女性の悩み

日本人の常識に!気になるデリケートゾーン用クレンジング 2019年8月

  1. HOME >

日本人の常識に!気になるデリケートゾーン用クレンジング 2019年8月

日本人はどちらかというと清潔好きな国民です。

海外のひとからすると、ドラッグストアにおいてあるボディソープや洗顔剤、クレンジングなどの種類があまりに豊富なので驚くのだそう。

そして、もう一つ海外の人が驚くもの、それはデリケートゾーン用の洗剤があまりに少ないこと。

デリケートゾーンという言い方をすると、ぼやっとしてしまいますのではっきりとした言い方をすると、いわゆる女性器用のクレンジングということです。

 

あっちゃん
これって、けっこう意外な話ですよね。

 

日本人がデリケートゾーン用クレンジングを使わないわけ

ではなぜ日本の女性はデリケートゾーン用のクレンジングを使わないのでしょうか?

その理由を探ってみましょう。

 

体臭がきつくない

実はこれが一番の原因絵はないかと言われています。

日本人は基本的に体臭が欧米人に比べて薄いことはご存知だと思いますが、それは当然デリケートゾーンも同じ、というか、より臭いのきつい場所程差が出やすいんですね。

実際、夜の営みの時にデリケートゾーンに香水をつける欧米人は少なくありませんが、日本人はほとんどしません。

ですので、普段からソコをきれいにして匂いがきつくならないようにというエチケットがそのそも存在しないという点はありますよね。

 

恥ずかしいという気持ちが強い

日本人は基本的に恥ずかしがりです。

しかも、人前で女性器の話などをすることのタブー感は欧米よりも強く、そのせいで、女性器をそれ専用のクレンジングで洗うという知識そのものがない場合が多いんですね。

しかも、その知識があってもそれを薬局で購入するのが恥ずかしい。

というのも、デリケートゾーン用のクレンジングを買うことが、イコール「ソコが臭い」と店員さんに言っているような気がして買えなくなってしまうんですね。

 

デリケートゾーン用のクレンジングは必要

デリケートゾーンのクレンジングは必須

デリケートゾーン用のクレンジング。

日本人のほとんどが使っていないものですが、実は女性器を清潔に保ち女性特有の悩みを解消するためには必要なものなのです。

 

デリケートゾーンはデリケート

あたり前のように聞こえますが、これ本当に重要なことです。

まず、膣内は弱酸性に保たれているのですが、一般的な洗剤にはアルカリ性の洗剤が多く、外性器をアルカリ性の洗剤を使うことで膣内の状態は中性に近づきます。

こうなると、膣内で雑菌と戦っているデーテルライン桿菌という菌が死滅してしまうのです。

こうなると、デリケートゾーンがかゆくなりやすくなったり、おりものが増え匂いが強くなり、状態が悪化をすれば膀胱炎などにもなってしまうのです。

 

あっちゃん
殺菌性の高いものや除菌系も同じ理由で避けた方がいいのです。

 

とはいえ水洗いでは不十分

デリケートゾーン周辺は、汚れの多い部分。

ショーツやパンツのなど多くの衣類の下にある場所ですから汗や皮脂の分泌も多く、基本的にピッタリとした衣類の下ですから通気性も良い場所ではありません。

しかも、生理中には経穴汚れもつきますし、尿などの汚れも存在します。

ですので、お湯や水で洗うだけでは清潔に保つという点では不十分な場所でもあるんですね。

きちんと洗って清潔に保っていないと、当然汚れやにおいの原因にもなりますし、皮膚トラブルや炎症の原因にもなりかねません。

 

あっちゃん
デリケートでも、きちんと洗うべき場所なのです。

 

シャンプーや洗顔と同じ感覚で

身体を洗う時は石鹸やボディソープ、頭はシャンプー、顔は洗顔剤。

こんな風に、今や日本の女性で体全体を一つの接見で洗う人はゼロといっていいはずですが、デリケートゾーンもそれと同じ考え方をするべき場所です。

 

あっちゃん
女性にとって最も大切な場所ですしね。

 

確かに、デリケートゾーン用のクレンジングを購入することや使うことは恥ずかしいことかもしれませんが、しっかりとした知識を持って使うべきものなのです。

実際、使わない方が恥ずかしいんだ、くらいの認識で間違いありません。

 

色々あります、デリケートゾーン用クレンジング

ちょっと前までは海外輸入の者しかありませんでしたが、今は日本人に合うものがしっかり販売されています。

 

石鹸タイプ

まずは石鹸タイプ。

石鹸タイプのものは、チューブタイプよりも、より化学物質を使わずに製造できますのでより肌に優しいものが期待できるという点がポイント。

オススメはラブエルラボのラブエルデリケートケアソープ。

 

あっちゃん
日本で本格的なデリケートゾーン用のクレンジングを先駆けて製造販売してきた商品で、口コミも上々です。

 

シートタイプ

シートタイプは、出先でも使えるのが魅力的。

特に生理中やその前後の織物が多い時期などは、このシートタイプを持ち歩くだけで大きな安心感が生まれます。

 

オススメはソフィデリケートウェットシートです。

 

値段もお手頃ですし、これを使うことを覚えてしまったら、これがないとなんとなく落ち着かなくなるくらい、かなり爽快感の強い商品です。

 

恥ずかしがらずにしっかりケア(まとめ)

デリケートゾーンのケアは世界では常識です。

日本でも恥ずかしがらずにしっかりとケアすることが常識になればいいと思うのですが、そうでなくても、自分だけでもしっかりとケアしておきましょう。

 

 

参考になれば幸いです。

amazonチャージ!

amazonマーケットプレイズで掘り出し物が見つかったけど、支払いはクレジットカード払いのみだったりしますよね・・・。

しかし「amazonチャージ」を利用すればもうあきらめる必要がなくなります!

クレジットカードをお持ちでないあなたもAmazonチャージならお買い物ができるんです。

しかも、チャージするほどポイントが貯まり、お得にお買い物できちゃいます。

スペース

\くわしい内容はコチラ/

amazonチャージの入金方法

-女性の悩み

Copyright© HAYAMIZ BLOG , 2019 All Rights Reserved.