有酸素運動 & 無酸素運動

スポンサーリンク

ダイエットに欠かせない運動

一言に運動といっても有酸素運動と無酸素運動と二種類の運動方法があるのはご存知ですか?

「有酸素運動」と「無酸素運動」を簡単にまとめてみました。

有酸素運動

pak99_datesuruhutari20140301_tp_v

体脂肪を燃やすのに最適な運動方法です。

ゆっくりとした運動を行うことでからだへの負担は軽く、脂肪を効率よく燃焼させるにはもってこいの方法です。

ウォーキングはもちろんエアロビクスや平泳ぎなどの水泳などが当てはまります。

イメージとしては息が上がらないくらいの強度の運動を20分以上継続することで、脂肪を効率よく燃焼させることができます。

無酸素運動

bo15103017151030175471_tp_v

筋肉をつけるために最適な運動方法です。写真では筋肉つきすぎてますが・・w

瞬間的に体へ負荷をかけて筋肉や基礎代謝をあげるのに持ってこいの運動です。

ランニングや筋トレなどが当てはまります。

イメージとしてはハアハアと意気が上がる運動で、主に筋肉をつける運動です。

両方の運動をうまく取り入れることでより効果的なダイエットを行うことができます。

わたしの場合、仕事から帰宅後、雨の日以外は40分ほどウォーキングを続けました。

ちなみに

基礎代謝とは何もしていない状況で体がエネルギーを消費するものを指します。

これが高いと必然的に「太りにくい体」といえるでしょう。

基礎代謝を上げる簡単な方法として、

「姿勢を正しく保つ」という方法があります。

正しい姿勢をとるためには姿勢を正しく保つために筋肉が使われ、筋トレを知らず知らずのうちに行っているということにつながります。

オフィス勤務が多いという方もいらっしゃると思います。

ダイエットの一環として「姿勢を正しく保つ」ぜひ実践してみてください。

有酸素運動と無酸素運動のお話でした。

参考になれば幸いです。

千葉県在住のはやと申します。
職業がら執筆業務を主としており、文章の作成には興味がありました。私は色々なかたから、技術的なことを教わり今に至ります。そういった感謝の意味もこめて本ブログでは「痒いところに手が届く」をモットーに、何か皆さまの手助けになればと思い、日々精進しております。

記事は参考になりましたか。
クリック頂けると幸いです。

スポンサーリンク
トップへ戻る