VIDEO

Craving Explorerは多数のファイル形式に対応!

2019年8月4日

本サイトで紹介している「Craving Explorer」ですが、ご存知のとおり「Youtube」や「ニコニコ動画」「Dailymotion」から動画をダウンロードが可能です。

お持ちのスマートフォンやタブレット、パソコンなどあらゆるデバイスでお気に入りの動画をダウンロードし、デバイスに保存ができる!

インターネット接続を気にせずどこでも鑑賞することを可能にしてくれるうれしいソフトウェアです。

 

 

今回は、そんな便利を提供してくれる「Craving Explorer」が対応しているファイル形式の紹介とファイル形式の「メリット」「デメリット」を紹介しようと思います。

 

著作権法遵守のお願い

2012年10月より施行されている改正著作権法において、違法ダウンロードに対する罰則が制定されました。
違法にアップロードされた動画、音声を、そのことを知った上でダウンロードすることは著作権法に違反し、民事、刑事上の責任を問われる行為となります。

詳しくは文化庁などのサイトをご確認ください。

Craving Explorer では以前より、著作権法に違反せずにご利用頂けますよう、ウェブサイト上とソフトウェア上(バージョン 1.5.0 以降)にて重ねて告知してきました。

引き続き Craving Explorer をご利用いただくうえで著作権法を遵守いただく事、改めてお願いさせていただきます。

引用元:Craving Explorer公式サイト

 

ファイル形式って?

ファイル形式とは、そのファイルが写真ファイルなのか、音楽ファイルなのか、ムービーファイルなのかを区別するためにあります。

 

もっと深い意味があるのですが、今回は人間がわかりやすくするため上記のような説明にしています。

 

Craving Explorerが対応しているファイル形式

下記のファイル形式および、メリットとデメリットを紹介します。

 

WMV

正式名称「Windows Media Video」の頭文字をとったもので、マイクロソフトが開発した動画ファイル形式です。拡張子は.wmv。

Windowsで標準対応しているファイル形式であるため、Windowsパソコン利用者にとっては使い勝手が高いファイル形式でもあります。

 

デメリットとして・・スマホやタブレットではそのままで再生することができず、スマホやタブレットが再生可能なファイル形式へファイル変換する必要があります。

 

ファイルの変換方法は本サイトにて説明しています。

超簡単!誰でもできるHandBrakeでDVDをmp4形式に変換する方法
超簡単!誰でもできるHandBrakeでDVDをmp4形式に変換する方法

続きを見る

 

AVI

正式名称「Audio Video Interleave」の頭文字をとったもので、こちらもWindows標準の動画ファイル形式です。拡張子は.avi。

マイクロソフトがアップルの「クイックタイム」対抗したファイル形式であり、こちらもWindowsパソコン利用者では使い勝手が高いファイル形式です。

デメリットとしては、1992年ぐらいに登場した古いファイル形式であり、WMVと違いファイルに不具合があると、再生できない点があります。

 

MPEG

MPEG(エムペグと呼称)は標準規格の名称であり、略称ではありません。

正式な呼び名は「Moving Picture Experts Group」です。

MEPGはさまざま動画規格を標準化しています。

 

はや
デメリットは省略します。

 

MP4

MPEG(MPEG-4)の規格の一部であり、動画・音声の格納のほか字幕や静止画なども格納することができるファイル形式です。拡張子は.mp4。

MP4ファイル形式は現在さまざまなデバイスで再生が可能です。

デメリットとしては、高画質を追求しすぎるとデーター量が巨大になりやすいということでしょうか。

古いパソコンだとデーターの展開などに時間がかかりカクカクした動画再生になってしまいます。

 

WebM

Googleが開発しているウェブ向けのファイル形式です。拡張子は.webm。

動画をダウンロードしてスマホなどのデバイスで楽しむ方はほとんど利用しない形式だと思います。

 

MP3

正式名称「MPEG-1 Audio Layer-3の頭文字と数字をとったもので、よく知られているファイル形式のひとつだと思います。拡張子はmp3。

音楽データーを圧縮しスマホやタブレットに何百もの曲を保存できるほどの容量までにできる点が優れています。

 

ただし、圧縮率を高めると音質の劣化が激しくなりますので、その点は注意してください。

 

まとめ

「Craving Explorer」は用途に合わせていろいろなファイル形式を選ぶことができます。

ファイル形式によっては高画質、高音質(その逆もあり)にすることも可能ですが、容量が大きくなりすぎる点に注意が必要です。

スマホやタブレットでの視聴を目的にしている場合は、WMV以外を選ぶと良いです。

 

参考になれば幸いです。

 

こんなに便利。3000万回線契約されているWiMAX!あなたはまさか損していませんよね?

タブレットやノートパソコンはインターネットに接続することができるってご存知ですか?

スタバなどのカフェで使えることは知っていても、場所を気にせずどこでもインターネットを使うことができるってことまではほとんど知られていません。

 

これって驚きですよね!

 

あなたはこんなことでモヤモヤとした気分になったことありませんか?

  • 仕事で自宅に帰れない。でもみたい動画があってなかなか見れずストレスが…。
  • スポーツを生観戦したいけど、スマホだと通信制限が気になって…。
  • 車の渋滞中・移動中の退屈しのぎに動画を家族に見せたいけど、通信制限が気になる…。

 

現代人はとても忙しいです。

動画はそんな忙しいあなたにとって手軽に情報を得ることができる近年重要視されているコンテンツです。

ですが、動画はデータが大きいのでスマホやタブレットはすぐに通信量がなくなってしまいますよね。

 

動画は便利で楽しいコンテンツである反面、スマホで思う存分動画を楽しむには敷居が高すぎます。

 

そこで注目されているのが、WiMAXを利用したモバイルルーターです。

モバイルルーターを利用すれば、家はもちろん、外でもインターネットが使えます。

最大の特長は、スマホのような厳しすぎる通信制限がありません。

 

想像してみてください。

 

あなたはモバイルルーターを契約したことで、、、

  • 好きな動画を仕事の合間に楽しむことができる
  • 大好きなスポーツ観戦がリアルタイムでどこでも観ることができる
  • 渋滞中の車内でも子供にアニメを見せることができる
  • 彼女と身を寄せ合ってひとつのスマホで動画を見る

 

楽しいことしか思い浮かびません。

 

「あ~あの動画見たいのに結局観れなかったなー・・。」といった何で自分だけこんな目に・・・といった悲しい気持ちになる必要もなくなります。

 

WiMAXのモバイルルーターは3000万回線が契約されています。

 

はや
わたしもWiMAX利用者のひとりです。

 

ちなみに契約した理由は、ストレスなく動画を見たかったから。

 

家族で外出することが多く移動中なので、どうしても子供が移動中飽きてしまうことが多いんですよね。

そこではじめはスマホで動画を見せていましたが、これが毎月サクッと通信制限に引っかかるんですよね。

 

もうストレスMAXでした。

 

ですが、WiMAXを契約してからは通信量を気にするストレスから開放されて、ここぞと言うとき躊躇せず動画を見せることができています。

 

はや
見せ過ぎにはもちろん注意しています。

 

動画コンテンツが増えてきた今、あなたは通信量を我慢するあまり有益な情報を見逃している可能性があります。

これってすごくもったいないことです。

 

でも、いきなり契約は・・・と、お考えかと思います。

わたしが6年間使用したWiMAXのモバイルルーターの使用感を記事にしましたので、まずはご覧になってみてください。

 

\ 上手なWiMAX選び /

GMO WiMAX公式はこちら

※ベスト・オブ・WiMAX

 

関連コンテンツ

\ あんなメモやこんなメモも!? /
にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ
にほんブログ村
 

\ 応援お願いします! /

-VIDEO

Copyright© HAYAMIZ BLOG , 2020 All Rights Reserved.