あなたのカラダの悩みからガジェットノウハウまで。ハイブリッドに情報発信するマニアックブログ

HAYAMIZ BLOG

趣味

整体って効果ないの?行くと実際クセになります【おすすめ】

  1. HOME >
  2. ライフスタイル >
  3. 趣味 >

整体って効果ないの?行くと実際クセになります【おすすめ】

ブロガーさん、デスクワーク、建築現場で働くみなさん・・などなど。

人間は何かと肩や腰を使います。

というか使うんです。

 

仕事をする上で毎日同じ姿勢でいたり重いものを運んだり、知らず知らずのうちに肩や腰って本人が思っている以上に疲れているんです。

 

私は40歳になり、体を少しいたわろうと思い、整体(整骨院)へ通うようにしました。

 

はや
いたわろうとした矢先ぎっくり腰になったのですが

 

私もまさか自分が肩こりや腰痛で悩むなんて思ってもいませんでした。

それぐらい自分では気がついていなかったんですよね。

 

今回は整体って効果ないの?どんなことをやるの?、自覚症状が出る前に是非整骨院へ行ってほしい理由をお話します。

 

自覚症状がでたら手遅れ

まさか自分がと思っていてた「ぎっくり腰」を経験しました。

人の数だけシチュエーションのある「ぎっくり腰」ですが、私の場合は徐々にやってきました。

 

7歳になる娘を抱っこしたりは日常茶飯事なので、これがいけなかったのかな?とも思いましたがどうも「抱っこの仕方」が悪かったようです。

7歳は平均体重が20キロぐらいです。

 

はや
5キロの米袋を4つ抱えるイメージです。

 

ここまで重いものを持ち上げる場合「腰を曲げて抱え上げる」動作は非常によくありません!

 

しゃがみつつ腰を使って子供を抱え上げることがとても重要です。

 

私はぎっくり腰になんてならない「自意識過剰」的な部分もあり、しゃがまず立ったままの状態で娘を抱きかかえ上げていました。

これがぎっくり腰の原因でしょう。

 

そして、それは突然やってきました。

夕飯におそばのどんぶりを持った瞬間「ギーン」とした痛みが腰に走りました。

 

はじめはすわるのが辛かったのですが、だんだん痛くなり、最終的にはすわっているのも立っているのも辛い状態に・・・。

結局は横になるしかなっかんですが、初日は就寝中、寝返りを打つたびに目が覚めてほとんど眠れず・・・。

 

こんな状態が3日ほど続きました。

 

はや
とても辛かったです。

 

タイトルにもありますが、自覚症状が出る前に体をいたわる必要があります。

 

はや
これとても大事です。

 

筋肉の状態を見て施術してもらう

 

なんども言いますが、肩こりやぎっくり腰は自覚症状が出るとからだが壊れる寸前です。

気がついたら、腕が上に上げられないとかありますよね。

 

痛みはないけど、あがらない。

 

それはもう肩が悲鳴を上げている状態です。

 

肩甲骨はがし

プロレスの技名のようですが、整骨では良く使われる言葉です。

肩こりがひどく、肩が思うように動かせないときは、肩甲骨はがしをやってもらうと良いです。

私も肩こりの自覚症状はなかったのですが、先生が一言。

 

肩こりひどすぎですね。と。

 

自分自身の体は自分自身では一番わかりづらいです。

24時間365日体と付き合ってますから、変化に気づきにくいです。

 

先生たちは肩こりの症状や筋肉の特徴を良く知っていますので、どの筋肉を触るかだけでわかるそうです。

 

私の場合は「肩」「腰」「ふくらはぎ」ががちがちに凝っているといわれました。

確かに痛みはありませんでしたが、先生に言われた動作をすると、すべて「うごいてませんねー(笑)」ってズバッと。

 

さっそく肩甲骨はがしというものをやってもらいました。

実施時間は私が通う整骨院では10分~15分ほど施術してくれます。

 

初日は痛いだけで効果はほとんど分かりませんでしたが、2回目は驚くほどの効果を実感しました。

実は寝るときに限って頭が痛くなることが多かったのですが、「肩甲骨はがし」をやってもらうようになってから就寝時の「頭痛」がなくなりました。

 

はや
なるほど。自分は相当の肩こりだったんだなとそのとき実感しました・・・。

 

骨格調整

私は姿勢の悪さをよく指摘されます。

気がつくと片足に重心が行っていたり、壁に寄りかかって立っていたり、とにかく姿勢が良くないのです・・・。

 

で、さすがは整骨院の先生です。

私の全身を見ると一瞬で

 

「姿勢わるいっすねー(笑)」

 

見る人が見ると相当に姿勢が悪いようでした。

 

骨格調整というと「バキボキ」を想像するかもしれません。

カイロプラクティックでは「バキボキ」させますが、私の通う整骨院で「バキボキ」させる骨格調整はしません。

 

はや
バキボキはちょっと怖いですよね。

 

施術のながれ

整骨院で指針が違うなどすべてが同じではありませんが、これから整骨院通ってみようかな、なんて考えているあなたに施術の流れを紹介します。

 

step
1
電気で腰や肩などをほぐす

電気あんまご存知ですか?

ブルブルと震えるマッサージ器です。

 

あれの整骨院バージョンとでもいうのでしょうか。

 

腰や肩にパッドをぺたぺた貼り付けて電気でほぐしてもらう方法です。

電流は調節してもらえるので、怖がる必要はありません。

 

はや
肩は電気がとおると、勝手に動いたりしてちょっと不思議な感覚ですよ。

 

step
2
背中から足をマッサージ

電気が終わったら、先生が体をほぐしてくれます。

 

はや
至福のときですね。

 

大体10分ぐらいやってもらえます。

このとき、どこが凝っているか凝らないために自分ができることなど聞いてもいいでしょう。

 

step
3
肩甲骨はがし

ひととおりマッサージが終わると本格施術に入ります。

 

おもに肩を集中的にほぐしてくれます。

ここは相当に凝っているとはじめは痛いかもしれません。

 

痛いときは「正直に痛い」といいましょう。

凝っていることは先生は分かりますが、どのぐらいの痛さなのかまでは分かりません。

 

step
4
骨格調整

バキボキまではいきませんが、歪んだ骨格を戻す施術です。

 

無理やり音をならすような施術はしませんが、多少の「ぽきぽき」はあります。

カイロプラクティックのようなひたすら「バキボキ」ではありませんのでご安心を。

 

施術時間は大体5分~10分いないといった感じです。

 

step
5
ハイボルテージ

スポーツ選手が筋肉の痛みを効果的に取るために行う施術です。

 

整骨院にはたいていあると思います。

基本的には整骨院バージョンの電気アンマと変わりはありません。

 

ただし、電流が強いです。

といっても、痛いことはありませんので、ご安心ください。

 

こちらは5分ぐらいです。

なお、整骨院で差はあるかもしれませんが、一箇所ごとで料金が発生します。

左肩と右肩で2箇所といった感じですね。

 

なお、ステップ3~5は全部受ける必要はありません。

次の項目でも説明しますが、「オプション」ですので自分がやって欲しいオプションを伝えればOKです。

 

通うことに意味がある

整骨院は長年かけて悪くなってきた姿勢やコリを修正していく場所です。

最低でも3ヶ月~4ヶ月は通う必要があります。

 

そこでまず心配なのが、料金です。

私の通っている整骨院では「基本施術+オプション」です。

基本施術とは、「電気マッサージ」と「マッサージ」です。

オプションは「肩甲骨はがし」「骨格調整」「ハイボルテージ」です。

基本施術は440円で、肩甲骨はがしは1,080円、骨格調整は2,160円、ハイボルテージが540円です。

 

これ相当安いと思ってます。

 

駅前など有名な整骨院があったりしますが、45分で6,000円ほどかかりますので、相当格安です。

 

私の場合、子育て支援カードというものがありますので、その日にいくと「骨格調整」が半額になります。

ですので、肩甲骨はがしと骨格調整が同じ料金で受けられます。

 

通い続けるためには「お金」も必要になりますので、質が良く料金が安い整骨院を見つける必要があります。

 

地元密着がおすすめ

整骨院は当然人間が運営しているので、人によって合う合わないが出てきます。

 

私が通う地元の整骨院はとても気が合うため、とても楽しく通っています。

ほかの患者さんたちも同様にハチャメチャな会話をしていたり、ブラック過ぎる会話もあり、患者さん巻き込んでの議論に発展したり色々と異色の整骨院だったりします。

とにかく通い続けるためには、「楽しい」場所でもある必要がありますね。

まとめると・・・

  • 楽しい
  • 先生の質が高い
  • 料金が安心

 

はや
これらは非常に重要なポイントです。

 

自覚症状が出る前に(まとめ)

肩こりやぎっくり腰は自覚症状がでると大変です。

身をもって経験しました・・・。

 

あなたにはそうなって欲しくありませんので、最近ちょっと腕があがらないな~とか、腰が凝ってきたかな~と思ったら整骨院に行ってみてください。

結構衝撃な事実が聞けたりしますよ(笑)

 

正直整体って効果ないって思ってましたが、いやいや・・!

気持ち良いし、最高ですよ。

 

一時的なしのぎにしかならないんじゃないの?って思いますが、そもそも同じ姿勢でいることがあまりよくありません。

 

ぎっくり腰やった方はわかりますが、腰はピッと伸ばしてすわったほうが一番楽です。

猫背や何かに斜めに寄りかかってることは最悪ですね。

 

自分の腰が色々とおしえてくれました。

 

 

参考になれば幸いです。

関連コンテンツ

-趣味

Copyright© HAYAMIZ BLOG , 2019 All Rights Reserved.