インターネット/通信

【完全版】NordVPNの使い方【あなたのプライバシーを完全保護】

NordVPN公式サイト:https://nordvpn.com/ja/

 

この記事はNordVPNの使い方とVPNの重要性についてお話しています。

 

今回はセキュリティエンジニア歴15年となる私が徹底解説していきます!
はや

 

NordVPNを使う最大の理由はあなたの通信内容(プライバシー)を「隠すこと」と「守ること」です。

  • ちょっとばれたら恥ずかしい(ばれたらやっかい)ことをしている(隠す)
  • 企業秘密の通信をどうしても会社外で行う必要がある(守る)

 

日本国外から日本国内のサービスを利用する場合にもNordVPNは使われます。

 

このようにあなたのプライバシーを守る場合、国外から日本国内へ通信を行いたいときにNordVPNは威力を発揮する専用のアプリです。

 

VPN通信は通信内容を暗号化するので、通信内容が盗みみられることがありません。

※暗号化された内容を解読されれば見られてしまいますが現代の技術では今のところ無理

 

VPN通信は通常遅くなることがほとんどですがNordVPNは6,600Mbps(6.6Gbps)と超高速です。

WiMAXは440Mbps、光回線でも1,000Mbps(1Gbps)

 

ただしNordVPNを使ったからといってWiMAXや光回線が速くなることはないのでご注意ください。理由は下記。

VPNは複数ユーザーがひとつの装置に集中して接続するので、通信速度はどうしても遅くなります。NordVPNは6,600Mbpsという驚異的な通信速度を確保しているので、あなたの通信速度をより早く保つことができる設備を備えています。

 

NordVPNの使い方は下記の4ステップ

  • NordVPNをインストール
  • プランを選択
  • アカウント作成
  • パスワード設定

 

NordVPNは接続先の国を選ぶだけでVPN接続が完了します。

 

今なら、NordVPNはたったの385円(2年間プラン)でつかうことができ、ワンクリックで見られたくない通信が安心してできるようになります。

 

NordVPNには30日の返金保証(2年間プランのみ)が付いています。返金保証を受ける手順も説明していますので、まずは体験版の感覚で操作を感じてみて下さい。

 

NordVPN公式サイト:https://nordvpn.com/ja/

 

NordVPNを使う理由【プライバシー保護・日本国内のサービスを利用する場合に発揮】

 

NordVPN(ノードブイピーエヌと読む)とは、データ通信を保護するためのVPNを手軽に行うことができるVPNソフトウェアです。

VPNクライアントとも言います。

 

NordVPNを使うことで身元を隠すことが可能(接続元はVPNサーバーとなるため)となり、国を超えた接続が許可されていないサイトなどへの接続も可能になります。

 

使うためには利用契約が必須となりますが、今なら3ヵ月の無料+2年プランの契約で69%オフで使うことができます。

 

30日の返金保証(2年間プランのみ)あり、自動更新のキャンセルもありますので非常に信頼度の高いVPNソフトウェアとして人気があります。

返金方法や自動更新のキャンセルの手順も徹底解説しています。

 

このページではNordVPNが使えるOSとAndroid端末を使ったNordVPNの契約と使い方・解約までを徹底解説します。

 

NordVPNはVPN接続したい国をクリックして選ぶだけで接続が完了します。

 

VPN接続を行うためのサーバーが世界に5,500台以上あり、他社を圧倒する台数、通信速度も平均2,500MbpsのところNordVPNでは6,700Mbps以上と他を寄せ付けない圧倒的なコスパを得ることができます。

 

NordVPNが使えるOS

NordVPNが使えるOSは下記のとおりです。
  • Windows
  • Mac OS
  • Android
  • Android TV
  • Apple iOS(iPhone/iPad)
  • Linux
  • Chrome
  • FirefNrodVPNの使い方:パソコン版(Windows)使い方:パソコン版(Windows)

NordVPN公式サイト:https://nordvpn.com/ja/

 

NrodVPNの使い方:パソコン版(Windows)

Windows10を例にNordVPNのインストールから申し込み方法までを紹介します。

 

インストールから申し込み方法

 

step
1
NordVPN公式サイトへアクセスします。

 

https://nordvpn.com/ja/

 

step
2
VPNアプリをクリック

 

step
3
「ダウンロードする」をクリック

 

step
4
セットアップファイルをクリックして起動する

 

step
5
画面の指示に従ってインストールを続行する

 

「Finish」をクリックしてインストールは完了

 

step
1
アカウントを作成

 

step
2
プランを選択(2年契約では3ヵ月間無料で使える特典付き)

30日返金保証も付いているので「体験するという意味も込めて」格安プランが安心です。

 

step
3
支払方法を選択し、プランを再確認しましょう。確認後画面を下へスクロールする

 

step
4
支払情報を入力し、「Continue」をクリック

 

支払情報確認中…

 

step
5
クレジットの3D認証が表示された場合は本人認証用パスワードを入力

 

オーダーが完了しました!「Activate Account」をクリックします。

 

パスワードを求められますが、タイミングによってはパスワード設定のメールが届く前にログインできる場合があります。そのときは、「Log in with Code」をクリックします。

 

step
6
6桁の数字が書かれたメールが届きますので、入力

 

step
7
NrodVPNを開くクリック

 

step
8
Set new passwordをクリック

 

step
9
パスワード変更のメールが届くので、「Change Password」をクリック

 

step
10
パスワードを入力して、「Save new password」をクリック

 

以上でインストールから申し込みまでの手順は完了です。

 

契約状況の確認方法と自動更新のキャンセル方法

NordVPNの公式サイト上で契約状況が確認できます。

 

課金日時の確認

Nord Accontの「請求」「課金履歴」と進むと購入時の状況が確認できます。

 

次回契約時の確認方法

Nord Accountの「NordVPN」をクリックすると次回支払日が確認できます。

 

今回は3ヵ月の無料プラン+2年プランで契約しているので支払い更新日が「2023年10月16日」となっていることが確認できます。なお、契約日は「2021年7月16日」

 

自動更新をキャンセルする方法

 

step
1
Nord Accountの「請求」「サブスクリプション」「点アイコン」「自動更新をキャンセルする」をクリック

 

step
2
「自動更新をキャンセルする」をクリックする

 

step
3
「自動更新をキャンセルする」をクリックする

 

step
4
「送信して自動更新をキャンセルする」をクリックする

 

step
5
メールが送信されるので開封して「Cancel Auto-Renewal」をクリック

 

自動更新がキャンセルできました!

再度自動更新を有効にすることも可能です。

 

使い方(Windows)

 

実際にVPN接続をしてみましょう。

 

step
1
インストールしたNordVPNを起動すると下図の画面になるので「Log in」をクリック

 

step
2
パスワードを入力

 

step
3
マップが表示されますので、お住まいの国から一番近いサーバー(青丸)をクリックします。図では日本を選んでいます。

 

Protectedと表示されればVPN接続は完了です。

 

VPN接続は完了しています。

 

VPNの利点としてはアクセス元が隠れるという特徴を持っています。

 

簡単にいうと接続先はVPNサーバーからのアクセスにしか見えないので国ごとにIPブロックをしている場合でも通過することができるようになります。

 

ある接続先だけVPN接続の対象外とする

スプリットトンネリング活用例

 

NordVPNではスプリットトンネリングという機能があります。

 

VPNは通常の動作としてVPN接続を行うとすべての通信はVPNトンネルを通すという仕組みになっています。これを除外させることができる機能をスプリットトンネリングと呼んでいます。

 

NrodVPNにはスプリットトンネリング機能が搭載されているので、かなり便利にVPNを活用することが可能です。

 

step
1
歯車アイコンをクリック

 

step
2
「Split Tunneling」をクリック

 

step
3
DisableかEnableを選択し、「Add apps」をクリック

 

今回はChromeをVPNの対象外として選択しました。

 

信頼しているWiFiネットワークでのVPN接続を除外

信頼しているネットワーク以外で自動的にVPN接続をさせるための設定をすることもできます。

 

「Settings」の「Auto-connect」の項目で信頼しているWiFiネットワーク(主に自宅)のWFiを登録しておくと、公衆WiFiに接続したとき自動でVPNを張ることができるようになります。

 

step
1
接続中のWiFiネットワークであることを確認して「Trust this network」をクリック

 

信頼されたWiFiネットワークとして登録されました!

NordVPN公式サイト:https://nordvpn.com/ja/

 

NordVPNの30日保証の返金方法:パソコン版(Windows)

NordVPNでは2年間プランに限り30日の返金保証がついています。

 

返金方法の受け方について説明します。

 

結論をいうと「support@nordvpn.com」へ返金を申し出ればOKです。

 

上記のメールアドレスは下記の手順でたどることができます。

 

step
1
公式サイト一番下にある「ヘルプセンター」をクリック

 

step
2
「よくある質問トップ5」から「返金policyに関する詳細」をクリック

 

step
3
返金を受けるには「カスタマーサポートチーム」にお問い合わせ下さい。をクリック

 

step
1
「メールをお送りください」をクリック

 

あとは利用しているメールアプリ(Outlookなど)からメールを送信するればOKです。

 

送信後、サポートから自動応答メッセージが来ます。これは特に気にしなくてOKです。

 

正式にサポートからメールが来ます。海外サービスですが日本語で返事が来ます。

要約すると、もし使い方がわからない場合はURLで確認することができます。返金を希望するか、このまま継続するかお選びください。といったニュアンスです。

 

海外サービスですので、言葉は直接的なニュアンスで返金を希望することだけを伝えましょう。

 

サポートから5~10日以内に返金する旨が書かれているメールが届きます。

 

最後に対応についてお礼の返事をしておきましょう。

 

以上で、30日の返金保証に関する返金方法の説明は終わりです。

 

メールについてはタイミングもありますが、2分以内に帰ってくる場合もあり、とても好感が持てました。ただ日本語が怪しいですが、上記のように真似をすれば怖いことはありません。

 

NordVPN公式サイト:https://nordvpn.com/ja/

 

NrodVPNの使い方:スマホ版(Android)

Android端末を例にNordVPNのインストール方法を紹介します。

 

インストールから申し込み方法

 

step
1
NordVPN公式サイトへアクセスします。

https://nordvpn.com/ja/

画面を一番下までスクロールします。


step
2
Google Playをクリック

 

step
3
インストールをクリック

 

step
4
開くをクリック

 

step
5
登録するをタッチ

 

step
6
メールアドレスとパスワードを設定し、アカウントを作成するをクリック

 

step
7
無料トライアルを始めるをタッチ

 

step
8
支払い方法などを確認し、定期購入をタッチ

 

step
9
定期購入が完了。それでは始めましょう。をタッチ

 

これで利用準備が整いました。

なお、試用期間は7日間です。この時点で解約をしても7日間のトライアルは有効になっています。解約方法は「解約方法の項目」をご参照ください。

 

使い方(スマホ版)

NordVPNは基本的に自分がいる地域から一番近いVPNサーバーを選択します。

 

とはいっても、自分で選ぶことって国ぐらいであとは各国に配置されているVPNサーバーからランダムに接続していきます。

 

step
1
直ちに接続をタッチ

 

step
2
OKをタッチ

 

step
3
接続が完了

VPN接続は3ステップで完了します。

 

なお、日本には公式サイト情報で140以上のVPNサーバーがありますが、実際は500ぐらい?ありそうです。

 

NordVPNの通信品質と通信速度を見極める方法

 

VPNはサーバー側で負荷がかかります。

 

通信速度も暗号化しているときとしていないときではおよそ30~40%は重くなりますがこれはVPNの仕様であり、不具合ではありません。

理由は高度に暗号化したものを複合(解読)するためです。

 

なお、NordVPNはソフトウェア側ですいてるVPNサーバーを選んで自動で接続してくれますが、通信速度が気になる場合はアプリなどを使って速度を計測してみてください。

 

VPN接続しているときの平均的な通信速度(特にダウンロードを注目)

ダウンロードスピードはおよそ100Mbpsとなっており、VPNとしてかなりのスピードが出ています。

 

VPN接続前の通信速度(参考値)

VPN使用前では240Mbpsとなっています。VPNサーバー接続後は100Mbpsですので、NordVPNはとても良い通信速度といえます。

 

このようにVPN接続ではVPN接続する前と後の通信速度を比較することでそのサーバーの通信品質を知ることができます。

NordVPNは仕様通りも若干の速さが見れました。当然サーバーによっては混雑している場合もあるそのときは通信速度は落ちます。

 

VPNサーバーの切り替え方法

接続したVPNサーバーが重いと感じたら接続をし直すことで改善できます。

 

step
1
VPN接続をいったん解除(切断をタップ)

 

step
2
再度接続(QUICK CONNECTをタッチ)

これで再接続が完了します。VPNサーバーのナンバー(#455など)が変わっていれば正常に切り替わっています。

 

豆知識

VPNは基本的にすべての通信を暗号化します。

 

ですが、確実に暗号化しなくてもよい場合は「スプリットトンネリング」機能を利用し暗号化の対象外とすることで通信速度の確保ができます。

VPNではVPN接続をトンネル接続とも言います。道路などで見かけるトンネルの内部は周りからは見えませんよね。そこからトンネルと呼ばれています。

 

step
1
左上にある歯車をタッチ

 

step
2
スプリットトンネリングをタッチ

あとはVPNトンネルを除外したいアプリを選べばOKです。実施するときは、Yahooニュースやまとめサイトなど、個人情報・機密情報などを扱わないサイトが好ましいです。自信のない方はいじらないほうが無難です。

NordVPN公式サイト:https://nordvpn.com/ja/

 

NordVPNの解約方法:スマホ版(Android)

解約はNordVPNアプリからではなく、Google Playストアから行います。

 

step
1
定期購入をタッチ

 

step
2
NordVPNをタッチ

 

step
3
定期購入の解約をタッチ

 

step
4
解約の理由を選択

 

step
5
定期購入を解約をタッチ

リマインダーを受け取るもありますが、解約した時点で使えなくなるわけではありませんので、解約する際はスパっと解約でOKです。

 

以上で解約手続きは終わりです。

 

30日間の返金保証

NordVPNでは30日間の返金が保証されています。

 

一度支払いをすることにはなりますが、30日以内であれば返金が受けられますので、一度VPNの感覚を試してみても良いでしょう。

 

NordVPN公式サイト:https://nordvpn.com/ja/

 

VPNって何?【重要性を説明】

 

VPNとは仮想プライベートネットワーク(Virtual Private Networkの略)でブイ・ピー・エヌと呼びます。

 

自宅や会社内であればパソコンと無線LANのアクセスポイントの間で通信が暗号化されるので心配はありません。

ルーターのアクセスポイントにパソコンやスマホを登録する際、パスワード入力しますよね?そのときは通信が暗号化されていますので心配はありません。

 

なお、自宅の場合もVPN接続は推奨されていますが、それほど重要ではないと思っています。

 

最近の光回線はルーター機能がついています。

簡単に言うと、ルーターを使うとインターネットと自宅内のネットワークを分離することができます。仮にインターネットからあなたの自宅内にあるパソコンへ何者かが侵入しようとしてもネットワークのアドレスが違うため、アクセスは非常に困難です。

 

これはWiMAXルーター、クラウドWiFiルーターも同様であり、そこまで心配する必要はありません。

 

では、どんなときにVPNソフトを使うと良いのか。

それは、不特定多数が利用する公衆Wi-Fiにつないだとき。公衆Wi-Fiは通信が暗号化されていませんし、不特定多数が同一のネットワークにいるためです。

 

ただし、日本はまだましなほうです。

海外では、情報統制などで通信が制限されている国もあります。そういう場合は、国ごとにあるファイアウォールを抜けるためにはVPN接続が非常に重要になってきます。

 

日本の会社と通信をするならVPN通信をしたほうが良い、とも言えます。

 

とはいえ、そういった企業の場合は独自のVPNソフトが用意されていますね。
はや

 

海外からのアクセスにも困らない

VPNは通信の暗号化をするだけではありません。海外在住の方が日本の書籍やサービスを利用する場合非常に重宝します。

 

海外から日本、日本から海外のサービスを利用とすると制限などで使えない場合があります。動画配信サービスや電子書籍など日本のものを楽しみたいというときもありますよね。

 

そういったとき、VPN接続は非常に重宝します。

 

VPNは暗号化されたものを複合(暗号化されたデータを元に戻すこと)することが必要で、VPNサーバーは強力な機器が必要となります。

 

NordVPNは強力な機器(設備)を保有していますので、海外から日本への接続もストレスなく行うことが可能になります。

 

はや
動画を楽しむ場合特にNordVPNは威力を発揮するアプリです。

 

NordVPN公式サイト:https://nordvpn.com/ja/

 

公衆Wi-Fiとはどんなところ?

 

では、公衆Wi-Fiってどんなところにあるものを言うのか、リストアップします。

  • 大型ショッピングモール
  • 空港・港
  • 温泉施設
  • カフェ
  • コインランドリー
  • 市区町村が提供
要するに、外でつなぐWi-Fiはすべて公衆Wi-Fiと思っていただいて問題ありません。

 

公衆Wi-Fiって危険と言われているけどどうして?

 

公衆Wi-Fiはスマホやパソコンを無線でつないで無料でインターネットができる点が非常に魅力的なのですが、とても危険なところなんです。

 

なんで危険なのか

あなたのパソコン、もしくはスマホは、不特定多数が同じネットワークにつながっているので、誰からでものぞき見ができる状態

 

通信をのぞきみられるって普通の人にはない感覚ですが、悪意のある人がカフェなどの通信を盗み見ることは「あさめしまえ」なんです。

もう少しいうと、あなたのデータが盗み取られる可能性もゼロではないということ。

 

わかりやすく言うと、LINEのやり取りなどが丸見えになるということです。

 

もしこれが、企業の機密情報だとしたらどうなるか…。

情報漏洩はこうしたところからでも十分にあり得ますし、あなたも知らないうちに情報を漏らした加害者とされてしまう可能性もあるんです。

 

自分はそんな気はなくても公衆Wi-Fiが便利でネットにつないで作業…いつの間にか情報が漏れていた!

 

公にならないだけで、こういう事例はゼロではないんです。
はや

 

VPNの使いどころは公衆Wi-Fiなど、セキュリティを確保したい場所で使う

繰り返しになりますが、VPNは仮想プライベートネットワークのことを言います。

 

公衆Wi-Fiにはセキュリティが一切確保されていませんので、自分で確保する必要があります。

 

そこでVPNを扱えるソフトウェアの導入が必須になってきます。

 

NordVPN公式サイト:https://nordvpn.com/ja/

 

NordVPNを使えばセキュリティ問題が全て解決できる

NordVPNですべての問題が解決できる

NordVPNは全世界に通信の安全性を確保することができるサーバーがあり、日本にもあります。

 

ネットワークというものは近ければ近いほうが良いのでこの点安心です。

その数140以上

 

カフェやショッピングモール、温泉施設での休憩場所で仕事をすることってゼロではないんですよね。

 

いわゆるノマドワーカーというやつですね。
はや

 

あなたがもしノマドワーカーや、テレワークでカフェなどで仕事をされる場合、セキュリティには十分気を付ける必要があります。

NordVPNでは、こうした公衆Wi-Fiを利用したインターネット接続を、悪意のある第三者からワンタッチで守ることができるソフトウェアなんです。

 

サーバーにはログが残らない

VPNの接続先となるサーバーは通信履歴を残しません。

あなたの行っている通信記録が残らないということです。

 

大多数のVPNサーバーではログを残すものが多いですが、NordVPNにはログを記録することをしていません。

セキュリティを確保しつつプライバシーにも配慮されたVPNサーバーはなかなかありません。

 

NordVPN公式サイト:https://nordvpn.com/ja/

 

NordVPN以外の無料のVPNサービスはどうなの?

 

NordVPNは有料のVPNサービスですが、無料のサービスも存在します。

結論として、無料のサービス利用はお勧めしません。

 

そもそもVPNサーバーは構築・保守・運用が非常に手間がかかるものです。

しかも、できるだけ近くにサーバーがあるのが好ましいので、相当数のサーバーを無料で使えるってところに不安があります。

 

どうやって無料で提供できるほどの資金があるのか…。

 

無料のVPNサーバー運営は個人情報や広告で運営されていることが多いです。

あなたの情報が知らぬうちに抜かれている可能性もありますので、有料VPNサービスを利用するべきです。

 

NordVPN公式サイト:https://nordvpn.com/ja/

 

NordVPNの使い方を知ってあなたのプライバシーを守ろう:まとめ

 

NordVPNを使う一番のメリットはあなたの通信内容(プライバシー)を「隠すこと」と「守ること」にあります。

  • ちょっとばれたら恥ずかしい(ばれたらやっかい)ことをしている(隠す)
  • 企業秘密の通信をどうしても会社以外で行う必要がある(守る)

 

こういったときにNordVPNは正解です。

 

今なら、NordVPNはたったの385円(2年間プラン)でつかうことができ、ワンクリックで見られたくない通信が安心してできるようになります。

 

NordVPNには30日の返金保証(2年間プランのみ)が付いています。返金保証を受ける手順も説明していますので、まずは体験版の感覚で操作を感じてみて下さい。

 

NordVPN公式サイト:https://nordvpn.com/ja/

 

なお、中国国内から他国へのアクセスを検討されている場合NordVPNでは中国のファイアウオールを超えられない場合があります。その時は「スイカVPN」の利用を検討してください。

 

スイカVPNの使い方をご案内している記事もありますので、ぜひご参考ください。

【必須】スイカVPNの評判と使い方・VPN設定方法をご紹介

続きを見る

 

 

 

NordVPN:よくある質問

NordVPNは使いやすいアプリだということは分かっても本当に信頼して良いのか、不安ですよね。

 

そこで不安や疑問についてまとめましたのでご確認下さい。

 

NordVPNは安心できるの?

 

残念なことに日本はいまやセキュリティ後進国と言っても過言ではありません…。そこを今悪意のあるユーザーに付け込まれている状態と言っても過言ではありません。

 

NordVPNはあらゆる国で影響力のあるサイトで絶賛されているVPNソフトウェアです。

 

NrodVPNは本当に高性能なの?

VPN接続は暗号化をする前の通信と比べ、暗号化処理、暗号化を解除(複合)する処理が追加されるため通信速度はどうしても落ちてしまいます。とは言えこれはサーバー性能でカバーできます。

 

VPN性能を比較するなら「接続速度」「VPNサーバー台数」です。

 

接続速度は他社と比較しても最大で2倍以上の接続速度です。VPN接続台数は多ければ多いほど有利になります。

VPNサーバー1台当たりの処理性能が分散できるのでそれだけ接続速度も高速になります。

 

PUREVPNはVPNサーバー台数が比較表の中ではトップクラスですが、NordVPNと比べ接続速度が3分の1程度とあまり使い物になりません…。

NordVPNExpressVPNPrivateVPNProtonVPNPUREVPN
接続速度6,730+ Mbps2,220+ Mbps3,320+ Mbps1,600+ Mbps2,320+ Mbps
最高速度を実現するための
WireGuard
××××
VPNサーバー台数5,500台以上3,000台以上100台以上1,200台以上6,500台以上
実証済みのログなしポリシー××
ライブチャットカスタマーサポート×

 

支払方法は月払い?

支払方法は月々払いではなく、まとめての支払いになります。

 

1年間プランであれば12ヶ月分、2年間プランであれば24ヶ月分を申し込み時に支払いをします。

 

お得なプランはどれ?

NordVPNは「1ヵ月払い」「1年契約」「2年契約」とあります。

 

お得なプランは2年間プランです。

  • 3ヵ月無料期間付き
  • 30日間返金保証付き

 

NordVPNは無料で試すことができないため、2年間プランで一旦契約し不要と感じたら30日の返金保証を使って返金を受けましょう。手順についても紹介しているのでご安心ください。

 

なお、出張などで1ヵ月だけ必要という場合は1ヵ月プランがお得です。1ヵ月分の料金だけで済むので無理に1年間プランや2年間プランを申し込む必要はありません。

 

プランごとの月額料金は下記のとおり

  • 1ヵ月プランは月額1,256円
  • 1年間プランは月額517円
  • 2年間プランは月額385円

 

2年間プランでは3ヵ月無料と30日の返金保証もありますので、長期利用やちょっと使ってみたいという場合は2年プランが正解です。

 

1年間プランや1ヵ月プランは無料期間や返金保証がないのでご注意下さい。

 

後から解約は可能なの?

NordVPNは2年間プランに限り「30日の返金保証」を用意してあります。それ以外では自動更新をキャンセルして次の更新をキャンセルする必要があります。

 

返金を受けるにはsupport@nordvpn.comへその旨を伝える必要があります。本ページ内で手順を紹介していますので、ご参考にして下さい。

 

メールでのやりとりの場合数日かかりますので、返金を受ける場合は1日でも早く返金する旨をサポートへ連絡してください。

 

NordVPNの30日保証の返金方法:パソコン版(Windows)

 

次回の更新をキャンセルしたいけどどうすれば良いの?

NordVPNは申し込みを行うと契約したプランは自動更新となっています。

 

2年契約をした場合は2年後に自動で契約が更新され料金が発生します。そのまま継続利用する場合は特に自動更新の作業は不要です。

 

継続をやめたい場合は自動更新をキャンセルすることで次の契約をキャンセルすることが可能です。

 

契約状況の確認方法と自動更新のキャンセル方法

 

NordVPN公式サイト:https://nordvpn.com/ja/

 

  • この記事を書いた人

はや

「ブログ開設の専門家」。2020年に多数のブログ開設に貢献し、多くのブロガーを輩出。おもにブログ初心者のかたを対象に「ブログの作り方」から「ブログノウハウ」をご案内。副業としてIT系エンジニアにも取り組み得られたノウハウをブログに公開。

-インターネット/通信
-,