お金

【審査に落ちた人必見】クレジットカードとデビットカードの決定的な違いは

  1. HOME >

【審査に落ちた人必見】クレジットカードとデビットカードの決定的な違いは

通販で買い物をするとき、あなたはどのような支払い方法を選びますか?

代引き?クレジット?銀行振り込み?

 

代引きは商品の受け取り時に支払い、クレジットは決まった日に口座から引き落とされ、銀行振り込みは前払いですよね。

 

これらはどれも「手数料」がかかります。

 

クレジットカードは一括であれば問題ないですが。

 

しかし、もうひとつの支払い方法にデビットカードというものがあります。

 

知ってるようでしらない?!デビットカードとは

デビットカードとは、ほぼクレジットカードと同じ使い方ができるカードと考えて問題ありません。

 

クレジットカードとでビットカードの決定的な違いは、、、

  • クレジットカードは「限度額以内」で支払いし、後日カード会社から引き落とし
  • デビットカードは「銀行口座の残高の範囲内」で支払い

 

クレジットカードは限度額が決められています。

それはあなたの収入で決められることもあり、信用度合いによって引き上げられる場合もあります。

 

デビットカードは銀行口座の残高がクレジットカードでいう「限度額」になります。

限度額が口座の残高になるので、当然残高以上の買い物はできません。

 

そういった意味ではどちらも同じカードといっても過言ではありません。

 

続いて、クレジットカードとでビットカードのメリット、デメリットを紹介します。

 

クレジットカードのメリットデメリット

メリットデメリットを紹介します。

 

メリット

なんといっても手元にお金がなくても高額商品を購入することが出来る点です。

またスマホの月額料金の支払いや、急な出費にカードで支払うといったことができるのも魅力です。

 

デメリット

限度額が比較的高いので、使用しすぎてしまう点です。

 

こちらは気をつけていれば問題はありませんが、クレジットは「イコール借金」ですので、月額に決まった額を返済していく必要があります。

返済するには借りた金額そのままではなく「金利」が上乗せされるので、借りた額が大きければ大きいほど、月額の返済額が小さければ小さいほど実際に支払う金額は大きくなります。

 

クレジットカードは現金がなくても「買い物ができる」といった点が大きなメリットですが、返済には金利が上乗せされ使い方を誤れば実際の買い物よりも高くついてしまう場合もあるので注意が必要です。

 

デビットカードのメリットデメリット

メリットデメリットを紹介します。

 

メリット

限度額が銀行口座の残高なので、使いすぎを防ぐことができます。

手元にお金がなくてもクレジットカードと機能は同じなので、不意な出費にも対応できます。

デビットカードは一括払いなので、返済の際の金利は発生しません。

 

デメリット

限度額が銀行口座の残高なので、残高を越える購入ができません。

 

しかし、高額商品を買う場合はデメリットになりますが、使いすぎを防ぐこともできるのでメリットにもなり、実質のところでビットカードに大きなデメリットはないといってもいいでしょう。

 

 

持っていて損はなし!デビットカードを扱う会社はサービスで選べ

デビットカードはあなたの銀行口座と連動してお金を支払う仕組みはどこの会社も同じです。

 

ただ、会社ごとでの付加価値(サービス)は異なるので、まずはあなたが求めているサービスがなにか色々とサイトをみてみると良いでしょう。

 

たとえば、SMBCでビットでは月額の使用金額の上限が設定できます。

銀行口座に10万円あり、デビットカードの月額の使用額は5万円に設定したばあい

自分自身で限度額が設定できるって最高のメリットです

SMBC公式サイト

 

いくら限度額が口座の上限といっても生活費などもそこから出費をする場合がほとんどですので、気がついたら残高ゼロ・・・。

これを防ぐにはSMBCデビットのような限度額を独自にきめることができるサービスが威力を発揮します。

 

決定的な違い!クレジットカードと違って審査がない

クレジットカードは借金をすることなので、会社があなたにカードを渡しても大丈夫か審査をします。

 

はや
審査がとおらない・・・なんて人意外と多いんですよ。

 

その点デビットカードは借金をするわけではないので、クレジットカードを作るときのような審査がありません。

口座開設のときにデビットカードを申請すれば「本人確認さえできれば」作ることができます。

 

あっちゃん
これもメリットのひとつに入りますね。

 

結論デビットカードはメリットしかない(まとめ)

昨今、スマホの支払い、光熱費の支払い、Amazonなどの通販の支払いにクレジットカードは必須アイテムと言って良いぐらいですが、使いすぎというデメリットがあります。

 

デビットカードは口座にある残高を使用するので、つい使いすぎてしまう心配がありません。

 

とはいえ、口座にあるお金を使い切ってしまうのも問題ですので、そのときは限度額の設定をあなた自身で設定することで「より安全に・便利に」使うことができます。

 

クレジットカードと同じような使い方ができますので、「クレジットカードの審査で落ちてしまった」「クレジットは持ちたいけど使いすぎたらどうしよう」といったお悩みをお持ちでしたら、デビットカードを検討してみてはいかがでしょうか。

 

参考になれば幸い・・

 

はや
あ!私もデビットカードは当たり前のように使っていますよ。

 

 

参考になれば幸いです。

amazonチャージ!

amazonマーケットプレイズで掘り出し物が見つかったけど、支払いはクレジットカード払いのみだったりしますよね・・・。

しかし「amazonチャージ」を利用すればもうあきらめる必要がなくなります!

クレジットカードをお持ちでないあなたもAmazonチャージならお買い物ができるんです。

しかも、チャージするほどポイントが貯まり、お得にお買い物できちゃいます。

スペース

\くわしい内容はコチラ/

amazonチャージの入金方法

-お金

Copyright© HAYAMIZ BLOG , 2019 All Rights Reserved.