ネット・通信

GMOとくとくBB WiMAX 2+を選んだ9つの理由と契約の注意点まとめ【必見】

なるべく安くネットを利用開始したい方は、20日間以内ならキャンセルできますから、ぜひGMOとくとくBB WiMAX 2+を使い始めてみてください。

 

相談者
GMOとくとくBB WiMAX 2+契約したいんだけど、実際に使っている人の感想を聞いてみたい。ネット初心者でも大丈夫かな

 

こんな疑問にお答えします。

結論を言うと、あなたが思っているとおり、早急に自宅やカフェなどでネット環境を整備したいなら、WiMAX界隈で超定番のGMOとくとくBB WiMAX 2+を選ぶのが性能と費用の面で最も賢い判断です。

 

  • なぜなら、、、
  1. 最短で当日利用開始可能!
  2. 他社よりも高額なキャッシュバック額『30,000円』
  3. 低価格な月額利用料&2ヶ月間割引キャンペーン
  4. ギガ放題プランなら月間データ利用料の制限なし
  5. 端末代0円
  6. 20日間の返金保証
  7. 動画視聴、テレビ通話やリモートデスクトップもサクサクな下り最大440Mbpsという通信速度
  8. 付属品のSIMカードをWiMAXルーターにさすだけでインターネットの利用準備完了。技術的な知識一切不要
  9. お客様満足度No.1

 

だからです。

 

私のネットワークエンジニアとしての経験から言わせてもらえば、自宅や外出先でストレスなくネットを使いたいなら、プランは『ギガ放題プラン』でOKです。

7GBプランもありますが、動画視聴やネット会議をすればあっという間に利用制限になってしまうのでおすすめできません。

 

正直プロバイダーでWiMAXルーターの性能が変わることはありませんので、プロバイダー選びでお悩みであれば、キャッシュバック金額・月額料金など「金額」で選ぶことがベスト。

 

その点だけ考えても、高額なキャッシュバックと2ヶ月割引キャンペーンがあるGMOとくとくBB WiMAX 2+がおすすめです。

 

とはいえ、プランや機種の選び方、キャッシュバックのもらい方についてはしっかりと確認しておかないと失敗してしまう可能性もあります。

 

また、解約や違約金についてもちゃんと契約前に確認しておきたいですよね?

 

そこで本記事では、GMOとくとくBB WiMAX 2+を検討中のあなたに、契約前の注意点についてしっかりと解説していきます。

 ちなみにGMOとくとくBB WiMAX 2+は、電話対応について多少の批判がありますが人気ゆえに電話が繋がりにくいといった事情があるからでしょう。

 

それだけ人気が集中しているGMOとくとくBB WiMAX 2+ですが、この記事を読めばなぜ人気を集めているのかがはっきりと分かりますし、失敗しない安全な契約ができるでしょう。

 

  • GMOとくとくBBWiMAX2+の評判に関する記事はこちら

GMOとくとくBBWiMAX2+の評判ってぶっちゃけどうなの?その真実にせまる!

 

プロバイダ選びはこの2点をチェック

 

都市部ならほとんど「入らないところがない」くらいに電波が届き、とても便利なGMOとくとくBB WiMAX 2+。

 

持ち歩いて使うのはもちろん、自宅でテレワークや手軽にインターネットに繋げたい!とGMOとくとくBB WiMAX 2+を選ぶひとが増えてきています。

 

はや
パソコンやタブレットをWiMAXルーターにつないでネットを使うってはっきり言ってカッコイイです。

 

スマホなどを使って常時テザリングしている人も見られますが、通信容量を無駄に消費するだけなので、なんか節約してる感じがカッコ悪いです。

応急処置的にテザリングを使うことは逆に「コイツ…できる!」って思われます。

 

しかし、WiMAX 2+が使えるプロバイダはGMOとくとくBB WiMAX 2だけではありません。

 

  • 例えばこんなプロバイダー
  • nifty(ニフティ)
  • so-net(ソネット)
  • Broad WiMAX
  • KT WiMAX

 

初めて聞く名前のプロバイダー含め現在多数の業者が展開しています。

 

そんなわけで、あなたは正直なところ、、、

 

相談者
どこ選べば良いの?分からなさ過ぎるんですけど?!

 

って感じになっていると思います。

 

正直多すぎてWiMAXじゃなくても良いかな~…って思うぐらいだよね・・・
相方
はや
うん、、初心者には難解すぎるよ。

 

わたしもWiMAX 2+を契約する前はどのプロバイダー選ぶに悩む日々が続きました。

 

ですが、ふとひとつの法則を見つけたんですよね。

WiMAXに接続するためのモバイルルーターはどこも同じ製品を扱っている。

 

これに気がつくとあとはもう選択肢は一気に絞られてきます。

 

  • プロバイダーを選ぶ方法それは、、、
  • 月額料金の安さ
  • キャッシュバック金額

 

WiMAXルーターはどこのプロバイダーも同じ。

ということは、できるだけ安い月額料金で契約して、キャッシュバックがガッポリもらえるプロバイダーを選ぶだけ!

 

では、月額料金が安くて、キャッシュバックが高額なプロバイダはどこなのか?

それが『GMOとくとくBB WiMAX 2+』なのです!

 

GMOとくとくBB WiMAX 2+の2つのキャンペーン

 

GMOとくとくBBのWiMAX 2+を選ぶ決定的な理由は、キャッシュバックが高額なことと、ずば抜けて月額料金が安いこと。

GMOとくとくBBのWiMAX 2+には2つのキャンペーンがあり、次のいずれかのキャンペーンを選ぶことになります。

 

繰り返しになりますが、WiMAXを使ってインターネットに接続するために必要なWiMAXルーターは、どこのプロバイダーも同じものを扱っています。

 

ですから、単純に金銭的なメリットが大きなもの。

つまり、キャッシュバックが高くて月額料金が安いものを選ぶのが合理的です。

 

その点から考えると、GMOとくとくBB WiMAX 2+には他社より圧倒的なメリットがあります。

 

さて、GMOとくとくBB WiMAX 2+の2つのキャンペーンを紹介していきます。

 

キャンペーン① 30,000円のキャッシュバック&2ヶ月割引

 

GMOとくとくBB WiMAX 2+が現在行っているキャッシュバックキャンペーンのキャッシュバック金額は、2020年7月現在「30,000円」です。

 

はや
次いで高額なキャッシュバックはBIGLOBEで10,000円、UQ WiMAXでは3,000円ですので、正直最初は疑いました…。

 

キャンペーン② 3年間の月額料金割引キャンペーン&2000円キャッシュバック

 

GMOとくとくBBでは、もう一つ月額料金が割引になる「月額割引キャンペーン」があります。

 

  • 月額割引の仕組みは以下のとおり
  1. 初月 2,170円を日割り
  2. 1~2ヶ月目 月額2,170円
  3. 3~36ヶ月目 月額3,480円
  4. 37ヶ月以降 月額4,263円

※2020年4月12日現在(税抜き)

 

はや
月額料金が安くなるのは、毎月の支払料金をできるだけ安く抑えたい人にうれしい金額設定です。

 

キャッシュバックキャンペーンとは違い、ガッポリお小遣いをもらった感はありませんが、3年間がメチャクチャお得にWiMAX 2+が使えます。

 

わざわざ月額料金高いプロバイダー、キャッシュバック金額が低いプロバイダーを選ぶひとっていないですよね?

 

他のスペックはほとんど変わらないのですから、難しい事は考えず、たくさんお金がもらえるか、安く利用できるWiMAX業者を選べばいいのです。

 

2つのキャンペーンを比較&徹底解説

ご説明した通り、キャッシュバックか3年間割引のどちからのキャンペーンを選んでいただくことになります。

 

どちらも魅力的なキャンペーンなので悩みます。

 

はや
キャッシュバックが良いのか、月額料金が安くなるほうが良いのか…。

 

詳しく見てみましょう。

 

キャッシュバックの受取申請は11ヶ月後!もらい忘れに注意

キャッシュバックの受取申請は11ヶ月後!もらい忘れに注意

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンは、金額が他社より圧倒的に高額なのが魅力ですが、受け取り方については多少の注意が必要です。

 

キャッシュバックキャンペーンは、すぐにキャッシュバックがもらえるわけではなく、開通した11ヶ月目に、GMOとくとくBBで設定した専用のメールアドレス宛に案内が届きます。

 

そのメールの案内に沿って、メールが届いた翌月末までにキャッシュバック受取口座を指定すると無事にキャッシュバックがもらえます。

この手続きを忘れるとキャッシュバックを受け取ることができないまま、権利が消滅します。

 

はや
遅くなりました!とか、一切通用しません!ハイ!アウト―!です。

 

ちょっとユーザーにやさしくありません…。

 

ネットでも、、、

「キャッシュバック申請を忘れてもらえなかった」

「自分が普段使っているメールアドレスではなく、使っていないGMOとくとくBBのアドレス宛に案内が届くので、メールに気づかない」

「みんながもらえないから高額なんじゃね?!」

 

という口コミが多く、もらい忘れる人はかなりの人数になります。

 

3年間月額割引キャンペーンはリスクがない

3年間月額割引キャンペーンはリスクがない

月額料金割引キャンペーンは自動的に料金が割引されるため、うっかり「キャッシュバックを貰い損ねた!」ということがありません。

 

はや
はい。100%損することはありません。なので、わたしは月額割引キャンペーンで契約しました。

 

月額割引キャンペーンは3年間確実に安く使えるのでどう考えても失敗する要素がみつかりません。

 

GMOとくとくBB WiMAX 2+でお得なのはキャッシュバックだったりする…

わたしは受け取り忘れの恐怖から逃れるために「月額割引キャンペーン」で契約しましたが、真にお得なのは「キャッシュバックキャンペーン」です。

 

では、金額的にどれがお得なのか見てみましょう。

GMOとくとくBB WiMAX 2+は、どのキャンペーンも「契約期間36カ月」という条件がつきます。

 

そのため、36カ月(3年間)利用することを前提に、コストを計算してみました(初月は0円で計算)。

キャンペーン支払う金額(3年)キャッシュバック総額
キャッシュバック156,423円30,000円126,323円
月額割引126,923円0円126,923円

 

以上の表のように、キャッシュバックキャンペーンが月額割引キャンペーンより約5,000円お得になることがわかりました!

 

つまり、、、

  • 金額面だけでのメリットを求めれば、キャッシュバックキャンペーンの方がお得
  • もらい忘れのリスクを嫌うひとは、月額割引の方が安心

 

という結論になります。

 

キャッシュバックを確実に受けるために

 

キャッシュバックを貰ううれしさを味わいたい!と、忘れていたへそくりを見つけたような興奮を味わいたいという人もいるはず。

 

ネットで口コミを探すと「GMOとくとくBBはキャッシュバックがもらえない」という悪い口コミを見かけることがあります。

これは正直なところ、自分の手続きミスを棚に上げGMOとくとくBBのせいにしているだけ。

 

もらえる時期は11ヶ月後と忘れてしまいがちな日にちがありますが、きちんとスケジュール登録しておき、GMOからのメールをチェックし、忘れずキャッシュバック申請すれば100%もらえます。

 

もう一度言いますが、きちんとGMOとくとくBBにキャッシュバックを申請すれば100%キャッシュバックはもらえます。

 

より詳しくキャッシュバックキャンペーンについて知りたい方は、こちらの記事を読んでみてください。

GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックって本当に大丈夫か徹底調査!受け取りは1年後です

\ いますぐキャッシュバックを受け取る /

申し込みはこちら

※GMOとくとくBB WiMAX 2+

 

GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額料金を他社と比較

 

WiMAXの月額料金はプロバイダによって違います。

 

通信量の制限なく使える「ギガ放題」プランを選択し、キャッシュバックキャンペーンを選択して加入した場合、GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額料金は

  • 初月…3,609円の日割り
  • 1ヶ月目~2ヵ月目…3,609円
  • 3ヶ月目以降…4,263円

 

となっています。

 

他のプロバイダの料金はというと、

  • UQ WiMAX…3,880円(でも、キャッシュバックが3,000円しかもらえない)
  • @nifty…初月0円、3カ月目まで3,670円、4ヶ月目以降4350円(キャッシュバックがない)
  • BIGLOBE…初月0円、以降3,980円(でも、キャッシュバックが10,000円しかもらえない)
  • Broad WiMAX…初月2,726円を日割り、3ヶ月目まで2,726円、4ヶ月目以降4,011円(キャッシュバックがない)

 

このような感じで、どこもそれほど大差ありません。

 

UQ WiMAXとは月額料金で約400円の差がありますが、年間でも差は5,000円未満。

GMOとくとくBBに加入するともらえる30,000円越えのキャッシュバックがもらえることを考えると、トータルのコストはGMOとくとくBBが一番安いことは火を見るより明らかです。

 

契約する以上、失敗したくないですよね。

 

ちょっとカッコつけて知らないようなWiMAXプロバイダーを選んで失敗するよりも、絶対損をしないプロバイダーを選ぶほうが断然カッコイイです。

 

さっそくお好きなキャンペーンを見てみてください。

 

GMOとくとくBB WiMAX 2+の「メリット」

 

キャッシュバックの高さと月額料金の安さ以外にも、GMOとくとくBB WiMAX 2+のメリットを紹介します。

 

端末代金が0円

 

端末というのはWiMAXの電波を受信するWiMAXルーターのことです。

 

他プロバイダーでは1万円前後することもありますが、GMOとくとくBB WiMAX 2+のWiMAXルーターは0円です。

 

わざわざ端末代金払ってまで別のプロバイダーを選ぶ意味ってないですよね?

 

ちなみに端末は最短で当日発送です。

翌日にはWiMAXルーターが受け取れるので、1~2日後には利用開始できます。

GMOとくとくBB WiMAXの契約開始日はいつ?発送された日がサービス開始【使うなら今でしょ】

 

お急ぎであるひとにとってとても重宝するサービスで、GMOとくとくBB WiMAX 2+が人気の理由のひとつです。

 

ルーター機器についてより詳しく知りたい方はこちらの記事がおすすめです。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のWiMAXルーターの選び方【持ち運びの頻度で選べばOK】

【2020年最新機種】GMOとくとくBB WiMAX「Speed Wi-Fi NEXT WX06」を徹底レビュー!

 

20日以内ならキャンセルできる

 

契約後実際に使ってみて、接続状況が悪かったり、思ったような速度が出なかったりした場合、20日以内ならキャンセルできます。

 

都心の駅から近い場所に住んでいる人なら良いのでしょうが、自宅が自然豊かな田舎だったり、駅から離れていたりすると電波が届かない可能性も十分考えられます。

 

はや
使いたい場所で電波が届くかの確認ができるのはありがたいです。

 

使えない場合も当然あります。

キャンセルを受け付けてくれるってすごくうれしいですよね?

キャンセルや解約、違約金に関してはこちらの記事にまとめましたので、ぜひ契約前に一度お読みください。

【不安解消】GMOとくとくBB WiMAX 2+の解約方法と違約金が発生するタイミングを知りたい

 

GMOとくとくBB WiMAX 2+の「デメリット」

 

すべてのサービスがそうであるように、GMOとくとくBBもメリットばかりではありません。

残念なデメリットもあります。

 

問い合わせ先がフリーダイヤルではない

GMOとくとくBBの問い合わせ先は0570から始まるナビダイヤルです。

 

携帯から発信すると、20秒ごとに約10円の通話料がかかるため、問い合わせの電話1本かけるだけで高額の通話料金を請求される恐れがあります。

 

また、技術サポートは毎日窓口が空いていますが、事務手続きの電話は平日のみ(19時まで)の受付となっており、少し不便です。

 

電話がなかなかつながらない

とにかく「安い」ことで人気のプロバイダなので、問い合わせをする人の人数も多いため、電話をしてもすぐにはつながらず待たされます。

 

わたしも契約当初、何度か電話をしたことがありますが、すぐにはつながりませんでした。

 

はや
けれど対応はとても良く、気持ちよく質問に答えてもらえました。

 

料金は安いし、電話もつながりにくいけれど、一度繋がれば丁寧なサポートが受けられるので、総合的にはそれほど悪くないと感じています。

 

GMOとくとくBB WiMAX 2+をおすすめする理由まとめ

 

この記事ではGMOとくとくBB WiMAX 2+について解説してきましたが、もう一度GMOとくとくBB WiMAX 2+のおおすすめポイントをおさらいしましょう。

  1. 最短で当日利用開始可能!
  2. 他社よりも高額なキャッシュバック額『30,000円』
  3. 低価格な月額利用料&2ヶ月間割引キャンペーン
  4. ギガ放題プランなら月間データ利用料の制限なし
  5. 端末代0円
  6. 20日間の返金保証
  7. 動画視聴、テレビ通話やリモートデスクトップもサクサクな下り最大440Mbpsという通信速度
  8. 付属品のSIMカードをWiMAXルーターにさすだけでインターネットの利用準備完了。技術的な知識一切不要
  9. お客様満足度No.1

 

WiMAXルーターは光回線とは違い、場所を選びません。

いつでもどこでもインターネットを活用することができます。

 

難しい知識も一切不要ですので、パソコンやスマホを使ってGMOとくとくBB WiMAX 2+を申し込むことさえできればあなたも今日からWiMAXユーザーの仲間入りです。

※料金・キャンペーン内容は全て2020年4月1日時点のもの

 

テレワークの方やノマドワーカーにとっては、WiMAXルーターは欠かせません。

わざわざネットの配線をしなくてもいいいので、手軽なのもいいところです。

 

なるべく安くネットを利用開始したい方は、20日間以内ならキャンセルできますから、ぜひGMOとくとくBB WiMAX 2+を使い始めてみてください。

 

  • 関連記事

 

WiMAX契約で良くある質問【QA集】

GMOとくとくBB WiMAX 2+の契約を決断したあなたへ最後に「良くある質問」、「疑問」と「回答」をまとめました。

 

ご参考にしてください。

 

実際どのプロバイダーが一番有名なの?

これは言うまでもなく「GMOとくとくBB WiMAX 2+」です。

 

各プロバイダーは「キャンペーン」を展開していますが、GMOとくとくBBは他社の追随を許さないほどお得なキャンペーンを展開、そのお得感が人気のひとつです。

 

キャッシュバックキャンペーンも気になるけど受け取りはいつ?

受け取りは1年後です。

手続きのメールはGMOとくとくBBが発行したメールアドレス宛にくるので要注意です。

 

WiMAXって通信制限はあるの?ないの?どこも答えがあいまいで・・・

結論から言うと「ある」が答えになります。

 

3日で10GBを越える通信を行うと「翌日だけ」通信制限が行われます。

4日目に10GBの通信が行われていなければ通信制限は解除されます。

 

1日目3GB通信、2日目で6GB通信、3日目で9GB通信の場合、4日目は通信制限にはなりません。

1日目3GB通信、2日目で6GB通信、3日目で11GB通信の場合、4日目は通信制限されます。

 

通信制限を受けたときの通信速度ってどのぐらい?

制限中は1Mbpsに制限されます。

高画質の動画視聴は難がありますが、TwitterやLINEなどSNSの利用やYahoo閲覧などは影響ありません。

 

思ってた以上に通信速度がでないし繋がりにくい・・・。キャンセルしたいけど違約金って取られるの?

GMOとくとくBBでは、20日以内であれば無料でキャンセルを受け付けてくれます。違約金はかかりません。

ただし契約の際にかかった「事務手数料」だけは返ってきません。

 

20日の間によく吟味しましょう。

 

モバイルルーターってどれが良いの?おすすめは?

Speed Wi-Fi Next WX06がおすすめです。

パソコンとSpeed Wi-Fi Next W06をUSB Type-Cケーブルでつなぎかつハイスピードエリアプラスモードのオプションが必要で簡単ではありませんが、最大で1.2Gbpsといった通信速度を出すことができます。

 

これは光回線の1Gbpsを越える速度です。

 

そんな環境とても用意できないというあなたでも大丈夫です。

最新機種であることに変わりはなく通信速度も558Mbpsとスマホよりも高速です。

 

  • 参考記事

 

GMOとくとくBBは端末代金って本当にゼロ円なの?

はい。ゼロ円です。

他社では15,000円~といったところもありますので、圧倒的にGMOとくとくBB WiMAX 2+での契約がベストです。

 

繋がりにくい場所ってどういうところ?

山に囲まれた場所、地下、鉄筋コンクリートのマンションではつながりにくい可能性があります。

 

マンションの場合は、できるだけ外に近い場所へおきます。

地下はどうしても周りをコンクリートで覆う必要があるので、遅くなる傾向があります。

 

高速での移動中もハンドオーバー(中継基地の切り替え)が多く発生するので、繋がりにくくなることもあります。

ただしこれはスマホも一緒ですので、スマホが気にならなければこの点は問題はないといえます。

 

U-NEXTなどのオンデマンド動画配信サービスは見れる?

はい。問題なく見れます。

3日10GBの通信制限に気をつけてタップリ動画を楽しんでください。

 

ニンテンドーDSやニンテンドースイッチなど、ゲーム機との接続はできるの?

はい。問題なくできます。

これは室内でも外出中でも変わりはありません。

 

光回線とWiMAXでできることに違いはないの?

はい。違いはまったくありません。

インターネットへの接続の仕方が違うだけです。

 

バッテリーは交換できるの?

バッテリーが取り出せる場合は交換可能です。

ただし、基本的に有償での交換になります。

 

WiMAXってインターネットを使うための工事ってないの?

WiMAXは工事がありません。

契約完了後、あなたの手元にWiMAXルーターが届いた時点でインターネット接続が可能です。

最大の利点は自宅だけでなく、外にも持ち出せるところにあります。

 

自宅でも外でも全く同じ使い方ができるのが、WiMAXの最大の利点です。

 

一人暮らしにWiMAXは得なの?

難しい話になりますが、インターネット回線は使う人数が増えると一人あたりの通信速度は遅くなります。

一人暮らしの場合は使う人があなただけになりますので、WiMAXの通信速度をタップリ使うことができます。

\ 安定のWiMAXはこちら! /

契約を始める

※GMOとくとくBB WiMAX 2+

もう一度記事を最初から読む

-ネット・通信
-

© 2020 HAYAMIZ BLOG