IT/Technique

ネットが遅いと感じたら・・・。DNSサーバーアドレスの変更を試してみる

投稿日:

インターネット接続が重く感じる・・・なんてことはありませんか?

DNSサーバーはインターネットを閲覧する上でとても重要です。

 

はや
そこで、今回は・・・!

 

インターネットプロバイダーが提供する以外のDNSについて紹介します!

 

DNSとは

はや
DNS、DNSと言いますが実際何がなんだかわかりませんよね。
うん。わからない。DNA??
あきちゃん
はや
ううん・・・。DN「S」

 

DNSは正式名称を「Domain Name System」と言います。頭文字をとって「DNS」!

 

インターネットでサイトを閲覧するとき、「https://hayamizbg.net」などといったURLを入力しますよね。

 

はや
あ、この際URLは住所と思ってくれてOKです。
はい!
あきちゃん

 

でも、URLは人間がわかるようにしているだけで実態は「IPアドレス」です。

そこで、DNSサーバーが活躍します。

 

IPアドレスとURLを紐付ける役目をするDNS

DNSサーバーには、hayamizbg.net=150.95.54.161と登録されています。

 

はや
ここで、URLを入力してから、サイトが表示されるまでの流れをザッと紹介します。

 

ざっくり流れを紹介

1.パソコンやスマホはURLへアクセスする際、DNSサーバーへ問い合わせを実施。

2.DNSサーバーがhayamizbg.netは150.95.54.161だよ、とパソコンやスマホへ応答

3.スマホやパソコンはIPアドレスに向けて通信を開始

4.サイトから情報を取得し、画面にサイトが表示

 

このときDNSサーバーからの応答が速いとそれだけ、サイトの表示も速くなります。

 

ISPが配布する以外にもDNSサーバーがある

Softbank光(ISP)など、自宅インターネットを引くとマニュアルに「このDNS設定をしてください!」とありますよね。

ああ・・ごめん。マニュアル見てないかも。
あきちゃん
はや
あまり設定部分までは見ない人も多いかもね。

 

マニュアルにはプライマリDNS・セカンダリDNSとふたつのDNSアドレスが書かれていると思います。

 

ちなみに、DNSアドレスはIPアドレスで指定します。

 

すべてのISPがそうではないのですが、DNSサーバーの動作が重かったりセキュリティが甘かったりするのも事実です。

 

今ではDNSサーバーをサービスとして運用している会社があるんです。

 

有名どころは下記の3つです。

 

はや
DNSサーバーはかならずプライマリとセカンダリとふたつ存在します。

 

プロバイダプライマリDNSセカンダリDNS
Google8.8.8.88.8.4.4
Cloudflare1.1.1.11.0.0.1
Cisco Umbrella (Family Shield)208.67.222.123208.67.220.123

 

Google

ご存知Googleが管理しているDNSサーバーです。

DNSサーバーは次のアクセスをさらに高速に反応できるようキャッシュを持つのですが、Googleは24時間でクリアされます。

Googleが管理しているということで迷ったらGoogleのDNSサーバーを使うと良いでしょう。

実際速いといわれていましたが、「はや!」と感じることはほとんどありませんでした。

 

Cloudflare

2018年現在最速といわれているDNSサーバーです。

セキュリティ面ではログを保管しないといった特徴があります。

CloudflareはCDNとしても有名で最近急成長している企業です。

 

こちらは現在最速!といわれていますが、「うん。使い勝手はさほど変わらず」でした。

 

Cisco Umbrella

旧OpenDNSといえばご存知の方も多いと思います。

 

 

このDNSはほかのDNSサーバーと違い、URLアドレスの問い合わせが来た祭、Ciscoが蓄積したセキュリティ情報を基に明らかに危険なURLであった場合、アクセスを遮断する機能を持っています。

企業でもDNSサーバーの問い合わせで危険なアクセスを遮断できることと、低コストで運用ができるため昨今注目を集めているサービスです。

 

はや
家庭向けのサービスもありますので、試してみるのも面白いですよ。

 

速度についてはやはり、かわらず・・・というか、URLチェックもしているはずなのでGoogleやCloudflaraよりかは遅いかも知れません。

 

おわりに

DNSサーバーをより高速なものにするだけで、インターネット閲覧がさらに快適になります。

とはいっても、人間が体感できるほどの速度アップはないかもしれません。

ですが、「ちりも積もれば山となる」というように改善できるところは改善することでより快適なインターネット閲覧ができるはずです。

 

おすすめポイント

自分のパソコンやスマホを守りたい!という方にはCisco Umbrella

インターネット閲覧を少しでも速くしたい!という方はGoogleやCloudflare

 

はや
自分にあったDNSサーバーを選んでみてくださいませ。

 

参考になれば幸いです。

関連記事一覧

厳選!どんなサイト運営も思いのまま

エックスサーバー

アフィリエイトで稼ぎたい!お考えであればエックスサーバーが超おすすめ!200GBの大容量で複数サイト運営が可能です。サポートも充実しており初心者でも安心です。エックスサーバーの新機能「Xアクセラレータ」はサイト離脱率の軽減・PV数のアップに大きく貢献します。ただいま、サービス開始15周年キャンペーン実施中。

ミックスホスト

エックスサーバーに続きこちらもおすすめのレンタルサーバーです。ミックスホスト最大の特徴は「ジャンル」を問わない運営が可能!あなたが思い描いているサイトを自由自在に構築することが可能です。初期費用も無料で初期投資の負担も小さくサイト立ち上げができます。

-IT/Technique

Copyright© HAYAMIZ Blog , 2018 All Rights Reserved.