Mobile Devices SIM/ISP

自分が持っているiPhoneで格安SIMは使えるのか?マイネオでやり方を紹介

更新日:

前回「格安SIM」について、格安SIMがどのようなものかごく簡単ですが説明をしました。

CHECK
自分が持っているスマホで格安SIMが使えるか知りたい

格安SIMという言葉をご存知でしょうか。 3大キャリアである「docomo」「au」「Softbank」以外の通信事業者 ...

続きを見る

 

今回は下記方法についてレビューしたので、紹介します。

格安SIM移行の流れ

  • auでMNP予約番号を取得
  • mineo(マイネオ)で新規契約

 

ポイント

iPhone 6s を例に紹介します。

 

ちなみに・・・

よくうわさされているSIMを取り換えると「iPhoneが初期化されてしまう」や「連絡先が消える」についてですが、このようなことは一切ありませんでした。

確かに現在使用しているSIMに「連絡先」を登録していれば、SIMを取り換えた際に「消えたように」見えますがSIMが変わったためでありこれは当たり前です。

今回私のiPhione 6sはバックアップ作業を一切行わずにSIMの乗り換えを実施していますが、責任が取れませんのでご了承ください。

バックアップは行って損は一切ありませんので、日ごろからバックアップを行うことをおすすめします。

 

mineo(マイネオ)公式サイトを見る

 

前提事項

今回の内容は下記の前提事項があります。流れは基本的に他のキャリアやMVNOも同等だと思いますので、参考にしてみてください。

前提事項

  • キャリアごとにMNP取得の紹介ができるのがベストなのですが、今回はauでのMNP予約番号の取得方法の紹介です。
  • MVNO新規契約はタイトルにもあるように今人気の「mineo」での紹介となります。
  • SIMロック解除はあらかじめ済ませてあります。SIMロック解除の方法はauお客様サポートから実施することが可能です。自力ではどうしてもできない、という方はショップでも解除できますが解除料として3000円を請求されます。
  • あらたに電話番号を入手する場合、要はMNPは不要という方は新規契約の項目よりお読みください。

 

MNPをするかしないか

MNPとは…?

これは音声通話プランを選んだ方でかつ現在キャリア(docomo、au、ソフトバンク)と契約している方が対象です。MNPを考えていない方は関係のない項目です。

MNPとは、Mobile Number Portabilityの略で、「電話番号持ち運び」とでも言いましょうか。

現在あなたが使っている電話番号を格安SIMに契約を変えても電話番号を引き継ぐことができる、というサービスです。

 

さらに詳しく

MNPを行う場合は、格安SIMに乗り換える際にキャリアへ連絡し、MNPする旨を伝えます。

MNP予約番号を入手できるので、MVNOに新規契約する際にこの予約番号を使って契約します。

契約が完了するとキャリアで使っていた電話番号を、格安SIMで使うことが可能になります。

 

MNPの注意点

  • 予約番号を取得しただけではキャリアは解約とはなりません。格安SIMと契約を交わした際、に契約解除となります。
  • 予約番号を取得してもずっと手元に置いておくことができません。15日経つとMNP予約番号は無効になります。
  • 2年縛りが残っている場合、解約手数料がかかるので注意してください。

各キャリアでMNPを取得するには・・

docomo

 

au

 

ソフトバンク

 

参考

格安SIMには、データプランと音声通話プランという二つあり、データプランはインターネット通信専用のプランで電話番号を使った音声通話はできません。

音声通話プランはインターネット接続と電話番号を使った音声通の両方が使用できます。

 

MNP予約番号の取得について

MNPは別の言い方をすると「仮解約」という言い方もできます。

新規契約の際にMNP予約番号を入力し契約を申し込み、手元に格安SIMが届き格安SIMを使い始めた時点でキャリアとの契約が解除となります。

仮契約の状態で15日が過ぎると仮契約は解除となり、今まで通りのキャリアのプランで使い続けることが可能です。

まずは下記のリンクの項目「STEP3 お手続き方法」にあるとおり電話で依頼することになります。

 

そして電話をかけ、音声案内に従い暗証番号をダイヤルキーで入力するとオペレーターにつながります。

つながる際「〇〇様、お電話ありがとうございます。」と突然苗字を言われますが、「これも本人確認の一環」と思われるため、どっしり構えましょう。

 

MNP自体よくわからないなど代理人(旦那さんなど)が代わりに手続きを行うことも可能です。

 

ココに注意

ただし、「本人確認」および、「MNP予約番号の取得」はオペレーターから直接契約者本人に伝えるため、代理人と契約者本人は近くにいる必要があります。

 

メモのご用意をお忘れなく

晴れてMNP予約番号をもらうといよいよMVNOとの新規契約です。

ちなみに、予約番号は10桁の数字です。

オペレーターから「10桁の予約番号」と「予約番号の失効日」を正確に控えてください。

 

MNPを行わない場合の解約方法

基本的にはショップへ行って解約の申請をします。

待ち時間を除けば大体10分から20分程度で終わります。

MNPを使う場合、上記でも紹介したように、格安SIMの契約を交わした際に、キャリアとの契約は解除となります。

 

新規契約

ここからMVNOと新規契約する際に必要な手順の概要についてわかりやすく紹介します。

新規契約に必要なものは・・

  • クレジットカード
  • 個人を証明できるもの (免許証、健康保険証(国民健康保険、社会保険可、など))
  • MNP予約番号(MNPが必要な方のみ)

 

注意点として、契約する際は個人を証明できるものとMNPを行う電話番号の持ち主が同一人物であることが重要です。

続いて、新規契約の手順です。

mineoのサイトは、下記のリンクかこちらからクリックしてアクセスします。

mineoはeoIDというIDを取得する必要がある(マイページへログインするなど)ので、予めIDを考えておきます。

 

mineo(マイネオ)公式サイトを見る

 

プラン選択

基本的にSIMロック解除が可能な端末はAプランでもDプランでも問題はないと思いますが、断言もできません。

OSを自ら乗せ換えるなどGEEK(マニア)な方はお好きなプランを選んでください。

 

新規契約の流れ

始め下記のボタンからmineoの公式サイトへ移動します。

 

 

1.mineoトップ画面より、「お申込みはこちら」をクリックします。

1

 

2.eoIDについて選択します。下図では新規お申込みを選択しています。

 

3.サービスの選択、種類を決定します。

4

5

 

4.SIMカードの形状を選択します。iPhone 6sの場合、nanoSIMカードを選びます。

6

 

5.MNPについて必要事項を入力します。上記でも紹介したように、MNP予約番号、現在利用中の電話番号、MNP予約番号の有効期限が必要です。

7

 

6.オプションサービスを選択します。不要であれば申し込む必要はありません。

8

 

7.契約者本人の情報を入力します。

9

 

8.事務手数料、月額費用を確認し、支払情報を入力します。

10

 

9.本人確認書類をアップロードします。今回は被保険者証を使用しました。国民健康保険証ではなく企業などが発行するカード型の場合は裏面に手書きで記載した住所も併せてアップロードしてください。

11

 

10.すべての登録が完了しました。最後に入力した項目が表示されますので、あやまりがないか再度確認して「申し込みを確定する」をクリックしてください。

12

 

11.申し込み確定後、登録したEメールアドレスへ確認のメールが届きます。そこに記載されているURLをクリックして、申し込みが完了します。

メールがこないよ??という方は迷惑メールに振り分けられる可能性も考えられるので、迷惑メールフォルダーのチェックもしてみてください。

私の妻はGmailを登録しましたが、迷惑メールに振り分けられていました・・。

契約申し込みに不備がなければmineoからSIMカードが送られてきます。

 

参考

エントリーコードを入力後、画面の指示にしただって契約に必要な項目を入力していきます。入力はシンプルでだいたい10分から20分ほどで完了するかと思います。

 

入力後(かどうかはMVNOで変わるかもしれませんが・・)、個人を証明できるものを実際に撮影し、画像データーをMVNOへ提出します。

要は入力した名前と住所が個人を証明できる書類と一致しているかをMVNOが確認するために提出するものです。

 

運転免許証、通常は表だけを撮影し提出します。

住所変更がある場合、新住所が裏面に記載されていると思うので、表と裏を両方提出します。住所が変わっていてまだ免許証の住所変更を行っていない場合、公共料金の領収証を合わせて提出します。

 

住所変更を行っていない場合は、免許証の表と公共料金の住所と名前がわかる部分を撮影し提出します。

 

国民健康保険の場合は表だけで問題ありません。

企業が発行している健康保険証は裏面に住所を手書きする欄があるので、住所を手書きし、健康保険証の表と裏を撮影し提出します。

 

晴れて契約

はや
おつかれさまでした!これで契約は完了です。

 

メールにて、契約書類に問題ない旨の連絡がくると1~3日ほどでSIMが送られてきます。

なお、受け取りにサインした日が契約開始日となりますので、1か月無料キャンペーンのあるMVNOでは、これらを考えて損しないように契約、受け取ることも重要です。

 

SIMの取り換え

mineoからSIMが送られてきたら、まず説明書に記載されている手順を実施します。

画面がなくて申し訳ないのですが、まずは指定されているURLへアクセスし「プロファイル」のインストールを行います。

iPhone 5s, iPhone 5cを使っている場合とこれら以外のiPhoneでインストール方法が少しだけことなるので注意してください。

続いて、MNPを実施します。これは9:00~21:00(年中無休)の時間帯で可能です。

1.mineoのマイページへアクセスします。

 

2.eoIDでログインします。

1

 

3.eoIDでログイン後、画面を下へスクロールします。そして、「登録情報の変更/サポート」より、「MNP転入切り替え/回線切替手続き」をクリックします。

2

 

4.「MNP転入切り替え/回線切替手続き」画面が表示されるので、受付時間帯であることの確認と、送られてきたSIMカードが取り付けられているカードの裏面に記載されているバーコードの下に数字の羅列右側4桁の数字を確認します。確認し、画面を下へスクロールします。

22

↓下へスクロール↓

 

5.製造番号下4桁を入力し、「回線切替」をクリックします。

3

 

切り替え完了後、切り替えを受け付けた旨のメールが届きます。

メールが来ましたら、スマートフォンの電源を切り、SIMを入れ替えます。

入れ替え完了後、電源を入れ30分ほど待つとスマートフォンの左上で「au」や「NTT DOCOMO」と表示され、LTE通信ができれば問題はありません。

最後に「111」へ電話して応答があればMNPは完了です!!お疲れさまでした。

 

まとめ

今回はMVNOの新規契約について(文章ばかりで恐縮です(汗))まとめました。

流れについて

  1. キャリアよりMNP予約番号を入手(必要な方のみ)
  2. mineoなどのMVNOへアクセスして新規申込を開始
  3. 住所などを登録
  4. 個人を証明できるものを画像にて提出
  5. SIMカードが送られてくる(サインした日が契約開始日)
  6. スマホに格安SIMを挿入、ネット接続のための簡単な設定
  7. 利用開始

ココに注意

代理人がMNP予約番号の依頼は可能。ただし、近くに契約者本人が近くにいる必要がある。理由は、本人確認とMNP予約番号の取得は契約者本人にしかできないため。

新規契約の際はMNP予約番号の取得した名義と新規契約申し込み者の名義が同一でなければならない。

 

 

参考になれば幸いです。

関連記事一覧

人気上昇中の記事

1

タブレットはとても便利ですが、なかなかうまく使いこなせていない人が多いです。   そこで今回は、タブレットの使 ...

2

WordPress(ワードプレス)でブログをはじめたい・・・けど、何がどう必要なのかわからない。 ワードプレスは夢があり ...

3

タグ管理マネージャー2とは、WING AFFINGER5専用の「プラグイン」です。   はや私のなかでは「最高 ...

4

ブログを始める人の中には、「副業」目的の方も多いでしょう。   しかし、いざ始めてみたは良いものの・・。 &n ...

5

サイト運営しているとサイトのスピードなど・・気になりますよね。 サイト表示のスピードがあまりにも遅いと閲覧者はサイトを「 ...

6

WiMAXが終了するようですね。 WiMAXといえばポケットWiFiですが、これは商品名ではなく規格のひとつであることは ...

7

「ポケットWiFiってなんだろう…。」 「ポケットWiFiってどうやって使うの?」 「ポケットWiFIって便利なの?」 ...

-Mobile Devices, SIM/ISP

Copyright© HAYAMIZ Blog , 2018 All Rights Reserved.