人気の記事

旅行ブログに地図を埋め込みたい。HTML編集できるブログなら誰でも簡単に設置可能!

旅行が好きでブログをやられている方はたくさんいらっしゃいますよね。

国内や国外、魅力的な場所は星の数ほどあります。

私も旅行は大好きです。今は国内ばかりですが、チャンスがあれば国外も!

 

はなしがそれましたが、今回紹介するのは旅行に行った場所の地図をブログに載せたいけど何か便利な方法はないか?

 

旅行に行ってとても魅力的な場所であればみんなにも知ってもらいたいのが人というものです。

ぜひ、ブログに地図を貼り付けてみてください。

 

なお、下記のURLが作成後のページとなります。

 

 

やり方はとても簡単

今回、はてなブログ(無料サービス版)を例に貼り付け方を紹介します。

 

手順はとても簡単で、概要を書くと、Googleマップなどで、地名を検索し、その地名を「共有」するだけ。

最後に作成中の記事にコピーしたHTMLを貼り付けるだけ!

簡単です。

続いて、手順の詳細を紹介します。

 

Googleマップで地名を検索

今回は、長野県松本市安曇野にある「上高地」にある「大正池」の地図を紹介したいという想定です。

 

Googleマップで「大正池」を検索します。

きれいな池ですね。

ちなみに、大正4年の6月6日にできたので、大正池と言うそうです。

 

大正池に興味が沸いた方は下記の公式サイトをご覧ください。

 

共有する

地図は正しい場所を示したでしょうか。

正しいようであれば、左側の項目に「共有」というものがあるので、クリックします。

すると下図のようにどのように「共有」するか項目が表示されますので、「地図を埋め込む」をクリックします。

 

HTMLをブログに貼り付け

すると、表示がかわり、なにやら難しい英数字がズラズラっと出てきたと思います。

これらを右側にある「HTMLをコピー」をクリックして文字列コピーをします。

 

コピーできましたら、「メモ帳」などにいったん貼り付けておきましょう。

 

次はブログに実際に貼り付けます。

上記のままだと、さきほどコピーしたものを貼り付けると正常な表示にならずコピーした文字列がそのまま表示されてしまいます。そのため、上部にある「HTML編集」という場所をクリックし、編集モードを変更します。

すると、記事のHTMLを直接いじれるようになりますので、張りたい場所へメモ帳へ貼り付けた文字列を貼り付けます。

 

最後にもう一度、上図にある「編集みたまま」をクリックして、地図が表示されるか確認してください。

 

表示確認

下図のようになっていれば貼り付けは成功です!

 

あなたのブログでもバッチリはれましたでしょうか。

 

今回は「はてなブログ」の無料版で紹介していますが、有料版はてなブログやワードプレスなどHTML編集機能があるブログではこの方法で簡単に地図を掲載することが可能です。

 

ぜひ、あなたの旅ブログでもお試しください!

 

サーバーの紹介

今回記事で紹介しているはてなブログですが、旅ブログの本格運用ならワードプレスがおすすめです。

記事の作成も簡単で、動作も軽快であるためです。

旅ブログは何かと写真を多く扱いますよね。

写真は文章と違い、データーを多く使います。

さらに写真を表示させるためにもそれなりにブログのサーバーが強力でないと表示が重たく、せっかく作った旅のブログも誰にも見てもらえない・・・という悲しい結果になることも・・・。

そこで、本格的にブログを運用するのであれば、ワードプレスに特化したサーバーの利用をおすすめします。

 

当サイトではMixHostを利用しています。

今回旅ブログを始めたいあなたへ特におすすめするサーバーをいくつか紹介します。

快適な旅ブログが作成できれば幸いです。

エックスサーバー

ワードプレス最適化サーバー

ロリポップ!

Z.com

MixHost

Zenlogic

 

集客力アップの近道とは


PV数が伸びない…。

収益をもっと増やしたい…。

サーバーを増強することでさらに
あなたのブログが魅力的になるということを
ご存知ですか?

あなたにおすすめのサーバー、あるんです!
少し見てみる

 

参考になれば幸いです。

HAYAMIZ Blogを運営している「はや」と申します。

ネットワークエンジニアを主業務として執筆業務にも従事しております。文章の作成には以前から興味があり、私が今あるのも色々な先輩がたから、たくさんのことを教わったおかげです。
感謝の意味もこめて本ブログでは「痒いところに手が届く」をモットーに、何か皆さまの手助けになればと思い、日々精進しております。

関連記事

コメント

コメントをお待ちしております

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク