絶対に成功する「ダイエットでマイナス7kg減量」する方法

ウォーキングにも慣れてくると、基礎代謝もあがってくるのではないかと思います。

私もウォーキングを初めて2~3週間もすると、基礎代謝が300ほどアップしました。

結果が出るまではあきらめない

ダイエットであれば結果がほしいところですよね。安直な考えかもしれませんが、ダイエットはあきらめずにコツコツ実施すれば必ず成功します。

わたし自身このウォーキングとルームマシンの2段構えでマイナス20kgの減量に成功しています。もともと太りすぎだったという・・・。

本気で痩せたければ自分に投資を!4ヶ月で20Kg痩せたときの失敗と成功について語ります
もう7年ぐらい前になりますが、当時90キロ近い体重がありました。 当の本人はそれこそ「太っている!」という自覚がなく3食「腹10分目」ぐらいたべてい...

私はウォーキングになれた頃合いを見計らってランニングも混ぜてみました。

ちなみに慣れてきたと感じたときは、20~30分歩けるようになった時ですかね。

ただ、どうしても(個人差はありますが)ウォーキングを始めたころは習慣になる前に飽きてきてしまうこともあります。

これには原因はあります。

スポンサーリンク

飽きるような歩き方はしない

飽きを乗り越えるコツは、できるだけ長く歩ける道をさがすこと。

25nj_yuugurenojyutai_tp_v

ごちゃごちゃと「毎日やみくもに歩く」のと、「決まったコースを歩く」のとは効果も違ってきます。

なので、歩く道選びはとても需要になります。

下記を考慮しながら、最適なコースを作ってみてください。

  • 人ごみが苦手であれば「なるべく人が通らない道を探す
  • 暗い道ばかりで怖い場合は、できるだけ明るい道を探す

最初はなかなかよいルートが見つからないかも知れませんが、歩いているうちに自然と自分にあった最適なコースが見つかります。

私は車通りの多い二車線道路を歩きました。直線道路であること、大通りな割りに車どおりも少なく人ごみも少なかったからです。

しかも途中、陸橋が2か所あり足腰を鍛えるにも十分!良いトレーニングにもなりました。

ウォーキングになれると、物足りなくなってきます。

その場合、さらに歩く時間を延ばすなどありますが、私の場合はランニングを加えてみました。

ランニングを混ぜる

およそですが、慣れてくると約4キロの道のりを40分ほどで歩くようになりましたので、そのうちの5分をランニングに当てました。

たった5分?・・なんて思うかもしれませんが、ウォーキングで十分に有酸素運動はできているので、無酸素運動ともいえるランニングを5分続ければ私には十分でした。

ウォーキング・・今日は少し疲れたな~なんて日はランニングはしません。

ランニングを混ぜる場合は、体調のいい日に行うことが重要です。

7キロの減量ができた

これを続け、体重は77kg近かった体重が、70kgまで落とすことができました。

次回はダイエットの最初の難関?wともいえる体重が落ちない現象についてお話したいと思います。

参考になれば幸いです。

千葉県在住のはやと申します。
職業がら執筆業務を主としており、文章の作成には興味がありました。私は色々なかたから、技術的なことを教わり今に至ります。そういった感謝の意味もこめて本ブログでは「痒いところに手が届く」をモットーに、何か皆さまの手助けになればと思い、日々精進しております。

記事は参考になりましたか。
クリック頂けると幸いです。

スポンサーリンク
トップへ戻る