インターネット/通信

スマホのギガ数を減らす方法【WiMAXで通信量を減らす】

 

動画が面白すぎてつい見過ぎてしまい今月もスマホのギガ数制限でネットが使い物にならない…。なんとかギガ数を減らして動画を楽しむ方法ってないの?

 

自宅にネットを引く方法もわからずスマホですべて済ませていませんか?動画は通信量が多いためどんどんギガ数が減っていってしまいます。

 

自宅にインターネットを引けばギガ数なんて気にせずいくらでも見ることができますがインターネットの工事をするって知識が必要になりとにかく開通までに時間もかかり面倒です。

 

極め付けはいざ工事に来てもらっても自宅にネットが引けない環境だったなんてことも…。

 

そこで。

 

動画は絶対に外せない!でも、ギガ数もできれば気にせずネットを楽しみたい!こんな悩みをもつあなたに簡単にネットが引ける方法をご紹介します。

 

スマホのギガ数を減らすには?【結論:WiMAXを使う】

 

インターネットを自宅に引くためにはある程度ネットに関する知識が必要です。

  • どんな回線を引くのが良いのか
  • 色々あるプロバイダーでどこが適切なのか
  • 月額料金は妥当なのか
  • 戸建てとマンションで工事内容が変わる理由

 

通常インターネットを引くといった場合、光回線というネット専用の回線を自宅の壁まで引いてもらう必要があります。これは戸建て、マンション変わりません。

 

ですが、マンションの場合「賃貸」「分譲」で変わってきます。

賃貸の場合、大家さんが許可していない場合、勝手に引くことができません…。(大抵は問題ないはず)

 

光回線も2種類あり、1Gbpsのものと2Gbpsのものがあります。2Gbpsは現在NURO光というプロバイダーがサービスを展開していますが地域が限定されています。

 

 

…このようにインターネットを自宅に引くとなるとそれなりにハードルが高いんです。

 

ではWiMAXはどうでしょうか。

 

WiMAXはスマホなどと同じで電波を受信しています。この電波はインターネットにつなぐための電波なので、スマホはWiMAXとWi-Fiでつなぐ設定をするだけでインターネットにつなぐことができます。

スマホはWiMAXにWiFi接続するだけでインターネットが楽しめる

 

ですので、光回線と違い工事が不要になります。

 

さらにWiMAXはスマホのようなギガ数制限がない(3日で10GBという制限がありますがあとで説明します)ので、動画が見放題になります。

 

しかも光回線と違ってWiMAXは手のひらサイズほどの小さな機械ですので、持ち出しが可能。いつでもどこでも動画がスマホで見たい放題になるんです。

 

スマホのギガ数を減らす方法【動画に使われる通信量を知る】

 

動画は画質が高くなればなるほど通信量が増えます。ではどれぐらいの量になるか。

 

画質や音質でひとことでは言えないのですが、ひとつの目安として1GBでおよそ120分が平均的な通信量になります。

 

2時間の映画を一本楽しむと1GBの通信量になります。

 

ただ当然動画を楽しむだけはありませんよね。

  • メール
  • LINE
  • 動画
  • 音楽
  • アプリ

 

これらを毎日(動画は2時間)楽しんだ場合、およそ1.5GBぐらいは使っています。特に画質や音質にもこだわった場合、一日で2~3GBは使う計算になります。

 

1ヵ月で最大で90GB以上は使うことになります。さらにZOOMなどを使うと通信量は爆発的に増えますので、スマホのギガ数だけではあっという間にパンクしてしまいます。

 

ギガ数を超えるとどうなるか

一か月に使えるギガ数を超えるとどうなるか…。

 

経験されている人であればわかりますよね(笑)

 

ニュースアプリやSNSが使えないぐらいの通信制限がかかります。動画なんてまず見れません。

 

スマホのギガ数を減らす方法【スマホとWiMAXのプランを知る】

 

動画を1日に2時間以上毎日楽しむ人はおよそ1ヵ月で60GB~90GBは使う計算になります。

 

そこで、スマホのプランとWiMAXのプランで月額にかかる料金を比較※してみました。

※スマホはドコモの「ギガホプレミア」プラン、WiMAXはGMOとくとくBBの「ギガ放題」プランを使用

 

結果は明らか。

 

ドコモ「ギガホプレミア」

 

GMOとくとくBB「ギガ放題」

 

ドコモのギガホプレミアは7,205円、GMOとくとくBBのギガ放題はキャンペーン終了後の価格で4,688円となり圧倒的にWiMAXがお得になります。

 

WiMAXを自宅の回線として契約し、外出時にも持ち出すことでスマホの月額料金はかなり安くすることができます。

 

ドコモを例にするとギガホプレミアを契約する必要はなくなり、「ギガライト」プランで事足ります。

 

ちょっとスマホに詳しい人であれば、格安SIMを契約してしまえばもっと料金をおさえることができますね。

 

楽天モバイルなどは1GBまでの利用であれば月額無料なので、WiMAXを持ち歩いていれば通信量無制限で自宅でも外出先でも動画楽しみ放題・ネット楽しみ放題です。

 

公式サイトはこちらになりますので、スマホも見直してみるという人は得をするチャンスですね。

https://network.mobile.rakuten.co.jp/

 

WiMAXプロバイダー3社をご紹介

 

動画を楽しみたい…!けど、自宅に光回線を引く方法が難しくて困っているあなた向けにネットの知識不要で明日から使えるWiMAXを3社に限定してご紹介します。

 

格安と評判のWiMAXプロバイダーは下記の3社です。

 

 

上記3社の価格を細かく比較しました。

 

※契約月は条件が各社異なるので合計から省略
※プランはギガ放題プラン
※価格は税込み
※事務手数料3,300円は各社同じなので省略

プロバイダーカシモWiMAXBroad WiMAXGMOとくとくBB WiMAX 2+
契約月
※端末発送月
1,518円の日割り無し2,999円の日割り計算3,969円の日割り計算
1カ月目~2カ月目3,971円2,999円3,969円
3ヶ月目~24ヶ月目3,971円3,753円4,688円
25か月目~36カ月目3,971円4,413円4,688円
キャンペーンなど
なし乗り換え時の違約金負担(最大19,000円)30,100円のキャッシュバック(6月)
合計金額142,956円141,520円137,230円
公式サイトURLhttps://www.ka-shimo.com/https://wimax-broad.jp/https://gmobb.jp/lp/

※Broad WiMAXのキャンペーンは乗り換え時に発生する違約金を肩代わりしてくれるもので、キャッシュバックとは異なります。そのため合計金額は違約金負担額は引いていません。

 

価格の安さでランク付けするとGMOとくとくBB WiMAX 2+が最安値となります。2位はBroad WiMAX、3位はカシモWiMAXとなりました。

 

とは言えどれもメリットデメリットがありますので、各項目で説明しますね。

 

1位:GMOとくとくBB WiMAX 2+

契約月の料金3,969円の日割り計算
1カ月~2カ月目3,969円
3ヶ月~24ヶ月目4,688円
25か月~36カ月目4,688円
キャンペーン30,100円のキャッシュバック
合計金額137,230円
メリットキャッシュバックが高額
デメリットキャッシュバックの受け取りに条件あり。満たせない場合100%貰えない
申し込み専用URLhttps://gmobb.jp/lp/
料金のお得度

 

GMOとくとくBB WiMAX 2+は3年縛りです。3年間に限定すると本記事中トップクラスの安さでWiMAXを使うことができます。

 

月額料金は契約月(端末発送月)は日割りでの計算となります。

月初で申し込むほど料金は3,969円に近付きます。申し込みタイミングでのメリットなどは特にありません。

 

日割り計算はとにかく急いでいる場合に重宝します。

 

GMOとくとくBB WiMAX 2+は3社中トップクラスの安さを誇りますが、この安さを手にするにはキャッシュバックの受け取りが必要です。

 

もし、もらい損ねてしまうと本来もらえるはずだった30,000円(5月の場合)がチャラになり、合計金額が167,330円と跳ね上がり本記事で最高値をマークする危険性があります。

 

しかも受け取りがおよそ1年後となり忘れたころに受け取り方法のメールが来るので非常に注意が必要。

 

もし3年契約で将来乗り換える、キャッシュバックの受け取りには100%自信がある!というならGMOとくとくBB WiMAX 2+はメリットしかありません。

 

レビュー記事ではキャッシュバックを確実に受け取る方法を紹介していますので、こちらも併せてごらんになって下さい。

 

GMOとくとくBB WiMAXでは、超人気WiMAXルーター「W06」が再入荷されました。W06はNECプラットフォームが製造している機器で信頼製が高いです。WX06はW06よりも高性能なのですが、Huawei(ファーウェイ製)ということもあり信頼性にやや欠けます。W06はNEC製なので非常に人気ですので、ぜひお早めに入手してください。

 

\ 詳細はコチラ /

 

2位:Broad WiMAX

契約月の料金2,999円の日割り計算
1カ月~2カ月目2,999円
3ヶ月~24ヶ月目3,753円
25か月~36カ月目4,413円
キャンペーン乗り換え時の違約金を負担
合計金額137,330円
メリット1カ月~2カ月目の料金が格安。他社からの乗り換え時に発生した違約金を最大19,000円まで負担
デメリット2つのオプションに加入必須。加入しない場合初期費用として20,743円を支払う必要がある
申し込み専用URLhttps://wimax-broad.jp/
料金のお得度

 

Broad WiMAXは3年縛りです。3年間に限定すると本記事中GMOとくとくBB WiMAX 2+についで2番目の安さでWiMAXを使うことができます。

 

月額料金は契約月(端末発送月)は日割りでの計算となります。

月初で申し込むほど料金は2,999円に近付きます。申し込みタイミングでのメリットなどは特にありません。

 

Broad WiMAXはキャンペーンがあり、他社からの乗り換え時に違約金が発生した際のお金を最大で19,000円サポートしてくれます。

 

WiMAXプロバイダーの大半は使い続けるほど月額料金が上がる傾向にあります。金額が高いなあと思った場合、違約金と相談して19,000円以下だったらBroad WiMAXに乗り換える…!という使い方もできます。

 

なお、ここだけの話ですが、GMOとくとくBB WiMAX 2+で1年使いキャッシュバックをもらった後にBroad WiMAXにサクッと乗り換えるという、考え方もできますよ。GMOとくとくBB WiMAX 2+は13か月目~24か月目の解約違約金は15,400円なのでBroad WiMAXのキャンペーンの条件を満たせます。

 

\ 詳細はコチラ /

 

3位:カシモWiMAX

契約月の料金1,518円
1カ月~2カ月目3,971円
3ヶ月~24ヶ月目3,971円
25か月~36カ月目3,971円
キャンペーンなし
合計金額142,956円
メリット月額料金がシンプル
契約月が激安
デメリット契約月は月初めに申し込まないと激安料金の恩恵が薄まる
申し込み専用URLhttps://www.ka-shimo.com/
料金のお得度

 

カシモWiMAXは3年縛りです。3年間に限定すると本記事中GMOとくとくBB WiMAX 2+についで3番目の安さでWiMAXを使うことができます。

 

月額料金は契約月(端末発送月)は1,518円です。日割りはありません。

月初で申し込むほどお得になり、月末に近づくほど激安料金の恩恵が薄れてしまいますのでお急ぎではない場合できれば月初で申し込みたいところ。

 

カシモWiMAXはキャッシュバックや違約金肩代わりといったキャンペーンはありませんが、料金体系が非常にシンプルで「価格で選ばれるWi-Fi」No.1にも選ばれるほど。

 

WiMAXプロバイダーの大半は使えば使うほど月額料金が上がっていき、GMOとくとくBB WiMAX 2+では4,688円にまで料金が上昇します。

 

これでは、財布の負担が徐々に増えていきいくら最安値とは言え、精神的にもなんだかモヤモヤしたものが残ります…。

 

その点カシモWiMAXは契約月以外はずーっと3,971円なので非常にシンプルです。

 

WiMAXプロバイダーの大半は使い続けるほど月額料金が上がる傾向にありますが、初めから3,971円のみと分かっていれば財布の負担も減りますよね。

 

トータル的にはカシモWiMAXは本ランキングで3位なのですが、月額料金だけでみると4,000円を切り非常に財布の負担も軽くなります。GMOとくとくBB WiMAX 2+やBroad WiMAXは条件付きで安くなりますが、月額料金は徐々に値上がり、最終的には4,500円ぐらい支払うことになります。これではあまり安いとは感じません。

 

月額料金だけでみると実はカシモWiMAXが一番安いんです。しかも無条件です。人気の理由がここにあります。

 

\ 詳細はコチラ /

 

WiMAXで動画ってぶっちゃけ楽しめるの?

 

インターネットの接続にWiMAXが簡単で使いやすいことはわかったけれど、実際本当に楽しめるの?

 

気になりますよね。

 

ひとつ正直にお話をするとWiMAXを複数人で使うことには向いていません。接続台数は16台ほどとなっていますが、残念ながら家族で使い倒すということはちょっと苦しいです。

 

ですが、一人用としては威力を発揮します。

 

動画はいくら見ても快適ですし、音楽もストリーミングで聴き放題。自宅ではZOOMを使うことも問題ないので、非常に快適になります。

 

ネットの知識がなくて毎月ギガ数制限でストレスに感じているならWiMAXの便利さに気が付いたときはあなたの心はかなり感動することに間違いはありません。

 

\ 高額キャッシュバックが欲しい! /

GMOとくとくBB WiMAX 2+

超人気機種W06再入荷!

 

スマホのギガ数を減らす方法:まとめ

 

スマホのギガ数が気になって動画もろくに楽しめない…。でもネットを自宅にひく方法もよくわからないしどうすれば良いの?

 

コロナ禍になり自宅にいることが多くなった今、こういう悩みを持つ人がとても多いです。

 

自宅に光回線を引くにはネットに関する知識が必要になりとてもむずかしく感じますし、光回線の工事を依頼してみたけど実は光回線が引けない…という家も少なくありません…。

 

そこで便利なのがWiMAXです。工事不要で申し込むだけでOK。最短翌日にはWiMAXルーターが到着しますので、WiMAXとスマホをWi-Fi接続するだけでネットが楽しめます。

 

ちなみにWiMAXルーターには「ホームルーター」と「モバイルルーター」の2種類がありますが、おすすめはモバイルルーターです。

 

ホームルーターは自宅で使うことを想定しているため持ち運びがやや困難です。モバイルルーターは持ち出し用としての位置づけですが自宅で使えないということはありません。ホームルーターもモバイルルーターも仕組みは同じなので問題なく自宅で使うことができます。

 

なおGMOとくとくBBでは超人気のモバイルルーター「W06」が再入荷しました。

 

NEC製ですので信頼性はバッチリ。

 

WX06はW06の後継機となりますが、Huawei(ファーウェイ)なので、契約に戸惑いを感じる人も少なくありません。

 

そういった背景もありW06は非常に人気ですので、ぜひお早めにWiMAXの感動を感じて下さい。

 

\ 高額キャッシュバックが欲しい! /

GMOとくとくBB WiMAX 2+

超人気機種W06再入荷!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

-インターネット/通信