ネット

インターネットをとにかく安くする方法【スマホとネットの安い組み合わせ有り】

インターネットをとにかく安くする方法【スマホとネットの安い組み合わせ有り】

 

インターネットの通信費(月額料金)をとにかく安くしたい。でもインターネットを安くする方法がわからない…。

 

格安SIMが登場し、インターネットの通信費はどんどん下がってきています。とは言え、まだまだ高いというのが現状ではないでしょうか。

 

そこで、この記事ではインターネットの通信費をとにかく安くしたいあなたに回線別に最安値級のプロバイダーとインターネットを安くする方法をまとめました。

 

スマホとネットの安い組み合わせについてもご案内していますので、ぜひ最後までご覧になってください。

 

インターネットをとにかく安くしたいならここに注意

 

光回線、格安SIMなどとにかく安いプロバイダーは必ず存在していますが、選ぶ前にいくつか注意しておきたいことがあります。

 

注意点は大きく3つ

  • サービスエリアの確認
  • 特典の受け取り方法
  • 契約期間(解約違約金など)

 

サービスエリアの確認

格安SIM、WiMAX 5G、光回線など基本的には全国をカバーしていますがどれも100%カバーはしていません。契約時(申し込み時)には必ずサービスエリアの確認をしておきましょう。

 

サービスエリアを確認する理由

格安SIMやWiMAX 5Gは物理的な工事がないためサービスエリアが非対応でも契約ができてしまいます。

 

契約してから繋がらなかった…。という最悪の事態を避ける意味も含まれています。

 

ちなみに光回線は契約時に必ず確認が求められます。光ケーブルを物理的に引き込むため、サービスエリアが対応していなければ光ケーブルの引きようがないからです。

 

格安SIM(楽天モバイル)の場合

ほぼ楽天モバイルのエリアで埋め尽くされていますが、一部は関東地方でも薄紫色(パートナー回線)の部分があります。全国カバー率は90%を越えていますが、自分が使う地域がカバーされているかを確認することはとても大切です。

楽天モバイルサービスエリア

 

同じようにWiMAX 5Gや光回線を契約するときもサービスエリアは確認をしておきましょう。

 

WiMAXの場合

WiMAX(5Gエリアではありません)でも、いまだに千葉の一部ではWiMAXのサービスエリア対象外の場所が存在します。

UQ WiMAXのサービスエリア

 

光回線(FLET’S光)の場合

回線を実際に家に引き込むので、自分の住んでいる住所が対応していることが重要になります。

光回線(FLET'S光)提供エリア

 

ちなみにNURO光は一部のエリアのみ

NURO光の提供エリア

 

特典の受け取り方法(キャッシュバック・月額料金の割引期間)

プロバイダーでは申し込み時に特典を設けていることがほとんどです。インターネットをとにかく安くしたいならこうしたところにも注意を払う必要があります。

  • キャッシュバックの受け取り
  • 月額料金割引期間
  • 〇ヶ月間無料

 

キャッシュバックの受け取り

キャッシュバックを特典にしているプロバイダーのほとんどはWiMAXを扱っています。キャッシュバックで注意すべき点は受け取り時。

 

キャッシュバックが業界最高値級と言われているGMOとくとくBB WiMAXは11か月後に受け取りに関するメールが送られてきます。手続きを忘れてしまうと一切受け取れないので要注意です。

覚えておけばキャッシュバックがもらえ、WiMAXを安く使えることができます。詳しくはGMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバック受け取りタイミングにてご案内しています。

【いつ?】GMOとくとくBBのキャッシュバックの受け取り方と注意点

続きを見る

 

月額料金割引

月額料金割引は割引期間に注意します。

 

割引は申し込み時の特典の一種ですので、段階的に通常の月額料金へ向かっていきます。

 

そのため、申し込み時に表示されている格安の料金を比べるのではなく、割引が終了した月額料金を確認します。

 

始めは安いけど、後から他社と比べたら他社の方が安かった…と後悔しないようにしたいですね。

 

契約期間(解約違約金など)

格安SIMについては契約期間に関係なく違約金が発生しないプロバイダーも存在します。

 

とは言え、WiMAXや光回線では1年契約、2年契約、3年契約と縛りのあるプロバイダーはまだまだ多いです。自分がこれからどれぐらい使うかを見極めることが大切です。

 

更新月以外には高額な解約違約金が発生しますので、インターネットをとにかく安くしたいからとあせって契約しないように注意したいです。

 

インターネットをとにかく安くする方法【機種別】

 

ここからは機種別「格安SIM(格安スマホ)」「WiMAX」「光回線」でとにかく安くしたいを第一に考えたサービス(プロバイダー)をご案内します。

 

スマホ(格安SIM)

 

すでにスマホを持っている、これからスマホを買う場合は楽天モバイルがとにかく安いです。おもに下記が無料になります。

  • 契約事務手数料
  • 1GB未満までの通信は無料
  • 専用アプリの利用で通話が無料
  • 解約違約金無料

楽天モバイル「ZERO宣言」

 

楽天モバイルはデータ利用料(インターネット通信量)に段階的な金額を設けており、1GBまでの利用は「0円」です。以降は段階的に料金があがり、最終的には3,278円となります。3,278円以降はいくら使っても値段が変わらないので安心です。

楽天モバイルのプランはこれだけ

 

楽天モバイルは他社のようにごちゃごちゃしたプランもなく「単純に使った分だけ払う」システムなのでインターネットをとにかく安くしたいなら楽天モバイルは抑えておきたいです。

 

楽天モバイルの申し込みの流れ、機種変更のやり方についてレビューもしています。

楽天モバイルの申し込み方法【MNP編】

続きを見る

スマホの月額料金をとにかく安くしたいなら楽天モバイルはかなりの節約になります。あまりデータ通信を使わなかった月は支払いがなくなるのは画期的です。

\ 【節約術】格安SIMで0円生活  /

 

WiMAX

 

WiMAXを使ってインターネットをとにかく安くしたいならGMOとくとくBB WiMAXです。これはもうド定番と言っても良いぐらいです。

 

月額料金特典価格後は段階的に上がっていきますが、最大でも4,444円となり他社と比較しても安いです。端末料金も0円です。

この価格はキャンペーンサイト限定での価格(Google検索からでは価格が変わるので注意!)です。

 

他社と月額料金と端末代金を比較したときの価格差がないと説得力もないので、人気上位の4社とGMOとくとくBB WiMAXを比較してみました。「インターネットの月額料金をとにかく安くしたい」を第一に考え月額料金の割引が終了したときの最大の料金を比較しています。

プロバイダー名 月額料金 端末代金 キャッシュバック
GMOとくとくBB WiMAX 4,444円(37か月後以降) 0円 13,000円~20,000円
カシモWiMAX 4,455円(1ヵ月後以降) 0円 Amazonギフト6,000円
Broad WiMAX 4,708円(37ヵ月後以降) 21,980円 最大19,000円
UQ WiMAX 4,818円(割引なし) 21,790円 19,799円
BIGLOBE WiMAX 4,928円(25ヵ月後以降) 21,912円 15,000円

 

各プロバイダーの月額料金と端末代金、キャッシュバックをもう少し詳しくご案内します。

 

GMOとくとくBB WiMAX【最安値級】

 

月額料金は下記のように段階的に上がっていきます。

 

端末代金は全機種で0円です。

 

キャッシュバック金額は2つ用意されており、理由は下記のとおり

  • 新規申し込みのみの場合は13,000円
  • 他社からの乗り換え(違約金発生あり)の場合は20,000円

 

\ とにかく安くしたいなら /

もう少し詳しく見る

端末代金0円

 

カシモWiMAX

月額料金は申し込み月(0カ月目)が1,408円で、1ヵ月目以降はずっと4,455円(3年プランの場合)となります。

 

端末代金・送料は無料です。

 

\ 月額料金はずっと同じ /

詳しく見てみる

端末代金0円

 

Broad WiMAX

申し込み月(0か月)と1ヵ月目~2ヵ月目までの月額料金が2,090円で使えます。申し込み月のみ2,090円の日割り計算になりますので、申し込みタイミングで損をすることはありません。

 

3カ月目以降の月額料金と初期費用、端末代金は図のとおりです。初期費用は有料オプションの申し込みで0円になります。有料オプションはすぐに解約OKです。

 

\ 0~3ヵ月まで2,090円で使える /

詳しく見てみる

 

UQ WiMAX

UQ WiMAXに申し込むことで19,799円のキャッシュバックが受け取ります。解約違約金の肩代わりといった条件はないのでキャッシュバックは5社中高額となります。

 

端末代金は全端末で21,780円となります。

 

UQ WiMAX月額料金は4,818円(図は申し込みページから)となります。

 

\ WiMAXの本家 /

詳しく見てみる

公式の安定感を求めるなら

 

BIGLOBE WiMAX

 

BIGLOBE WiMAXのキャッシュバック金額は15,000円と高値です。しかも受け取りタイミングは1ヵ月後なのですぐほしい・受け取り忘れが不安ならBIGLOBE WiMAXは選択肢のひとつにもなります。

 

注意する点としては、25ヵ月後の月額料金は4,928円と5社中最高値となる点に注意です。

 

\ キャッシュバックがすぐもらえる /

詳しく見てみる

1年契約からOK

 

WiMAXのメリットは下記の3つ

  • 光回線並みの速度がでる(5G)利用
  • 工事不要で申し込み最短翌日から使える
  • どこでもインターネットが使える

 

WiMAXの使い方についても別記事でご案内しています。

WiMAX Galaxy 5G Mobile Wi-Fiをレビュー

続きを見る

インターネットをとにかく安くつかうならGMOとくとくBB WiMAXも視野に入れてみてください。

\ 【節約】WiMAXでとにかく安く  /

 

WiMAX 5Gの通信制限について【朗報】

2022年2月1日からWiMAX 5Gの通信制限(3日で15GB制限)が事実上なくなりました。

2022年2月1日からWiMAX 5Gの通信制限(3日で15GB制限)が事実上なくなりました。

 

大量のデータ通信がどれぐらいかは気になりますが、普通に使っているだけではこのような状況になることはまずないので、WiMAX 5Gがさらに快適に使える点は嬉しいですね。

GMOとくとくBBBIGLOBE WiMAXというプロバイダーごとで通信制限が変わることは一切ありません。

 

興味深い記事もあります。

 

「3日間15GB」の速度制限を撤廃したWiMAX +5G 本当に制限は掛からない?

「3日間15GB」の速度制限を撤廃したWiMAX +5G 本当に制限は掛からない?:5分で知るモバイルデータ通信活用術(4/4 ページ) - ITmedia Mobile
「3日間15GB」の速度制限を撤廃したWiMAX +5G 本当に制限は掛からない?:5分で知るモバイルデータ通信活用術(4/4 ページ) - ITmedia Mobile

www.itmedia.co.jp

 

光回線

 

光回線を使いたい。

 

光回線を使ってインターネットをとにかく安くしたいならNURO光です。マンションタイプなら同じマンション内で使っている人が多ければ多いほどさらに安くなります。

 

これは他のプロバイダーにはない制度ですので、対象エリアならNURO光は正解。キャッシュバックも45,000円と驚異的な金額です。

 

なお、NURO光が提供するモデム内蔵ルーターは万能タイプですが、なんでもできてしまう反面通信性能が低下する「ちょっと切ないデメリット」があります。

 

もちろんNURO光の性能についてはNURO光の速度を改善する【無線ルーターを追加してブリッジモード】という記事で通信速度の改善策や通信速度についてご案内しています。

NURO光の速度を改善する【無線ルーターを追加してブリッジモード】

続きを見る

 

最新のスマホでは通信速度が1Gbps近くでます。かなりビビりますよ。

 

\ 【国内最速】2Gbpsの通信速度  /

 

番外編 モバイルWi-Fi

番外編としてモバイルWi-Fiをご案内します。なお、WiMAXと似たような位置づけですが、使う回線が異なります。

 

WiMAXはWiMAX回線という通信規格を使用しますがモバイルWi-Fiはドコモ、au、ソフトバンクの3回線を使い都度通信品質がよい回線を切り替えて使います。

 

WiMAXほどの通信速度は出ませんが、通信品質はつねに高品質という特徴があります。

 

モバイルWi-Fiの提供する通信品質はどこも変わりませんので、プロバイダーが提供するサービスで選ぶことになります。

 

中でもAir WiFiは30日間お試し利用ができ、解約時の縛りがない点が特徴です。

 

とは言え、お試し利用や縛りなしで契約するには注意点があり、初見ではわかりにかったりします。

 

AIR WiFiを申し込む際の注意点をまとめましたのでご案内しておきます。

CLOUD AiR-WiFiの評判とレビュー【申し込みから解約まで完全ガイド】

続きを見る

 

\ 【節約】いつでも解約できます  /

 

インターネットをとにかく安くする方法【スマホとネットの安い組み合わせはこれ】

 

インターネットをとにかく安くする方法ですが、スマホとネットの安い組み合わせは毎月5,000円以内に抑えることができます。

 

悩む人
スマホも使いたいけど、自宅ではパソコンも使っている…。でも、インターネットをとにかく安くしたいだけど…。

 

この裏技はプロバイダーが限定しますがインターネットをとにかく安くできるので、ご参考にしてみてください。この記事のメインイベントと言っても良いぐらいのテクニックです。

 

その裏技とは、GMOとくとくBB WiMAX楽天モバイルを組み合わせ。

 

まず各プロバイダーを選ぶ理由から。

 

GMOとくとくBB WiMAXを選ぶ理由【ネットはこれ】

理由はひとつ。格安+キャッシュバックが高額だから。

WiMAXの性能はプロバイダーで変わることはありません。UQ WiMAXが提供している回線サービスを各プロバイダーが色を付けて提供していますので、安くて特典がおいしいところを選べばOK!そのおいしいプロバイダーがGMOとくとくBB WiMAXと言うわけです。

 

楽天モバイルを選ぶ理由【スマホはコレ】

 

楽天モバイルは2つの機能が無料になります。

  • 専用アプリからの通話はかけようが受けようが無料
  • 1GB未満の通信は月額料金が無料

 

通話もLINEなどで十分になりましたが、会社や公的な場所などでは電話番号は必要です。楽天モバイルでは専用のアプリを使えば電話をかけようが受けようが無料。

 

さらに楽天モバイルは1GBまでのインターネット通信は無料で使えます。

 

この組み合わせを使うことで楽天モバイルは永久に無料で使える

GMOとくとくBB WiMAXのWiMAXルーターと楽天モバイルのSIMを搭載したスマホを繋いでおけばスマホは常にWiMAXとのWiFi接続になるので、楽天モバイルでのインターネット通信量は発生しません。

 

しかも自宅でもどこでも通信は安定しているので、楽天モバイルで不満が多いとされているインターネット回線の不安定さの心配も無用になります。

 

GMOとくとくBB WiMAXは初月は税込み2,079円の日割りなのでいつ申し込んでも損はなし。スマホの通信は無料、自宅でのインターネット利用も最大4,444円で済むのでかなりお得になります。

 

なお、WiMAXでは3日で15GBの通信制限が存在していましたが、今では大量の通信をしない限り3日で15GBのような通信制限はありません。

 

場所を問わずにパソコンやスマホからインターネットが使えるのでインターネットをとにかく安くしたいなら楽天モバイルGMOとくとくBB WiMAXの利用は最強の節約術と言えます。

 

楽天モバイルの申し込み方法と口コミはこちらでご案内しています。

楽天モバイルの申し込み方法【MNP編】

続きを見る

 

もちろん同じ要領で光回線と楽天モバイルでも料金を安くすることができますよ。

ただし光回線は持ち運ぶことはできないので楽天モバイル外出時はできるだけ通信を控える必要はあります。

 

インターネットをとにかく安くしたいなら使う目的次第で大幅節約できる

 

インターネットをとにかく安くしたいなら用途から申し込むプロバイダーを選ぶと良いです。

 

転勤や外出が多く自宅には光回線は要らないかな…という場合はWiMAX+楽天モバイルが最強です。

 

楽天モバイルが提供している専用の通話アプリを使えばかけても受けても通話料は無料になりますし、WiMAXとWiFi接続しておけば楽天モバイルの回線を消費することがないのでデータ通信量は常に無料。

 

自宅ではWiMAXを使ってパソコンやゲーム機などをつなぐことができますし、WiMAX+楽天モバイルという組み合わせにおいて大きなデメリットがありません。

 

インターネットをとにかく安くしたいならこういう選択肢もあるということを覚えておいていただけたら幸いです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

-ネット
-