人気の記事

デジタルカメラで録画した動画をパソコンに保存する方法がわからない…。保存場所を知りたい!ついでにmp4ファイルにも変換したい。

デジカメ(デジタルビデオカメラ)で動画を録画したは良いけど、パソコンに保存する方法がわからない。

たしかに、わかりづらいかもしれません。

今回は、シンプルにパソコンに保存する方法と動画ファイルを変換するふたつの方法を紹介します。

とても簡単ですので、ぜひものにしてしまいましょう!

 

 

保存場所を探す

パソコンとデジカメに付属のUSBケーブルを接続します。設定にもよりますがファルダ―が表示されますので、下図の赤枠部分のフォルダーを順にたどっていきます。

今回はPanasonic製のデジカメを例にしています。

 

ファイルを移動する際の注意点

ファイルをデジカメからパソコンに移動する際、「切り取り」や「移動」はしないでください。

なぜかというと、デジカメ側で動画情報を持っており、パソコンからデジカメに残っている動画を消してしまうと、デジカメ側で動画情報だけが残ってしまいます。

動画は存在しないのに、デジカメ上のプレイリストには存在しているように見えてしまい整合性が取れなくなってしまいます。

ファイルを消す際は面倒でも、デジカメ側でひとつずつファイルを削除するようにしましょう。

 

MTS拡張子について

動画のファイル形式である「MTS」ですが、SONYやPanasonic製品で録画した際に作成される動画の拡張子です。

Windows7やWindows10であれば、そのままでも閲覧は可能です。

なお、このMTSファイルはスマホなどでは再生できないので、MP4などに変換する必要もあります。

 

MTSからMP4に変換する

これはとても簡単です。

Handbrakeというフリーのソフトウェアで対応できます。

使い方は当サイトで紹介しています。インストール方法や使い方は下記をご参考ください。

 

下記はざっと変換方法を紹介します。

  1. 変換元ファイルを選択
  2. 変換先ファイル名を入力
  3. 変換開始をクリック

 

手順は上記の3ステップで終了します。

 

なお、変換元ファイルを選択すると「スキャニング」が始まりますので、一瞬ソフトウェアが固まったように見えますが数秒~数分待ちます。

スキャンが終了すると、ファイルの出力先がないよ?と警告メッセージが出ますが、ファイル名を入力するだけでOKです。

変換を開始するとコマンドプロンプトが表示されます。

 

英語でなにやらでますが、100%になるまで待ちましょう。

 

Handbrakeの画面


 

問題なく終了すると、保存した場所に変換された動画ファイルがありますので、正常に動画が再生されるか確認してください。

 

参考人なれば幸いです。

HAYAMIZ Blogを運営している「はや」と申します。

ネットワークエンジニアを主業務として執筆業務にも従事しております。文章の作成には以前から興味があり、私が今あるのも色々な先輩がたから、たくさんのことを教わったおかげです。
感謝の意味もこめて本ブログでは「痒いところに手が届く」をモットーに、何か皆さまの手助けになればと思い、日々精進しております。

関連記事

コメント

コメントをお待ちしております

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク