インターネット/通信

カシモWiMAXって安い?【月額料金はシンプルわかりやすい】

 

カシモWiMAX公式サイト:https://www.ka-shimo.com/

【決定版】月額料金ずっと3,971円

 

WiMAX 2+をとにかく安く契約したい。しかも通信速度も安定しているところが良いな。

 

カシモWiMAXは通信品質も良く、料金プランもシンプルでわかりやすいと評判です。

 

カシモWiMAXを選んだ90%以上の人が下記を理由に選んでいます。

  • 月額料金の安さ
  • 最短当日発送ですぐ届く
  • 料金プランのわかりやすさ

 

カシモWiMAXは、とにかく初期費用や月額費用を抑えたいというあなた向けのプロバイダーかもしれません。

 

財布の負担を軽くするだけでなく、インターネットがより便利になるってすごく嬉しいですよね。

 

まずは結論を書きましたので、カシモWiMAXを選ぶ決定材料のひとつとしてご参考にしてみて下さい。

 

カシモWiMAX公式サイト:https://www.ka-shimo.com/

【決定版】月額料金ずっと3,971円

 

カシモWiMAXって安い?結論:最安値ではない。が…

 

WiMAX 2+とくに人気で安いと評判でもある「Broad WiMAX」「GMOとくとくBB  WiMAX 2+」の2社とカシモWiMAXの料金を比較しました。

 

価格で選んでいるあなたはおそらくこの3社でお悩みだと思います。

 

3年間(別名3年縛り)の利用を想定し、総額を比較しましたのでご参考にして下さい。

 

※契約月は1か月分として計算
※プランはギガ放題プラン
※価格は税込み
※事務手数料3,300円は各社同じなので省略

プロバイダーカシモWiMAXBroad WiMAXGMOとくとくBB WiMAX 2+
契約月
※ルーター発送月
1,518円の日割り無し2,999円の日割り計算2,849円の日割り計算
1カ月目~2カ月目3,971円2,999円2、849円
3ヶ月目~24ヶ月目3,971円3,753円3,678円
25か月目~36カ月目3,971円4,413円4,688円
キャンペーンなど
なし乗り換え時の違約金負担(最大19,000円)月額割引&6,000円のキャッシュバック
合計金額142,956円141,520円139,719円
公式サイトURLhttps://www.ka-shimo.com/https://wimax-broad.jp/https://gmobb.jp/lp/

※Broad WiMAXのキャンペーンは乗り換え時に発生する違約金を肩代わりしてくれるもので、キャッシュバックとは異なります。そのため合計金額は違約金負担額は引いていません。

 

合計金額を見てみるとカシモWiMAXは最安値ではないことがわかりました。

 

ですが、カシモWiMAXの魅力はそれではないんですよね。

 

カシモWiMAXは公式サイトにもあるように「価格で選んだWi-Fi」No.1となっています。

 

なぜNo.1に選ばれたか。理由は3つ

  • 端末発発送月が圧倒的に安い
  • オプション申し込みが必須ではない
  • 無条件で月額料金が一律

 

端末発発送月が圧倒的に安い

 

カシモWiMAXは端末発送月(初月)の料金が1,518円と圧倒的な安さを誇っています。これは月のはじめに申し込めば申し込むほどお得になります。

 

対する「Broad WiMAX」「GMOとくとくBB WiMAX 2+」は日割り計算です。月初めに申し込めば申し込むほど損をします。月末に申し込めば安くなりますが、あまり意味はありません…。

 

選ばれる理由のひとつは初月の安さにあります。

 

オプション申し込みが必須ではない

 

カシモWiMAXは端末発送月以外の月額料金は一律3,971円です。これは特に条件などなく、上の図のようにすべてのオプションをオフにすることが可能です。

 

オプション加入を強制しない点がカシモWiMAXが価格で選ばれる理由のひとつです。

 

ちなみにBroad WiMAXでは、オプション加入が必須です。加入しない場合は初期費用として「20,743円」がかかります…。

必須オプションとされる「安心サポートプラス」「My Broadサポート」のオプションを解除した場合

必須オプションとされる「安心サポートプラス」「My Broadサポート」のオプションに加入した場合

My Broadサポートは端末発送月に解約できますが、安心サポートプラスの605円がかかります。

 

無条件で月額料金が一律

 

カシモWiMAXは月額料金が他社よりも安いです。値段が変わらないという点は非常にシンプルな設定でしかも無条件。

 

Broad WiMAXやGMOとくとくBB WiMAX 2+は使い始めは安いですが、ジワジワ値が上がっていくため財布の負担が増えていきます。さらに、条件を満たさないと安く使えない点がマイナスポイントです。

 

特にGMOとくとくBB WiMAX 2+は高額キャッシュバックが魅力ですが、貰い損ねてしまう危険性が伴います。さらにもらえるタイミングはおよそ1年後なので、うっかりミスで貰えない人が続出しています。

 

カシモWiMAXの人気の秘密は「無条件で月額料金が一律」という点です。他社は条件付きで安くしていますが条件を満たせない場合、高くついてしまうリスクが伴います。

 

カシモWiMAX公式サイト:https://www.ka-shimo.com/

【決定版】月額料金ずっと3,971円

 

安いだけじゃない!カシモWiMAXのここが嬉しい5つのメリット

カシモWiMAXは月額料金が他社と比べてシンプルでわかりやすく点が人気のひとつですが、カシモWiMAXを選ぶと嬉しいメリットを5つご紹介します。

 

初月料金が業界最安値

初月料金は業界最安値です。その額1,518円。ただし日割りはありません。

 

ですが、これは月のはじめに申し込めば申し込むほどお得だということはお分かりだと思います。

 

ほとんどのWiMAXプロバイダーは契約月(端末発送月)と呼ばれる月は日割り計算です。月初に申し込めば申し込むほど損をします。と言っても月末に申し込んでも特にお得感はありません…。

 

カシモWiMAXは契約月でも料金が固定されていますが、1,518円と破格の料金なのでWIMAXの利用を考えていて特に月額料金で選びたい場合は月初にカシモWiMAXを選択するという手も悪くはありません。

 

申し込みのタイミングはズバリその月の1日です。契約開始日は「端末が手元に届く日ではなく、回線が開通した日」となります。

Q
いつからが契約日になりますか?

A
回線開通日がご契約日となります。回線開通は、通常、申込み当日から翌日に行い、開通後に発送となります。(端末到着日が契約日ではございませんのでご注意ください。)

例:
11月30日申込み、11月30日開通・発送、12月1日到着の場合
ご契約日は11月30日となります。
※なお、混雑状況により、お申し込みから、開通・発送にお時間をいただく場合もございます。

https://www.ka-shimo.com/

 

即日端末発送

カシモWiMAXは最短で当日発送します。土日でも配送をしていますので、すぐに使いたい場合とても助かります。

 

もしそれほど急いでいない場合は、できるだけ月初めに使えるように申し込みタイミングを選ぶのも楽しみのひとつですね。

 

8日以内であれば無条件で解約ができる

カシモWiMAXは8日以内なら無条件で解約ができます。

Q
WiMAXを申し込みましたが、キャンセルできますか?

A
お申込日から8日以内であれば初期契約解除が可能となります。詳しくはこちらをご覧ください。

 

リンク先には解約用のPDFファイルも用意されています。

 

契約解除の方法も非常に親切に説明されており、Wi-Fi利用経験者が選ぶ「契約後安心感があるWi-Fi 」No.1にも選ばれているのも納得です。

 

WiMAXはエリア判定が「〇」であるにもかかわらず建物の状況などの理由で電波が思いのほかよくないことも…。

 

こればかりは実際に使ってみるまでわからないので、契約解除の方法が明確であると非常に安心して申し込みができますよね。

 

加入必須の追加オプション一切なし

カシモWiMAXは加入必須のオプションはありません。加入しなかったからといって料金が高くなる…ということも絶対にありません。

 

申し込み画面のオプション選択画面

 

安心サポートオプションは端末への保険です。

 

何かあったときのために80%以上の人が加入しています。端末自体の保険である(壊れそうだから加入したいということはできない)ため、後からの加入はできません。

 

申し込みまでに加入するかしないかを決めておきましょう。

 

サポートが充実している

カシモWiMAXのサイトの「よくある質問」をご覧になってみて下さい。

 

非常に細かい部分にまで包み隠すことなく回答が公開されています。

 

特にわかりにくくされがちな「解約に関する」部分も明確に回答があり、WiMAXの契約解除の方法も申込書のリンクと共に丁寧に説明されています。

 

解約を検討するユーザーをも大切にする心意気がWi-Fi利用経験者が選ぶ「契約後安心感があるWi-Fi 」No.1にも選ばれているのも納得ですね。

 

カシモWiMAX公式サイト:https://www.ka-shimo.com/

【決定版】月額料金ずっと3,971円

 

カシモWiMAXは安い…が、申し込む上での注意点

カシモWiMAXを選ぶ上での注意点は大きく2つです。

 

  • 最安値ではない
  • 5Gはエリアが狭すぎる

 

最安値ではない

冒頭にもご紹介した表をもう一度ご紹介します。

 

3年間(別名3年縛り)の利用を想定し、総額を比較しましたのでご参考にして下さい。

 

※契約月は1か月分として計算
※プランはギガ放題プラン
※価格は税込み
※事務手数料3,300円は各社同じなので省略

プロバイダーカシモWiMAXBroad WiMAXGMOとくとくBB WiMAX 2+
契約月
※ルーター発送月
1,518円の日割り無し2,999円の日割り計算2,849円の日割り計算
1カ月目~2カ月目3,971円2,999円2、849円
3ヶ月目~24ヶ月目3,971円3,753円3,678円
25か月目~36カ月目3,971円4,413円4,688円
キャンペーンなど
なし乗り換え時の違約金負担(最大19,000円)月額割引&6,000円のキャッシュバック
合計金額142,956円141,520円139,719円
公式サイトURLhttps://www.ka-shimo.com/https://wimax-broad.jp/https://gmobb.jp/lp/

※Broad WiMAXのキャンペーンは乗り換え時に発生する違約金を肩代わりしてくれるもので、キャッシュバックとは異なります。そのため合計金額は違約金負担額は引いていません。

 

合計金額を見てみるとカシモWiMAXは最安値ではないことがわかります。

 

もし、条件やオプションが全く問題にならないのであれば、GMOとくとくBB WiMAX 2+かBroad WiMAXを選びましょう。月額料金はさらに安くなりお得です。

 

そうではなく、シンプルな料金プランや条件やオプションなど一切ないところで安く契約したい!なら、カシモWiMAXが無難です。

 

5Gはエリアが狭すぎる

WiMAXは5G(第5世代移動通信システム)に対応しました。カシモWiMAXも5Gに対応しています。

 

…ですが、5Gのエリア判定は非常に範囲が狭いです。

 

5Gと書かれている赤色と紫色の部分が5Gに対応しているエリアです。2021年2月以降の状況なのでもう少し広くなっているかもしれませんが、東京のど真ん中でこの程度です。

 

私の自宅周辺の主要駅近くではまだまだ使えるエリアが狭いです。

 

エリアに入っている人はラッキーですね。とは言え、移動先でも5Gが使えるかどうかはしっかり確認しておく必要があります。

 

5Gの対応エリアはカシモWiMAXに限った話ではなくWiMAX全体の話なのでご注意下さい。

 

カシモWiMAX公式サイト:https://www.ka-shimo.com/

【決定版】月額料金ずっと3,971円

 

カシモWiMAXをおすすめする人とおすすめしない人

カシモWiMAXをおすすめする人、おすすめしない人をシンプルにまとめました。

 

おすすめする人

条件やキャンペーンは不要、シンプルな料金プランで毎月を安くしたい…!長期間利用したい!というあなたはカシモWiMAXがおすすめです。

 

カシモWiMAXは料金が初月を除き、3,971円です。

 

他社は初めは激安ですが、使えば使うだけジワジワと値が上がるのでだんだん支払いがつらく感じる場合も…。

 

価格がコレだけ!と決まっているので財布にも心にも安心です。

 

おすすめしない人

条件があってもいいとにかく1円でも安くしたい!というあなたはカシモWiMAXではなく、GMOとくとくBB WiMAX 2+やBroad WiMAXがおすすめです。

 

ただし、GMOとくとくBB WiMAX 2+やBroad WiMAXは使い続けていくとジワジワと料金が上がるのでその点は覚えておきましょう。

 

カシモWiMAX公式サイト:https://www.ka-shimo.com/

【決定版】月額料金ずっと3,971円

 

【最安値ではない】カシモWiMAXってどれぐらい安いの?(まとめ)

 

カシモWiMAXはGMOとくとくBB WIMAX 2+やBroad WiMAXと比較すると若干高く見えます。

 

ですが、カシモWiMAXはメリットは価格が無条件で一律だということ。

 

2年目以降では、カシモWiMAXの月額料金はGMOとくとくBB WIMAX 2+やBroad WiMAXよりも安くなります。

 

※契約月は1か月分として計算
※プランはギガ放題プラン
※価格は税込み
※事務手数料3,300円は各社同じなので省略

プロバイダーカシモWiMAXBroad WiMAXGMOとくとくBB WiMAX 2+
契約月
※ルーター発送月
1,518円の日割り無し2,999円の日割り計算2,849円の日割り計算
1カ月目~2カ月目3,971円2,999円2、849円
3ヶ月目~24ヶ月目3,971円3,753円3,678円
25か月目~36カ月目3,971円4,413円4,688円
キャンペーンなど
なし乗り換え時の違約金負担(最大19,000円)月額割引&6,000円のキャッシュバック
合計金額142,956円141,520円139,719円
公式サイトURLhttps://www.ka-shimo.com/https://wimax-broad.jp/https://gmobb.jp/lp/

※Broad WiMAXのキャンペーンは乗り換え時に発生する違約金を肩代わりしてくれるもので、キャッシュバックとは異なります。そのため合計金額は違約金負担額は引いていません。

 

ですので、長期でWiMAXを使うことを考えた場合、カシモWiMAX一択になると思っていただいてOKです。

 

WiMAXの性能は実はどこのプロバイダーで契約しても変わることはありません。

 

ですので、プロバイダー選びでは必然的にキャンペーンや月額料金で選ぶことになります。

 

一例ですが、

 

こんな選び方ですね。

 

3年以上使う!となった場合は、「GMOとくとくBB WiMAX 2+」でキャッシュバックをもらって3年後の解約更新月で解約し、「カシモWiMAX」に乗り換え

 

こういう使い方ができるのもWiMAXならでは!ですよ。

 

カシモWiMAXは「価格で選んだ」Wi-Fi No.1に選ばれていますので、あなたが月額料金を一番重要視しているなら「料金が無条件で一律」「サポートが充実」しているカシモWiMAXを検討材料に入れてみてはいかがでしょうか。

 

使えば使うほど高くなるプロバイダーとずっと料金が変わらないプロバイダーでは断然「料金が変わらないプロバイダー」が安心ですよね。

 

カシモWiMAX公式サイト:https://www.ka-shimo.com/

【決定版】月額料金ずっと3,971円

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

ほかのWiMAXも検討しているロいう人はこちらの記事も参考にして下さい。

⇒ 【2021年版】テレワークにも使えてトータルコストが低いポケットWiFiプロバイダー【徹底比較】

【厳選】家のWiFiでおすすめのプロバイダー3選【工事無しですぐ使える】

続きを見る

 

  • この記事を書いた人

はや

「ブログ開設の専門家」。2020年に多数のブログ開設に貢献し、多くのブロガーを輩出。おもにブログ初心者のかたを対象に「ブログの作り方」から「ブログノウハウ」をご案内。副業としてIT系エンジニアにも取り組み得られたノウハウをブログに公開。

-インターネット/通信
-