Googleが新デバイス「Google Pixel」を発表!GoogleがiPhoneに似せた理由とは

Googleから新しいスマートフォン「Pixel(ピクセル)」が発表されたが、どうでしょう。

見た目はiPhoneにソックリであることに皆さんは気がついたのではないかと思います。

なぜここへきてiPhoneにそっくりなAndroidデバイスをGoogleは作ったのだろうか。

google-pixel

※公式サイトより

わたしの意見ですが、扱いやすさや見た目は断然iPhoneが優れていると思います。反面、完全に作りこまれているので、カスタマイザーには面白くないデバイスであるといえます。

反対にAndroidは扱いやすさや見た目はメーカー次第な部分もあり、見た目のかっこいいデバイスもあればへんてこりんなデバイスもあり、さらに不要なアプリがドッサリで扱いづらい部分もあります。

ただ、カスタマイズを楽しむのであればAndroidほど面白いデバイスはないと思います。

自己責任ではありますが、管理者特権を取得する(いわゆるroot権限)ことで、奥深いカスタマイズができるのも魅力です。

はなしはずれましたが、Androidを作ってきたGoogleが今回、なぜiPhoneに近いPixel(ピクセル)を作ったのでしょうか。

ユーザーニーズで設計した?

Androidユーザーの中にはiPhoneのデザインのようなかっこいいデバイスに少なからず興味があるのではないでしょうか。

わたし自身Androidユーザーですが、iPhoneのデザインはかっこいいと思いますし、なんでAndroid端末は「ズングリムックリ感」がするデバイスが多いのだろうといつも思います。

その点Pixel(ピクセル)はスタイルもスッキリとしておりiPhoneを彷彿とさせる姿をしています。

ただ、見た目はiPhoneっぽいが、中身はAndroid、扱いやすさやアプリが本物のiPhoneより勝っていない限りiPhoneユーザーをAndroidへ取り込むことは難しいかと思います。

さらに日本人特有の「周りと同じが安心」ということもあり、今後もiPhoneがシェアを伸ばしていくかもしれません。iPhoneはシンプルで扱いやすいです。

Androidはカスタマイズすることを想定しているのか(どうかはわかりませんが・・)とっつきにくいデバイスですが、カスタマイズすれば自分だけのオリジナルデバイスにもなり得ます。

今回、Google Pixelは2016年10月現在、日本での発売日を発表していません。

発表していませんが、日本の通信規格などには対応しているため、「販売しない」ということはなさそうです。

アメリカでの価格が約650ドル~ですので、日本だと8~10万円ぐらいはするのかも知れません。

公式サイト

ちなみに、わたしはXperia Z3を所持していますが、これでもかとカスタマイズしました。

そして、行き着いたところはシンプルな画面、シンプルな操作感でした。

そう。

iPhoneはすでに完成されたデバイス・インターフェイスなんです。

カメラ性能などいくつかの機能はiPhoneを凌駕しているといわれるGoogle Pixel・・。

今後がとても楽しみです。

千葉県在住のはやと申します。
職業がら執筆業務を主としており、文章の作成には興味がありました。私は色々なかたから、技術的なことを教わり今に至ります。そういった感謝の意味もこめて本ブログでは「痒いところに手が届く」をモットーに、何か皆さまの手助けになればと思い、日々精進しております。

記事は参考になりましたか。
クリック頂けると幸いです。

スポンサーリンク
トップへ戻る