iPhone

iCloudにiPhoneの写真が保存されないときの確認と対処方法!

2019年6月26日

iCloudに写真が保存できないときはココを確認する!iPhoneやパソコンで確認する方法も併せて紹介

iPhoneで写真を撮って保存する。

いまや当たり前の機能です。

当たり前の機能ですが、保存できる枚数には限りがあります。

 

有料サービスを使えば増やすこともできますが、今回は無料のiCloudで写真が保存できなくなったときの確認方法と対処方法を紹介します。

 

写真は自動的にiCloudに保存される

すべてのiPhoneがそうなのではないかもしれませんが、わたしが使っているiPhone 6S(iOSバージョン12.1.1)では少なくとも自動でiCloudへ保存されます。

 

余談ですが・・・

iCloudの無料で使える保存量は5GBです。

写真を1枚1MBとしたとき、5,000枚保存することが可能です。

 

意外と5GBって少ないんですよね。

ちなみにAndroid端末ではGoogle Driveというものがありますが、こちらは15GBまで使うことができます。

Google DriveはiPhoneでも使うことが可能です!

 

15GBは5GBの3倍ですので、同じ考え方で行くと写真は15,000枚保存できます。

 

まずiCloudに自動保存されているか確認する方法

 

step
1
設定に入り、自分のプロフィールをタッチ

 

step
2
iCloudをタッチ

 

step
3
写真をタッチ

 

step
4
iCloud写真を確認

 

ここでスイッチが入っていれば、写真がiCloudに保存されているということになります。

 

iCloudに保存したくない場合は、iCloud写真の横にあるスイッチをオフにすれば以後、iCloudへの保存はされなくなります。

オフにすれば写真はiPhone本体へ保存されていきます。

 

iCloudへの保存状況を確認する方法

 

step
1
設定に入り、自分のプロフィールをタッチ

 

step
2
iCloudをタッチ

 

step
3
容量を確認

 

ここの「容量」のメーターのところで使用済みが(図の場合)454KB/5GBとなっていることが見れます。

454KBがiCloudを使用している容量で、5GBは最大容量をあらわしています。

 

5GBを越えるとiCloudには保存できませんので、ご注意ください。

 

当然ながら、iCloudは容量がいっぱいになってしまうと保存することはできなくなりますので、iCloud上の写真などのデータを削除するか、本体への保存に切り替える必要があります。

 

本当にiCloudに保存されているかを確認する方法

写真を撮ってもインターネットへの接続状況によってはiCloudに保存されない場合も考えられます。

同様に、iCloudの容量がいっぱいであれば保存されないこともあります。

 

写真を整理する前にまずは、別の端末からあなたのiCloudへアクセスして写真がきちんと保存されているか確認をしましょう。

まず保存されていないということはありませんが、念には念をいれて損はありません。

 

今回はWindows10のパソコンからWebブラウザでiCloudへアクセスしたときの状況を紹介します。

 

step
1
WebブラウザからiCloudへアクセス

 

step
2
iCLoud IDを入力

 

step
3
パスワードを入力

 

step
4
初めてアクセスする場合2ファクタ認証がでる場合がある

 

step
5
写真をタッチ

 

step
6
保存されている写真が表示されればOK

 

容量がいっぱいになってきた場合は、iCloudへ保存されている写真をパソコンなどへ移動してあげるか不要であれば削除しましょう。

そうすることでiCloudの容量が空けることができます。

 

パソコンに保存する場合は外付けハードディスクなどがおススメです。

 

厳選した大事な写真はiCloudに保存することで有意義な写真ライフを(まとめ)

写真は一瞬一瞬を捉えた大事な思い出ですよね。

自動でiCloudに保存されていくので、万一のトラブルには安心ですが、容量には制限があります。

 

定期的にiCloud上の写真を整理することで、より大切な写真を長く保存することもできます。

 

はや
手元においておきたい写真はiPhoneやパソコンのハードディスクに保存しておくのも便利ですね!

 

 

参考になれば幸いです。

 

こんなに便利。3000万回線契約されているWiMAX!あなたはまさか損していませんよね?

タブレットやノートパソコンはインターネットに接続することができるってご存知ですか?

スタバなどのカフェで使えることは知っていても、場所を気にせずどこでもインターネットを使うことができるってことまではほとんど知られていません。

 

これって驚きですよね!

 

あなたはこんなことでモヤモヤとした気分になったことありませんか?

  • 仕事で自宅に帰れない。でもみたい動画があってなかなか見れずストレスが…。
  • スポーツを生観戦したいけど、スマホだと通信制限が気になって…。
  • 車の渋滞中・移動中の退屈しのぎに動画を家族に見せたいけど、通信制限が気になる…。

 

現代人はとても忙しいです。

動画はそんな忙しいあなたにとって手軽に情報を得ることができる近年重要視されているコンテンツです。

ですが、動画はデータが大きいのでスマホやタブレットはすぐに通信量がなくなってしまいますよね。

 

動画は便利で楽しいコンテンツである反面、スマホで思う存分動画を楽しむには敷居が高すぎます。

 

そこで注目されているのが、WiMAXを利用したモバイルルーターです。

モバイルルーターを利用すれば、家はもちろん、外でもインターネットが使えます。

最大の特長は、スマホのような厳しすぎる通信制限がありません。

 

想像してみてください。

 

あなたはモバイルルーターを契約したことで、、、

  • 好きな動画を仕事の合間に楽しむことができる
  • 大好きなスポーツ観戦がリアルタイムでどこでも観ることができる
  • 渋滞中の車内でも子供にアニメを見せることができる
  • 彼女と身を寄せ合ってひとつのスマホで動画を見る

 

楽しいことしか思い浮かびません。

 

「あ~あの動画見たいのに結局観れなかったなー・・。」といった何で自分だけこんな目に・・・といった悲しい気持ちになる必要もなくなります。

 

WiMAXのモバイルルーターは3000万回線が契約されています。

 

はや
わたしもWiMAX利用者のひとりです。

 

ちなみに契約した理由は、ストレスなく動画を見たかったから。

 

家族で外出することが多く移動中なので、どうしても子供が移動中飽きてしまうことが多いんですよね。

そこではじめはスマホで動画を見せていましたが、これが毎月サクッと通信制限に引っかかるんですよね。

 

もうストレスMAXでした。

 

ですが、WiMAXを契約してからは通信量を気にするストレスから開放されて、ここぞと言うとき躊躇せず動画を見せることができています。

 

はや
見せ過ぎにはもちろん注意しています。

 

動画コンテンツが増えてきた今、あなたは通信量を我慢するあまり有益な情報を見逃している可能性があります。

これってすごくもったいないことです。

 

でも、いきなり契約は・・・と、お考えかと思います。

わたしが6年間使用したWiMAXのモバイルルーターの使用感を記事にしましたので、まずはご覧になってみてください。

 

\ 上手なWiMAX選び /

GMO WiMAX公式はこちら

※ベスト・オブ・WiMAX

 

関連コンテンツ

\ あんなメモやこんなメモも!? /
にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ
にほんブログ村
 

\ 応援お願いします! /

-iPhone

Copyright© HAYAMIZ BLOG , 2020 All Rights Reserved.