生活の知識

1ヶ月5キロ痩せたいなら食事・運動・継続の3つ!成功の秘訣教えます 2020年4月

 

痩せたい・・。

 

あなたは痩せたいと心のどこかで思っていますよね?

痩せたい理由はなんですか?

  • 健康のため?
  • モテたいから?
  • 彼氏が欲しいから?

 

どんな理由であれ、太っていては健康的ではないですし、可愛い服や水着なんて着れません・・・。

ましてや彼氏なんて・・・。

 

でも、あきらめないでください。

 

ダイエットは目標を低く設定することで痩せることはできます。

失敗・長続きしない90%の理由は「理想を高く持ちすぎる」から。

わたしも最初はあせる気持ちから目標を高くしすぎて「リバウンド・・・。」を繰り返し、むしろ太ってしまったこともありました。

 

ダイエット広告では、スタイル抜群のモデルが使われていますが、正直モデルのような体型は無理です。

いきなりモデルを理想としてしまうと、理想が高過ぎて必ず挫折します。

 

ですので、目標にするのであれば、芸能人やモデルは100%やめてください。

あなたは好きなモデルの体型になりたいと一生懸命ダイエットをしてきたと思いますが、失敗しませんでしたか?

 

ああ。やっぱりモデルのような体型は私には無理だった、と。

 

ですので、目標にするのは、、

あなたが理想とする自分自身の未来のあなた

 

自分の理想とする未来の自分を想像するわけですので、やっぱり無理だったと絶望する確率はモデルや芸能人と比べると格段に減ります。

 

わたしはこのような考え方に切り替え目標を低く設定し「リバウンド」だけはしないようにしました。

 

\ 目標は低く /

痩せた方法を見てみる

※もうリバウンドは怖くない


相談者
1ヶ月5キロ痩せたいんだけど、続かない・・・。リバウンドに負けないダイエット方法を知りたいな~。

 

こんな疑問を解決します。

 

1ヶ月5キロ痩せたいけど、わたしでもできる簡単なダイエット方法ってないかな…?

運動不足気味だけど、負担なく1ヶ月5キロ痩せる方法はないかな…?

リバウンドに負けないダイエット方法はないかな…?

 

ダイエットに挑戦しては失敗を繰り返す・・・。

ダイエットを一度は経験した人であればこんな経験、あると思います。

 

正直、太っていると良いことなんてひとつもありません。

  • 健康診断には引っ掛かりますし、ひとからも「メタボ?」って聞かれたり・・・
  • 素敵な服を見つけたけどサイズが合わないとか、身体が重くて疲れやすいし・・・

 

ダイエットに成功すればあなたの性格・・いや、人生までも大きく変わるかもしれません。

 

1ヶ月で5キロは痩せられる(はじめに)

わたしは痩せたい!と思ってダイエットを実践し、1ヶ月5キロのダイエットに挑戦し、最終的に20キロのダイエットに成功しました!

 

ここで「ほんとに~?」と疑った人、たぶん一生痩せることはできません。

とはいえ、最終的に20キロ痩せるまでは「リバウンド」しまくりでした…。

 

ダイエット成功後は、自分に自信が持てるようになり、正直人生変わりました。

 

ダイエットで痩せた!という成功体験がポジティブな気持ちを作り出しますし、あなたもきっと同じことを体感するはずです。

 

この記事では、、、

  • 今までダイエットを失敗してきた方。
  • 「そろそろ本気をだしてダイエットを成功させて痩せたい!」という方。
  • まずはダイエットに挑戦したいという方。

 

このように人生を変えたいあなたの背中をそっと押す記事となっています。

 

1か月で5キロ痩せることができれば、成功したも同じです。あなたは自信が持て人生も変わり始めます。

 

この自信はあなたの性格をも変え、前向きに明るくなっていきます。

 

1ヶ月5キロ痩せたいなら運動!そして炭水化物の摂取は抑える

1ヶ月5キロ痩せたいなら運動!そして炭水化物の摂取は抑える

 

タイトルは当たり前のことですが・・・。

 

ダイエットは辛いもの、というイメージがありますよね。

ですが、まずは「1ヶ月5キロ痩せて効果を体感したい」とお考えであれば、以下の2つで十分です。

  1. 痩せるための運動
  2. 夜に白米(炭水化物)を食べない(=食事制限)

 

以下のことはわたしは一切やりませんでした。

  • 「食事抜きで野菜ジュースだけ!」
  • 「スポーツジムで激しい筋トレ!」

 

1ヶ月5キロ痩せたいならこんなに厳しい環境を作る必要はありません。

 

はや
いきなり目標を厳しくすると逆にストレスになり痩せたい気持ちが薄らいでしまいますので、まずはハードルを低く設定し、慣れてきたと感じたぐらいから徐々にハードルを上げていきましょう。

 

「痩せるための運動」ってどんなこと?

まず、「【1】痩せるための運動」について説明します。

  • 「痩せるための運動ってどういったもの?」
  • 「仕事が忙しいし、痩せたいけど疲れる運動はイヤ」
  • 「ジムに高いお金を払いたくない」

 

だいたい、人間って太っていると色々な理由を付けて運動しない生き物です。

 

はや
わたしもそうでした……。

 

けれど、痩せたいなら運動は欠かせません。

ただし、ここでいう運動とは痩せるためだけの運動ではありません。

 

はじめは「ウォーキング」など軽めの運動からダイエットをはじめると良いでしょう。

 

デスクワークが多い場合は、運動不足になりがちです。

デスクワーク中に実践できる運動方法を利用することで、少しでも運動不足を解消することも可能です。

 

  • 関連記事

 

なお、ウォーキングはいつでもどこでも気軽にできる運動です。

  • 通勤を徒歩にする
  • エレベーターではなく階段を使う
  • 思い切ってひと駅歩いてみる

 

はや
これだけでも良い運動になりますね。

 

ただし、季節によっては外で運動するのが難しかったりします。

仕事で帰宅時間が遅い人など、どうしても室内の運動になってしまうことがあるでしょう。

 

駅が近すぎて、徒歩通勤でも運動にならないかもしれません。

 

わたしはめんどくさがりだったので、いっそのこと部屋で手軽に運動できる器具はないかと探したところ、下記のエアロバイクに辿りつきました。

 

実際手軽すぎてウォーキングはやめてエアロバイクに集中しました。

 

ただ、2万円ほどとちょっと高い買い物でしたが、上記のエアロバイクはテンションベルト(ペダルをこぐときの負荷)を調整できるといった機能が豊富ですのでコスパは最高です。

 

はじめのうちは軽めにテンションを設定し、慣れてきたら徐々にテンションを高く(=重く)していくことで効率よくダイエットすることができます。

 

スマホやテレビを見ながら運動できるので、めんどくさがりなあなたにピッタリですね。

 

はや
実際、ウォーキングぐらいの運動量はこれでカバーできます。

 

ちなみに、マンションなどで下階の人への騒音が気になる…という方には、静音マットも用意されているので安心してダイエットに集中できますよ。

 

はや
「スポーツジムでみんなの見ている前で頑張るのは恥ずかしい」という方も、エアロバイクが自宅にあれば、いつでも気軽に痩せる体作りができますね。

 

高いお金を出したんだから、と、「頑張るしかない状況に追い込んで痩せる!」というのもアリだと思います。

 

はや
自分の未来に投資をする!とは、まさにこのことでしょう。

 

食事制限について

つづいて、【1】運動と同時に、「【2】夜に白米(炭水化物)を食べない(=食事制限)」を始めます。

 

食事制限といっても堅苦しい感じは一切ありません。

ここでは、「夜に白米はできるだけ避ける=食事制限」です。

 

簡単ですね。

 

炭水化物を抜くことで、食べすぎることのを予防します。

わたしはごはんが大好きでしたので、この点苦労しました…。

 

ですので、ただ白米を抑えるのではなく、玄米などと一緒に混ぜて炊くと栄養面でも安心です。

玄米ってダイエットを実践されている人はみんな取り入れているんですよね。

 

玄米は少しの量で腹持ちもよく、なによりも罪悪感がまったくありません。

 

はや
ただし、ダイエット中ということを意識して、食べ過ぎには注意しましょう。

 

「じゃあ、夕食そのものを我慢しようかな……」

 

実は、これは逆効果になる可能性があります。

 

もっと早く痩せたいと気持ちがあせり食事制限を強化してしまいがちですが、絶対にやってはいけません。

 

ザックリ言うと痩せるどころではなくなってしまいます。

 

そもそも、炭水化物は身体に必要な栄養素(エネルギー)ですから、痩せたいからと炭水化物を極端に制限するダイエットは健康にも良くありません。

 

安全に痩せるためにも、そして、途中で挫折しないためにも、ここは「ちょっとだけ食事制限」を実践しましょう。

 

玄米は手軽に白米を抑えることができ、少量で満腹感も得られるのでまずは騙されたと思って試してみてください。

 

1ヶ月5キロのダイエットに成功したときの食事スケジュール

1ヶ月5キロのダイエットに成功したときの食事スケジュール

 

わたしが1ヶ月5キロのダイエットで、実際にやっていた食事制限時のスケジュールを公開します。

 

【1日のスケジュール】

  • 朝(普通の食事)
  • 昼(普通の食事)
  • おやつ(我慢)←重要
  • 夜(炭水化物抜きの食事)
  • 軽い運動

 

はや
仕事を頑張るためにも、朝昼は健康的な食事を摂りましょう。

 

夕飯は炭水化物を減らすようにします。

炭水化物ですから、ご飯やパンは残念ながらNGです。

 

痩せたいという強い気持ちがあっても、最初はこのスケジュールでも辛いかもしれません。

 

はや
特にわたしは「おやつ抜き」がきつかったです。本格的にダイエットを始めた頃は正直たべちゃうときもありました…。

 

でも「痩せるため!」「将来のカッコいい(かわいい)自分になるため」に、まずは「1週間だけは」痩せたいという気持ちを忘れずに我慢してダイエットを実践してください。

 

【1週間後】

 

ダイエットは継続できましたでしょうか。

ここで一度、体重を量ってみてください。

 

ちなみに体重計は体脂肪率やBMIがすぐに分かる機能がついた体重計がおススメです。

 

普段夕食をたくさん食べていた人なら、最初の1週間で以前よりも体重がおちて痩せていることに驚くと思います。

 

この時点で2~3キロ、少なくても1~2キロは痩せているはずです。

 

これは単純に、日々の生活の中で、「食べ過ぎていた」分を我慢できた成果。

そして、このあたりから痩せたいと思うあなたへダイエットの神様からある試練が訪れます。

 

あなたもご存知のアレです。

 

痩せたい気持ちが試される!?恐怖の停滞期

痩せたい気持ちが試される!?恐怖の停滞期

 

ダイエットの停滞期。

ダイエットを実践しているあなたなら聞いた事ぐらいはありますよね。

 

ダイエットを始めると痩せたいと思うあなたの意に反し身体が防御反応を起こし、体重を維持しようとする停滞期に入ります。

 

停滞期は、ダイエットを始めて2週間目くらいに始まり、2週間ほど続くと言われています。

これは痩せたいと思う気持ちを押さえつけるような非常に苦しい期間でもあります・・。

 

はや
かなり長いですよね~。わたしは幾度となく心が折れそうになりました。
はや
というかここで何度も折れてリバウンドを繰り返しました…。

 

停滞期はもちろん個人差があります。

 

そして、停滞期を越えると、また身体は痩せていきます。

痩せたい気持ちが薄らいでしまう時期ですが、ここはひとつダイエットの神様からの試練だなと淡々と乗り越えていきましょう。

 

その結果―――1ヶ月後のわたしはどうなったかというと・・・?

 

1ヶ月5キロ痩せたいという目標を達成!

1ヶ月5キロ痩せたいという目標を達成!

 

冒頭で書いた、、、

  • 痩せるための運動
  • 夜に白米(炭水化物)を食べない(=食事制限)

 

この2つを習慣化したことで、「予想を大きく超える驚きの結果」がやってきました。

 

停滞期を無事に超えたら、あとは楽しいぐらいに痩せていきます。

そして・・・!

 

1ヶ月で5キロ痩せたい!といった当初の目標を達成!

 

このまま10キロ15キロと痩せたい欲求が出てきたので、そのままダイエットを継続したら、3ヶ月後には20キロの減量に成功しました!

 

もちろん極端に食事を抜いたり、激しい運動をしたり、ということはしていません。

継続したことは下記のとおりです。

  • 毎日20分のエアロバイク(テレビ見ながら)
  • 天気がいい日はウォーキング(30分ぐらい)
  • 夜の食事は(ご飯抜き)

 

正直時間はかかりますが、急激に痩せることは体が危機を感じ取り、逆に気が抜けたときリバウンドします。

 

時間をかけ身体を大事にしつつ、ダイエット生活を続けることが痩せるための一番の近道です。

 

はや
「いかに楽しくダイエットをするか」も大事ですね。

 

1ヶ月5キロ痩せたいなら食事の栄養バランスに注意

1ヶ月5キロ痩せたいなら食事の栄養バランスに注意

 

太ったほとんどの原因は「食べすぎ」ですよね。

 

食べすぎで太ったわけですから、どうしても痩せたいからと食事を抜きがちです。

 

食事を抜くこと自体はダイエットの手法の一つでもありますが、ただ抜けばいい!ということではありません。

 

ここで、絶対にこれは摂るべし!という栄養素を紹介します。

 

炭水化物はゼロにはしない

記事の冒頭では炭水化物は抜けと書いていますが・・。

 

ただし、これは白米やパンといったいわゆる「炭水化物のかたまり」です。

これらを抜くことでわたしの場合はほとんど影響ありませんでした。

 

理由は「炭水化物」はどんな食べ物にも含まれている。

 

完全にゼロな食物ってないので、ご飯やパンを抜いたぐらいで問題はありません。

むしろ夕食であればあとは寝るだけなので、問題ありません。

 

タンパク質は絶対に摂る

炭水化物を完全に抜くのは難しい、と言われるくらい、炭水化物はどんな食事にも入っています。

 

だからこそ、夜、白米抜きにするのが、簡単なダイエットになるわけですね。

ところで、もう一つの栄養素「タンパク質」には気にしてください。

 

ちなみに、タンパク質は肉や魚だけではなく、野菜からでも摂れます。

どうしてもお肉や魚が苦手なあなたの場合は、「枝豆」「納豆」などの大豆を多く摂るようにしましょう。

 

ですがこれ…正直食事だけでタンパク質の摂取は難しいです。

100グラムの納豆でタンパク質が約17グラムです。

スーパーで売っている良く見かける3パックの納豆で1パックが45グラムほどですので、およそ8グラムです。

 

女性の場合1日のタンパク質の推奨される量は50グラムですので、納豆だけで6パック~7パック食べなければなりません。

せっかくダイエットで痩せても肌が荒れていたり、血の気のない不健康な見た目ではとても成功したとは言えません。

 

タンパク質は普段でも不足しがちになるので、ぜひ食事のおともにプロテインの摂取をしたいところです。

 

  • 女性に人気のプロテインをランキングで紹介

 

野菜不足に気をつける

ダイエットをしていくと両極端になる場合があります。

  • タンパク質ばかりで野菜を摂らない
  • 野菜ばかりでタンパク質を摂らない

 

特に女性は「野菜ばかりでタンパク質を摂らない」場合が多く見られます。

 

また、野菜不足では食物繊維も不足しがちになります。

食物繊維はご存知にように便通を良くしてくれる効果がありますよね。

 

ダイエットでは便秘は大敵です。

 

老廃物をうまく体に出すことが出来ないため、便がたまっていってしまいダイエットどころではなくなります。

 

ダイエットしたいけど、実は便秘でも悩んでいる場合は、まずは便秘を解消してください。

はっきり言って便秘はダイエットの敵です!ダイエットを成功させたいなら便秘は解消させたほうが絶対に良いです。

 

  • 便秘を改善してくれるドリンクとは

 

1ヶ月5キロ痩せたいならまずは目標を低する(まとめ)

1ヶ月5キロのダイエットに成功したときの食事スケジュール

 

今回紹介したダイエット方法は、何度も失敗したわたしが導き出したお勧めダイエット方法です。

 

リバウンドは何度も経験しましたが、一番はあきらめない気持ちが一番大事なのかな?とも思いました。

 

はや
ぜひご参考になさってみてください。

 

そして……最後に、ダイエットを続けるためのヒントをお伝えします。

  • 痩せたいなら、目標は低く設定!最終的に大きな目標(マイナス20キロ)を達成できます。
  • 痩せたいなら、まずは少し行動を起こす!
  • 痩せたいなら、理想の人と自分を比べない!

 

はや
とにかくこれです。

 

少しずつでも、ダイエットが進んでいると信じること、そして痩せたいなら途中であきらめないことが大切です。

 

痩せたい気持ちがあるなら、ほんの少しだけ行動を起こしてみてください。

 

はじめの1歩を踏み出せば、弾みがついてドンドンダイエットがはかどります。

ところが、はじめの1歩も踏み出さないままでは残念ながら何も変わりません・・・。

 

ダイエットをはじめてもなかなか痩せてこなくて不安になってきたときでも、継続していれば必ず結果が出ます。

 

ダイエットは、結果がすぐに出ない人の方が多いんです。

 

とにかく痩せたいなら途中であきらめないこと。

リバウンドは正直へこみます。

 

しかし、リバウンドを乗り越えるためにもまずは、まずは「1ヶ月5キロ痩せたい!」とダイエットの目標を低く設定して、続けることを最優先してください。

 

ダイエット中はつい、理想の体系のモデルや芸能人、知人などと自分を比べてしまうこともあります。

 

はや
他人と比べても100%良いことはありません。

 

応援しています!

関連コンテンツ

本気で痩せたいなら芸能人を目標にしてはダメな理由

そのダイエット失敗しますよ

 

痩せたい・・。

 

あなたは痩せたいと心のどこかで思っていますよね?

痩せたい理由はなんですか?

  • 健康のため?
  • モテたいから?
  • 彼氏が欲しいから?

 

どんな理由であれ、太っていては健康的ではないですし、可愛い服や水着なんて着れません・・・。

ましてや彼氏なんて・・・。

 

でも、あきらめないでください。

 

ダイエットは目標を低く設定することで痩せることはできます。

失敗・長続きしない90%の理由は「理想を高く持ちすぎる」から。

わたしも最初はあせる気持ちから目標を高くしすぎて「リバウンド・・・。」を繰り返し、むしろ太ってしまったこともありました。

 

ダイエット広告では、スタイル抜群のモデルが使われていますが、正直モデルのような体型は無理です。

いきなりモデルを理想としてしまうと、理想が高過ぎて必ず挫折します。

 

ですので、目標にするのであれば、芸能人やモデルは100%やめてください。

あなたは好きなモデルの体型になりたいと一生懸命ダイエットをしてきたと思いますが、失敗しませんでしたか?

 

ああ。やっぱりモデルのような体型は私には無理だった、と。

 

ですので、目標にするのは、、

あなたが理想とする自分自身の未来のあなた

 

自分の理想とする未来の自分を想像するわけですので、やっぱり無理だったと絶望する確率はモデルや芸能人と比べると格段に減ります。

 

わたしはこのような考え方に切り替え目標を低く設定し「リバウンド」だけはしないようにしました。

\ 目標は低く /

痩せた方法を見てみる

※もうリバウンドは怖くない

-生活の知識
-

Copyright© HAYAMIZ BLOG , 2020 All Rights Reserved.

\ あなたが飲むべきプロテインはこれ /
\ あなたが飲むべきプロテインはこれ /
ランキングを見る