単に回避可能です。

Craving Explorer 2で、できないこと

Craving Explorer 2は現在ベータ版です。

前バージョンのCraving Explorerでは、動画保存のほか、音声を抜き出して音声だけを保存することができましたが、ベータ版ではこれができません。

音声データのみをほしい場合は、前バージョンのCraving Explorerを利用することが必要です。

おわりに

Craving Explorer 2は、Google Chromeのオープンソース版をベースにしたブラウザです。

一部の機能は使えませんが、通常のブラウザとして十分使うこともできます。

※参考にCraving Explorer 2で表示した本サイトを掲載します。

見てのとおり、Google Chromeなのか、Craving Explorer 2なのかわかりません(笑)

動画サイトを選んで保存したい動画をワンクリックで保存できる点は非常に便利ですね。

これだけではもったいない

Youtube、ニコニコ動画、Dailymotionで動画をダウンロードして、楽しむのももちろん良いでしょう。

ただ、著作権に抵触してしまう動画のダウンロードは厳禁です。

動画を閲覧するには、Youtubeやニコニコ動画だけではありません。

今人気急上昇中でもある、フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】も十分楽しむことができる動画配信サイトです。

こちらは31日は無料でお試し視聴ができます。もちろん解約も可能です。

フジテレビは今何かと話題ですが、懐かしの「あの動画」「この動画」はやはりフジテレビのコンテンツが一番ですね。

海外ドラマをメインに楽しみたい場合はやはりHuluがオススメです。

こちらは日本テレビ系となり、子供向けの動画も多数あります。

参考になれば幸いです。

千葉県在住のはやと申します。
職業がら執筆業務を主としており、文章の作成には興味がありました。私は色々なかたから、技術的なことを教わり今に至ります。そういった感謝の意味もこめて本ブログでは「痒いところに手が届く」をモットーに、何か皆さまの手助けになればと思い、日々精進しております。

記事は参考になりましたか。
クリック頂けると幸いです。

スポンサーリンク
トップへ戻る