Android iPhone

スマホの寿命はいつなのか?目安はOSバージョンアップの対象になるかならないか

スマートフォン(スマホ)は日々進化を遂げています。

画面の大きな携帯電話に衝撃を受けた当時、これが最先端か!と衝撃を受けたものでした。

 

そんなスマホですが、いまだに進化していますよね。

テレビが見れたり、4K動画が観れたり、超高精細画像でゲームをグリグリ楽しんだり、クレジット機能や通話機能・・・。

上げるとキリがありません。

 

スマホは最先端をいくあまり、寿命が短いことでも知られています。

 

はや
この記事では、スマホの寿命っていつ?といった疑問についてお話します。

 

スマホの寿命はどれぐらい?

スマホの寿命はどれぐらい?

 

まずスマートフォンの寿命の目安についてです。

人それぞれで寿命が長くなったり短くなったりします。

 

その一つが契約年数でしょう。

キャリアで契約をしていると、2年契約で契約をする人が大多数と思います。

2年契約にする理由はスマホ代金を分割で支払うため

 

だと思います。

 

なので、だいたい2年使えば、そろそろ変えようかな~・・。なんて考えるきっかけにもなります。

これがスマホの寿命が2年といわれている理由のひとつです。

 

当然一括払いでスマホ代金を支払っていれば2年後に変えようかなという心理はそこまで大きく動きません。

もっと早く買い換える場合もありますし、3年4年と使い込む人もいるはずです。

 

バッテリーの減りが早くなってきたら寿命?

最近のスマホは防塵・防水性能を高めるために簡単にバッテリーが取り出せなくなっています。

ですので、バッテリーを交換するときは、ショップへ持っていくか・スマホ修理屋さんへ持って行き交換することになります。

 

当然、無償というわけにはいきませんが、相場としてはバッテリー代金+工賃(8,000円ぐらい)がかかります。

 

はや
なかなかの出費ですよね。

 

なので、スマホのバッテリー消費が早く感じてきたら「あ、そろそろ寿命かな」と考えるキッカケになります。

バッテリーは使い方によっては早く使えなくなったりします。

 

電池消費量の大きいアプリを使っていると当然、充電回数も増えますので、バッテリーの寿命は短くなります。

 

バッテリー消費の大きいアプリとしては、、、

  • 高画質な3Dゲーム
  • 動画閲覧
  • 通話(LINEのビデオ通話は特に)

 

逆に消費が小さいアプリは

  • メール
  • Twitter
  • Webブラウザ(埋め込み動画の再生は消費が大きい)

 

はや
バッテリーを長持ちさせるのであれば、上記の特性に気をつけておくと良いですね。

 

OSのアップデートが行われるかどうか

OSのアップデートが行われるかどうか

 

OSはバージョンアップが行われることは知っていますよね。

Androidであれば、降ってくるとも表現されますし、iPhoneなどでも同様にバージョンアップが行われます。

 

ここで大きく寿命かどうかを見極めることができます。

それが、、

OSのバージョンアップができるかできないか

 

最新の機種であれば、OSのバージョンアップはされます。

AndroidもiPhone/iPadも同様です。

 

OSがバージョンアップをするには理由があります。

  • セキュリティ強化
  • 機能追加
  • バグ修正

 

ひとつずつ解説していきます。

 

セキュリティ強化

セキュリティ強化は非常に重要です。

悪意を持った人間がセキュリティの穴をついてウィルスを仕込み、情報や暗号化をして金銭を要求したりすることもあります。

ですので、セキュリティ強化は必須なんです。

 

OSがバージョンアップをしないまでも「パッチ」という形でOSのマイナーバージョンアップは年に何度か行われます。

 

機能追加

機能追加はOSのバージョンアップを行う上で、とても楽しみな要素のひとつです。

 

はや
新しい機能はつかってみたいですしね!

 

しかし、機能を追加するとなった場合、スマホの本体側がそれを処理できる構造になっている必要があります。

残念ながら新しい機能を動かす上でスマホがそれに対応できていない場合OSのバージョンアップは行われません。

 

バグ修正

セキュリティの強化に近い部分がありますが、こちらはプログラムミスを修正することを指します。

すでに動いているプログラムが古かったり、見切りをつけることは良くあることです。

 

バグ修正は古い機種ほど、遅れることがあります。

そして見切りを付けられたとき、バグ修正は行われないので、スマホの寿命が来たともいえます。

 

セキュリティ強化やバグ修正はマイナーバージョンアップとしてダウンロード通知がきたりしますが、機能追加はOSのアップデートとして通知がきます。

特に機能追加によるOSアップデートの通知が来ない場合、残念ながら寿命がきたかなと思わざるを得ません。

 

ですが、これは個人で感じ方は違います。

 

新機能がもう追加されないんだ・・・。と思えばそれは寿命だと感じるでしょうし、新機能に特にこだわりがなければそのまま使い続けるでしょう。

使い続ける場合は、セキュリティやバグ修正が行われないので、新種のコンピュータウィルスには注意する必要があります。

 

まれにニュースで大々的に流れるウィルスだったりする場合は、最悪感染しますので、これを機にスマホを変えるなど検討する必要も出てきます。

 

ほかにもこんな考え方のスマホの寿命

ほかにもこんな考え方のスマホの寿命

 

冒頭などでも言ってますが、スマホが寿命かどうかはひとそれぞれ。

ここではいろんな寿命について紹介していきます。

 

はや
意外な寿命に驚くかもしれません。

 

指紋認証や画面の表示がおかしくなったら寿命

これは寿命というか故障の意味合いが強いですが・・・。

 

だいたいの人が感じる寿命ってこれだったりします。

壊れたから買い換えよう=寿命ととらえることができますね。

 

修理には液晶画面だと2~3万円はしますし、指紋認証も1~2万円はします。

 

はや
高い修理代を考えると「新しいスマホ欲しいな」となりますよね。

 

意外に多い!容量が少なくなったから寿命

いまやスマホで写真や動画を撮るなんて当たり前。

当然写真や動画を撮っていくと保存できる容量は減っていきます。

 

するとどうでしょう。

いつかは保存できなくなりますよね。

 

保存できないから新しいスマホにしよう。

うらやましい考えですが少なからずいます。

 

データはSDカードやGoogleドライブ(クラウド)で保存できますが、やはりそれも限界があります。

 

飽きたから寿命

これは寿命といえるか微妙ですが・・。

 

人は必ず飽きます。

そのときとても気に入っていたスマホでも、新しい製品を見るとそちらに目移りし、新しいスマホが欲しくなる。

 

これも寿命とはいえるのではないでしょうか。

 

接続端子が壊れたから寿命

これは故障の部類に入りますが、指紋認証や液晶画面は多少我慢できても、USB端子やライトニング端子がこわれると充電ができません。

充電が出来ないということは使い続けることは出来なくなりますよね。

 

修理するか、急いでデータをバックアップするかして、新しいスマホへ乗り換える場合が多いでしょう。

 

通信方式が廃止になった

2022年3月に3G回線が停止します。

 

スマホはほぼ影響受けませんが、ガラケーを使っている人はスマホへの移行をせざるを得ません。

 

はや
真の寿命とでもいえますね。

 

通信が出来ないので、通信機器としての役割を果たせないので必然的に寿命はやってきます。

 

いつかはくるスマホの寿命:まとめ

スマホの寿命について考えてみました。

 

個人的に寿命かなと思える順番を考えてみました。

  1. OSバージョンアップの打ち止め
  2. バッテリーの持続時間
  3. 各パーツの故障

 

とはいえ、長く使ってあげてくださいね。

 

 

こんなに便利。3000万回線契約されているWiMAX!あなたはまさか損していませんよね?

タブレットやノートパソコンはインターネットに接続することができるってご存知ですか?

スタバなどのカフェで使えることは知っていても、場所を気にせずどこでもインターネットを使うことができるってことまではほとんど知られていません。

 

これって驚きですよね!

 

あなたはこんなことでモヤモヤとした気分になったことありませんか?

  • 仕事で自宅に帰れない。でもみたい動画があってなかなか見れずストレスが…。
  • スポーツを生観戦したいけど、スマホだと通信制限が気になって…。
  • 車の渋滞中・移動中の退屈しのぎに動画を家族に見せたいけど、通信制限が気になる…。

 

現代人はとても忙しいです。

動画はそんな忙しいあなたにとって手軽に情報を得ることができる近年重要視されているコンテンツです。

ですが、動画はデータが大きいのでスマホやタブレットはすぐに通信量がなくなってしまいますよね。

 

動画は便利で楽しいコンテンツである反面、スマホで思う存分動画を楽しむには敷居が高すぎます。

 

そこで注目されているのが、WiMAXを利用したモバイルルーターです。

モバイルルーターを利用すれば、家はもちろん、外でもインターネットが使えます。

最大の特長は、スマホのような厳しすぎる通信制限がありません。

 

想像してみてください。

 

あなたはモバイルルーターを契約したことで、、、

  • 好きな動画を仕事の合間に楽しむことができる
  • 大好きなスポーツ観戦がリアルタイムでどこでも観ることができる
  • 渋滞中の車内でも子供にアニメを見せることができる
  • 彼女と身を寄せ合ってひとつのスマホで動画を見る

 

楽しいことしか思い浮かびません。

 

「あ~あの動画見たいのに結局観れなかったなー・・。」といった何で自分だけこんな目に・・・といった悲しい気持ちになる必要もなくなります。

 

WiMAXのモバイルルーターは3000万回線が契約されています。

 

はや
わたしもWiMAX利用者のひとりです。

 

ちなみに契約した理由は、ストレスなく動画を見たかったから。

 

家族で外出することが多く移動中なので、どうしても子供が移動中飽きてしまうことが多いんですよね。

そこではじめはスマホで動画を見せていましたが、これが毎月サクッと通信制限に引っかかるんですよね。

 

もうストレスMAXでした。

 

ですが、WiMAXを契約してからは通信量を気にするストレスから開放されて、ここぞと言うとき躊躇せず動画を見せることができています。

 

はや
見せ過ぎにはもちろん注意しています。

 

動画コンテンツが増えてきた今、あなたは通信量を我慢するあまり有益な情報を見逃している可能性があります。

これってすごくもったいないことです。

 

でも、いきなり契約は・・・と、お考えかと思います。

わたしが6年間使用したWiMAXのモバイルルーターの使用感を記事にしましたので、まずはご覧になってみてください。

 

\ 上手なWiMAX選び /

GMO WiMAX公式はこちら

※ベスト・オブ・WiMAX

 

関連コンテンツ

\ あんなメモやこんなメモも!? /
にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ
にほんブログ村
 

\ 応援お願いします! /

-Android, iPhone

Copyright© HAYAMIZ BLOG , 2020 All Rights Reserved.