https://hayamizbg.net

IT/Technique

Google ドライブにログインしたら「HTTP ERROR 403」と表示!の対処法

更新日:

Googleドライブを使っているかたは多いと思います。

私もデータの移行大切なデータのバックアップ先として利用しています。

とても便利ですね。

 

フリーで15GBつかえるのも魅力です。

しかも複数のメールアドレス(アカウント)を持っていればアドレス分Googleドライブが使えるのも良いですね。

 

ただ、アカウントをきりかえたとき、ときとしてこんなエラーを見たことはありませんか?

 

HTTP ERROR 403 Forbidden

 

今回はこれが表示されたときの対処方法とエラーの意味を紹介します。

 

GoogleドライブにアクセスしたらHTTP ERROR 403が表示

通常、Googleドライブはログインに失敗した場合、HTTP ERROR 403は表示されません。

ログインに失敗し続けると、アカウントが一時的にロックされるためです。

 

ですが、なんらかのタイミングでHTTP ERROR 403が表示される場合があります。

 

これパソコンに詳しくない人はえっ?えっ?!ってとまどうよね。
あっちゃん
はや
そうだねー。HTTP ERROR 403とか言われたって何が何やらって感じだよね。
うん。対処方法教えてよ!
あっちゃん

 

対処方法

原因はわかりませんが、このエラーが出てもまずは落ち着いてください。

保存してあるデータが消えたということはありません。

 

次の章で説明していますが、このエラーは「このページは現在あなたには見せることができません!」ということを伝えています。

もう一度言いますが、データが消えてしまった!ということはないので、この点は安心してください。

 

このエラーが表示された場合、いったんブラウザーを閉じて、再度Googleドライブへアクセスしてみてください。

ログイン画面が表示されますので、正しいユーザー名(メールアドレス)とパスワードを入力してログインをしましょう。

 

Googleドライブ内のデータが表示されれば「一件落着」です!

 

HTTP ERROR 403 Forbiddenとは

これが表示されたとき、とまどいますよね!

 

「意味が分からない…。」

「また出たよ…!」

 

イラっとしますよね。

 

で、意味ですが、

このページを見る権限がない、という意味です。

 

もっとわかりやすく言うと、

あなたにこのページはみせられませんー!

 

という意味です。

 

どういうときに表示されるか

これが表示されるタイミングは、、

ユーザー名、パスワードの入力に失敗したとき!

 

ショッピングサイト(Amazonや楽天)など、ショッピングをする際、自分専用のページへログインして支払い情報など入力したりしますよね。

 

ああいったページは、ユーザ名・パスワードでページの閲覧が制限しています。

 

ログインに成功した人にだけ表示されるページ、ということです。

 

そのため、他者がログインを試したり、ユーザ名・パスワードの入力が失敗したら「HTTP ERROR 403 Forbidden」のページが表示されるようになっています。

 

参考になれば幸いです。

amazonチャージ!

amazonマーケットプレイズで掘り出し物が見つかったけど、支払いはクレジットカード払いのみだったりしますよね・・・。

しかし「amazonチャージ」を利用すればもうあきらめる必要がなくなります!

しかも、チャージするほどポイントが貯まり、お得にお買い物できちゃいます。

スペース

\くわしい内容はコチラ/

amazonチャージの入金方法

関連記事一覧

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

はや

20キロの減量に成功した元「顔がまんまる」の現役ネットワークエンジニアです。皆様の疑問に答える一身で日々精進しております。レビュー依頼など執筆依頼は「お問い合わせ」から頂けると幸いです。

-IT/Technique

Copyright© HAYAMIZ BLOG , 2019 All Rights Reserved.