インターネット/通信

GMOとくとくBB WiMAXでキャッシュバックを貰うまでの流れ

 

貰えないと巷(ちまた)で有名なGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンですが、いまだに貰えないと信じていませんか?

 

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックは非常に高額でその額なんと平均30,000円以上をキープしています。

 

もしGMOとくとくBB WiMAX 2+で高額キャッシュバックが詐欺だと思ってキャッシュバックがないプロバイダーを探しているのであれば今すぐその考えは改めて下さい。

 

この記事では、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンで貰えるキャッシュバックを確実に貰う方法をとことんお話していきます。

 

ご存じのようにGMOとくとくBB WiMAX 2+では条件を満たさなかった場合、「いかなる理由があっても」キャッシュバックを貰うことはできません。

 

とは言え、キツイ条件はなにひとつありません。

 

この記事ではGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックを100%受け取る方法を公開しています。

 

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンで高額キャッシュバックを狙っている人はとても参考になる情報ばかりですので、最後までぜひお付き合いください。

 

\ 高額キャッシュバックが欲しい! /

GMOとくとくBB WiMAX 2+

超人気機種W06再入荷!

 

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンを申し込むための条件

 

まずはGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンを申し込むことができる条件を確認しましょう。

 

受け取りまでに必要な条件をチェック

  • 新規申し込みであること
  • キャンペーン専用ページからの申し込みであること
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+から乗り換えをしていないこと
  • キャッシュバックの受け取りまでに解約をしていないこと
  • 料金支払いが未納でないこと
  • 11カ月以上GMOとくとくBB WiMAX 2+を利用していること

 

新規申し込みであること

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンは新規にGMOとくとくBB WiMAX 2+を申し込んだ人だけが受け取れる条件となります。

 

「以前GMOとくとくBB WiMAX 2+に申し込んだことがある」という場合、キャッシュバックは受け取れませんので、ご注意ください。

 

もうひとつの落とし穴としてほかのインターネットサービスをGMOのとくとくBBで契約していた場合もキャッシュバックが受け取れない対象となるので気を付けて下さい。

 

それでもGMOとくとくBB WiMAX 2+をもう一度契約したい場合は、月額割引キャンペーンなどを利用すればOKです。

 

※GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーンはこちら

https://gmobb.jp/wimax/waribiki/

 

キャンペーン専用ページからの申し込みであること

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンは「通常キャッシュバックキャンペーン申し込みのページ」「専用のキャッシュバックキャンペーン申し込みのページ」と2つあります。

 

文字で説明するとわかりづらいので、2つのリンクを置いておきますので、見比べてみて下さい。

 

通常のキャッシュバックキャンペーン申し込みページ

https://gmobb.jp/wimax/

 

専用のキャッシュバックキャンペーン申し込みページ

https://gmobb.jp/lp/

 

 

上記のページを見比べてみるとお分かりになると思いますが、通常と専用キャンペーン申し込みページでキャッシュバック金額が大きく異なることがお分かりになると思います。

 

大きな差額ではありませんが、専用ページからの申し込みからの方がより大きなキャッシュバック金額を受け取ることができます。

 

ちなみに高額キャッシュキャンペーン専用申し込みページはGoogleなどの検索ページからでは表示されない特別なページになります。

 

GMOとくとくBB WiMAX 2+で高額キャッシュを受け取る場合、「専用ページからの申し込み」が必要ですので、間違っても検索結果からのページを開かないようにご注意ください。

 

GMOとくとくBB WiMAX 2+から乗り換えをしていないこと

GMOとくとくBB WiMAX 2+を高額キャッシュバックキャンペーン専用ページから申し込んだからと安心してはいけません。

 

GMOとくとくBB WiMAX 2+の高額キャッシュバックキャンペーンを利用して高額キャッシュバックを受け取る場合「GMOとくとくBB WiMAX 2+を最低でも11カ月以上」使う必要があります。

 

キャッシュバックを受け取るまではGMOとくとくBB WiMAX 2+から他社へ乗り換えることのないようにご注意ください。

 

キャッシュバックの受け取りまでに解約をしていないこと

「GMOとくとくBB WiMAX 2+からの乗り換えをしていないこと」と似ていますが、申し込み後GMOとくとくBB WiMAX 2+を解約してしまった場合、キャッシュバックを貰うことはできません。

 

さらに解約違約金を払うことにもなるのでよほどの理由がない限り最低でもキャッシュバックを貰うまでは解約はやめておきましょう。

 

月額料金の支払いを滞納していないこと

当然ですが、料金を滞納しているとキャッシュバックの対象外になります。

 

11カ月以上GMOとくとくBB WiMAX 2+を利用していること

11カ月利用していると、この月にキャッシュバックに関する案内が「GMOとくとくBB WiMAX 2+申し込み時に設定したgmobb.jpメール宛て」に送られてきます。

 

この期間までには絶対に乗り換え、解約はしないようにしましょう。

 

ちなみに案内メールが一番厄介なところでキャッシュバックが貰えなかった!と不満が爆発している理由がこのメールの見逃しです。

 

GMOとくとくBB WiMAX 2+を申し込む際、gmobb.jpのメールアドレスを申し込み時に無料で作ることになります。

 

そしてキャッシュバック受け取りの手続きをするための申し込み案内が11カ月目にgmobb.jpのメールアドレスに送られてきます。

 

これを見逃す人が非常に多いです。

 

これがキャッシュバックが「貰えない!」最大の理由でもあり、クレームの一つにもなっています。

 

メールの見逃しを防ぐコツについて後ほど説明します。


以上、これらの条件を満たすことでGMOとくとくBB WiMAX 2+の高額キャッシュバックを受け取ることができます。

 

キャッシュバックを受け取れる条件まとめ

条件多くて面倒くさいと感じますが、「高額キャッシュバックキャンペーン専用のページから新規に申し込んで11カ月目にメールに書かれている手順を踏むだけ」ですので、とても簡単。

 

\ 高額キャッシュバックが欲しい! /

GMOとくとくBB WiMAX 2+

超人気機種W06再入荷!

 

GMOとくとくBB WiMAX 2+でキャッシュバックキャンペーンを確実に貰うまでの流れ

キャッシュバックを確実に貰うために必要な手順をお話します。

 

申し込む前の注意点

GMOとくとくBB WiMAX 2+に申し込むときの注意点は下記の2つです。

 

  • 以前に(同名義で)GMOとくとくBB WiMAX 2+に申し込んでいないか
  • ほかのキャンペーンと併用していないか

 

完全新規であれば何も問題はありません。

 

申し込むときの注意点

キャッシュバックキャンペーン専用の申し込みページからGMOとくとくBB WiMAX 2+を申し込みましょう。

 

高額キャッシュバックキャンペーンの申し込みページはGoogle検索や公式サイトからでは入ることができません。

 

下記の専用申し込みページからのアクセス限定となっています。

専用のキャッシュバックキャンペーン申し込みページ

https://gmobb.jp/lp/

 

上記のアドレスから申し込みを実施すれば条件はクリアとなります。

 

ちなにみGoogle検索や公式ページからGMOとくとくBB WiMAX 2+を申し込んだ場合は、一般的なキャッシュバック金額になります。

 

その時点で損をするので少しでもお得に契約出来るよう専用ページから申し込みましょう。

 

申し込み方法については「GMOとくとくBB WiMAX 2+の申し込み手順」の章でお話します。

 

申し込んだあとの注意点【重要】

申し込み後3つの注意点があります。

 

  • 月額料金の滞納
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+の途中解約
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+以外への乗り換え

 

この3つのうちどれをとってもキャッシュバックは受け取れなくなりますのでご注意下さい。

 

11カ月後にGMOとくとくBB WiMAX 2+からのキャッシュバック振り込みに関する口座登録メールに気を付ける

11カ月後の月に「GMOとくとくBB WiMAX 2+申し込み時に設定したgmobb.jpのメールアドレス宛」にキャッシュバックの受け取り方法を記載したメールがあなた宛てに届きます。

 

キャッシュバックの受け取り手続きに関するメールはGmailやキャリアメールなどではなく、GMOとくとくBB WiMAX 2+申し込み時に設定したgmobb.jpというgmo専用のメールアドレスに届きます。

 

もしメールを確実にチェックしたいのであればGMOとくとくBB WiMAX 2+のwebメールページで確認するとバッチリです。

 

11カ月後には確実にメールがきています(日にちはランダム)ので、iPhoneやAndroidのカレンダーアプリに11カ月後にgmobb.jpのメールチェックのリマインダーを登録しておくと忘れることがありませんよ。

 

私はとても忘れやすい性格なので、リマインダーにgmoキャッシュバックメールチェックというリマインダーを毎日表示するようにしていました。

 

うっとおしいかもしれませんがリマインダーは確実ですのでおすすめです。

 

公式ページでの注意喚起

・キャッシュバック特典はGMOとくとくBBより端末発送月を含む11ヶ月目にお申込み時に新規で作成される基本メールアドレス宛に、キャッシュバック特典の振込みに関するご指定口座確認のご案内メールをお送りしますのでそちらをご確認の上、お振込み先の口座情報をご登録ください。
・振込み時期までに以下に該当する場合、キャッシュバック特典は適用されません。
1. WiMAX 2+から別のインターネットサービスへの変更
2. WiMAX 2+の解約
3. 未納によるサービス一時停止または強制解約
4. ご指定口座確認のご案内メールの送信日より翌月の末日までにお受取口座のご連絡をいただけなかった場合、またはお受取口座情報に不備がある場合
5. その他GMOとくとくBBが対応困難と認めるものがあった場合
・ご指定口座確認のご案内メールにて振込先指定の連絡をいたしますが、振込み日、振込み完了に関する個別のお客さまへの連絡は行っておりませんので、あらかじめご了承ください。
・特典付与後の責任は一切負いかねます。

 

公式ページの画像も併せておきます

 

メール確認後、翌月末までにキャッシュバック振り込み先の口座登録を行う

キャッシュバック振り込みに関するメールが11か月後に送られてきます。

 

このとき確認するべきメールアドレスはgmobb.jp宛てとなります。

 

キャリアメールやGmailなどのメールアドレスもGMOとくとくBB WiMAX 2+を申し込む際に登録しますが「WiMAXルーターの発送確認」に使われるぐらいです。

 

重要なので、繰り返しますが11か月後に確認するメールアドレスはgmobb.jp宛てです。

 

受け取り損ねた実に9割以上の人が11カ月目にメールが送られてこなかった!と嘆いています。送られてこないのではなく、確認先が違っていただけですので十分気を付けましょう。

 

【参考】端末発送月と11カ月後となるメール発送月の一覧

端末発送月と11カ月後となる月を一覧表にしました。

 

端末発送月と11カ月後のメール、受け取り月の対比

端末発送月11カ月後(gmobb.jp宛てメール)キャッシュバック受け取り月
1月11月12月
2月12月1月
3月1月2月
4月2月3月
5月3月4月
6月4月5月
7月5月6月
8月6月7月
9月7月8月
10月8月9月
11月9月10月
12月10月11月

 

キャッシュバック振り込みに関する口座登録が完了した翌月最終日にキャッシュバックが振り込まれますよ。

 

図のとおり詐欺でもなんでもなく、きちんと条件だけ気を付けておけばこれほどおいしいお小遣いはありませんよ。

 

\ 高額キャッシュバックが欲しい! /

GMOとくとくBB WiMAX 2+

超人気機種W06再入荷!

 

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンが人気の理由

GMOとくとくBB WiMAX 2+が人気である理由はずばり業界最高値のキャッシュバックです。

 

WiMAXプロバイダーはいくつかありますが、上位5社のキャッシュバックを比較してみます。

 

上位4社のキャッシュバックキャンペーン金額(2021年6月現在)

WiMAXプロバイダーキャッシュバック金額
GMOとくとくBB WiMAX 2+30,100円
BIGLOBE WiMAX 2+17,000円
JP WiMAX10,000円(ギフト券)
UQ WiMAX5,000円
Broad WiMAX最大19,000円(乗り換え時のみ)

 

表のとおり、GMOとくとくBB WiMAX 2+は他社を圧倒するキャッシュバック金額です。

 

それでいて業界最安値級の月額料金という点がWiMAXを選ぶならGMOとくとくBB WiMAX 2+と言われるほどの人気の理由です。

 

なお、Broad WiMAXのキャッシュバックは少し扱いが特殊で他社からBroad WiMAXに乗り換える際「違約金が発生した場合の違約金の肩代わり」としてもらえる金額となります。

例えば乗り換え時に違約金が8,000円発生した場合はBroad WiMAXのキャッシュバックは8,000円となります。

 

ほかにもWiMAXを扱うプロバイダーが多いですが、キャッシュバックキャンペーンなどを行っているところはありませんでした。

 

現在キャンペーンを扱っていないWiMAXプロバイダー一覧

  • カシモWiMAX
  • dti
  • ASAHIネット
  • dis
  • So-net
  • KT WiMAX

 

WiMAXを選ぶ理由のひとつとして「キャッシュバックを狙っている」なら、金額が桁違いのGMOとくとくBB WiMAX 2+を選べばまず損をしないということがお分かりになると思います。

 

\ 高額キャッシュバックが欲しい! /

GMOとくとくBB WiMAX 2+

超人気機種W06再入荷!

 

GMOとくとくBB WiMAX 2+の業界最安値は本当なのか

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンともうひとつ気になるのが「業界最安値の月額料金は本当なのか?」ということ。

 

結論を言うと業界最安値です。

 

業界最安値と比較されるプロバイダーにBroad WiMAXというプロバイダーがあります。

 

両社の月額料金を比較すると…

 

Broad WiMAX

  • 1カ月目と2カ月目が2,999円
  • 3ヶ月目から24ヶ月目までは3,753円
  • 以降は4,413円

 

GMOとくとくBB WiMAX 2+

  • 1カ月目~2カ月目は3,969円
  • 3カ月目以降は4,688円

 

ぱっと見どちらが安いと思いますか?

 

はい。ほとんどの人はBroad WiMAXの方と思うはず。

 

表にして実際に支払う金額を比較してみましょう。

 

WiMAXは基本3年縛りなので36ヶ月の利用を想定して実際に支払う金額を比較しました。

 

GMOとくとくBB WiMAX 2+Broad WiMAX
1カ月目~2カ月目3,969円×2カ月=7,938円2,999円×2カ月+607円=6,605円
3ヶ月目~24カ月目4,688円×22カ月=103,136円3,753円×24ヶ月=82,566円
25カ月目~36ヶ月目4,688円×12ヶ月=56,256円4,413円×12ヶ月=52,956円
合計167,330円142,127円
キャッシュバック金額を引くと…-30,100円0円
キャッシュバック適用後の合計137,230円142,127円

 

Broad WiMAXは月額料金が低めに設定されているため、一見するとGMOとくとくBB WiMAX 2+よりも安く感じます。

 

GMOとくとくBB WiMAX 2+では初めから3カ月目以降の値段と差額があまりなく月額料金も高く感じますが、1年後に受け取れるキャッシュバックを加味すると実はBroad WiMAXよりも5,000円ほど安くなります。

 

単純に月額料金だけでみてしまうとBroad WiMAXが最安値に見えますが、きちんと表にして比較することでGMOとくとくBB WiMAX 2+が業界最安値であることがはっきりとわかります。

 

\ 高額キャッシュバックが欲しい! /

GMOとくとくBB WiMAX 2+

超人気機種W06再入荷!

 

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンに関する口コミ

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックに関する口コミを集めてみました。

 

 

高額キャッシュバックに関する口コミの大半は「もらい損ねた!」というものでした。予想通りの口コミですね。

 

対策方法は下記のとおり

  • 11カ月目の月にカレンダーアプリにリマインダーを設定
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+申し込み時に設定したgmobb.jp宛てのメールを確認
  • 口座登録の確認メールを見つけたらすぐに口座を登録!

 

確かにgmobb.jp宛てにはキャンペーンやらいろいろなメールが嵐のように飛んできます。

 

が、11カ月目になりましたら「キャッシュバックキャンペーンに関する口座情報の登録依頼」などといったイメージのメールが届きますので、チェックしておきましょう。

 

\ 高額キャッシュバックが欲しい! /

GMOとくとくBB WiMAX 2+

超人気機種W06再入荷!

 

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンをおすすめする人・おすすめしない人

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンをおすすめする人とおすすめしない人をお話します。

 

おすすめしない人

  • 11カ月も待てない
  • メールの確認を見逃してしまいそう
  • すでに一度GMOとくとくBB WiMAX 2+を使ったことがある

 

「とにかくすぐにでもキャッシュバックが欲しい!」という人や、「メールの確認が苦手で絶対に忘れそう…」という場合、GMOとくとくBB WiMAX 2+はおすすめできません。

 

一度でもGMOとくとくBB WiMAX 2+を使ったことがある場合は、キャッシュバックを貰うことができませんのでその点はご注意ください。

 

おすすめする人

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+を新規契約する
  • そもそもGMOとくとくBB WiMAX 2+のWiMAXを使い続けることを前提にしている
  • メールの受け取りに自信がある

 

WiMAXが必要になってどのプロバイダーにしようか迷っているのであれば、GMOとくとくBB WiMAX 2+はあなたにピッタリです。

 

キャッシュバック受け取りのメールに関してはリマインダーの設定と「口座登録情報登録」に関するメールをチェックし、メール内容に従って口座を登録しておけばキャッシュバックは確実に受け取れます。

 

【コツ】WiMAXをどのプロバイダーに申し込もうか悩んでいる場合

Googleなどで検索していると「このプロバイダーがおすすめ!」「あそこはダメ!ここが良いよ。」というような記事を多く見かけます。

 

そこでWiMAXプロバイダーを選ぶコツをあなただけにこっそり教えます。

 

ポイントはたったの3つ

  • 月額料金の値段
  • キャッシュバックキャンペーンの有無
  • 利用者数

 

上の3つを満たすWiMAXプロバイダーは「Broad WiMAX」か「GMOとくとくBB WiMAX 2+」の2つに絞られます。

 

ただし、Broad WiMAXは他社からの乗り換えを前提したキャッシュバックなので、新規申し込みである場合はGMOとくとくBB WiMAX 2+があなたにピッタリだということです。

 

\ 高額キャッシュバックが欲しい! /

GMOとくとくBB WiMAX 2+

超人気機種W06再入荷!

 

GMOとくとくBB WiMAX 2+キャッシュバックキャンペーンページの申し込み手順

ここではGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンの申し込みページを使った申し込み手順についてお話します。

 

step
1
まずは専用の申し込みページに入る

専用ページに入るだけなので非常にシンプルですがとても重要ですので、しっかりと専用ページに入るようにしましょう。

 

専用のキャッシュバックキャンペーン申し込みページ

https://gmobb.jp/lp/

 

下記の画面のようなページ以外では高額キャッシュバックを受け取れませんのでご注意下さい。

 

画面を確認しましたら、「今すぐ簡単お申し込み」をクリックして、申し込みページへ入ります。

 

step
2
端末を選ぶ

現在は1機種のみですのでそのままチェックを入れましょう。ちなみにキャッシュバック金額が専用ページの金額と同じであることも確認しておきましょう。

 

step
3
サービス(プラン)を選ぶ

ギガ放題プランの下に通常プランがあります。こちらは1カ月の通信容量が7GBに制限されているプランです。

7GBを超える通信を行うと通信制限が翌月まで続くのでよほどのことがない限りはギガ放題プランで問題ありません。

 

step
4
端末の色を選ぶ

クラウドホワイトかライムグリーンの2色から好きな色を選びましょう。色で性能が変わるようなことはありません。

 

step
5
サポートを選ぶ

安心サポートはどちらか選んでおきましょう。安心サポートは解約もできますが、持ち運びが多い場合はいつ何が起きるかわかりませんので、加入をおすすめします。

 

step
6
Wi-Fi接続オプションを確認

このオプションは万一WiMAXのルーターの持ち出しを忘れてしまった場合でも、パソコンやスマホを下記の目印がある公衆Wi-Fiに接続することができるサービスです。

キャンペーン中なので自動的に組み込まれるオプションですが、不要であれば申し込み完了後、BBNaviから解約しましょう。私は不要でしたので解約しました。

 

step
7
スマホ安心パックの加入を選ぶ

WiMAXとは関係のないオプションです。不要であれば不要にチェックを入れましょう。特に自分でデータ管理できている人にはまったく不要のサービスです。

 

step
8
個人情報登録に進む前に選択

新規にGMOとくとくBB WiMAX 2+を申し込む場合は画面のようにチェックがあることを確認して「お客さま情報の入力へ進む」をクリックします。

 

step
9
希望したサービスを再度確認

 

step
10
個人情報を入力

 

step
11
GMOとくとくBBで取得するメールアドレス・パスワードを設定

ここでメールアドレスを作ります。ここで作ったアドレス宛にキャッシュバックに関する案内が11カ月後に届くのでしっかりメモをして忘れないようにしておきましょう!

 

step
12
支払情報の入力と発送方法を確認

 

最後に「確認画面へ進む」をクリックし、入力情報の確認を行い、申し込みは完了です。

 

平日15時30分、土日祝日14時までの申込み完了で即日発送、翌日には機器が到着すぐに使うことができます。

 

\ 高額キャッシュバックが欲しい! /

GMOとくとくBB WiMAX 2+

超人気機種W06再入荷!

 

GMOとくとくBB WiMAX 2+の解約方法

解約方法は2つのパターンがありますので、お話します。

 

安心の初期解約解除制度

GMOとくとくBB WiMAX 2+は初期解約解除制度の対象です。クーリングオフという制度がありますよね。

 

初期解約解除制度は「WiMAXルーターが着荷した日または、ご契約内容確認書面をお客さまが受領した日のいずれか遅い日」から起算して「8日を経過するまでの間」、初期契約解除制度を利用して本サービスを解約できます。

 

ようは解約違約金の発生なしで解約できる制度です。

 

  • 通信が思った以上に遅い…
  • 思ったほど便利ではなかった…

 

無線の電波を受信するという機器であるため、このようなことは誰しもあり得ることです。

 

使えないなあと感じたら8日の間に手続きを行って解約をしましょう。

 

注意点として、事務手数料である3,300円は返金の対象外となりますので、その点はご注意下さい。

 

公式ページの記述を参考に掲載します

・本サービスは、初期契約解除制度の対象です。
・WiMAX 2+端末が着荷した日または、ご契約内容確認書面をお客さまが受領した日のいずれか遅い日から起算して8日を経過するまでの間、初期契約解除制度を利用して本サービスを解約できます。ご契約内容確認書面は郵送または電子交付のいずれかの方法でご確認いただけます。
・初期契約解除を希望する場合のお手続きに関しましては、ご契約内容確認書面にてご確認いただけます。
・初期契約解除をされた場合、お客さまは解約違約金や損害賠償などを請求されることはございません。ただし、事務手数料3,300円(税込)に関しましては、初期契約解除をされた場合でもご請求させていただきます。
・初期契約解除をされる場合、WiMAX 2+端末をとくとくBBまでご返却ください。端末着荷から8日以内にご返却いただくと端末代金のご請求はございません。
WiMAX 2+のご返却が確認できない場合、端末代金22,000円(税込)をご請求いたします。
・法人名義でのご契約は、初期契約解除の対象外です。

 

嬉しい20日キャンセル

エリア判定が「〇」の地域であるにもかかわらず通信ができないといった場合、キャンセルできる制度です。

 

例えばエリア判定が「〇」の地域であるにもかかわらず自宅での通信速度に満足いかなかった場合、20日以内であれば解約違約金無料で解約できる嬉しい制度です。

 

適用条件を満たすことで解約違約金が免除されます。

 

適用の条件は下記のとおり

<適用条件>
・新規に個人様名義での本WiMAX 2+サービスお申込み
・お申し込み時のご登録住所が UQ WiMAX 2+ピンポイントエリア判定で「〇」
・ご解約時、事前にGMOとくとくBBお客さまセンターへ「20日以内の解約」のご連絡
・お客さまセンターへご連絡後5日以内に指定の宛先にWiMAX端末機器のご返送(消印有効)
※期限内に端末機器のご返送を確認できない場合、端末代金22,000円(税込)を請求させていただく場合がございます。

 

20キャンセルを申し出る場合は電話にて連絡をする必要があります。

 

キャンセル申請方法

GMOとくとくBBお客さまセンター

TEL:0570-045-109
※受付時間:平日10:00 ~19:00

 

電波という特性上、完璧はあり得ません。もし申し込んでみてやっぱり使えないかな…といった場合は20日以内であればサクッと違約金無料で解約できるので「お試し感覚」で申し込んでみるのもありですよ。

 

通常解約

更新月が近づいたときは使い続けるか解約して乗り換えるか考えるタイミングでもあります。なお、解約を申し出ない限り契約は自動更新されますので頭に置いておきましょう。

 

契約更新月は図のとおり

 

解約をする際は解約月の前の20日までに申し出ます。

  • 上の図を例に、解約更新月の37カ月目にGMOとくとくBB WiMAX 2+を解約する場合は、11月の20日までに解約を申し出ます。
  • 11月21日に解約を申し出た場合は1月の解約となり解約違約金が発生しますので、十分に気を付けておきましょう。

参考:https://help.gmobb.jp/app/answers/detail/a_id/015008#title

 

\ 高額キャッシュバックが欲しい! /

GMOとくとくBB WiMAX 2+

超人気機種W06再入荷!

 

GMOとくとくBB WiMAX 2+のサポート体制

GMOとくとくBB WiMAX 2+はメールサポートと電話サポートの2つの体制をとっています。

 

電話サポートの連絡先

TEL:0570-045-109

※毎日12時~15時は、お電話が混み合うことがございます。
※月曜日、金曜日はお電話が混み合うことがございます。火曜日~木曜日は比較的お電話がつながりやすいです。
※通話には、8.5円/3分の料金がかかります。

 

メールサポートは専用のフォームから可能

問い合わせの際はとくとくBB会員IDが必要ですので、手元に置いておきましょう。

https://help.gmobb.jp/app/ask/

 

メールサポート時の注意点として、いつまで待ってもメールが来ないということが多々あるようです。

 

私がメールで問い合わせを実施した際は翌日にはメールが来ていましたので、「迷惑メールフォルダ」に振り分けられてしまっていないかまず確認をしましょう。

 

それでもメールが来ていない場合は、催促のメールを送れば回答を貰えます。

 

\ 高額キャッシュバックが欲しい! /

GMOとくとくBB WiMAX 2+

超人気機種W06再入荷!

 

GMOとくとくBB WiMAX 2+キャッシュバックキャンペーンでよくある質問

キャッシュバックキャンペーンでよくある質問をまとめました。

 

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンって詐欺なの?

決して詐欺などではありません。とは言え、クレームが多いのも事実です。

 

11か月後に申し込み時に設定したgmobb.jp宛てのメールにキャッシュバックを振り込むための口座登録の依頼メールが届きますので、11カ月目に入りましたらgmobb.jp宛てのメールをチェックしておけばOKです。

 

GMOとくとくBB WiMAX 2+でキャッシュバックキャンペーンでキャッシュバックの申請を忘れた場合、救済処置はある?

11カ月目に送られてくるメールのチェックを忘れてしまい、申請を忘れた!という悲痛な叫びが至る所で聞こえますが、残念ながら救済措置がないのが現状です。

 

11カ月目に送られてくるgmobb.jp宛てのメールをチェックすることが非常に重要です。

 

11か月後、GMOとくとくBB WiMAX 2+からキャッシュバックに関するメールが送られてこない

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックに関するメールが送られてこないと言ったトラブルも多いです。

 

GMOとくとくBB WiMAX 2+を申し込む際にメールアドレスを2つ登録しているんです。

 

  • 登録受付確認メールアドレス
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+から付与されるメールアドレス

 

ここが非常に重要になります。

 

登録受付確認メールアドレスはGMOとくとくBBからWiMAXを送付しましたというメールを送るためのアドレスです。おそらくキャリアメールやGmailを登録したと思います。

 

GMOとくとくBB WiMAX 2+から付与されるメールアドレスはメールアドレスがgmobb.jpで終わるメールをGMOとくとくBB WiMAX 2+申し込み時に新規に作っています。

 

そして、重要なのが、キャッシュバックに関するメールはGMOとくとくBB WiMAX 2+申し込み時に新規で作った末尾がgmobb.jpのメールアドレス宛てに送られてくる、ということ。

 

11カ月目にメールが来ない…!といった場合、キャリアメールやGmailではなく、gmobb.jpのメールアドレス宛てのメールをチェックして下さい。

 

GMOとくとくBB WiMAX 2+の運営会社情報(まとめ)

運営会社GMOインターネット株式会社
世界展開/海外拠点数19か国/60拠点
上場企業10社
グループ会社100社
2019年度連結売上高1,961億円
2019年度営業利益252億円
GMOとくとくBB WiMAX 2+公式ページhttps://gmobb.jp/lp/

 

GMOインターネットが運営するGMOとくとくBB WiMAX 2+は「2年連続お客さま満足度No.1」に選ばれた安心のWiMAXプロバイダーです。

 

GMOとくとくBB WiMAX 2+は2020年オリコン顧客満足度ランキング「プロバイダ広域企業」において、「2年連続お客さま満足度No.1」を獲得しています。

調査対象企業51社、実際の利用者19,059人を対象

 

月額料金の安さ、キャッシュバック金額のお得感をみると満足度No.1に選ばれる理由がわかりますよね。

 

固定回線にも使える、外出時でもインターネットが使えると人気のWiMAX、最近はコロナ禍の影響もあり、自宅に固定回線がない人でも手軽にインターネットをつなげられるようにとWiMAXが注目を集めています。

 

しかもエリア判定に問題がなくても満足いかなければ20日以内まで違約金無料で解約も可能です。

 

キャッシュバックの受け取り方法も本記事をお読みいただけていれば100%バッチリ。

 

あとは専用の申し込みページからGMOとくとくBB WiMAX 2+を申し込むだけです。

 

なお、GMOとくとくBB WiMAX 2+はキャッシュバックの受け取り方法が難しいところではありますが、それでも高い人気を誇っています。申し込みも殺到していると担当の方から聞いていますので、WiMAX端末の在庫が切れてしまう可能性があります。

 

このコロナ禍において端末が枯渇すると次いつ入荷するかわからない状況です。

 

もしGMOとくとくBB WiMAX 2+を申し込んでキャッシュバックを手に入れたい!とお考えであれば申し込みは少し急いだほうが良いかもしれません。

 

高額キャッシュバック専用のキャンペーン申し込みページはこちら

https://gmobb.jp/lp/

 

\ 高額キャッシュバックが欲しい! /

GMOとくとくBB WiMAX 2+

超人気機種W06再入荷!

 

ほかのWiMAXも検討しているロいう人はこちらの記事も参考にして下さい。

⇒ 【2021年版】テレワークにも使えてトータルコストが低いポケットWiFiプロバイダー【徹底比較】

【厳選】家のWiFiでおすすめのプロバイダー3選【工事無しですぐ使える】

続きを見る

 

-インターネット/通信
-