ネット・通信

どこよりもWiFiのメリット・デメリットを徹底調査。本当に無制限で使えるプランあり!

2020年2月10日

どこよりもWiFi

どこよりもWiFi

今から申し込む

※プランによっては本当に無制限

 

相談者
どこよりもWiFiってなにが「どこよりも」なの?どこよりもWiFを使うメリット・デメリットってなに?

 

こんな疑問にお答えします。

 

最近○○WiMAXといった言葉のほかにも「○○WiFi」という言葉を使ったプロバイダーが続々登場していますが、正直良く分かりませんよね・・・。

よくわからない名前=なにこれ?=だいじょうぶ?=ほか探そう・・・。

 

こんな感じになりそうなものです。

 

きっと業者としてはインパクトを狙ってのことだと思いますが、正直どこまでもWiFiってどこまでも「なんなんだよ!笑」って感じです。

 

とはいえ、名前だけで判断してしまうのはモッタイナイ気がするので、エンジニアだったらここで選ぶ的な視点で「どこよりもWiFi」のメリットとデメリット・どんな人に向いているかを徹底解説しますので、ご参考ください。

 

  • 記事の信頼性
  • ネットワークエンジニア歴:20年
  • 自宅に高度なLAN環境を整備
  • 外から自宅のPCに遠隔操作するシステムを構築
  • ネットのセキュリティ事情を熟知

 

どこよりもWiFiのデメリット

まずざっくりとデメリットから。

  • WiMAX 2+よりも通信速度は遅い
  • プラン構成と通信制限の有無が分かりづらい

 

大きなデメリットは上記の2つでしょう。

 

WiMAX 2+よりも通信速度は遅い

どこよりもWiFiがあつかうモバイルルーターは「U2S」と「JT101」の2機種です。

 

  • U2s
U2s

どんなときもWiFi公式サイトより

 

  • JT101
JT101

どんなときもWiFi公式サイトより

 

図のように、通信速度はいずれも150Mbpsです。

 

プランについては後述しますが、モバイルルーターは選ぶことができません。

プランで使えるモバイルルーターが決まっており、2年契約プランの10GB、100GBではU2sは使えず「JT101」のみとなります。

 

WiMAX 2+は440Mbps(条件次第で1.2Gbps)となり、通信速度でモバイルルーターを選ぶ場合、どこよりもWiFiは選択肢から外れるでしょう。

 

プラン構成と通信制限の有無が分かりづらい

どこよりもWiFiは少しプランが読み取りずらいです。

 

まずは公式サイトからのプランを引用します。

プラン名1年契約プラン2年契約プラン
データ容量300GB10GB100GB無制限
月額費用3,380円2,280円2,780円3,080円
初期費用3,000円
契約期間1年間(自動更新)2年間(自動更新)
契約解除料9,500円
機器損害金18,000円8,000円18,000円

 

まず一番気になるのが通信制限でしょう。

大々的に「無制限」を押し出していますが、通信容量が無制限になるのは「2年契約プラン」でかつ「無制限」を選んだ場合のみです。

 

無制限!?よし、さっそく契約だ!

どこよりもWiFi

今から申し込む

※プランによっては本当に無制限

 

あ、この勢いはちょっとやめましょう。

「2年契約無制限プラン」それ以外はすべて月ごとに通信容量の制限が発生しますので、くれぐれもご注意を。

 

ちなみに、同じ2年契約のプランの中で最安値となる10GBですが、これはこれで正直使いづらいプランです。

 

スマホやタブレット利用のみであればまだ許容できる感じですが、それでも外出中も自宅もこのプランのみで過ごすとなると正直「2年契約の10GB」は使い物にはなりません。

どこよりもWiFi

今から申し込む

※プランによっては本当に無制限

 

どこよりもWiFiを選ぶメリット

続いてどこよりもWiFiのメリットをザッとご紹介します。

  • 通信容量が大容量
  • スマホと同レベルの通信速度
  • クレジットカード払いだと月額100円引き

 

わたしが感じたメリットは上記の3つです。

 

通信容量が大容量

これは正直おどろきました。

2年契約10GBプランは正直「え?なにこのプラン?」って感じですが、1年契約の300GBプラン、2年契約の100GBはハッキリ言って通信容量は無制限といっても良いぐらいです。

 

突然ですが、ここでわたしのおよそ一ヶ月のデータ通信量をご紹介します。

1ヶ月のデータ通信量

 

ザックリですが、Sleipnirから、Google Playストアまでの通信容量を合算すると、およそ7GBです。

 

もう一度言いますが、これは一か月分の通信容量です。

 

これは1ユーザーの使用例にしかなりませんが、例えば、フルHD動画2時間の映画でおよそ1.2GB~1.5GBぐらいです。

 

はや
月に80本の映画をみれば100GBに到達するレベルです。

 

300GBだと、240本の映画を見れば到達できます。

2時間の映画を240本見るには480時間必要です。

 

240本見るには20日かかる計算です。

 

はや
普通に考えて使いきれる容量ではないですね。

 

スマホと同レベルの通信速度

どこよりもWiFiが扱っているモバイルルーターの通信速度は150Mbpsです。

 

一見すると、遅そう・・・って感じる人も多いでしょうが、実はスマホと同じ通信速度なんです。

 

WiMAX 2+では、WiMAX 2+という通信規格で通信をしますが、どこよりもWiFiが扱っている「U2s」や「JT101」はスマホと同じLTE(4G)規格を使用しています。

 

ですので、普段からスマホやタブレットをお使いである場合は「遅いな~~(イライラ)」といったことを感じることはありません。

 

クレジットカード払いだと月額100円引き

どんなときもWiFiは二種類の支払い方法があります。

  • 口座振替
  • クレジットカード

 

クレジットカードを持っていない人とって「口座振替」は嬉しい方法です。

が、単純には喜べません・・・。

 

どこよりもWiFiのクレジットカード払いの注意点

口座振替を実施するには毎月700円をプラスで支払う必要があります。

 

これでは、せっかく安く契約しても700円の上乗せです・・・。

 

なお、図には書いてありませんが、クレジットカードは月額料金から100円が値引きされます。

 

ではなぜクレジットカードが推奨されているかというと、、、

個人が特定できるから!

 

これが大きいです。

 

口座振替は個人を特定するものがありません。

 

実際あなたが他人名義で契約することが可能です。

そういったリスクをさけるためにも口座振替にこういった破格の手数料を課していると推測できます。

 

クレジットカードは個人が特定できます。

どこの誰が使っているのかが分かりますので、業者はクレジットカードの支払いを好みます。

 

はや
値引きをしているのもクレジットカードを使用してほしい理由からでしょう。

 

どこよりもWiFi

今から申し込む

※プランによっては本当に無制限

 

どこよりもWiFiその他について(通信制限・使い放題の注意点)

どこよりもWiFiは10GB、100GB、300GBといった通信制限を設けているプランがあります。

 

300GBを越える自信はわたしにはありませんが、実際に通信制限を越えるとどうなるかというと・・・

通信制限が実施される

 

はや
すみません。そのままですね。笑

 

どのぐらいの通信速度かというと、、、

384Kbpsまで落とされる

 

ほかの制限と比べてみると、、、

  • スマホ(キャリア) :128Kbps
  • どんなときもWiFi :384Kbps
  • WiMAX 2+ :1Mbps

 

スマホの通信制限は正直使いものになりません。

WiMAX 2+の通信制限は動画を見るには問題ありません。

 

どんなときもWiFiは動画はDVD画質の動画を見る場合はギリギリいけそうですが、フルHD画質の動画はムリです。

通信状況によっては、DVD画質もムリ。

 

ただし、LINEやツイッターなどSNS利用には問題はない通信制限です。

LINEのビデオ通話は難があるかもしれません。

 

肝心の通信制限の解除のタイミングですが、「どこよりもWiFi」を扱っている公式サイトの「WIZ cloud」のサイトを見てもいつまで制限されるのかといった記述が見つかりませんでした。

 

はや
この点は不満を隠せません・・・。

 

ちなみに、、、

  • スマホの制限解除は翌月
  • WiMAX 2+は翌日

 

となっています。

 

ライバル業者ですと、、、

「縛りなしWiFi」は当日解除

 

となっていますので、

どこよりもWiFiは「縛りなしWiFi」や「WiMAX 2」+と同等の通信制限解除タイミングでなければ、どこよりもWiFiは不利な状況といえます。

 

とはいえ!

繰り返しにはなりますが、どこよりもWiFiは10GBプランを除き、どこよりも一番「通信制限無制限」に近いプランを展開している注目のプロバイダーです。

 

はや
通信制限を気にしないでインターネットが使えることは、これからの時代当たり前になってくるでしょう。

 

どこよりもWiFi

今から申し込む

※プランによっては本当に無制限

 

どこよりもWiFiは真に通信制限無制限に近い注目プロバイダー(まとめ)

どこよりもWiFiは、通信制限の解除日がいつかといった明言がないため不満は隠せませんが、本当の意味での通信制限無制限を展開している注目のプロバイダーといっても良いでしょう。

 

今回特に触れませんでしたが、どこよりもWiFiは日本国外でも使用が可能です。

 

どこよりもWiFiは以下の人に向いているプロバイダーです。

  • 海外出張が多い
  • 引っ越しが多い
  • 一人暮らしで自宅用にネットを引きたい
  • 自宅は光回線、外出時は予備回線として使いたい

 

モバイルルーターの最大の利点は持っているだけでいつでもどこでもインターネットが使える点です。

 

出張や引っ越しが多い人に自宅用にわざわざネットを回線を引くのも手間ですし、一人暮らしで気軽にネットを引きたい人にピッタリなのが、モバイルルーターです。

 

申し込みをするだけでインターネット回線が手に入るのはとても魅力的ですしなにより簡単です。

 

価格もほかのプロバイダーと比べ最安値級で通信制限もプランによっては無制限です。

心の片隅に「あ、こんなプロバイダーあったな!」なんて覚えておくと決して損はない「どこよりもWiFi」です。

 

なお、どこよりもWiFiはWiMAX 2+ではないので、その点ご注意ください。

 

どこよりもWiFi

今から申し込む

※プランによっては本当に無制限

\ あんなメモやこんなメモも!? /
にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ
にほんブログ村
 

\ 応援お願いします! /

-ネット・通信
-

Copyright© HAYAMIZ BLOG , 2020 All Rights Reserved.