Android 開発者向けオプションを有効にする方法、無効にする方法を紹介

Android・・とくに「Xperia持ちのあなた」はきっと普通のカスタマイズでは飽き足らず、adb shellコマンドを使ったりやRoot化してみたいと考えていることでしょう。

私もそうです。

我がXperia XZにAndroid 8 (Oreo)が降ってきたときは、きたきた!と思いました。

そして必ず頭がよぎるもの・・・。

Root化

Root化しても最近思うところ、あまりメリットもないんですよね。

昔はSDカードにアプリを移動したり、不要で消せないアプリをRoot権限で削除したりなどなど、色々とできました。

今もこれらはできますが、大容量化、高性能化してきているので、もう「自己満足だけの世界」になりつつあります(笑)

・・と、今回はRoot化の紹介ではありませんが、まずはXperiaのカスタマイズの基本「開発者オプション」を有効にする手順(または無効)の紹介です。

概要

すでに私のブログでもちょこちょこ登場している開発者向けオプションの設定方法ですが、ざっくりしていたので、今回改めてまとめました。

有効化の方法

「設定」「システム」「端末情報」と進みます。

端末情報の最後に「ビルド番号」というものがあるのでこれをひたすらタップします。

すると「開発者になるまであと○ステップです」と表示されるので、ゼロになるまでタップします。

すると「これで開発者になりました!」とメッセージがでれば、開発者オプションは有効になりました!

設定自体はこれだけです。簡単です!

ちなみにAndroid 8では、最後のステップでロックNo.を聞いてきますので、正しい番号を入力すれば完了です。

無効化の方法

開発者向けオプションは無効化することもできます。

下図が示すスイッチをオフにすれば、開発者向けオプションは無効になります。

ちなみに、Android 8では開発者向けオプションそのものも項目から消えます。

再度有効にしたいときは、有効化の方法を再度実施してください。

おわりに

Xperiaは色々な楽しみ方ができるのが魅力です。

カスタマイズの入り口「開発者向けオプション」では、色々な設定ができますが、下手にいじると動作が不安定になったり余計な情報が画面に出てしまうこともあるので、慎重に扱ってください。

なお、本設定が原因で障害(故障)が発生した場合、責任を取ることは出来ませんので、ご了承くださいませ。

参考になれば幸いです。

千葉県在住のはやと申します。
職業がら執筆業務を主としており、文章の作成には興味がありました。私は色々なかたから、技術的なことを教わり今に至ります。そういった感謝の意味もこめて本ブログでは「痒いところに手が届く」をモットーに、何か皆さまの手助けになればと思い、日々精進しております。

記事は参考になりましたか。
クリック頂けると幸いです。

スポンサーリンク
トップへ戻る