コラム

PS4やSwitchはGoogleの次世代ゲーム機「Stadia(スタディア)」が驚異となるのか?!

更新日:

Googleが2019年3月19日にゲーム機「STADIA」(読み方はスタディアやステイディア)を発表して一週間が経ちますね。

このゲーム機が発表された際は、任天堂やソニーの株価が下落したほど。

 

ひえー。
あっちゃん
はや
それほど、驚きの発表だったってことだね。

 

それほどまでに、Googleが発表した「STADIA」はとても革新的な新ハードといえるのです。

 

Google STADIA(スタディア)とは

Google Stadiaのすごさはなんといってもストリーミング配信であるということ。

 

ゲームソフトやゲームソフトを動かすための性能はゲームの配信側(サーバー)にあり、STADIA側ではその映像をリアルタイムに表示するという仕組みです。

 

そのため、STADIAと高速インターネット環境さえあれば、いつでもどこでもゲームが楽しめることになります。

 

なお、GoogleはAMDと共同開発して専用のGPU(Graphics Processing Unit)を作りました。

GPUは画像処理を専門に行うプロセッサーであり、CPU(Central Processing Unit)とは異なる役割を持っています。

このGPUが強力であればあるほど、画面はより高精細で滑らかな動きを実現できます。

 

ちなみに、このGPUはPlay Station 4 Proの2倍以上の性能を持つと言われています。

 

すごいね!
あっちゃん
はや
PS4 Proでさえ、あんなに画面がきれいなのに、それを上回るって・・。

 

ちなみに、スマホでもストリーミング配信専用のゲームがあります。

 

はや
FF13スマホ版がストリーミング配信されていたことはご存知でしょうか。

 

ストリーミング配信のイメージ

少し話は変わり、企業でパソコンを使っている方であれば、「シンクラ端末」なんてことばを聞いたことがあるかもしれません。

シンクラ端末も「ストリーミング配信」に似ており、実際のパソコン(OS)はデータセンターなどのサーバーに保管されており、それを操作するためにシンクラ端末と呼ばれるパソコンから「リモート接続」をして、リモート操作をしています。

 

そのため、シンクラ端末を紛失してしまっても情報漏洩することがありません。

 

ストリーミング配信も「シンクラ端末」と同じ考え方ができます。

 

やりたいゲームなどはデーターセンターに格納されており、STADIAで遊びたいゲームに「リモート接続」することで、リモートでゲームを操作します。

 

開発側はハードに縛られることがなくなる?!

ニンテンドースイッチ専用ソフト、PS4専用ソフト、Android専用アプリ、iPhone専用アプリなど、ゲームを開発する側はゲーム機ごとにゲームを開発する必要がありました。

 

今後、ストリーミング配信が普及してくると、ハードによる垣根がなくなり、あらゆるゲームがゲーム機一台で遊べるようになります。

 

はや
開発側の開発費も下がる?ので、ソフトの価格も安くなるかもしれませんね!
あっちゃん
コレは期待だね!

 

ストリーミング配信は通信環境がすべて

ストリーミング配信はいわば動画配信に似ています。

 

高画質動画を見るためには、高速インターネットの利用が必須になってきますよね。

 

現在最高速度を誇るインターネット通信は「Nuro光」です。

今後は5G(GはGenerationの略で世代という意味、5ギガという意味ではない)が普及してくるといよいよストリーミング配信が身近なものになって来るでしょう。

そうなると、モバイル環境でも4K画像60フレームの超高精細画像で迫力あるゲームがプレイできるかもしれません。

 

ちなみに5Gの通信速度(理論値)は20Gbps(20,000Mbps)です。

4Gでは0.788Gbps(788Mbps)・・・。

 

はや
ちなみにNuro光は2Gbps(2,000Mbps)です。

 

ストリーミング配信の欠点のひとつに通信速度の確保がありましたが、5Gの登場でそれも克服できそうです。

そうなるといよいよ「ストリーミング配信」が本格的になり、ハードを手がけるソニーや任天堂はいよいよ舵取りを考えていく必要があるのかもしれません。

 

 

楽しみな時代になってきました!

関連記事一覧

amazonチャージ!

amazonマーケットプレイズで掘り出し物が見つかったけど、支払いはクレジットカード払いのみだったりしますよね・・・。

しかし「amazonチャージ」を利用すればもうあきらめる必要がなくなります!

しかも、チャージするほどポイントが貯まり、お得にお買い物できちゃいます。

スペース

\くわしい内容はコチラ/

amazonチャージの入金方法

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

はや

20キロの減量に成功した「元・顔がパンパン」の現役ネットワークエンジニアです。ダイエットに関する知識・IT系の知識に定評頂いています。レビュー依頼など執筆依頼は「お問い合わせ」から頂けると幸いです。

-コラム
-, ,

Copyright© HAYAMIZ BLOG , 2019 All Rights Reserved.