INTERNET

光回線の月額料金や選び方をおすすめ5社で比較【マンション・戸建て】 2019年12月

2019年10月9日

 

自宅にインターネット回線(固定回線・光回線)を引きたいけど、おすすめの光回線(インターネットプロバイダ)ってどこだろう。

光回線を引いてインターネットを自宅で使うには月額料金を払う必要があるので、あとで失敗した!とはなりたくないものです。

 

そこで、今回はインターネット黎明れいめい(電話回線)から使用し、何度も失敗を繰り返したわたしだから知っている「光回線の選び方」をご紹介します。

 

まずは知りたい!光回線(インターネットプロバイダ)おすすめ5社

まずはインターネットプロバイダーのおすすめを知りたいあなたに「光(固定)回線」を扱う5社をご紹介します。

 

とにかく通信速度にこだわりたいなら!NURO光

Nuro光申し込みページ

NURO光公式サイト

  • NURO光基本情報 
NURO光基本情報
回線速度下り2Gbps(2000Mbps)
契約事務手数料3,000円(初月に支払い)
工事費40,000円(30ヶ月分割払い)
月額料金4,743円
最低契約年数2年
契約解除料9,500円(非課税)

 

  • 特徴

NURO光は通信速度が最大の売りです。その速度なんと下り2Gbps!

下りというのは、動画を観たり、ファイルをダウンロードするときに使う言葉で下りの(ダウン)読み込み(ロード)速度が速いほどインターネットは快適です。

OCNやBIGLOBEなどほかのインターネットの通信速度は1Gbpsですので、約2倍の通信速度で、他プロバイダーでは実現できない高速通信が最大のメリットです。

 

ちなみに、2Gbpsを実現できた背景には、NTT回線やau回線ではなく独自の世界規格の技術の採用にあります。

 

  • 2Gbpsの意味に注意!

世界最速級の通信速度を誇るNURO光ですが、パソコンに詳しい方であれば「おお!!」となる速度です。

しかしながら、有線LANケーブルを使って仮に10Gbpsの通信速度に対応したパソコンなどを用意しても速度は1Gbpsが最高速度となります。

 

ん?ってなりますよね。

 

もう少し砕けた感じで説明すると、、、

2Gbpsは複数台数ではじめて威力を発揮する!

 

ということ。

 

自宅でインターネットにつなぐパソコンが1台しかない場合、Nuro光を利用しても通信速度は1Gbpsとなります。

自宅に2台以上のパソコンやPS4、スマホがあることではじめて威力を発揮するということです。

 

通信速度は言い換えると1秒間にデータをダウンロード(またはアップロード)できるデータ量を示しています。

  • 1台では2Gbpsの半分の1Gbpsのみ使用
  • 2台では2Gbpsの1Gbpsが2台同時使用(最大の恩恵を受けられる)
  • 3台では2Gbpsを3分割して使用

 

  • 提供エリア

NURO光は残念ながら全国エリアで使えるわけではありません。

サービスエリアを下の表にまとめました。2019年10月現在

エリア・対応している県
関東エリア東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬
東海エリア愛知・静岡・岐阜・三重
関西エリア大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良
九州エリア福岡・佐賀

\ とにかく速度にこだわりたい /

Nuro光で最先端を体感する

※キャッシュバック特典あり

 

NTTが運営する安心感!OCN光

OCN光申し込みページ

OCN公式サイト

  • OCN光基本情報 
OCN光
回線速度下り1Gbps(1000Mbps)
事務手数料3,000円
工事費戸建てタイプ18,000円
マンションタイプ15,000円
月額料金戸建てタイプ5,100円(自動更新なしの場合6,200円)
マンションタイプ3,600円(自動更新無しの場合4,700円)
最低契約年数2年
契約解除料11,000円(非課税)

 

  • 特徴

OCN光の最大通信速度は1Gbpsです。

OCNはNTTが運営しているプロバイダーなので、回線利用料金とプロバイダー料金がひとつにまとまっていることが最大のメリットでしょう。

2年自動更新型割引を適用することで月額料金からさらに1,100円が割引される点にとてもお得感を感じます。

 

ただし、2年自動更新型割引は契約解除月を除いた月に解約をすると11,000円の解約違約金が発生しますので注意が必要です。

インターネット回線はNTTが管理しているので、通信品質には問題ありません。

IPv6に対応していることも大きな特徴です。

 

IPv6はIPv4に変わる新しいアドレス体系です。

IPv4はもうIPアドレスが使い尽くされている状態で、現状「IPアドレスの使いまわし」が頻繁に行われています。

そのため、IPアドレス変換、ルーティングといった技術を使う関係で1Gbpsを完全に体感できるかというとそうではありません。

 

反面、IPv6は枯渇する心配がほとんどありません。

IPv4は2の32乗の数(およそ32億個)であるのに対し、IPv6は2の128乗(およそ340かんの数があります。

340澗は32億×32億×32億です。

 

IPv4は枯渇しているためにIPアドレスの使いまわしが発生していますが、IPv6は使いまわす必要がありません。

IPアドレス変換などの処理がないので、IPv4よりも高速な通信を実現することができる要因のひとつになっています。

 

NTT回線は全国に張りめぐられているので、引っ越し先がNTT回線じゃない!?乗り換えなきゃ・・・。

という悩みは無用です。

\IPv6通信で誰よりも快適に/

OCN光を詳しく見る

※キャッシュバックも?!

 

インターネットの老舗といえば!BIGLOBE光

BIGLOBE光申し込み

BIGLOBE公式サイト

  • BIGLOBE光基本情報 
BIGLOBE光
申し込み手数料3,000円
工事費戸建てタイプ30,000円(40回分割可)
特典適用で0円も可
マンションタイプ27,000円(40回分割可)
特典適用で0円も可
月額料金戸建てタイプ4,980円
特典適用で1年間3,500円
マンションタイプ3,980円
特典適用で1年間2,500円
最低契約年数2年
3年(特典適用時)
契約解除料2年プラン:9,000円(非課税)
3年プラン:20,000円(非課税)

 

  • 特徴

BIGLOBE光の最大通信速度は1Gbpsです。

 

BIGLOBE光はNTT回線を使用しているため、こちらも品質には問題ありません。

IPv6通信にも対応していますので、OCN光同様高品質、高速通信が可能です。

 

大きな特徴としては最大61,000円お得になるキャンペーンです。

BIGLOBEだけのお得なキャンペーン
特典125,000か月額料金12ヶ月2,500円(マンションタイプの場合)が選べる!
特典2回線工事費がゼロ円(戸建て30,000円、マンション27,000円)
特典3無線LANルーター1年間無料(月額500円)

魅力的なキャンペーンですが、注意点があります。

  • キャッシュバック特典を選んだ場合は、12ヶ月の継続利用が確認されてからの受け取り
  • 特典を受けるには3年プランに申し込む必要がある
  • 3年プランの違約金は20,000円と高額

\誰よりもお得/

BIGLOBE光を詳しく見る

※少しでも得して使いたい

 

 

IPv6 over IPv4が面白い!Softbank光

Softbank光申し込み

Sonfbank公式サイト

 

  • Softbank光基本情報 
Softbank光
契約事務手数料3,000円
工事費戸建てタイプ24,000円
マンションタイプ24,000円
月額料金戸建てタイプ5,200円
マンションタイプ3,800円
最低契約年数2年
解約違約金9,500円(非課税)

 

  • 特徴

Softbank光の最大通信速度は1Gbpsです。

Softbank光はNTT回線を利用していますので、通信品質に問題はありません。

Softbank光にもIPv6に対応していますので、通信速度や通信品質は高いです。

 

Softbank光の面白い特徴として、他社からの乗り換えのとき、違約金を肩代わりしてくれる「Softbankあんしん乗り換えキャンペーン」があります。

 

他社で契約したが、失敗したな~と思った場合、こういったキャンペーンをうまく利用することが人一倍賢い乗り換え方法だといえます。

 

またおなじみにキャッシュバックキャンペーンもありますが、これは回線工事費が発生したときに割り引いてくれるキャンペーンです。

このキャンペーンは「Softbankあんしん乗り換えキャンペーン」と併用できますので、さらにお得に乗り換えることが可能になります。

\違約金を肩代わり/

Softbank光を詳しく見る

※今すぐ乗り換えでもっとお得に

 

ソニーが運営!So-net光プラス

So-net申し込み

So-net公式サイト

 

  • So-net光基本情報 
So-net光
契約事務手数料3,000円
工事費戸建てタイプ24,000円
マンションタイプ24,000円
月額料金戸建てタイプ3,980円(割引特典2,000円)
マンションタイプ2,980円(割引特典2,000円)
最低契約年数3年
解約違約金20,000円(負課税)

 

  • 特徴

So-net光プラスは最大通信速度は1Gbpsです。

 

また特徴として、NTT回線かau回線かを選ぶことも可能です。(当記事ではNTT回線であるSo-net光プラスを紹介しています。)

 

auひかりはauの独自回線を利用しますので、実は地域によってはNTT回線よりも通信品質が安定したりする場合があります。

またスマホをauで利用している場合は、So-net光プラスよりも、auひかりで契約したほうがさらにお得になるので、auひかりも併せて検討材料に入れてみてください。

 

注意点としては、auも全国エリアをカバーしていますが、古い建物だったりするとau回線に対応していない場合もあります。

 

ありがちな事例としては・・・

auひかりを使っていたが、引っ越し先のマンションではauひかりに対応していなかったので、新規にプロバイダーを契約しなおした

 

というもの。

 

auひかりも十分に魅力的なのですが、建物によって対応していない場合が結構あったりします。

わたしは以前au携帯を持っていたので、auひかりでもっと安く使っていたのですが、引っ越し先がauひかりに対応していなく違約金も払って乗り換えた経験を持っています。

 

ですので、auひかりを契約する場合はこのあたりに注意する必要があります。

 

なお、So-net光プラスは3年間の契約となります。

途中解約には20,000円の違約金が発生しますので注意が必要です。

\公式よりももっとお得に/

So-net光プラスを詳しくみる

※キャンペーンをうまく使って賢く使う

 

光回線(インターネットプロバイダ)選びはここに注目する

プロバイダー選びはここに注目する

 

光回線(インターネットプロバイダ)を契約上で注目するポイントがありますので、まずはご紹介します。

  • NTT回線(フレッツ光)か、au回線(auひかり)、NURO光かをきちんと把握する
  • 引っ越しの回数
  • IPv6に対応しているか

 

回線を把握する

インターネットプロバイダはインターネットとあなたをつなぐ橋渡し役な存在です。

実際にはあなたの自宅に引いた回線から各WEBサイトやショッピングサイト、オンラインゲームの接続には各回線が使われます。

その回線には、NTT回線、au回線、NUROがあります。

 

NUROは世界規格の独自回線を展開中であり、日本全国をすべて掌握していません。

2019年現在でNURO光が利用できるエリアは、関東、東海、関西、九州の一部エリアとなります。

 

また、NURO光は2Gbpsの通信速度を誇りますが、端末が2Gbpsをフルに使うことは今の段階では使えません。

自宅にインターネットにつなぐ端末が1台だけであればNURO光といえど最大通信速度は1Gbpsとなる点にご注意ください。

 

NTT回線やau回線は全国を掌握しているのでどこでも使えます。

ただし、au回線は建物が古かったりした場合、対応していないこともあるので注意が必要です。

引っ越しが多い(転勤族(死語?!))場合は、引っ越し先の回線が使えない場合、新たに契約をする必要性が出てきます。

 

例えば…

  • NURO光を使っていたが、エリア外に引っ越すことになった
  • auひかりを使ってプロバイダー契約していたが引っ越し先の住居がフレッツ光のみだった

 

こういったことがあると無駄に違約金を払う可能性もありますので、プロバイダー選びは慎重に行いたいところです。

 

まとめ

光回線(インターネットプロバイダ)のおすすめ5社のプランと、プロバイダー選びに注目する点について紹介をしました。

下記の2つに注目しあなたにピッタリのプロバイダーが見つかることを祈っております。

  • NURO光は世界規格の通信速度だが1台だけではその性能を発揮できない
  • au回線を利用する場合は、引っ越し先でもau回線が利用できるか確認しておく

 

ピンとくるプロバイダーはありましたでしょうか。

 

こんなに便利。3000万回線契約されているWiMAX!あなたはまさか損していませんよね?

タブレットやノートパソコンはインターネットに接続することができるってご存知ですか?

スタバなどのカフェで使えることは知っていても、場所を気にせずどこでもインターネットを使うことができるってことまではほとんど知られていません。

 

これって驚きですよね!

 

あなたはこんなことでモヤモヤとした気分になったことありませんか?

  • 仕事で自宅に帰れない。でもみたい動画があってなかなか見れずストレスが…。
  • スポーツを生観戦したいけど、スマホだと通信制限が気になって…。
  • 車の渋滞中・移動中の退屈しのぎに動画を家族に見せたいけど、通信制限が気になる…。

 

現代人はとても忙しいです。

動画はそんな忙しいあなたにとって手軽に情報を得ることができる近年重要視されているコンテンツです。

ですが、動画はデータが大きいのでスマホやタブレットはすぐに通信量がなくなってしまいますよね。

 

動画は便利で楽しいコンテンツである反面、スマホで思う存分動画を楽しむには敷居が高すぎます。

 

そこで注目されているのが、WiMAXを利用したモバイルルーターです。

モバイルルーターを利用すれば、家はもちろん、外でもインターネットが使えます。

最大の特長は、スマホのような厳しすぎる通信制限がありません。

 

想像してみてください。

 

あなたはモバイルルーターを契約したことで、、、

  • 好きな動画を仕事の合間に楽しむことができる
  • 大好きなスポーツ観戦がリアルタイムでどこでも観ることができる
  • 渋滞中の車内でも子供にアニメを見せることができる
  • 彼女と身を寄せ合ってひとつのスマホで動画を見る

 

楽しいことしか思い浮かびません。

 

「あ~あの動画見たいのに結局観れなかったなー・・。」といった何で自分だけこんな目に・・・といった悲しい気持ちになる必要もなくなります。

 

WiMAXのモバイルルーターは3000万回線が契約されています。

 

はや
わたしもWiMAX利用者のひとりです。

 

ちなみに契約した理由は、ストレスなく動画を見たかったから。

 

家族で外出することが多く移動中なので、どうしても子供が移動中飽きてしまうことが多いんですよね。

そこではじめはスマホで動画を見せていましたが、これが毎月サクッと通信制限に引っかかるんですよね。

 

もうストレスMAXでした。

 

ですが、WiMAXを契約してからは通信量を気にするストレスから開放されて、ここぞと言うとき躊躇せず動画を見せることができています。

 

はや
見せ過ぎにはもちろん注意しています。

 

動画コンテンツが増えてきた今、あなたは通信量を我慢するあまり有益な情報を見逃している可能性があります。

これってすごくもったいないことです。

 

でも、いきなり契約は・・・と、お考えかと思います。

わたしが6年間使用したWiMAXのモバイルルーターの使用感を記事にしましたので、まずはご覧になってみてください。

 

\ このページ限定です /

GMOとくとくBB【キャッシュバック】

※20以内ならキャンセルも可能

 

\ あんなメモやこんなメモも!? /
にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ
にほんブログ村
 

\ 応援お願いします! /

-INTERNET

Copyright© HAYAMIZ BLOG , 2019 All Rights Reserved.