ブログの知識

【簡単】無効クリックが発生したURLを掲載しているアフィリエイト記事を探し出す方法

 

相談者
アフィリエイトのレポートで広告の無効クリックが発生しているんだけど、どの記事かわからなくなっちゃって…。アクセスがあってもったいないから対処したい。

 

こんな疑問を解決します。

結論を言うと、無効クリックになっているアフィリエイトリンクを「Search Regex」などのプラグインでデータベース全体を一気に検索してしまうことです。一発で該当の記事・ウィジェットが一発でわかります。

 

アフィリエイト広告のリンクは時としてそのまま使うことが不便なときがあります。

アフィリエイトリンクをある文字列に直した場合、どの記事からクリックされたものか計測できなくなる場合があります。

 

そのリンクが広告主の都合で提携解除された場合や原因不明のエラーなどで無効クリックになってしまうこともあります。

 

ですが、無効クリックが多いとせっかくの収益チャンスを逃してしまっています!

 

はや
もったいない!!

 

さっそく無効クリックを見つけたときの対処法をご紹介します。

 

アフィリエイトで広告の無効クリックが発生したときの対処法

 

アフィリエイトで収益レポートを見ているとまれに無効クリックが発生していますといったメッセージを見かけると思います。

 

  • A8.netだとこんな感じ

 

はや
わたしだけ?!
気を付けてよね…。
相方

 

  • 無効クリックのレポートを実際に見ていくと…

 

  • 詳細を見る

 

通常であれば、クリック発生ページであなたが書いた記事のURLだったりするので、すぐに気が付くことが出来ますが、、、

  • 独自にバナーを作成
  • テーマ独自のボタンを作成

 

ASPが配布している専用のタグを使わずにアフィリ広告のリンクだけを使っていたりすると、無効クリックのレポートにはどこの記事でアフィリエイト広告がクリックされたかわからなくなってしまいます。

 

記事のURLがわからないと正直途方に暮れる場合がありますね…。

 

そこで登場するのがプラグインの「Search Regex」です。

 

Search Regexでアフィリ広告を検索

本来Search Regexは「ある文字列を一括変換」するための機能ですが、文字列だけを検索することが可能です。

 

Search Regexの検索機能を使って無効クリックの発生したアフィリエイト広告を1秒で探してしまおうというテクニックです。

 

Search Regexのインストールと使い方

プラグインである「Search Regex」のインストール方法から検索方法までをご紹介します。

 

step
1
Search Regexをインストール

Search Regexをインストール

 

step
2
ダッシュボードから「ツール」「Search Regex」とたどる

Search Regexを起動

 

step
3
無効クリックのURLを入力し検索

無効クリックのURLを入力し検索

 

Results(結果)に無効クリックのURLとともに記事タイトルがわかりました。

 

はや
これでどの記事を修正すればいいかがわかりますね!

 

アフィリエイトで広告の無効クリックが発生したときはSearch Regexで検索!(まとめ)

 

無効クリックが発生してしまった場合は、焦ることなくブログ全体を検索すれば一発で発見できます。

 

Search Regexはキーワードの置き換えにフォーカスされがちですが、無効クリックが発生したURLの検索にも大変有効なプラグインです。

 

はや
健全なブログ運営をしていきたいですね!

 

参考になれば幸いです。

 

関連コンテンツ

\ あんなメモやこんなメモも!? /
にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ
にほんブログ村
 

\ 応援お願いします! /

-ブログの知識
-

Copyright© HAYAMIZ BLOG , 2020 All Rights Reserved.