DIET

ファスティング(断食)ダイエットとは?リバウンドを防ぐための正しいやり方を紹介【必見】 2019年11月

2019年9月10日

ファスティングは芸能人やモデルの間で話題となり、実践した人もいるのではないでしょうか。

1日や半日だけのファスティング、あるいはいつもの食事を専用ドリンクに置き換えるだけで、健康的にダイエットができると言われています。

フェスティングダイエットのメリットや、正しいやり方や、専用ドリンクについて詳しく紹介します。

 

ダイエットだけじゃなく美容にも効果的なファスティングとは?

年齢と共に体脂肪が落ちにくくなったなと感じたり、腰回りに脂肪が付きやすくなった気がするなど、ダイエットを始めないとと思いながらも運動する時間がなくてなかなか実行できない。

 

そんなあなたでもファスティングダイエットは食事を調節するだけなので始めやすいダイエット法のひとつです。

 

ファスティングは一定期間食事を取らないダイエット法ですが、何日も食べられないわけではなく、半日(12時間)や1日(24時間)からでも実践できます。

またファスティングダイエットは固形物を口にしないので、お茶や水で水分はしっかり摂取し、食事の代わりに「酵素ドリンク」などを飲む方法もあります。

 

イメージとしては、いつも色々食べたり飲んだりして疲れている内臓を休ませるという感覚を持つと続けやすくもなります。

また正しい方法で続けることで、ダイエットだけではなく様々なメリットを得られるようになります。

  • この記事は断食を勧めるものではありません。
  • また、体調がすぐれないような場合は無理をしないようにしてください。

 

ファスティングをすることで得られる効果はいくつもある

少しだけ食べない時間を作るだけで得られる効果はダイエットだけではありません。

ファスティングをするとどのような効果が期待できるのか紹介します。

 

代謝が上がり脂肪燃焼

普段から3食の食事以外にも間食などで食べ続けていると、消化する時に発生するエネルギーを使い過ぎてしまい、代謝酵素の働きが低下して脂肪をため込みやすい体になります。

ファスティングで胃を休めることで、怠けていた代謝酵素の働きを高めて本来のエネルギー代謝を活発化させます。

 

胃腸を休めて腸内環境を回復

いつも食べ過ぎてしまっている生活を続けていると胃腸は休む暇がなく疲れている状態になります。

そうなると腸内環境が崩れてしまい、便秘や下痢、それ以外の病気になりやすくなります。

ファスティングによって腸内をリセットすることで、機能の回復が期待できます。

 

免疫力の回復

人の免疫力は腸内で作られていると言われています。

 

腸内環境が崩れていると免疫力が低下し、風邪をひきやすくなったりあるいは治りが遅くなったりします。

疲れて機能が低下している腸内を休ませることで、働きを活性化させ免疫力向上が期待できます。

 

肌荒れの改善

腸内の疲れてによって食べ物を消化した後に残る毒素などを排出する機能が低下し、その結果、肌荒れに繋がる可能性があります。

食べない期間を作って胃腸を休ませ、排出機能を回復させることでデトックス効果が期待できます。

 

集中力アップ

ファスティングをしている間は空腹状態になりますが、集中力が上がると言われています。

最初はお腹が空いてイライラしたり気が散るかもしれませんが、何回かやっていると空腹に慣れて、集中力アップの効果が期待できます。

 

失敗しないためにファスティングダイエットをする時のポイント

ファスティングダイエットの注意ポイント

 

ファスティングだからと言ってひたすら食べなければいいというわけではありません。

 

食べないダイエットはやめた途端にリバウンドするという話は聞いたことがあると思いますが、ファスティングも同じで無理に日数を続けるのは禁物です。

また失敗しないためにも「痩せやすい時期」に行いましょう。

 

女性はホルモンに左右されやすく、痩せやすい時期は生理後の約1週間だと言われています。

また生理予定前の約1週間は食欲期でもあるので、痩せにくいと言われています。

 

週末や休日だけのファスティングダイエット

ファスティングは準備期間と回復期間を合わせて3日間〜1週間位を目安にします。

 

はや
週末や休みの日などは取り入れやすいと思います。

 

スタート時は直ぐに食事を抜くのではなく、準備期間はたくさん食べておくのではなく、カロリーを抑えた野菜中心の食事にします。

 

このときはできるだけタンパク質の多い野菜(大豆)もあわせて摂るよう意識してください。

 

ファスティング期間はできれば固形の物は食べないようにしますが、市販でも自分で作ったものでもいいですが、スムージーや酵素ドリンクなどで栄養を摂取するのがいいでしょう。

 

ファスティング後はお腹が空いているからといって急にハイカロリーな食事を取るのではなく、和食や魚系を食べるようにしましょう。

 

はや
この流れを1日の中で実践してみるのもありです。

 

ファスティングダイエット中の酵素ドリンク

ファスティング中は水分以外は口にしないのが望ましいですが、1週間と長い場合はスムージーや酵素ドリンクで栄養を摂取するのがおすすめです。

自分で作るなら野菜をジューサーにかけて豆乳などで混ぜて飲んでもいいでしょう。

 

市販ならできるだけ無添加で、1年〜2年熟成発酵期間と飲みやすい味を選びましょう。

人工甘味料や合成保存料などの添加物が入っていると、酵素の働きを鈍らせる場合があります。

 

体内リセットをうまく活用まとめ

食べないダイエットはキツくて辛いイメージがあるかもしれませんが、ファスティングダイエットは栄養をとりつつ固形物を食べないようにすることで、内臓機能を正常化させ健康的にダイエットをする方法です。

胃腸が疲れていると感じる人も試しに挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

参考になれば幸いです。

-DIET

Copyright© HAYAMIZ BLOG , 2019 All Rights Reserved.