カスタマイズ

iCloudに写真がバックアップできないときの確認方法【解決】

iCloudで写真がバックアップされているかを確認し素敵な写真ライフを
\ 10,000ポイント獲得のチャンス /

ブラックフライデー11/27開催!

 

iCloudに写真をバックアップできないんだけど、確認方法や対処方法を知りたい。
相談者

 

こんな疑問を解決します。

 

iPhoneをはじめ、スマホで撮った写真を撮る。

当たり前のことですよね。

そのままスマホに保存しておくのも良いですが、iCloudなどといったクラウドサービスに写真のバックアップをしておくとより安心です。

 

この記事では、当たり前の機能であるiCloudへの写真バックアップがうまくいかないときの確認方法・対処方法をご紹介します。

 

iCloudに写真を自動バックアップする機能が有効になっているか確認

iCloudに写真を自動バックアップする機能が有効になっているか確認

 

すべてのiPhoneがそうなのではないかもしれませんが、わたしが使っているiPhone 6Sでは自動でiCloudへ保存されています。

まずは、iCloudに写真が自動保存する設定になっているか確認をします。

 

step
1
設定に入り、自分のプロフィールをタッチ

 

step
2
iCloudをタッチ

 

step
3
写真をタッチ

 

step
4
iCloud写真を確認

 

ここでスイッチが入っていれば、写真がiCloudに保存されています。

 

iCloudに保存したくない場合は、iCloud写真の横にあるスイッチをオフにすれば以後、iCloudへの保存はされなくなります。

オフにすれば写真はiPhone本体へ保存されていきます。

 

iCloudの保存状況を確認

iCloudの保存状況を確認

iCloudに写真が保存されているか確認する方法を紹介します。

 

step
1
設定に入り、自分のプロフィールをタッチ

 

step
2
iCloudをタッチ

 

step
3
容量を確認

 

ここの「容量」のメーターのところで使用済みが(図の場合)454KB/5GBとなっていることが見れます。

454KBがiCloudを使用している容量で、5GBは最大容量をあらわしています。5GBを越えるとiCloudには保存できませんので、ご注意ください。

 

当然ながら、iCloudは容量がいっぱいになってしまうと保存することはできなくなりますので、iCloud上の写真などのデータを削除するか、本体への保存に切り替える必要があります。

 

iCloudに写真がバックアップされているかを確認する

iCloudに写真がバックアップされているかを確認する

 

写真を撮ってもインターネットへの接続状況によってはiCloudに保存されない場合も考えられます。

同様に、iCloudの容量がいっぱいであれば保存されないこともあります。

 

写真を整理する前にまずは、別の端末からあなたのiCloudへアクセスして写真がきちんと保存されているか確認をしましょう。

 

まず保存されていないということはありませんが、念には念をいれて損はありません。
はや

 

今回はWindows10のパソコンからWebブラウザでiCloudへアクセスしたときの状況を紹介します。

 

step
1
WebブラウザからiCloudへアクセス

 

step
2
iCLoud IDを入力

 

step
3
パスワードを入力

 

step
4
初めてアクセスする場合2ファクタ認証がでる場合がある

 

step
5
写真をタッチ

 

step
6
保存されている写真が表示されればOK

 

容量がいっぱいになってきた場合は、iCloudへ保存されている写真をパソコンなどへ移動してあげるか不要であれば削除しましょう。

iCloudの容量が空けることができます。

 

  • パソコンに保存する場合は外付けハードディスクなどがおススメ

 

余談ですが・・・

iCloudの無料で使える保存量は5GBです。

写真を1枚1MBとしたとき、5,000枚保存することが可能です。

 

意外と5GBって少ないんです。
はや

 

ちなみにAndroid端末ではGoogle Driveというものがありますが、こちらは15GBまで使うことができます。

Google DriveはiPhoneでも使うことが可能です!

 

15GBは5GBの3倍ですので、同じ考え方で行くと単純計算で写真は15,000枚保存できます。

 

iCloudで写真がバックアップされているかを確認し素敵な写真ライフを(まとめ)

iCloudで写真がバックアップされているかを確認し素敵な写真ライフを

 

写真は一瞬一瞬を捉えた大事な思い出です。

iPhoneでは自動でiCloudに保存されていくので、万一のトラブルには安心ですが、容量には制限があります。

 

定期的にiCloud上の写真を整理することで、より大切な写真を長く保存することもできます。

 

絶対に写真を消したくないのであればハードディスクを別途用意すると確実です。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

-カスタマイズ

© 2020 HAYAMIZ BLOG Powered by AFFINGER5